青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くん大野智くん『相葉マナブ』春の房総半島で旬の味覚を学べSP後編「死神くん」番宣

  • 大野智くん主演『死神くん』HPのスタッフブログが更新されました。


死神くん スタッフ手帳 | 本日も大忙し。


今日は第2話の最終的な仕上げ作業のほか、3話と4話の撮影とクランクアップが並行して行われたとか!
第2話の撮影は深夜まで続き、大雨が降ったりとスケジュールもたいへんだったみたい……(またか〜)


そんな中、ゲスト主役を演じる林遣都さんとは待ち時間に談笑したりと、智くんは打ち解けておられるごようす。
死神智くんも大忙しだとは思いますが、応援しているのでがんばって!!



【お知らせ】


 ・4/26(土) 27:45-28:35
 「死神くん」特別編(テレビ朝日
 大野智
《番組内容2見どころ:大絶賛アンコールの「死神くん」第1話・心美人。中田秀夫監督の手がける特別ダイジェスト版を急遽放送!》



相葉マナブ(2014.4.20)〜


今回も前回に引き続き大野さんがゲスト。
ロケ地も同じく相葉さんの故郷の千葉県、房総半島は富津市から。
アンジャッシュ渡部さんとハライチ澤部さんもまたご一緒です。


先週は山の幸でしたが、今週は海の幸をゲットすべく、砂浜に集合している4名様。
作業服の上に皆さん青いベンチコートをはおっています。


(‘◇‘)「さあ、ということで、"日本の春の味覚を学べ"、今から海、行きたいと思います」


(‘◇‘)「春の海と言えば、何か、アサリらしいですよ」
(´・∀・`)「え、春なの?」
(‘◇‘)「春なんだって」


(‘◇‘)「美味しいアサリとそうでないアサリっていうのは、見分け方って、その殻の状態でできます?」
富津漁業協同組合の方によれば、富津のアサリはとにかく美味しいらしいです(笑)
(‘◇‘)「ここのはね(笑) とにかくここのは美味しい(笑)」


(‘◇‘)「だから、あれですよ、潮干狩り」
と、あたりを見回す相葉ちゃん。
(‘◇‘)「やってる人誰もいないですねえ」
(´・∀・`)「誰もいない」
智くんも振り向いていますが、ほかに人っ子一人おらず、貸し切り状態ですww


熊手とザルを手に準備。
(‘◇‘)「やったよねえ、リーダー」
(´・∀・`)「何かやったよね、昔」
(‘◇‘)「番組で」
「やりに行って全然獲れなかった」
(´・∀・`)「全然、なかったよね(コクン)」


(‘◇‘)「2人はどうですか? やりました?」
と、渡部さんが答えようとすると……。
(‘◇‘)「時間ない、行こっ!」
と智の腕を取り砂浜へ(笑)
渡部さん「聞けっ!! 聞けよ」


(‘◇‘)「これもう、手あたり次第やってみていいですか?」
ポイントをひとかきしただけで智くんの熊手にはアサリがチョコンと。
(´・∀・`)「これだ、ほらっ」
(‘◇‘)っ「おっ、すげえ!」


(´・∀・`)「すげえ! すげえ!」
ちょっと砂をあさっただけで次々にアサリを獲っていく(相葉ちゃん以外の)皆さん。
(´・∀・`)「めっちゃあるじゃん!」
(‘◇‘)「嘘ぉ!」
「ちょっと、澤部代わって、そこ」
澤部さん「何で人のポイント取るんすか!」


澤部さんのポイントに移動して相葉ちゃんもようやくアサリをゲット。
(´・∀・`)「めっちゃいるじゃん」
渡部さん「まさかスタッフ置いてないよね、これ、だいじょうぶね? この獲れ具合、怪しいよ」
(‘◇‘)「やってません!(と立ち上がる)」


モメるレギュラー陣をよそに黙々とアサリを掘り続ける智くん(ベンチコード脱いでるから寒そう……)
(´・∀・`)「こんな獲れんの? これ」
澤部さん「ちょっと、リーダー、リーダー(笑) リーダーが尋常じゃない(笑)」


