青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん嵐さん『TVfan』・『月刊TVガイド』・『TVnavi』・『月刊ザテレビジョン』各7月号

〔P.S.〕


『死神くん』の演出も手がけている中田秀夫監督がメガホンを取った映画『MONSTERZ』の特番にて、主演の藤原竜也さんがミッションに挑戦。
舞台挨拶で『MONSTERZ』を『怪物くん』とわざと言い間違えるはずが、藤原竜也さんが『死神くん』と言ってしまったと(笑)



〜TVfan 7月号〜


表紙グラビアはダメージジーンズに色気たっぷりな黒いトップスの智くん、全身ショットです。
Tシャツ(ニット?)の袖はたくし上げられており、ジーンズの裾はロールアップ。
黒と白のバイカラーのローファーを履いています。
両手はジーンズのポッケにイン。
智くんにはシンプルな服が良く似合いますね。
着ているとさらに魅力アップ♡


そしてこの雑誌もまた表紙の「大野智」の文字が大きいな〜♪
目次にも同じ衣装でパナマ帽を胸に当てている智くんと、隣に相葉ちゃんの写真も。


智くんのグラビア&インタビュー&ドラマレポは全8ページ。
最初の見開き、右は椅子に座っているポーズで膝から上、左のページはアップです。
肌の生っぽい質感がいいですねえ♪
明るすぎない照明のせいか、喉仏や手の感じもすごくリアル。
アップの写真、こちらをじっと見つめるまなざしには吸い込まれそうになりますー!!


次の見開きは一転して明るい白の背景での撮影。
右に全身ショットが2枚、左に上半身の写真が掲載されています。


一番右端では目次でも使っていたパナマ帽を手にしたポーズで、左手はポッケの中へ。
真ん中と左端の写真では表紙同様に両手をポッケに突っ込んでいます。
その左端の上半身のみの写真がかっこいいなあ///
斜め下をちょっと見下ろしている感じの表情なんですが、決まっていますね^^


次の見開きはインタビューのほか、鹿やヤギ(?)のフィギュアで遊んだり、鉛筆で手帳に何かを描くような智くんのお写真が何枚も載っています。
ちょっとおどけた表情ですが、カメラに向かい、寸法を測っているように鉛筆を立てている智くんの顔が男前。


インタビューは死神くんについて。


・2話で孝一と初めて会ったときに見せた独得な手の動きは?
(´・∀・`)「ああ、あれは何となく自分で動きを作ってみたらああなった(笑)」


・スタジオの中でも天界の庭セットの上と下では全然温度が違って暑い、慣れることはない、と智くん。
(´・∀・`)「スーツの中も結構着込んでるからね。まあ出番が終わったらできるだけ早くセットから下りて涼しい場所に移動する! っていうのが唯一の対処法かも」


・クラインクインの3月中の外ロケはとても寒かった。
(´・∀・`)「もうあんな寒いのは耐えられないよ! 正直、途中から芝居どころじゃなかったもん」
「カイロ貼っても無理だったなあ。衣装の下に5〜6個は貼ってたんじゃないかな。前と背中と、あと太ももあたりと。いや〜、全っ然ダメだった!(笑) 寒いと僕もう、どんにもなんなくなっちゃうから」


・激しい温度差で体調を崩したりはしなかったですか?
(´・∀・`)「それはだいじょうぶ。体重も変わってないと思うよ。まあ、このクールは毎回そうだからね。僕、春にやることが多いし。あんまり意識しなくても管理はできてると思う」
(それは良かった! 怪物くんも鍵部屋も死神くんも立て続けに春クールですものね。たまたまかしら?)


・まだまだ撮影は続きますが、今の一番の息抜きと言えば?
(´・∀・`)「何だろうね、家に帰ったときかなあ。とりあえず風呂に入って、酒も飲まずにただボケ〜ッとしてる(笑)」
(智くんはただボケ〜ッとしてるって言うけれど、クリエイターにとっての空想タイムは必要不可欠なものだと私は思うんですよね。そこで色んなアイディアが降ったり浮かんでくるから……。根がアーティストの智くんにとっても1人でボーッとする時間は一番重要なんだろうなあ)


・クランクアップ後にしたいのは?
(´・∀・`)「まあ、嵐仕事もいっぱい控えてるけど、その合間に釣りに行ったり絵を描いたりは絶対やる。絵の題材はまだ考えてないけど、とにかくまたでっかいものを描きたいなって思ってるかな」
(嵐仕事は、ワクワク学校とハワイコンかな? あと15周年だからベストアルバムとか)


