青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ダンスビデオをテープちぎれんじゃねえかってぐらいずーっと見た〔大野智・ラジオ〕


【お知らせ】


 ・11/6(木) 8:15-9:55
 あさイチ「JAPAなび 鳥取 三朝町」(NHK総合
《ゲスト:松本潤



――おはようございます。
今日はいよいよVS「ハワイで大野が泣いちゃったSP」の放送日ですね……。
予告もいっぱい見たし、私もなるべく冷静に視聴したいなあと思ってはいるのですが、智くんの涙にはてんで弱いものでどうなるかな〜。


その他、松潤が『あさイチ』に出演しますが、これはNHKの嵐ハワイドキュメンタリーの番宣かな?


大野智「正直嵐をやめようと思った」 嵐が15年目の告白 - シネマトゥデイ



今日発売の『女性セブン』の目次に、"嵐「アニキのお下がり」秘話公開"とありますが、こちらはTOKIO20周年ライブのサプライズ登場との関連のようです。



ARASHI DISCOVERY(2014.11.6)〜


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「私は、他の誰かより、上手く踊ろうとはしない。ただ、自分自身より、上手く踊ろうとしているだけだ!」(←若干鼻声キャラ)


(´・∀・`)「似てると思うんだよな、言い方ぁ」


("今日の一言"の説明)「これは、世界的に有名なバレーダンサー、ミハイル・バリシニコフさんの言葉です」


(´・∀・`)「ねっ。えっへ☆彡 日本人じゃなかったですね(笑)」


("今日の一言"の説明続き)「旧ソ連出身のバリシニコフさんは、1974年にっ、アメリカにぃ亡命しっ、え、1977年に、映画『愛と喝采の日々』でアカデミー賞にノミネートされています」


(´・∀・`)「ぉお〜、すごいな〜。この言葉は、リスナーのもんもんさんから教えていただきました。メールを読みますと……」


(メッセージ)この言葉は、大野さんも同じようなことをよく言っているような気がして選んでみました。この言葉ってダンス以外にも通じますよね。大野さんのその言葉を目にしたり、読んだりするたびに、「そうだよなあ」と思うのですが、つい、他人と、自分を比べたり、勝手に競う気持ちになったりして、「ダメだな〜」と落ち込んでいます。大野さんはいつからそんな風に思えるようになったのですか? 最初からですか?(もんもんさん)


(´・∀・`)「ぁあ〜、いやっ、人間、比べるよね、人と。最初、は。若いうちは」


「僕もあったもんねえ、10代はあ、人と勝手に比べてたよねえ。いいなあとか。あるよね? それは。でもいつからだろうねえ。何かねえ、本もらってねえ、人ぉ、と比べちゃダメみたいなあ、言葉があってえ。昨日の、自分と比べなさいみたいな。昨日より、何でもいいから一歩、成長する自分になってなさいみたいな」


「はあ〜、かっこいいなあと思ってえ。そうしていけばいいんだみたいなあ、言葉をぉ、おいら目にしたときにぃ、そっから変わったかなあ」


「それがね、たぶんね、18・19(歳)ぐらいなんだよね。デビュー当時かなあ。まあ、このぉ話ダンスで言ったら、僕はねえ、何かねえ、ああ、あの人のダンスかっこいいなあ、まねしよう。で、まねし……て、近づ……こうと、してた、ずぅっと。でもやっぱり、最初のほうはねえ、できないじゃん。そんなに上手く、まね」


「でさ、でもさあ、もうねえ、Jr.んときぃ、まだ踊りぃが自分ん中でね、好きだけど極まってないときってさ。で、何か、踊るじゃん、歌番組か何かで。で、何か自分では、あ、『ちょ、完璧に踊れたなあ』みたいな。で、ビデオ見返したら、全然、自分のイメージと、違う、ことが山ほどあってえ、もう腹立ってた、ときあったねえ」


「それでもう上手い人の何か、ダンスビデオをぉ、もうテープ、ちぎれんじゃねえかぐらい、家帰ってずーっと見て、それをぉ、もう自分に置き換えて、もう想像の世界でやってた」


「ほしたらだんだん近づいてきてえ。で、『わあ、できたあ!』ってゆうときがあったねえ。うーん。積み重ねてた、か、かもねえ。好きだったからねえ」


「ま、最初はね、できないけどお、徐々、一気にできないよね、そういうのってね。徐々にだよ、徐々に。う〜ん。近道は、するとダメですよ。何でも。ええ」


(´・∀・`)「いい話したねえ、久々に」


「そうだねえ。このいい話、このいい流れの空気のまま、ライブがんばりましょうか、大野智。ちゃんとやれよ(笑) っはっはっは☆彡(スー)」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい。『テープちぎれんじゃねえか』っていうくだりが(笑)、何か下町っぽくて、レアでしたねえ」


(今朝の電話リスナーさんは大野くんのダンスに憧れてモダンダンスを始めたそう。ジャズ系のしなやかなダンスということで、クリちゃんは、「手と足がどう動いてんだか、スローモーションにしたくなっちゃうような、あのしなやかな。確かに惚れ惚れしますよねえ」と)


――ほんとにいい話でした^^
智くんからダンスへの思いを聞けると嬉しくなります。
「近道するとダメですよ、何でも」という言葉に努力家である一面がうかがえました。


あとはライブがんばってー!!(^^)


BGMは『Imaging Crazy』、リクエスト曲は『Up to you』でした。


THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付)