青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

時間に追われる世界〔大野智・ラジオ〕


「寒いな〜」って、朝、起きたら、神奈川県が北海道みたいなことになってた!
何、この雪!!


鍵のかかった部屋』や『ラキセ』や『ブラックボード』の撮影に支障ないといいんだけど……。
三毛猫ホームズ』や『プラチナデータ』は、まだ撮影始まらないのかなあ?
つーか、嵐さん、来月あたり全員お芝居していることになるんじゃない!? これ (゚Д゚*)


  


今朝の大野智くん『アラディス』の"今日の一言"は、「決して時計を見るな。これは若い人に覚えてもらいたいことだ」というエジソンの言葉でした。


(始まりの挨拶)


(´・∀・`)「ほう、時計ばっか見ちゃうな俺」


("今日の一言"の説明)


「何か没頭しろと、何かを見つけてがむしゃらにやってみろと、その間は時計は見るなと。いい言葉じゃないですか」


「僕は何でしょうかねえ」(←しみじみ言ったよ)


「仕事のときは、正直時計ばっかみます」(←声がふざけてるよ・笑)


「ええ、『あ、まだ3時か』とか、『今日は仕事、あと10時間くらい働くのかな』とかね」


「仕事になると、仕事場のー、どこに時計があるかってのは、見てしまいますね。すいやせん(早口)、んー」


「休みの日もね、やっぱ時計見る! 時計見て動く。だ、釣りんときは、もう時計気にするの。12時までは気にしないけど」


「でも、ぱっと見たらまだ、じゅ、朝の10時とかだと、嬉しい。あっ、まだ10時だ。まだ夕方までできる、まだ10時だ。6時間くらいできるのかな」


「だから釣りんときはね、だいたい昼過ぎてね、1時過ぎたくらいから気にし始めるの。そう、せつなくなるし、すごい早く感じる」


「だからね、すごくいい(?)、だから一生懸命やる。ふふふふっ☆彡」


「まあ、その、気にしながら、その間にがむしゃらにやるってことだね、僕は。時間に追われる、その、世界ですから(笑)、ええ」


「まあ一番嬉しいのは生放送が一番嬉しい。だから逆に。絶対その時間に終わるじゃない。ふふふ☆彡 そゆこと。ええ」


「ま、今日のね、一言はね、けして時計を見るなってゆうね、ことだったんですけども、これからね出勤する方々ね、学校に行く皆さんはね、しっかりとね、この時計を見てからね、行きましょうね。ええ、はい」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「いやあ、実感こもってましたね。多忙極める嵐・大野くんの言葉」「生放送がいい。どんだけ忙しいんでしょうね」


――智くんが「時間に終われる世界ですから」って言ってたのが、何かずっしりきちゃったなあ。
0号室の客』のメイキングとか見ていると、朝から始めて、次の日の朝に終わるとかってゆう日もあったようだけど、そうゆうのも珍しくはないんでしょうねえ……。



BGMは『迷宮ラブソング』、リクエスト曲は『ワイハー』でした!


雪の関東地方。
智くんも言っていたけれど、これから出勤通学される皆さんも、時計を見て、余裕を持っていったほうがいいかもですね!