「誰も知らない」カメラ目線】


・Mステのカメラ目線は毎回打ち合わせするんですか?
(´・∀・`)「いや、ランスルーで勝手に確認する感じ。最後にカメラがどこに来るのかをこっそり覚えておいて、で、本番で誰にも言わないでやる」


『誰も知らない』のときはかなりドアップで映っていました。
(´・∀・`)「あれはパーフェクトだった! そ〜っと顔を上げるっていうね(笑)」


・ご自分でOA確認済み?
(´・∀・`)「確認済み(笑) これから『GUTS!』を歌うけど、今日(取材日5/2)ももちろん、絶対やる」
「もはや自分の中で楽しみになってるんでね」


グラビア、最後の1枚は手の上にあごを載せたアップ。
「ふふっ☆彡」と微笑んでいる感じが好きです^^


その隣には『死神くん』現場レポートが1ページ。
死神くんが爆笑して、笑いが止まらなくなってます。
ズボンを直したり、手のひらをじっと見つめるオフショットも。
セットの暑さには今回もただじっとすることで耐えているようです。


次が相葉ちゃんの『誰も知らない』グラビアインタビューが4ページ。
あれっ、こちらもパナマ帽を使用(笑)
智くんは手に持っているだけでしたが、相葉ちゃんはかぶってみたりしています。
衣装は白Tと紺のボーダーが入った白いカーディガンというマリンスタイル。
下はジーンズです。
あ、首にストール巻いてると思ったらTシャツの柄だった(笑)


セットの小道具とか、智くんが使っていたのと同じかもしれません。
脚立状の棚や、鹿やヤギのフィギュアなどそっくり。
というか、靴も智くんと同じだよね!?
あと、こちらはダメージ入ってませんが、ジーンズも良く似ています。


インタビューはどこかでお話されていたような内容だったので割愛。
その他の質問など……。


・大野さんは「いつも誰にも言わずに最後のカメラ位置を確認する」って言っていましたが。
(‘◇‘)「いや、気づいてるよ! 『あ、今日もカメラ探してるな〜』って思うもん(笑)」


・もしも目の前に突然死神くんが現れて「あと3日で死にます」って言われたら?
(‘◇‘)「そうだな……3日間かけて友人にご挨拶します」
「死ぬって言うと騒ぎになっちゃうだろうから。ひたすらお礼だけしていくかな。……でも、もしかしたら言える人には言うかもしれない。『死ぬけど心配しないでね』って。いや、それもおかしいか(笑) フハハハッ」


こちらも最後にマナブくんが、そしてその裏には『弱くても勝てます』の現場レポがそれぞれ1ページずつ掲載されていました。
よわかてはほぼ全部オフショットです。


次が6/5(木)放送VS収録レポ1ページ。
プラスワンは松嶋尚美さん、対戦チームには武田(呼び捨てw)となじみのメンバーでの収録です。
智くんが、たぶん三代目に名前を紹介されているときだと思うけど、すっごい体そらせてる(笑)
ピンボールランナーの相葉ちゃんは何か珍発言をしたらしくリーダーから一言が。
(´・∀・`)「何年やってんだよ(笑)」


住友生命の相葉ちゃんの広告も1枚ありました。


番組表の下の「今月の顔」には小さく智くんのお顔も掲載されています。
グラビアの小道具のバンビオブジェには智くんも見事に興味を示してくれたそうで、ひっくり返してお腹をのぞいたり、ジーッと顔を観察したりしていたとか♡


撮影でもパナマハットをクルクルと手で回したり自然体だったという智くん。
取材後にお礼を言うスタッフに対しても……。
(´・∀・`)「いえいえ。お疲れっした〜」
と自然体なままで柔らかな笑みを返していたとか^^


相葉ちゃんのセットのオブジェは、大野さんバージョンと似ているけれどちょっと違うとのことですが、えっ、そうなの!?
雑誌の後ろのほうに小さく仕分けの記事があり、とっても美人な智くんが///



〜月刊TVガイド 7月号〜


巻頭に嵐の最新情報「GOSSIP de 嵐」が8ページ。
トップは『誰も知らない』ジャケ写が紹介されています。
ページをめくると『LOVE』のアー写が大きく掲載されており、ハワイコンについての記事が。
確かに気になる、ハワイで例のスケスケ衣装を着るのか否か(笑)


次の見開きのVSレポ、6/12(木)放送では嵐さんがバラエティー豊かなゴルフウェアに身を包んでいます。
ニノはクラシカル^^
オーソドックスなゴルフファッションの智くんは、この写真ではとっても素敵!
放送ではどうかな? 楽しみです♪