すでにザルの底が見えないほど智くんはアサリを獲ってますww
(´・∀・`)「延々獲れんだけど! もう俺いんだけど、俺」
アサリは大漁でした〜。


再び砂浜に集合するメンバー。
(‘◇‘)「もうアサリだけでもいんですが、今日のメインは、魚行きましょう!」
「だし、リーダーせっかく来てくれてえ」
(´・∀・`)「釣りやっていいんだ!」


(‘◇‘)「漁チームと釣りチームに分かれましょうよ。嵐チームと芸人さんチーム」
(´・∀・`)「また来た」(←前回も2チームに分かれたものね^^)
(‘◇‘)「どっちがいいっすかあ? 釣りと漁」
(´・∀・`)「そりゃ釣りでしょ!」(←食い気味w)


(‘◇‘)「そりゃそうだよね(笑)」
(´・∀・`)「アドレナリンってのがね、出るんだよね!」
渡部さん「なかなかそんなリーダー見れないよ(笑)」


澤部さん「この時期は何なんすか? ちなみに(魚は)」
(´・∀・`)「…………わかんない!」
一同爆笑ww
渡部さん「一瞬わかりそうな顔したのよ(笑) 何か言うのかと思った」
(´・∀・`)「いや、何でも釣れるんじゃないすか」
(‘◇‘)「そうだよね、釣れたものが旬」
(´・∀・`)「そうそう」


【春が旬の海の幸集め!!】


天然チームは漁船に乗って沖へ。
釣りのウェア、相葉ちゃんは青と黒、智くんはベージュと黒で中から緑のフードがのぞいていて、逆のメンバーカラーになってますね^^


川崎丸船長「今日狙う魚はマゴチって言って、ご存じですかね?」
(‘◇‘)「知ってる?」
(´・∀・`)「はぁい」
(‘◇‘)「やっぱりすげ〜よ(笑) 聞いたことないっす。マゴチ?」


マゴチは白身魚の高級魚で、何とエサは贅沢にもクルマエビなんだとか。
(´・∀・`)「だからぁ、美味しいんすんね?」


エサにするクルマエビを試しに食べてみる相葉ちゃん。
半分かじって、残り半分を船長経由で智くんへ。
(‘◇‘)「(口の中でクルマエビが)ビクッてした!」
「うわ、美味い。え、マゴチってこんな美味いの食うの!?」


智くんもクルマエビをパクリ。
(´・∀・`)「うわ、すげえ!」
(‘◇‘)「甘いねえ!」
(´・∀・`)「ねえ! 歯ごたえが」


(漁船の上はさすがに風が強いですねえ。智くんの髪も乱れています///)


いよいよ2人は漁船の上から釣り糸をたれてマゴチがヒットするのを待つことに。
相葉ちゃんは漁船の操舵室の外壁に背中をもたれかけてますね。
(‘◇‘)「釣れて欲しいな〜」


――その間、一方の芸人さんチームはスミイカを狙って底引き網漁に同行。


カメラが漁船の天然のもとに戻ってくると、智は立って、相葉ちゃんも船べりに近いところで糸をたらしていました。
(‘◇‘)「絶対釣りたいな〜」
(´・∀・`)「釣りたいねぇ〜」


(‘◇‘)「ほんと忍耐だねえ、釣りって。フッ。ずーっと待ってるんでしょ?」
「釣らなきゃ」


(‘◇‘)「くっそ、釣りてえなあ」
「反応がありませんねえ、これ」


(ここで画面の下にテロップと『死神くん』予告映像がイン)


(‘◇‘)「もうあれでしょ? リーダー撮影入ってんでしょう?」
(´・∀・`)「もう入ってる」
(‘◇‘)「見るよ、『死神くん』(笑) フッ」
(´・∀・`)「んははっ!☆彡 マジか(笑)」
(‘◇‘)「ぜってえ見るわ、うん」


(‘◇‘)「リーダーどうすか? メンバー同士のドラマ」
(´・∀・`)「やってれば見る、みたいな」
(‘◇‘)「あれで、やってる? ハードディスクにさあ、録画」
(´・∀・`)「基本、それやれない」
(‘◇‘)「あ、やんないんだ」
(´・∀・`)「やらない(笑)」
(‘◇‘)「へ〜」


