読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Sakura』『ピカンチハーフ』フラゲ日&ロッキーのテーマを聴きながら5km走ってた・「ダンスは飽きることなかったね」無意識に動いてしまう〔大野智・ラジオ〕

おはようございます!
今日は『Sakura』と『ピカンチハーフ』のフラゲ日ですね!!
管理人の元にも今日届く予定ですが、簡単な感想などは発売日の明日夕方頃にブログにアップしたいと思いますので、どうぞよろしくお付き合いのほどを^^


さて、昨日はその迫ってきたCDやDVD&BDの発売、そして花粉症の襲来に備えてか、東京では電車などに嵐さんの広告が多数展開しているようで……。
渋谷駅を『Sakura』ポスターがジャック、渋谷の街頭ビジョンにピカンチハーフが流れ、そして東京駅の柱にはアレグラ星からサトシーラ様がやってきているとか!!(これで合ってる?)


また、やはり昨日はツタヤで、私はピカンチハーフの紹介が1ページ載ってる『TSUTAYA CLUB MAGAZINE』3月号(無料)を数冊ゲット!
ホクホクしていたら『Myojo』と『ポポロ』をチェックしてくんの忘れましたー(;´∀`)
この次本屋さんに行けるのは金曜以降になりそうです……。


夜に放送された『しゃべくり007』にはNEWS小山くんが登場し、翔くんについてこんな話を。


小山くん「ありがたい一言なんですけど、僕がevery.で、硬いニュースをそれこそ扱ってるときに、(ポケット)チーフが派手だったんです」
「そしたら終わったあとにメールをくださって、『小山、今日のチーフの色ちょっと違うと思うよ。もうちょっとたぶん、色を落ち着かせたほうが、見てる人がいやじゃないかな、みたいなことをメールくれたんで』」
「翔くんが、報道の世界にジャニーズ事務所が入ったパイオニア……」
「あんときZEROで報道でってなかったと思うんで、まあその、線路を作って、くれた先輩ということで、ほんとに尊敬してます」


そのZEROの昨晩のラルフさんの嵐ネタは、「『冬のニオイ』から春の匂いがしてきてますけれども」と、「絶好調超」と、あと『Take of !!!!!』でしたよね?
(ほかにも一昨日と昨日でテレビ番組でちょこちょこ嵐さんのお名前が聞こえたようですが、あまりにも細かかったり昔聞いたことあるような話だったので省きますー)



●相葉雅紀くんが23日に都内で行われた4月スタートのフジ月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の取材会に出席しました。


《念願の大役だが、月9経験者の松本潤(『失恋ショコラティエ』)、大野智(『鍵のかかった部屋』)らメンバーは「何も言ってくれない」とがっくり。「多分だけど、メンバーのみんなは僕がストーカー役だと思ってるのかも…」と苦笑いしながら、「ぜひ、観てほしい!」と呼びかけていた》


《主人公の健太は父の関係性に葛藤を抱える役となる。「自分は安定して近かった。健太のような葛藤はなかった」といい、「性格は親父に似てますね。趣味とか好きなものが同じなんです。乗り物が好きなところとか。バイクもそうだし、車も…僕も無駄に船舶(免許)を取っちゃったり。動物が好きなものも同じ。(父親との)距離が離れなかったのは好きなものが一緒で会話があるからなのかなぁ」と自身の境遇と照らし合わせた》


《"最弱のヒーロー"のキャッチフレーズにちなみ、「家族の中でのヒーローは?」と質問を受けると「やっぱり親父ですよ」と言い切り、「飲食業なんですが、20年間一度もお店を休んだことがない。どれだけ熱を出しても怪我をしても、骨折しても…。最近体調不良で休んだんですけど、それで(今まで休んでないということに)気が付きました」と尊敬の意を示した》


《ドラマのタイトルにちなみ「嵐のメンバーを家に招いたことは?」と質問を受けると「実家はありますけど、自宅はニノ(=二宮)が来たことあるくらい。最初は生姜焼きで、2回目はモツ鍋を振る舞いました」とエピソードを披露。モツ鍋については「後輩とモツ鍋やろうって約束してた日があったんですけど、それで僕が(現場で)お弁当を食べなかったら『食べないの?』って聞かれて『モツ鍋やるから』って話したら『俺も行く』ってなったんです(笑)」と経緯を説明した》


《さらに「メンバーの自宅に行ったことはある?」と重ねて質問されると、「それもニノだけですね(笑)。お酒だけでしたけど、行ったことがあります」と2人の親密度が伺える秘話を明かした》


《相葉にとって初の月9主演にかけ「最近初めてやったこと」を問われると、「今年初めて伊勢神宮に行きました。ずっと興味があったけど、なかなか行けなかった。身が引き締まる思いでした」とコメント》


嵐・相葉雅紀、初“月9”も恋愛色なく苦笑「びっくりしました」 | ORICON STYLE


月9初主演の嵐・相葉雅紀「メンバーは僕がストーカー役と思っている」 : 芸能 : スポーツ報知


相葉雅紀 初の月9主演にびっくり「まるでラブがない」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


月9初主演の相葉雅紀 二宮に聞く?「寺尾さん怖くない?」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