さらにワクワク学校の記事1ページではこれまでの授業内容のおさらいができます。
その隣が5/31(土)放送、しやがれ嵐さんのアメリカンコメディードラマ。
最後は『音楽のちから』アニバーサリーライブと『アラフェス'13』DVD&Blu-rayの紹介でした。


センターBOOK in BOOKに大宮のドラマ特集が各8ページあり。
最初はよわかてで、ニノのドアップから始まっています。
野球部や喫茶店のセットの解説と、ドラマに登場する野菜カレーのレシピ、各話のまとめなどが掲載されています。
最後はオフショットもたくさん。


智くんの死神くん特集は、先ほどのニノのページとは逆に読んでいくパターン。
なので雑誌を最初から読んでいくとまずオフショット集から始まります。
飯田Pによれば、智くんと菅田くんは仲がいいようで、最終回はどうなるのか2人でアイディアを出し合っている姿もあるのだとか!
どうやら最後は自分の役柄にお迎えがくるんじゃないかという想像をしているようです^^
こうして一度に眺めると、改めて智くんて色んな表情を持ってる方だ〜。


「死神くんのタメになる名(迷)言集」では、これまでの各話での名台詞(?)が紹介されていました。
帽子と目から上だけのぞかせている智くんのアップがおもしろいレイアウトですw


「制作スタッフが目撃した大野智」では、脚本家の橋本裕志さんのインタビューがあります。


橋本裕志さん「大野さんはトップアイドルらしからぬ素朴さや、優しさがしみじみと伝わってくる方だと思いました。その第一印象を大切にすれば、具体的なことを書かずとも、そのまま彼が演じてくださることで"思いやり"や"優しさ"がにじみ出るのではないかと。そして、それは視聴者の皆さんに必ず伝わると信じて、脚本を書きました。原作を大事にしつつ、大野智という1人の男が真摯に演じてくだされば、それは死神くんそのものだと僕は思っています」


このあと、記者のコメントでこう綴られています。
《確かに脚本には、人物に関するト書きがあまりない。それこそが、大野智に全てをゆだねている信頼の証なのではないだろうか》


大野くんが言ったからこそ作品として満足できた台詞をたずねられると。
橋本裕志さん「『お迎えに上がりました。おめでとうございます』ですね。"死"だけを見つめるとネガディブ、不謹慎に取られがちで誤解を受けるかもしれない。でも、彼が持つ優しさや飄々とした雰囲気で、この台詞は"死"を恐れなきものに変えるものがあった。それは、やはり彼の持つ人柄の力だと思う」


また、飯田爽Pからはこんなインタビューが。


・5年前、『歌のおにいさん』で初めて仕事をさせてもらったとき、淡々というか飄々としているようで感情がこぼれ出る芝居や、いたぶられたときのチャーミングなリアクションなどがとても魅力的な俳優さんだと思った。


・大野さんの、いい意味での"体温のなさ"、"人間感のなさ"、何を思っているか良くわからない(笑)、そんなミステリアスなムードが死神という異形の存在に合っていると思った。


スタッフブログでおなじみの「死神ゴーちゃん。」もちょっぴり登場(切実に、死神ゴーちゃんはグッズ化してもらいたいんですが……!!)
ほかにも「こだわりのCGを知る」、「死神百面相で振り返るストーリーノート」など、作品についての情報やまとめが掲載されています。


「ネタバレ注意!今後の見どころ」では飯田Pがインタビューに対し、最終回に向かって「死神くんと監死官の運命やいかに!?」が今後のポイントだと答えています。
監死官は死神くんを注意しながらも、こいついいやつだなと徐々に感化される動きがあるとのこと。
飯田P「死神とはいえ犯してはいけないことや運命みたいなものがあり、その中で生きているという"切なさ"が残るといいなと思っています」
(いやあ、この先もドラマから目が離せなくなりそうです)


最後は空を見上げる美麗な死神くんの超アップで締めくくられていました///


巻末には「GOSSIP de 嵐」ソロ編が7ページ。
メンバーのソロの冠番組の情報と、相葉ちゃんのミスドとムヒの新CM、泣き虫さんの一番搾りイベント、ニノの日清オイリオ新CM、松潤のエリエール新ポスターなど。



〜TVnavi 7月号〜


マナブくん収録レポが2ページ。
6/1(日)放送のテーマは「究極のオムライス」です。
お料理するだけなのに(笑)、全力の相葉ちゃんが微笑ましくも毎回楽しいですね!


