青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

無人島で釣り&嵐・被災地ライブ〔大野智・ラジオ〕


ZIP!』などでも紹介されましたが、昨日、嵐さんが5人全員そろって、被災地でシークレットライブを行いました!!


今回の訪問のようすは、3月7日の櫻井翔くん総合司会『音楽のちから2012』で、ミニライブのようすも交えて放送されるそうです。


仮設住宅を訪れた智くん、「大野くん、カッコイイ」とお母さんに声をかけられてました〜。
嵐さん、小さい男の子に飴もらってた^^


智くん、黒髪短髪。
ドラマでも、あのままなのかなあ。
昨日のスポ紙とかのメガネは、宣伝用? それとも本番用?


――じゃ、大野智くん『アラディス』です。
"今日の一言"は「ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。魚の獲りかたを教えれば、その人は一生を通じて食える」でした。


(始まりの挨拶)


(´・∀・`)「なるほど、素晴らしい言葉をねえ、言いますよ、中国の方は。そう、これは中国のことわざです」


("今日の一言"の解説)


「えー、僕はね、釣りを出会えて良かったと思ってますよ」


「僕良く考えんの。無人島にもし一人残されたら何が必要か。釣竿ですよ。早い」


「究極ね、釣り竿と、がね、サビなきゃ、一生食っていけますよ。糸とかも弱らなきゃ」


「ナイフがあったほうがきれいには食べられますよ。別に究極、手でむしゃぶりつけばいいだけで(笑)、う〜ん」


「釣竿持ってったら、ちょっと甘いなとは思うけど、でもそれあったらずっと食ってける自信ある。ふふふ☆彡 魚がいる限り。う〜ん。じゃないかなあ」


「まあ、確かにね、そうだね、魚釣りってのはね、針がないと釣れないんですよ」


「だから、針なかったら、やっぱり例えばそのね、あの〜、針がないそのルアー? 疑似餌をさ、くわえたとしても、口開けられちゃう。かかったのはわかるとは思うんだけど、魚が口開けちゃったら、もう終わりだもん」


「でも昔の人は、ねえ、骨を削って針にしてたからね。でも、骨を削って針っぽく尖らせて、で木の枝でしょ? 良く釣ったよね」


「木って言ってもお、頑丈な木じゃないとね。いや(笑)、そうだよね。フヘッ☆彡 でかいの狙ってた、俺。んふふふ☆彡 そうだよね、ちっちゃいのからでいい」(かわいい……♡)


「え〜。まあ、でも何かね、そうゆうの考えますよ。魚ってのは大切ですね。皆さん、お魚美味しく食べましょ♡」


(終わりの挨拶)


――智くんは趣味のこととなると知識量がハンパないなあ!


でも、できれば無人島には行かないで欲しい〜(カメラで中継してくれるんなら別・笑)
私ももっとお魚食べるです。


BGMは『ワイハー』で、リクエスト曲は『Attack it!』でした!



☆嵐さんの被災地訪問に関するニュース記事です↓


嵐が被災者に新曲プレゼント!宮城で500人招待シークレットライブ:芸能:スポーツ報知


嵐、被災地勇気づけた!日テレ系で3・7特番 (2/2ページ) - 芸能 - SANSPO.COM


「嵐」 震災後初めて5人そろって被災地ライブ ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


嵐が被災地でミニライブ、歌で勇気づけた!/芸能・社会/デイリースポーツonline


嵐が被災地へ…関ジャニ、AKB48、福山雅治らと応援歌を届ける! | webザテレビジョン: エンターテインメントニュース



★本日2月23日(木)発売の嵐さん雑誌情報(やっぱ忘れてた〜! もう『SODA』は毎号忘れちゃう!!)


SODA 2012年 4/1号

嵐 バラエティ「嵐にしやがれ」現場リポ
(表紙&巻頭 生田斗真