青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』5人で大反省会しやがれスペシャル


CCDカメラで遊ぶ大宮さん♡
嵐のフリートークが、おもしろかったです♪


腹筋を一個に割るという新システムを開発したニノのお腹をさわり、「うん、ちょっと湿ってるね」と大野くん(笑)


そして、何と大ちゃんは、今年の春あたりから「うなじフェチ」になったんですって!!


「さわりたくなる」って言っていましたよーっ!


うわ〜、うなじ、きれいにしておかなくっちゃ……(>_<)


未知との遭遇しやがれ」のコーナーには、まさかまさかのジャック・バウアーキーファー・サザーランド)が登場!!


全く物怖じしない相葉くんが、凄いです。
ジャック・バウアーをおぶったりしてました(*^_^*)


キーファー・サザーランドと嵐全員で記念写真を撮ったようですが、嵐さんたちがとても嬉しそうな顔をしていて、こっちまで嬉しくなりましたっ♪


そして、締めくくりで、5人の挨拶。


番組の途中、相葉ちゃんが一句考えている間に、他の4人が『嵐にしやがれ』が放送されてからの8ヵ月を振り返っていたのが印象的でした。


最初、手探りで行っていた番組進行が、やっと何か見えてきた瞬間があったそうです。
でも、それが見えたとき、またハードルが一段上がって、同時に難しくもなったのだとか。


私もクライアントさんの依頼でお仕事させてもらっている身だから、嵐の立場も、ちょっぴりだけど理解できます。


クライアントさんの会社会議で決定したことに対して、私一個人が「私はこうしたい」なんて、絶対言える立場じゃないから。


もちろん、アイディアを伝えることはできるけれど、私の意見で決定を変えようとするなんてことは、分をわきまえていないと思われてしまいかねない。


依頼を受けたからには、クライアントさんの期待に応えるべく、私のベストの仕事をやり遂げるだけです。
それがクライアントさんの期待にそわなかった場合は、私に仕事が来なくなるだけ。


レコード会社の移籍を乗り越えてきた嵐。


冠番組の大きな改編も、きっと嵐だったら乗り越えられるって信じています!
がんばれ、嵐!!


元旦の「しやがれSP」は、かなりおもしろそうな内容〜。


それにしても、今回の『嵐にしやがれ』が、今年最後だなんて寂しいです。
早く来年のスペシャルが見たいなあ。


番組の終わりに、12月15日放送の『ベストアーティスト2010』の告知を翔くんがしてました。


年末は、嵐が歌をいっぱい歌って、ダンスしてくれるから、それが嬉しい♡