その次が『死神くん』第七話の現場レポート、同じく2ページ。
智くんはほんとに菅田くんと仲良しのようで、オフショットでは座る位置が近いです(笑)
撮影の合間には2人で衣装の裾をパタパタさせたり、襟を緩めて風通しを良くする場面も見られるのだとか。


ほかにもオフでの智くんは……。
《お腹を鳴らさないためにお菓子を食べる姿や、ソファにドーンと腰かけて、小物のノートをいじったり唇に指をあてて物思いにふけったりする姿はまるで小動物のようにキュート》


隣のページには、あ〜っ、切ない! 「死神No.413 職務違反報告書」なるものが掲載されており、ドラマの中での死神くんの特記事項が次々と……。
飯田Pによりますと、第九話にあたる最終回は完全オリジナルだそう!!
死神くん、どうなっちゃうのかなあ。
原作とは違った展開もあるんでしょうか……。


広告を挟んで、さらに智くんゲストの『関ジャニの仕分け∞』が1ページ。
テキストを読んでるだけでも智くんのボケと関ジャニのツッコミがおもしろいな〜(笑)
何より、智くんが美ビジュですし♡



〜月刊ザテレビジョン 7月号〜


プレゼントコーナーに智くんとニノの写真載ってるけれど、今号の月ジョンでは大宮これだけ。


連載「月刊嵐」4ページは翔潤が担当。
今回のテーマは「野菜ソムリエ」です。
青系チェックシャツの翔くんと、ボルドーのシャツを着た松潤は、それぞれベージュの下だけのエプロンを着用。
普段、あまり見かけないような野菜をとにかくパクパク食べてる2人。


クロストークのテーマは「9月のハワイライブ」です。
実はこれまで何度も話があがっていたけれど、嵐さんたちの一存でいつとは決められず、色んなタイミングが重なってやっと実現したと翔くん。


JALさんも協力してくれると松潤が言うと……。
(`・3・´)「俺たちの専用機あるかな? だって、ハワイに着陸する嵐って、外タレだから(笑)」
ノノ`∀´ル「ないよ(笑)」(←アジアのときはあったんだから、またあったらいいのに〜。そいで今度も機内の嵐さんのようすを逐一DVDに残してください!!)


プライベートジェットは何だかんだ通常便よりも時間かかることのほうが多いから、結局は普通でいいという結論に達する翔やん
ノノ`∀´ル「ただ、"俺たち専用機でハワイに来ました"って言いたいだけだから(笑)」


そしてデビュー会見のときと同様に船で嵐が登場するのもいいな、と話していたそうですが……。
ノノ`∀´ル「ただ、ニノがね(笑)」
(`・3・´)「彼は船酔いしますからね」
(ニノの船酔い、見ていてほんとに気の毒になるほど酷いものね……)


ノノ`∀´ル「ライブ以前に、ニノのテンションが下がらないか、それが心配(笑)」
(`・3・´)「確かに、変わった登場の仕方はリスクあるね(笑) 海はニノがダメで。空は俺がダメで」
ノノ`∀´ル「それ、厳しいなあ〜(笑)」
(`・3・´)「最近、相葉くんも高いところが苦手になったなんて言ってる」
ノノ`∀´ル「陸しかないか……」
(`・3・´)「嵐、徒歩で登場(笑)」(←考えようによっては斬新w)


翔くんは、思えば15年前、デビュー会見の前日までは嵐じゃなかったんだと振り返っています。
ノノ`∀´ル「確か、ジーンズと靴だけ自分のを持ってこいって言われたんだよ」
「当時の写真で良く着てる、『嵐』って書いてあるトップス支給されて(笑) その下のジーンズと靴が自前なんだよね」
「5人色違いの『嵐』を着て(笑) マジでイケてないんだよ〜(笑)」
(`・3・´)「アハハハハ。あれは地獄だった(笑) 今になって語ればいい思い出だ」


そんな思い出話の隣「嵐NEWS」1ページでは、CDやDVDのリリース、『音楽のちから』などのアラシゴトが翔潤のコメントつきで紹介されています。


「ドラマ総選挙」では、恋愛ドラマベスト1位に『花より男子』がランクイン。
また、読者コーナーに死神くんのイラスト投稿などもありました。


  • 嵐さんテレビ情報


 ・5/24(土) 16:55-17:00
 嵐にしやがれナビ(日本テレビ

    • 5/24(土) 19:00-19:56

 天才!志村どうぶつ園日本テレビ系)
 相葉雅紀

    • 5/24(土) 19:54〜20:54

 関ジャニの仕分け∞テレビ朝日
 大野智

    • 5/24(土) 21:00-21:54

 弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(日本テレビ 
 二宮和也

    • 5/24(土) 22:00-22:54

 嵐にしやがれ日本テレビ系)