(‘◇‘)「俺、結構するなあ」
(´・∀・`)「あ、ほんとぉ」(←リール巻いてる)
(‘◇‘)「う〜ん」


(´・∀・`)「何かね、見方が変わっちゃうんだよねえ」
(‘◇‘)「わかる! 俺ついこないだ、飛行機海外行ってさあ、帰ってくるときぃ、『陽だまりの彼女』観てたけどお……。何か、何か違うんだよね?」
(´・∀・`)「そうそう」
(´・∀・`)(‘◇‘)「何か違うのよ」


(‘◇‘)「あ、松潤、ってその感覚が、知ってる松潤とぉ、こう」
(´・∀・`)「俺も前(スッ)、飛行機で」
(‘◇‘)「うん」
(´・∀・`)「ニノの映画やっててえ」
(‘◇‘)「プラチナ?」
(´・∀・`)「そう」
(‘◇‘)「うんうん」
(´・∀・`)「映画観ながら、隣にニノいるからさあ」
(‘◇‘)「超不思議だよね」
(´・∀・`)「不思議で(スッ)、俺贅沢だなあと思った」


 


(‘◇‘)「まだあ、リーダー京都にいるときにぃ」
(´・∀・`)「ああ」
(‘◇‘)「1回その一緒に何か」
(´・∀・`)「そうだ」
(‘◇‘)「朝までゲームして遊んだよねえ」
(´・∀・`)「うん。旅館でね」
(‘◇‘)「旅館で、そうそう(笑)」


(‘◇‘)「『せんだみつおゲーム』だったっけ?」
(´・∀・`)「『せんだみつおゲーム』、朝までやったよ(笑)」
(‘◇‘)「朝まで!(笑) ひたすら『せんだみつおゲーム』やった」
(´・∀・`)「あれが初めてじゃない?」
(‘◇‘)「初めて、こう、ちゃんとリーダーと話したの」
(´・∀・`)「懐かしいなあ」
(‘◇‘)「懐かしいねえ」


(‘◇‘)「ダメですねえ! 船長」
残り時間も少ないのでターゲットを変えて移動することに。


――その頃、芸人さんチームのほうは底引き網漁の網をちょうど揚げているところ。
狙っていたイカはいなかったものの、スズキ、クロダイなどが網にかかっていました。


一緒に網に入っていたサメをこわごわ持ち上げた澤部さんw
これは海に返してあげてました〜。


――場所を変更した釣り班。
(´・∀・`)「ああ、食った!」
ポイントを変えた早々に智くんの竿に魚がヒットー!!
(´・∀・`)「早っ」
(‘◇‘)「すごいねえ」
(´・∀・`)「何もしてないよ、俺(笑)」
(‘◇‘)「す〜げ〜!! さすがです」


(‘◇‘)「あっ、来た! 来た」
と、そんな相葉ちゃんの竿にもアタリが。
(‘◇‘)「ねえ! おもしれえ! 釣りおもしれえ!! 初めておもしろいと思った!」
(このとき相葉ちゃんの顔を見る智くんがすごい嬉しそう^^)


(´・∀・`)「おー!」
智くん、見事カサゴを釣り上げました♪
(‘◇‘)「わあ、すごい。すごい!」


釣れた魚を掲げる智くん。
(´・∀・`)「釣れたー!」
(‘◇‘)「すげ〜、釣れた〜!」
(´・∀・`)「いいね〜」
カサゴー。釣れた、釣れたぁ♪」
カサゴを嬉しそうにカメラに見せる智くん^^