相葉雅紀 結婚しても「今の家族のような家族ができれば」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


嵐・相葉雅紀、初の月9主演も「まるでラブがない」 “史上初”の挑戦に意気込む - モデルプレス


嵐・相葉雅紀の“ヒーロー”とは?「今の関係性が理想」 - モデルプレス


嵐・相葉雅紀、二宮和也“だけ”のプライベート秘話を語る - モデルプレス


ARASHI DISCOVERY(2015/2/24)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「苦しいってことは、飽きるってこと」


(´・∀・`)「おお~」


("今日の一言"の説明)「これは、アトランタオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得した、エチオピアのマラソンランナー、ファツマ・ロバさんの言葉です」


「彼女は、『練習をするときは、漠然と行うのではなく、目的意識を持つことが大事、飽きないように、色んな練習メニューを行うことで、苦しさは軽減する』、とも語っているそうです」


(´・∀・`)「なるほどねえ。確かに、あの~、やっぱマラソンて、ま、基本飽きるじゃないすか! うん~。だぁ、イコール苦しいになるしぃ」


「(スー)これってさ、マラソンの、ランナーの人ってさあ、音楽聴きながら走っちゃダメなんすかねえ。練習ぅだったらいいもんねえ。うんー」


「ま、逆にこうー、負担になるのかな? うん。そういうことをしているの。よりねえ、あのぉ(スー)、何もねえ、ないほうが、走りやすいっちゃ走りやすいしねえ」


「僕はねえ、デビュー当時にねえ、よくねえ、家の周り走ってたんですよ。何キロぐらいかなあ。ご、5キロぐらい走っててえ」


「で、やっぱりねえ、音楽聴いてたんです。ロッキーのテーマを聴いて(チャッ) 僕ロッキー大好きだったんですよ」


「で、最後どんどん盛り上がるんですよ、あのぉ、ロッキーのテーマって。家の近くぅ? まで来たらあ、盛り上がるとこまでえ、早送りしてえ。ふふっ☆彡 最後超ダッシュするっていうやってましたね。ええっ」


「やあ、最近は走ってないすけど。う゛~ん。最近ねえ、お、踊るってこともしてないねえ! ……家で」


「たま~にねっ、あの、汗かきたいなあって思うときはねえ、あってえ。ほんで家のお、あの、温度をぉ、超、上げてえ、でえ~、何かあ、好きな音楽かけてえ、あのぉ、テキトーに踊るんです。そうすることによってやっぱ、汗かくじゃないですか。うん」


「ほんでえ、踊りだからあ、あのつらやさ(辛さ)もないんですよ、特に。振り付けでもないから、フリーで、適当に動いてるだけなんでえ、そう~すると何かそれも楽しくて汗かけるからあ、よくやってたんです。やりたい日が来るんです」


「ちょっと色々とねえ、う~ん、体を動かしていかないといけないですけどねえ。え゛ー」


「や、でもねえ、やっぱりねえっ、そう! 楽しくぅ、やれるものがいいですよねえっ。う~ん」


(´・∀・`)「ダンスは飽きることはなかったねえ。飽きるっていうか、もう自分で満足は、したっていうとこまでは、自分、行ったけどお」


「(スー)でもやっぱりぃ、音楽流れてたらあ、だぁ、体が勝手に動いてしまうとこあるかなっ。ふっはっはっはは☆彡」(←かっこいいこと言ったので照れてるー^^)


「ちょっとぉ、おしゃれだけどね、今、言い方ね」


(´・∀・`)「いやいやもう恥ずかしい。絶対誰にも見せたくない。うんー」


「だぁ、何こいつかっこつけてんだよ、みたいに思われる、の。でも無意識に動いてしまうんだもん、僕」


(´・∀・`)「もうやめよっ! この話キリがないっ」


(終わりの挨拶)


――今朝はダンスの話が聞けてすごく嬉しかったです!!
「音楽流れてたら体が勝手に動いてしまう」とか、言ったあとに照れちゃってかわいかったけど(笑)、かっこいい言葉でしたねえ♡


ご本人は「絶対誰にも見せたくない」とは仰ってますが、智くんがフリーでダンスしているところだったら正直どんなMVよりも見たいです。
ステゴーのメイキングの中でフリーでダンスしているところがちょっとだけあったのをすぐに思い出しました。
ものすごくかっこ良かったな~///
フリーのダンス、ぜひまた見せていただきたいです^^


「体を動かしていかないといけないですけど」って、何だろ。
何か必要性があってのこと?


BGMは『Sakura』、リクエスト曲は『GUTS!』でした。
(20歳の誕生日の電話リスナーさん、成人おめでと~!)


  



●嵐さん雑誌情報


○2/24(火)
「TVnavi」4月号(産経新聞出版)
相葉雅紀「相葉マナブ」


○2/24(火)
「TVfan」4月号(共同通信社)
相葉雅紀 シングル「Sakura」巻頭撮り下ろしグラビア&インタビュー
嵐「VS嵐」


○2/24(火)
「月刊ザテレビジョン」4月号(KADOKAW)
大野智×相葉雅紀 嵐連載「月刊嵐」
相葉雅紀「ようこそ、わが家へ」
松本潤 グラビア


○2/24(火)
「月刊TVガイド」4月号(東京ニュース通信社)
大野智 SPグラビアインタビュー