青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん上海個展「楽在其中」WS&二宮和也くん日立クリーナー新CM「パワーブーストサイクロン ニュートンの吸引力」篇&絵具の大人買い・柚子胡椒素麺・歯磨き「こういうやつです、わたくし」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます!
昨日のブログ記事にも追記したように、智くんの上海個展のことが昨晩の『NEWS ZERO』の中で取り上げられていましたね!!
WSでも紹介されていたスポーツ紙には智くんが上海の美術館の壁に書いたという「謝謝」の文字の写真が掲載されていました。


嵐・大野智、上海で個展スタート!混乱を避け入場は入れ替え制に - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


大野智の芸術 上海魅了!大フィーバー初日1600人来場 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


嵐・大野の上海での個展始まる、入場規制も : 芸能 : スポーツ報知


嵐大野、上海で海外初の個展「リアクション楽しみ」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ



また、日立CMの偉人シリーズ第3弾ではニノがニュートンを演じており、WSではCMと共にメイキングも紹介されていました。
(ロン毛だったので一瞬ニノ子と見まがいました~^^)


日立アプライアンス新CMクリーナー「パワーブーストサイクロン ニュートンの吸引力」篇は7/16(木)『VS嵐』より放映開始とのこと。


《二宮は白いシャツにジーンズという爽やかな衣装でスタジオ入り。現代シーンから撮影が始まり、スタッフが「現代の二宮さんにはもう今しか会えないんですよね」と言うと、二宮も「そうだよ、もう会えなくなっちゃうよ(笑)」と話すなど、ニュートンに変身する心の準備もばっちりな様子》


《二宮さんは掃除を始めてしまうほどこのクリーナーがすっかりお気に入り。ピカピカの書斎を見たスタッフからお礼を言われるほどだったそうです》


嵐・二宮和也、ブロンドヘアの“歴史上の偉人”に変身 - モデルプレス


二宮和也がニュートンに変身し、世紀の大発見!? | Smartザテレビジョン


●日立の広告情報が更新されました。


日立はエコにたし算



【櫻井有吉アブナイ夜会】


夜会にて、タオル好きの蓮佛美沙子さんがゲストとして登場。
タオルの端っこをつまんでいないと眠れないと言う蓮佛さんに共感する翔くん。


(`・3・´)「僕はタオルじゃなくて、子供のときから、使ってる布団があるんすよ。『かいまき』っていう布団があるんすけど、掛布団なんすけども、それ縁んとこを、さわって寝てるんす」


(`・3・´)「縁友ですね」
と蓮佛さんと握手(笑)


(`・3・´)「僕のイメージで言うと、(指で)こすったときにレコードのこうギザギザあるじゃないすか、あれギザギザとギザギザがすれる感覚あるじゃないすか。あれ……何ゆってんだ俺!」


同じくゲストのDaiGoさんに、タオルやかいまきなどに執着する人を心理学的にみてもらったところ……。


手ざわりがいいものを手放せないのは「ライナスの毛布」(スヌーピーが登場する漫画『PEANUTS』の登場人物が大切にしている毛布)と言い、寂しがり屋だったり、心細さを感じやすい人が自分の近くに安心できる物を得たいと思っているためだそう。


長子は最初は親の愛を独占できるけれど、妹や弟ができると親はそっちに行ってしまい、そうすると寂しくなって小さい頃からタオルなどをさわって安心するという習慣ができるんだとか。


(`・3・´)「条件としては一緒です。下の兄妹が」


DaiGoさんいわく、手ざわりの良いものを好むのは女性が多く、男性は逆に支配欲求の表れるコレクション収集をする向かうとのことで……。
DaiGoさん「もしかしたら(櫻井さんは)すごい女性的なのかもしれない」
(`・3・´)「(番組で)オネエんとこ連れてくから!(笑)」


(ドキッ! コレクションって支配欲求なんだ!! 条件としては私も翔くんと同じ長子でございまして、タオル愛は全くなく、思いは智コレクション収集に向かっております~)


そしてまたまた昨晩もダチョウ倶楽部の上島さんとチューしてたよ、しょさん(^^;


さらに西内まりやさんのお母さんが宇宙人を見たことがある(!?)という話題になったときには……。


(`・3・´)「僕も若干近いのがあ、心霊スポットのロケばっかり行ってたんですよ。まさにこの局(『USO!?ジャパン』)なんですけど」
「それで、樹海の、あるスポットに相葉と二人、あとまあ、霊能者の方と。したらあ、奥のほうに小さい光があって、どんどんどんどんでかくなってきて、も~のすごいでかくなったんですよ」
「したらプロがいるじゃないですか。霊能者が、彼が言うんすよ、『早く走ってください! 魔界への扉が開きます!』って言うんです」


