読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『死神くん』3冠「TV LIFE 年間ドラマ大賞」受賞!!&嵐『Sakura』『ピカンチハーフ』リリース!!&2005年一発目(!?)の曲の練習は膝が超痛い〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY CD DVD・BD 雑誌 死神くん ピカンチ

おはようございます!


今日は嵐さんの『Sakura』と『ピカンチハーフ』の発売日ですね!!
私は昨日、両方フラゲさせていただいたのですけども、簡単な感想などはのちほど夕方以降にブログにアップしたいと思います。
CDとDVD&BDへのコメントなど、そのときお付き合いいただけますと幸いです(^^)


また、今日は週刊隔週テレビ誌の発売日でもあるので、こちらは昼間の時間帯にブログにアップする予定です。
そのときに詳しい内容を掲載しますが、早売りでご存知の通り、まずは下記をご報告……!!



●大野智くん主演ドラマ『死神くん』が「TV LIFE 第24回 年間ドラマ大賞」を受賞しました!!


『死神くん』3冠達成です!
大野智くん、出演者とスタッフの皆さん、まことにおめでとうございます\(^o^)/


・作品賞 『死神くん』
・主演男優賞 大野智
・主題歌賞 嵐『誰も知らない』


 


ARASHI DISCOVERY(2015/2/25)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「善の究極は、悪であり、悪の究極は、善である」


(´・∀・`)「うお~、究極ですねえ」


("今日の一言"の説明)「これは、17世紀のフランスの貴族であり、文学者の、ラ・ロシュフコーさんの言葉です」


(´・∀・`)「やあ、深いですね~。う゛~ん。裏が表で、表が、裏でね。う゛~ん。まるで(笑)、っふ☆彡、現在放送中の生田斗真主演のドラマ、『ウロボロス~この愛こそ、正義。』、のようですねっ」


「あっ! そういえばあ、嵐のニューシングル『Sakura』は、(スッ)ドラマの主題歌になっているようですねっ、これねっ。あっ! なぁんと、しかも本日発売のようですねえっ!!」


(SE:拍手喝采)


「(パチパチパチパチッと手を叩く音)ねえ~。何枚目ですか? これぇ。45枚目ですって! いや~、よく出してますねえ。んふふふっ☆彡」


「ま、今回のぉ、曲はっ楽曲はねえ~、ま、この番組でもねえ、何度か流さしていただきましたが、歌っ的には、ま、サビはねえ、ほんとに勢いあってえ、いい」


「僕は意外とねえ、あの、デ~メロッ(Dメロ)!? デ~メロとか好きですけどねえ。うん。何かね、あの、耳に残る、何か。そこだけちょっと、か、変わるんですよ。うん。リズムっていうか。うん。(スー)だから何かそこも何か、いい曲ですねえ。う~ん」


「なのでちょっと、(スー)ぜひともねっ! これ聴いてもらったほうがわかりやすいんで。聴いてください」(←聴いたよ♪)


「(スーッ)カップリング曲もね、初回限定盤がねえ、あのぉ~、『Rise and Shine』という曲も入ってます。まっ、ビデオクリップもついていてえ。あと通常盤が、『同じ空の下で』とっ、『more and more』という曲が入ってます。どれもね、あのぉ~、違った、あの曲調で(スー) いや、いい曲でしたねえ。レコーディングも、楽しくできましたしぃ。え~」


「あとあのこの『Sakura』の振り付けもねえ、ちょっと前にやりまして。あっ、僕はやってないっすよ? 今回はっ、僕ではないですけどお(スー)」


「今回ねえ、あのねえ、膝、膝つく振り付けが多くてえ、痛いんだよねえ。ふふふっ、フッ☆彡 だからあ、あのぉ、振り付けぇのときはさあ、何回も膝つく、とこ、やっぱ練習するから、やるじゃん? だからすっごい痛いの」


「そう。みんなね、何かあのぉ~、マネージャーがあ、『膝パット(パッド)的なもの? (スッ)必要ですか?』って言ったらメンバーがみんな、『あ、いいいい、いらないいらない、だいじょぶよ』とかゆってえ。で、いざ、振り付けやって練習してると、やっぱ(笑)、膝が超痛いの。『(スーッ)いってえ』とか言ってえ(笑) ふっ☆彡 (スーッ)痛いやん、みたいな。う~ん。あとやりましたけどねえ」


「歌番組とかだったらねえ! 1回歌うんでえ、ま、本番では、痛くありませんのでご心配なくということでね」


「ま、その振り付けもねえ、あのぉ~、この『Sakura』という曲にもあってますんで、ぜひ、お披露目するのがたぶん、2日後の、『ミュージックステーション』、で、お披露目できますかね、たぶん。ええ」


「ま、そこで『あ、ほんとだ。膝ついてる』と、思ってください。ふっはっは☆彡」(←クリちゃんかな? 途中で誰かの声が重なりました。スイッチミス?)


「ええ、なので、ま、ほんと2005年、一発目のこの、え~、シングルです。ぜひとも、ええ、皆さん、聴いてくださいっ」


(´・∀・`)「さてっ、このあと、新曲『Sakura』をオンエアーさせていただきます。今、電話の前にいるあなた、曲紹介を、お願いしまっせ!」


(終わりの挨拶)


――智くん、「2005年」つったよね!?(笑)
かわいすぎる~(*ノωノ)
じゃあ、その2005年一発目って何だったんだろうって、ちょっとJ-netを見たら、何と『サクラ咲ケ』と桜つながりでした!!


それと、どうやらラジオを収録した時点では、Mステ2週連続出演の予定はなかったみたいですね。


『Sakura』の振り付け、練習で何回も膝ついてたら、そりゃ痛くなっちゃいますよ……。
「本番では、痛くありませんのでご心配なく」っていうのは台本かもしれないものの、心配するファンへの気づかいを感じました。
智くん、ほんとに膝を大切にね。


BGMはとリクエスト曲は『Sakura』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○2/25(水)
「TV LIFE」6号(学研パブリッシング)
大野智 表紙巻頭シングル「Sakura」グラビアインタビュー
相葉雅紀×松本潤 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」


○2/25(水)
「TVぴあ」3/11号(ぴあ)
二宮和也 表紙 嵐ニューシングル「Sakura」
嵐 連載「TVぴあVS嵐」


○2/25(水)
「ザテレビジョン」9号(KADOKAWA)
二宮和也 表紙グラビアインタビュー シングル「Sakura」


○2/25(水)
「TVガイド」3/6号(東京ニュース通信社)
松本潤 表紙グラビア