(´・∀・`)「食えるね、これで」
(‘◇‘)「ねえ! 良かったあ」


相葉ちゃんもカサゴを海中から引き揚げました。
(‘◇‘)「わあ、釣れたあ! すーごい!」


カメラに釣れたカサゴを掲げて見せて。
(‘◇‘)「やった〜、イエ〜イ!」
(´・∀・`)「イエ〜イ!」


(‘◇‘)「何で、ここまで仲良く1匹ずつ釣れんだろうねえ。最後にね?(と振り向いて智くんに笑いかける)」
「リーダーかかってすぐこっちもきたから(笑)」


【素材を生かした料理を作る】


おしまいに先週の山の幸と今週の海の幸を合わせて、地元ならではの家庭料理を作ります。
皆さん、作業服の上から紺色のマナブくんエプロンを装着。


船長からもらったイカはお刺身に。
(‘◇‘)「お刺身って、これ」
(´・∀・`)「どうやってやるの?」
(‘◇‘)「リーダーちなみにこれ(スミイカ)さばいたことある?」
(´・∀・`)「いやあ、ない」


スミイカから甲羅を取り出す智くん。
(´・∀・`)「すげえ」
「すごい、こんな綺麗なんだ」
「もう切っちゃっていいんだ」
智くんは手際良くスミイカをさばいていきます。
(イカの身をはがすときに力をこめた拳がたまりません〜♡)


料理を指導してくれる地元の方からも「あなた上手」と褒められる智くん^^
(‘◇‘)「"あなた上手"入りましたあ。"あなた上手"」


次には相葉ちゃんも一緒にイカの身を切り開き、皮をはいでいくんですが……。
スムーズにさばいていく智くんに比べ、相葉ちゃんは若干遅れ気味。
やいのやいの言う芸人さんにプチ切れ?(笑)
渡部さん「さすがリーダー。早いわ。リーダー上手いのに、あれっ?」
(‘◇‘)「できますう!」


(´・∀・`)「うわあ、すげっ」
澤部さん「リーダー上手い(笑)」
(´・∀・`)「ここも全部取るの?(と地元の方に質問)」
智くん、綺麗にスミイカをさばいてました〜。


皮をはぐと真っ白です。
渡部さん「あ、綺麗そっちー」
(´・∀・`)「こんな綺麗なんだあ」
(‘◇‘)「こっちも興味持ってくれよお」
芸人さんたちは智くんのもとへ集合。
(‘◇‘)「おい、待て! 待て待て!」
澤部さん「すご〜い、リーダー」
「さすが、『大野マナブ』」(←新番組が!! 笑)
(´・∀・`)「ありがと〜」


(‘◇‘)「魚さばいてるんじゃないのぉ? リーダー」
(´・∀・`)「昔、ちょっとさばいてた」
と、智くんはスミイカの身をお刺身に。
(‘◇‘)「あ、そ〜れはすごいわ」


澤部さん「大野さん、家で料理するんすか?」
(´・∀・`)「たま〜に。一時期はずっとさばいてた」
智くんがさばいたイカを食べようとする芸人さんたち。
(‘◇‘)「ちょっと待てよ!! こっちまだ切ってんだろうが!」


渡部さん「いや、美味そう!」
澤部さん「これは美味いよ」
(´・∀・`)「ヤバい、ヤバい」


「いただきます」とイカのお刺身を食す智くんたち。
その間も相葉ちゃんはイカの切り身と格闘中(笑)
(´・∀・`)「あ〜、これは美味い」
「歯ごたえが」
芸人さんたちの箸も止まりません。


(‘◇‘)「転校生が来るとこういう感じなんだな〜」
「あ〜、その気持ちが良くわかった。フフフフフッ」
相葉ちゃんもようやくイカ刺しをご賞味。
智くんもモグモグしてます。
(´・∀・`)「ああ、美味いなあ♪」」
(‘◇‘)「コリッコリだねえ」


澤部さん「(大野さんへ)もうちょっと切ってもらっていいっすか?」
(´・∀・`)「ああ、はいー」
澤部さん「すいません、リーダー(笑)」
(´・∀・`)「いやいや」


次はスズキのお刺身を箸でつまんでお口へ。
(´・∀・`)「スズキ。いただきま〜す」
「あ〜、美味い!」
(‘◇‘)「美味い?」
(´・∀・`)「すっごい歯ごたえ」