(その後しばらくして)
(`・3・´)「相葉も見ました」
有吉さん「相葉はだってもう一味だからね」
(`・3・´)「初めて言われた、一味って(笑)」


ARASHI DISCOVERY(2015/7/10)


(始まりの挨拶)「おはようございます! 嵐の大野智です。毎週金曜日はあ、いただいたメッセージにお答えしていきます」


「まず始めはあ、サイレンスさんから」


(メッセージ)「おはようございます。え~、僕の趣味はっ、0.3ミリの、色ボールペンを使って、細かな、イラストを描くことです。細かいからか、え、インクをかなり消費してしまいます。そのためボールペンの調達に向かうのですが、たくさん使うため、え、まとめ買いしようと毎回思うのです」


(メッセージ)「しかし、え~、今までで、多くても4本、それ以上はありませんでしたあ。え、10本ぐらい大人買いしたいと思うものの、え、なかなか行動に移せません。大野さんも絵を描かれると聞きました。画材を購入するときに、悩んだ困ったということがあれば教えてください。また、僕の大人買い実現に、アドバイスがあれば、お、お願いします」


(´・∀・`)「おお、なるほどね、わっかるなあ、でも。僕もペン、そうかなあ。僕も0.3ミリとか良く買うんだけど」


「あっ!! でもねえ、僕よく画材屋でねえ、あのぉ、絵具ぅ、色んな色入ったセットのあるやつがあるんだけどお」(←「セット」の声が裏返る)


「セッットじゃなくて、1個1個をぉ、もう、売ってんだよね?」(←「セット」の語気がなぜか強い)


「でえ、それぇ、だから黄色だったら黄色の何種類かぁ、それがもう色何種類かバア~ッてあんだけどお、細かく1個1個、『あ、これも、この色。この黄色、あ、こっちの黄色も欲しい』みたいな、何か、カゴにバンバン入れちゃってえ」


「ほんでえ、何だ、あのぉ、パレットもぉ、『あ、このサイ(このサイズ? この際?)、ねえ? 紙、紙のパレットとかあるんだあ』とか言って何か色々欲しくなるんですよ」


「んでえ、何だあ、色鉛筆もぉ、あるのに買ったり。ふふっ☆彡 『ま、いっぱいあればいいだろう』と思ってえ」


「『よし、レジ行こう』って行ったらあ、もうそのぉ~、絵具1個1個買ってるのがあ、もう、結構、数えきれないぐらい買っちゃうんでえ。そこで1個1個こう~、店員さんがこう~、これはいくらでって並べてー、やるのにぃ、もう結構10分ぐらいかかっちゃってえ、後ろ行列なるんですよ!!」


「あれが恥ずかしくてねえ!! いや、すっ、後ろ向けないんだよ、怖い、目で見てそうで」


「やあ~、あれどうしたらいいんすかねえ?」


「でもしょうがないじゃない。そんなしょっちゅう行けないじゃない? だからもう、まとめて買ってえ、たほうがいいかなあと思って、毎回、それ困ってるんですよ。ええー」


「だからね、サイレンスさんね、あんまりねっ! 大人買いはあ、レジ、並ぶから、列になるから気をつけたほうがいいですよ。うん。サイレンスさんはたぶんそれで合ってるかもしれない」


「同じ物のっ! 大人買いはあんまりおすすめしないかもしれない。ええ~」


(´・∀・`)「続いて、先日ですねえ! 素麺のっ、薬味をちょっと募集したところ、もうたくさん来まして! ええ。ありがとうございます、ほんとに」


「ええ~、まあちょっと、ここで、実際に!(笑) (スー)素麺ここにあるんで食べますぅ。もう薬味を用意してもらったんですよ。ええ~。まあ、たまにはこういうのもいいかなっと思いましてねっ。ええ」


「いや、たくさん来たんですよ! まずはですねえ、ベイビーさんからですけど」


(メッセージ)「ええ~、私のおすすめは、柚子胡椒です」


(´・∀・`)「はあー」


(メッセージ)「ご存知かと思いますが九州発祥のもので、最近ではポテトチップスのぉ! え、味つけなどにも使われてるようです」


(´・∀・`)「ほお~」


(メッセージ)「薬味というより、香りづけになりそうですが、ええ~、柚子と、唐辛子を練り込んであるため、ピリッとした、辛味もあるので、辛い物が、好きな大野くんには、良いかと。何より、ええ、柚子の香りが爽やかですよ~。素麺のつゆに溶かして、え、使うのが一番簡単な使い方、かな?」


