読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY』鑑賞

DVD・BD ピカンチ

【お知らせ】


 ・2/26(木) 26:40-27:25
 Uta-Tube「AAA」&「SKE48紅白歌合戦密着SP」(NHK総合)
(以前、NHK名古屋の音楽番組『Uta-Tube』で放送されたものが全国放送されることになりました。嵐さんとの面接のシーンあり)



こんばんは。
1つ前の記事に『Sakura』の感想を書いたように、こちらには『ピカンチ・ハーフ』について思ったことなど述べています。
購入したのはBDの初回盤です。



●大野智くん「アレグラFX」壁紙&スクリーンセーバー、グラフィック広告が更新されました。


アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」


グラフィック広告の獅子じゃないほう、おもしろいポーズだけどサトシーラがやるとやけに決まっててかっこいいと思う^^


ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(初回限定版)〔Blu-ray〕


【BOX】


映画のワンシーンがレイアウトされた帯びつき。
外箱にはポスターと同じ八塩団地の五人の写真が使われていて、後ろを見るとバイクに乗ったイノッチが(笑)
また、この外箱の底には丸い穴が開いており、内箱の星マークが見えるようになっています。


初回限定盤の封入特典は「スタンドBOX」、「POP-UPアルバム」、「フォトフレームステッカー」の3つ。
(ところでピカンチの箱を開けたらバスクリンの匂いしたと思ったの私だけかしら。笑)


内箱の「スタンドBOX」は三角のサンドイッチの形に分かれ、ブックスタンドとしても使える作りのようです。


「POP-UPアルバム」の「五人の道」は三つ折りになっており、飛び出す絵本のように八塩団地と五人の写真がポップアップする仕組み。
三つ折りの内側部分には1・2、そして今回のハーフが写真つきで紹介されています。


BDケースの中には、写真を中央に飾れる「フォトフレームステッカー」と、星座のように星の配置されたチャプターリストが入っていました。


ディスク盤面は本編が屋形船の窓から顔を出している五人。
特典ディスクには一列に並んだ写真が印刷されていました。


【本編ディスク】


東京ドームシティホールで映画を観たときにはネタバレを極力控えて内容についてはふれませんでしたが、DVD&BDも発売されたことですし、少しだけ。


年月を経て、まず五人の衣装の大半がえらいことになってましたね~(笑)
ダブルでのブカブカ、ヨレヨレのスーツは変わらないけれど、ハルのあの夏目漱石のような真っ黒な口ヒゲったら^^


独特のセンスを突き進んでいったボン。
そして、ティアラに白いニットの貴公子なシュンが今回も見られて良かった~。
セーラーもまたかわゆす(笑)


チュウはすっかりヤンキー卒業って感じのスーツで、目の横の傷もだいぶ薄くなっていましたね。
すでにダブルで若干おかしなことになっていたタクマの衣装が、もうコントの「神々の遊び」みたいなことになっててほんとにおかしかったですww


ハルの結婚は……まあ、ハルらしいっちゃハルらしいけど、それで本当に幸せなの!? っていう展開ですよね(^^;


お風呂上り、濡れ髪のパジャマ姿のハルくんが見られたのはお得でした~♡
そして斬新すぎるベッドシーンwww


あと、やっぱりみんな演技上手になりましたよね。
特に相葉ちゃんかなあ。


役柄の性格は、ハル、チュウ、タクマは変わらないですね。
甘ちゃんだったボンは一人前の大人に成長したつもりだろうけれど仕事は上手く行かず、シュンはどんどんおかしな方向に成長しているものの仕事は独創的なアイディアで順調という対比も。


個人的に井ノ原くんの活躍シーンが大好きです^^
「怪物くん自転車に乗る」のときもそうでしたが、智くんの「ほんとはできるのにできない演技」がすごかった!!


・オーディオコメンタリー


本編ディスクの音声特典として、かごめ役の井ノ原くん、監修の堤幸彦監督、木村ひさし監督、脚本の河原雅彦さんら四名の、まあ、いうなれば副音声が入っています。


オーディオコメンタリーというと『黄色い涙』初回盤を思い出す人も多いと思いますが、あちらでは嵐さんも声で登場していたのが、今回こちらには一切登場していません~。


でもハルのヒゲの話など、裏話満載でおもしろかったです。


【特典ディスク】


BD初回盤も特典ディスクはDVDです。
ダイジェストのナレーションを担当したのはDJ気取り(笑)のシュンのパパ役の山崎一さん。
ノリがいいっす(笑)


・メイキング オブ ピカ☆★☆ンチ


メイキングは長く、クランクインから撮影日を1日ごとに追っていて、五人のコメントも含めてたっぷりで本当に楽しめました!!(余計なナレーションももちろんなし!)


本編もそうですが、嵐さんのテロップの会話の文字はノートの表紙の色みたいですね。
ハルが黄色、チュウが赤、シュンは白、タクマが青、ボンは緑、となっています。
(そういうことならこだわりが感じられて納得^^)


しっかし相変わらず、あっぱれだなあ、智くんの本番と本番でないときの切り替わりぶり。
そして行動が不思議過ぎる(笑)
スタッフの方も爆笑してたけれど、休憩中、椅子に座っている大野さんは思いがけないものを足置きにw


それにハルの格好でコメントするときの、役柄とは違う、ときおりキリッとしてみせる表情の対比ったら。
ハル、役柄的には三枚目だけど、やっぱメイキングの素の大野さんがかっこいいです!!♡


あはは、そしてこのメイキングすごいな!
オフの智くんが鼻を……(笑)
癖は直んないねえ。


さらにベッドシーン(?)のメイキング、最高ですww
智くんのフニャッとした笑顔といい。
そっか、あのシーンは殺陣と同じで智くん自ら投げ飛ばされるように演じてるんだねえ。


お通夜のシーンの本番の合間の嵐さんの会話、自然と智くんが話題の中心になってる^^
そしてこのときの素の大野さんもまたイケメンだな~。


屋形船のシーンのメイキング、人陰に隠れて見えなかったけど、大野さんがマイクはずすところもっとはっきり見たかった……。


ジーンとくるBGMとともに、締めが大野さんのコメントだったのも良かったです。


――超短期間での映画撮影、嵐さん始め出演者の方々、スタッフの皆さん、ほんとにほんとにお疲れ様でした!



ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(初回限定版) [DVD]



ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(初回限定版) [Blu-ray]



ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(通常版) [DVD]



ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(通常版) [Blu-ray]



●嵐さん雑誌情報


○2/26(木)
「Hanako」3/12号(マガジンハウス)
相葉雅紀 連載「嵐さんと一緒。」


Hanako (ハナコ) 2015年 3月12日号 No.1082


○2/27(金)
「オリ☆スタ」3/9号(オリコン・エンタテインメント)


オリ☆スタ 2015年 3/9号



●嵐さんテレビ情報


 ○2/26(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○2/26(木) 22:00-22:54
 櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系)
 櫻井翔


 ○2/27(金) 20:00-20:54
 ミュージックステーション(テレビ朝日系)
 嵐