青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん個展「FREESTYLEⅡ」内覧会・会見!!『みんなのニュース』・『news every.』

大野智くんが明日から開催される2度目の個展を控え、会場の東京・表参道ヒルズ「スペースオー」にて記者会見を行いました!
今日の夕方のニュースよりその会見のようすがテレビで放送されています。


2枚の大きな犬の絵の前で会見を行った智くん。
髪の毛はさっぱりと短く、白いシャツに前はグレーで後ろは黒のベストを着ていました。



【みんなのニュース】


(BGM:青空の下、キミのとなり)


(´・∀・`)「ま、描けない時期も何かわかんないあったりして(と首をひねる)(ス~)ま、色んな葛藤あっての、個展ですかね」


(´・∀・`)「7年ですごい、結構色んなことがあったんでえ、(スー)ん~、何かそれもお(と小首を傾げる)、絵に出てるのかも、わからないですねえ」


レポーター「どういうときに(アイディアが)湧くんですか?」
(´・∀・`)「結構急に湧きますね。うん。何かひらめきで(と襟の中に左手を入れて首をさわる)」
「そうするともうワクワクぅが止まんなくなって、描いちゃうみたいな」


(BGM:Face Down)


怪物くんの絵や準備の風景と共に、最後に上海で個展が開催されたことについても説明がありました。



【news every.】


(´・∀・`)「仕事が忙しくなると、描きたくなるんすよ」
「寝ないで描いて、次の日仕事行ったらクソ眠いみたいな。仕事にならないっていう」
レポーター「メンバーにバレませんか?」
(´・∀・`)「ありますねえ。ほんとに申し訳ない」


(BGM:A・RA・SHI→truth)


大きな犬の絵『パグ』は左右2枚で1つの作品。
製作期間は2週間だそうです。


レポーター「この作品のモデルは」
(´・∀・`)「これ、ともだちの、犬です。すごい、かわいいなあと思って」
「ま、犬描いたことないなあと思って」
(ちなみにですがその昔、町田慎吾くんは黒パグを飼ってました)


(BGM:曇りのち、快晴)


ナレショーン「中でもこだわったのは、犬の瞳。よーく見ると、犬の写真を撮る大野さんが写り込んでいます」


(BGM:Monster)


ナレーション「こちらは大野さんが主演したドラマ『怪物くん』をモチーフにした作品です」(制作期間2ヶ月)
怪物くんの絵の周りには、金色に塗られた太郎ちゃんの耳がたくさん飾られています。



(´・∀・`)「自画像、ではないです。違う顔のモデル、ではあるんですけど。体は、僕ですね」
「何か自分の顔描くのはちょっと恥ずかしいからあ」
「いっぱいあれ(耳)使い捨てだったんで、ドラマぁとか。全部取っといてもらって、ほんで、あれにつけたわけ」
「全部つけた物を、金に塗って。実際さわったらあれ柔らかいんですけど」
レポーター「さわっちゃダメですか?」
(´・∀・`)「さわっちゃダメです(にっこり)」


《この7年で作品自体も変化。「前回はちっちゃいのばっかりだったけど、今回はデカイのばっかり」と笑った大野。「だいぶ違いますよね、7年でだいぶいろんなことがあったので、それも絵に出ているのかも。7年前は何も考えてなかったけど、7年たってすごいいろんなことを考えた。絵のタッチも技法も新しくなったり。7年間の表じゃなく、裏の僕のすべてが絵で表されていると思う」と自信を見せた》


《7年前とはだいぶん変わった。絵のタッチや技法……一番変わったのは僕の気持ち。それが絵に出ていると思う」と大野。「表じゃなく裏の7年間のすべてが絵で表されています」と胸を張り、「次回? 作品がたまればまたいつか。また違う絵になっているでしょうね」と笑った》


《今回は写真作品8点、フィギュアなど立体作品13点、映像作品1点、油絵など絵画6点など、計33点を展示する。そのほか、嵐メンバーがそれぞれ描いた大野の似顔絵も展示される。「前回も描いてもらいましたが、今回も画用紙とペンと渡して。みんなちゃんと描いてきてくれた。見たら進化していましたね。7年で何があったのか…」》


《作品の中には大野が主演した「怪物くん」をモチーフにした「モンスター」という作品もある。撮影で使われていたつけ耳をあしらったもので、「映画の撮影をしていて、描きたくなって……。撮影が終わって、家に帰ってやってというのを2ヶ月ぐらいしてました。使い捨てだったので、できてから耳はつけました。顔は違うけど、身体は僕ですね。自分の顔を書くのは恥ずかしいから」と照れ笑いを浮かべた》


《東京に先立って開催中の中国・上海の個展も大盛況。前回の個展で出展されたものを中心に展示しているが、「初海外でもあるし、すごいいろんな反応をいただいて、うれしかったですね」。今回の個展も海外展開が期待されるところだが「そんな絵じゃない」と謙遜しつつも「そうやって広がっていったら面白いとは思うけど、そんな欲は言いません」。次回の個展についても「何も考えてないです。前回もそうだったけど、次回のことは考えられない」としながらも「描いたものがたまれば、またいつか。7年後だったら僕40(歳)超えてますからね。味も出て、また違う絵になっているかも」と前向きだった》


嵐、大野智7年半ぶり2度目の個展「葛藤あった」 - 芸能 : 日刊スポーツ


大野智 24日から個展、生みの苦しみ告白「描けない時期もあった」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


嵐・大野「いろんな葛藤があった7年」/芸能/デイリースポーツ online



●嵐さんテレビ情報


 ○7/23(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○7/23(木) 22:00-22:54
 櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系)
 櫻井翔