(‘◇‘)「美味い!」
(´・∀・`)「コリコリだね」
(‘◇‘)「ほんとだ! 何これ」


今度は酒蒸しを作るため、アサリをフライパンに投入。
相葉ちゃんがお酒を追加してすぐ蓋を。
アサリは水など、何でも冷たい状態から調理することで口が開きやすくなるとのこと。


フライパンを揺らしたほうがいいと言われて、その通りにする智くんでしたが……。
五徳の上にフライパンをかけたまま、ガタガタと揺するという。
こういうの揺するときはちょっとフライパンを上げるものだと指摘されてしまいました〜(笑)


「おまえがやれ」という風に手で相葉ちゃんを促す智ww
(‘◇‘)「はいっ」
「こうだよね? こうでしょ、普通は」
と相葉ちゃんはフライパンを持ち上げて揺すっていました。
(´・∀・`)「んはははっ☆彡」(←いたずらっぽい顔、好きだな〜♡)


(‘◇‘)「上げすぎちゃった(笑)」
フライパンが火から離れたので五徳の上に戻したところ、汁が吹きこぼれそうに!
(´・∀・`)「あああ、か、ヤバい」
(‘◇‘)「もういんじゃないかあ?」
(´・∀・`)「あ〜あ〜あ〜あ〜!」
(‘◇‘)「もういいよね?」
蓋を取って、相葉ちゃんがお醤油をアサリに回しかけます。


(´・∀・`)「これは美味いよ」
(‘◇‘)「ミツバ? あっ! これ採ったやつだ!」
(´・∀・`)「あっ!」
(‘◇‘)「採ったのよ、今日」
澤部さん「つながるね〜」
(´・∀・`)「ちゃんとなってんだね」
智くんがそのミツバをアサリの入ったフライパンへ入れようとしたとき……。


突然、地元のお母さんの携帯電話が鳴り出すというハプニング(笑)
(‘◇‘)「出ていいよ、出ていいよ! ンフフフッ!」
(´・∀・`)「もう(ミツバ)入れちゃうよ?」
(‘◇‘)「入れちゃおう(笑) 入れちゃおう(笑) リーダー入れちゃって(笑)」


(´・∀・`)「おっしゃ」
(‘◇‘)「よしっ」


完成したアサリの酒蒸しをみんなでご賞味。
(‘◇‘)「柔らかい。プリプリっつうか、ねえ?」
(´・∀・`)「あ〜、美味い」


(‘◇‘)「汁ヤバい?」
と相葉ちゃんは酒蒸しの汁を一口。
(‘◇‘)「お〜あっ! お〜あ(と目を見開く) う〜めえ。びっくりしたあ、今」
「あ〜、びっくりした。美味しい」


(‘◇‘)「さ、続いては、山の幸行きましょうか」


フキノトウは天ぷらに。
澤部さん「崖みてえなところで採ったから、もう」
(‘◇‘)「崖? あそこか」
(´・∀・`)「あ〜、あそこだ」
(‘◇‘)「ああ、わかるわかる」
しかし、天ぷらに衣の生地をたくさんつけすぎて地元のお母さんに叱られる渡部さん(笑)


フキノトウの天ぷらも天然は大絶賛。
(´・∀・`)「こりゃ美味いわ」
(‘◇‘)「う〜め〜」
「これ揚げただけで、この苦味ってさあ、生で食ったときと全然違う。まろやかな苦みっつうか」
(´・∀・`)「こんな変わるんだあ」
(‘◇‘)「うん、うめ〜」


そのほかにも海の幸山の幸は、ノビルのペペロンチーノ、カサゴ煮つけ、タケノコの炭火焼のフルコースになっていました。


タケノコを食べる天然。
(‘◇‘)「いただきます」
(´・∀・`)「いただきます」
(‘◇‘)「うんめ〜!」
(´・∀・`)「ああっ、んまっ!」
(‘◇‘)「甘くて」


カサゴの煮つけはそのまま箸で身をほぐしてお口へ。
(´・∀・`)「プリプリだねえ」
(‘◇‘)「甘味がさ、いい感じっすね」
(´・∀・`)「うん」


ノビルのペペロンチーノは智くん、蕎麦のように豪快に食べてました(笑)
(‘◇‘)「スパゲッティの音じゃないよね」
「ああ、美味〜い」
(´・∀・`)「全部美味いじゃん」
と、智くんは満腹になったのか箸をテーブルの上へ。