(´・∀・`)「なるほどっ。ちょっと、食べてみますか。溶かすわけですねえ?」


「ここ、これありますけど目の前に。どんくらい入れんだ!? これえ」


「ペースト状ですねえ(ガンッ! コンッという音)」


「ちょっとわかんない。まあ、でも溶かしてみますか、じゃあ、ちょっと」


(BGMの『ハダシの未来』が止み、シャカシャカと言う音が)


(´・∀・`)「(シャカシャカ)ああ、でも、これはやっったことないなあ。俺あんまりやったことないなあ~」(←同じ言葉を2回繰り返して、テンション上がってる?^^)


「辛いかなあ?(トントントントントントントントンッという音)


(´・∀・`)「あ、ちょっとこれは辛いなあ、たぶん。ああ! でもいい匂いだなあ!」


「じゃあ、さっそく、いただきます! 柚子胡椒素麺♪」


(BGMのない中、智くんが素麺をすするズズ~ッという音が響いています♡)


(´・∀・`)「(くちゃくちゃ)あ゛っ!! (くちゃくちゃ)あっ、めっちゃ美味いじゃん! ふふふふ☆彡」


「(くちゃくちゃ)しっかり、味があるねえ! (くちゃくちゃ)あ、辛味も来た!」


(´・∀・`)< ズズズズ~(←素麺をすすってます。後ろで女性スタッフさんの声?)


「確かに爽やかだねえ(くちゃくちゃ) 夏にぴったりだね、ほんとにこれ。これ結構! 入れてもいいかも! あはは☆彡」


(´・∀・`)<ズズ~ッ!(←後ろで女性スタッフさんの声?)


「小さじ3杯くらい入れました」(←多くない!?)


「何か、あのぉ、朝、すっきり食べたい、ときはいいかもねえ。ええ~」


「今日はっ、柚子胡椒でしたっ!」


(BGM『ハダシの未来』が再び流れ始めます)


「さあ、最後に、もう1通ですけど、こっちもですね、あのぉ、募集したやつです。うっかり! うっかり話ですかね。ええ、1通紹介しましょう」


「ええ、横浜市の、みずほさんから」


(メッセージ)「朝、遅刻しそうになり、歯磨きしながら靴下を履いたり、出かける準備をしていて、慌てて家を出たのですが、気づいたら、歯ブラシくわえたまま自転車をこいでました。こんな私だいじょぶでしょうか」


(´・∀・`)「あ~……。や、だから、くわえちゃいけないってことですよね(笑)」


「よくさあ、みんなあ、歯ブラシしながらほかのことやるじゃない? 思うのはあ、歯ブラシくわえながら、靴下、履いててもぉ、意味ないやんって。歯磨けてないじゃんって」


「俺ね、できないのよ、それが」


「例えば、歯ぁ磨きぃながら、うろちょろすんのもできない。今どこまで磨いたけっての、忘れるしぃ、だから僕は絶対にぃ、歯ブラシくわえたまま、出かけることは一生ないと思うんですけどお」


「あれ正解の磨き方あんのかなあ? ちょっとねえ、また募集しようかなあ。歯磨きちゃんとした、この磨き方」


「たぶん子供んとき習ってるんだろうけどお(笑) 送ってもらい、たい、ですねえ。歯医者、さん。ふふっ☆彡」


「あと、お風呂で歯ぁ僕磨けないんだよねえ」


(´・∀・`)「まあ、こういうやつですわ、わたくし(笑)」


(終わりの挨拶)「というわけで、毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi*fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしていまあす。ではまた来週、大野智でしたっ」
(※スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


――画材屋さんでの大人買いについて相談されるも、逆にアドバイスを求める大野さん^^
レジに行列ができるとすごい目で見られてそうで怖いって、かわいいなあ♡


そして朝っぱらから智くんが素麺をすする音にうっとりしてしまった私であります(*ノωノ)


「こういうやつです、私」って言ってましたが、歯ブラシは集中派みたいですね。
洗面台の鏡の前に立って一生懸命に歯を磨いているのでしょうね。
そんな姿を思い浮かべてしまいました♪


BGMは青キミと『ハダシの未来』、リクエスト曲は『虹の彼方へ』でした。