(‘◇‘)「ノビルのこれ(スパゲッティ)はちょっとびっくりしました」


・本日のマナブ川柳


(‘◇‘)「では、日本の春の味覚を学んで、まとめに一句詠まさせていただきます(ペコリ)」
(´・∀・`)「(ペコリ)お願いします」
(‘◇‘)「フフフフッ! 行きますよ〜」


相葉ちゃん、指を折って文字数を数えながら……。
(‘◇‘)「リーダーと 食べるぜ食べた 春食べた!(ドヤアッ)」


渡部さん「いやいやいや、同じの3回出てきた!」
澤部さん「食べまくったな!」
(‘◇‘)「ありがとうございました。ごちそうさまでしたっ!」


(´・∀・`)「相変わらずだなあ」
(‘◇‘)「ヒャヒャヒャッ!」
渡部さん「昔から?」
(´・∀・`)「川柳超下手!」


――番組の最後には……。


(‘◇‘)「さあ、リーダー!」
(´・∀・`)「はいぃっ!」
(‘◇‘)「2週にわたって、山の幸海の幸、やりましたけども、いかがでした?」
(´・∀・`)「いやあ、非常に、なかなかこういうロケなかったんで、うん。非常に久しぶりだし、山菜もねえ、なかなか食べる、機会ないですし」
(‘◇‘)「う〜ん」


(´・∀・`)「それを食べてると、やっぱ何か命のこの〜、大切さだったりねえ、尊さだったりを思いました」
(‘◇‘)「そうだよね、魚だってみんな生きてるわけですからねえ」


口ぐちに智を褒めるも、番組を締めようとする芸人さんたち(笑)
(´・∀・`)「ああ、ちょっと……。ええ、ちょっと、すいません……」
(‘◇‘)「ありがとうございました」


カメラの前へ進み出てくる智ww
(´・∀・`)「『死神くん』がね!」
(‘◇‘)「下手くそ(笑) 下手くそ(笑)」


(ということで、『死神くん』予告が流れました)




    • 4/22(火)

婦人公論」5/7号(中央公論新社
大野智 カラーグラビアインタビュー「“表現すること”が好きになった原点は――」

パソコン>>婦人公論 2014年 5/7号 [雑誌]
モバイル>>婦人公論 2014年 5/7号 [雑誌]
予告>>次号予告 - 婦人公論.jp

    • 4/26(土)

「日本映画magazine」vol.40(オークラ出版
大野智「死神くん」独占スチール公開!最新現場レポート

パソコン>>日本映画magazine vol.40 (OAK MOOK)
モバイル>>日本映画magazine vol.40 (OAK MOOK)

    • 5/7(水)発売

ESSE」6月号(扶桑社)
大野智 SPECIAL INTERVIEW

パソコン>>ESSE (エッセ) 2014年 06月号 [雑誌]
モバイル>>ESSE (エッセ) 2014年 06月号 [雑誌]

    • 5/12(月)

「別冊+act.」Vol.16(ワニブックス
大野智 表紙巻頭 完全独占!撮り下ろしポートレイト&ロングインタビュー


パソコン>>別冊+act. Vol.16 (2014)―CULTURE SEARCH MAGAZINE (ワニムックシリーズ 209)
モバイル>>別冊+act. Vol.16 (2014)―CULTURE SEARCH MAGAZINE (ワニムックシリーズ 209)

    • 5/23(金)

「SODA」7/1号(ぴあ)
大野智 表紙

パソコン>>SODA 2014年 7/1号
モバイル>>SODA 2014年 7/1号


  • 嵐さんテレビ情報


 ・4/20(日) 25:05-25:35
 スペシャルアンコール 櫻井有吉アブナイ夜会(TBS)
《櫻井有吉アブナイ夜会太田光&壇蜜夜の生態》

    • 4/21(月) 23:00-23:59

 NEWS ZERO日本テレビ
 櫻井翔



大野智雑誌祭まとめ - 死神413号『死神くん』