青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』鑑賞

デジコンBlu-ray(初回盤)が昨日手元に届き、その日のうちに鑑賞させていただきました。
気づいたことなど綴っていきたいと思います。


今朝もブログに書いた通り、いつも両方購入しているのに今回に限って通常盤のほうを予約し忘れてしまいました~。
なので通常盤についてはのちほど追記させていただきますね。


繰り返しになりますがデジタリアン通常盤(DVD&Blu-ray)の『Asterisk』と『TRAP』はマルチアングル(全体を映した固定カメラ)に切り替えられ、これは初回盤にはない通常盤のみの特典となっています。


昨日はBlu-rayをフラゲさせてもらって、ずっとずっと繰り返し見たかった『TRAP』と智ソロの『Imaging Crazy』、ようやく思う存分にリピ&静止できました!!
そんでもってやっぱデジコンはディスコスター祭りだったなあと改めて感じたしだいです(笑)
これまでに全くないソロでインパクトすご過ぎでした^^


特典映像の「スッピンデジタリアン」には、まさに素の嵐さんがたっぷりと映っていました。
今月は仕事が特にハードなので、来月一息ついたらまたゆっくり何度も観たいと思います♪


〔P.S.〕通常盤が届いたのでレポを追加しました!



※JAL機内誌『SKYWARD』8月号「JAL’S SKY SPECIAL INTERVIEW 嵐・大野智」(後半)掲載


SKYWARD国内版(スカイワード) 8%OFF | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読


SKYWARD国際版(スカイワード) 5%OFF | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤Blu-ray/通常盤Blu-ray)


【初回限定盤】


初回限定のスペシャルパッケージはデジパック仕様で三つ折り。
ジャケットには白地に嵐カラーのグラデーションで「DIGITALIAN」の文字が書かれていますが、開くと中はカラフル!
モザイクのように5色が入り乱れ、内側に折りこまれたところには白地で5色のハートが^^
上から赤緑青黄紫と並んでいます。


封入されているライブフォトブックレットは44ページ。
こちらもパッケージ同様に表紙は白で、クシャクシャに折りたたんだ紙を広げたような模様がグレーで描かれています。


わああ、これ『TRAP』踊ってるところかなあ?
大野さんがめちゃくちゃかっこいいー!! いつもかっこいいけど、やっぱり踊ってるときさらにかっこいいー(≧▽≦)


モノクロの写真にはグラフィックが加工されていておしゃれです。
そしてディスコスター様の躍動感に思わずニヤリ(笑)


ディスクのほうは初回盤では3枚。
Disc1とDisc2は白地にグレーの幾何学模様が入ったデザイン。
特典映像ディスク「スッピンデジタリアン」が収録されているDisc3は初回盤のみで、こちらはパッケージの内側同様に嵐さんカラーのモザイク柄になっていました。


【通常盤】


通常盤のパッケージでは普通の透明なケースに初回盤と同じジャケットがデザインされています。
開くとこちらも内側は5色のモザイク模様。


封入されているオリジナル・ライブフォトポスターは、初回盤のブックレットの白い表紙がデザインされた二つ折りの紙に挟まれていました。
開くとデジタリアンのセットを大きく写したモノクロ加工した写真が。
写真は全面に1枚で、下のほうに小さく嵐さんも写っています。


内側の面にはハガキ大の嵐さんの個人写真が5枚と、空きスペースにセトリが書かれています。
もう~、こちらの大野さんも伏し目が素敵♡


本編ディスクのデザインは初回盤と共通ですが、先にも述べたように隠しトラック的に『Asterisk』と『TRAP』にマルチアングルがついています。
(マルチアングルは定点カメラによるもので、初回盤にはついていません)


【Disc 1】


コンサートのオープニング。
今回はステージの形が独特で、近未来感の強いセットでしたね。
オープニング映像で白っぽく光る床の上に寝転がる上半身裸の嵐さんたちも、コールドスリープから覚めたばかりの人たちのような感じ。
(そして智くんのところで一時停止する私です///)


セトリの1曲目が『Asterisk』なのは正解ではないでしょうか!
今回のライブツアーのテーマによく合ってると思います。
そんでもって智くんがセンターで始まるダンス♪
智くんの体の動きのなめらかさったら(/ω\)
あと、この曲はやはり翔くんのラップと、蛍光オレンジのシューズが効いてますね!
翔くんの目線カメラに期待も高まります^^


そして、マルチアングル、やっぱいいですねえ!!
振り子のような振り付けの体の軸の移動の仕方、智くんのピタッピタッと止まる正確な動きに改めて感心したり見惚れたり……!


智くんの振り付けもまた細密画のようで、五人で作る全体的なフォーメーションの印象とはまた別に、一人に絞って細かなところまで見たときに新しい発見があったりと、ずっと見ていたくなります。


盛り上がること間違いなしの『Take Off !!!!!』で会場もヒートアップ。
そして確かウイングステージって名前だったかな?
A字型と言ったらいいのかV字型と言ったらいいのか、大きなムビステが動き始めます。


智くんのソロから始まる『Wonderful』は、ダンスもそうですが全体を通して智くんの歌声がセクシーですよね♡


『Welcome to our party』の智くんのパートの笑顔ににっこり(^^)
見ているだけでついレスポンスしたくなりますー(笑)
智くんのフェイクもほんと気持ちいいなあ♪


甘く爽やかな智ソロから始まる『Bittersweet』が終了し、始まりの挨拶。
「デジデジしようぜ」って言ってると思うんだけど、相変わらず相葉ちゃんの最後のほうの言葉が不明瞭で微笑ましかったです^^
そして大野さんの「はあ~い!!」のポーズも安定してかわいい♡


始まりの挨拶が終わったあとは、このコンサートの一番の盛り上がりポイントであるディスコスター様が登場(笑)


いやあ~、相葉ちゃんのソロの『Disco Star』は文句なし楽しいなあ。
ものすごいパワーを感じるし、スタートのインド風な演出からしておもしろいwww
あの衣装も最高です(笑)


翔くんソロの『Hey Yeah!』は最初に英語のフレーズを入れたのが前の曲との転換になって良かったんじゃないでしょうか。
あと衣装が怪物くんチックだな~と思いましたあ^^


フロートでメンバーが回る『One Step』でしっとり。
智ソロに聴き惚れてしまいます♡
わああ、高音フェイク最高だ~!(そしてファンライトの青の数が多くない!?)


『Oh Yeah!』のときの磁石は楽しいですね。
(この曲を聴くとなぜかいつも今ではない夏の日が懐かしくなる管理人です)


『ハダシの未来』で「釣って」団扇に応える大野さんが(^^)
ピック投げも来たーっ!!(笑)


『Love Wonderland』も智くんのダンスが小気味いいなあ。
高音で耳が幸せに♡


――前半が終わりMCへ。
MCを聞くともう1回『Disco Star』を見返したくなりますねww


最近にしては結構長くMCを聞くことができましたが、ファンライトについての説明でせっかくのMCがかなり削られてしまったのがちょっと残念(>_<)
説明の合間の大宮がめっちゃかわいかったけども。


後半は観客も参加したファンライトを駆使した演出の『WISH』からスタート。


次はニノのギター弾き語りによる『メリークリスマス』です。
(ニノのソロ曲の中では『秘密』に次いで管理人はお気に入り)


続いて松潤のソロの『STAY GOLD』、そして……。


ここから先は夢の時間でした~!!
『Imaging Crazy』は始まった瞬間鳥肌が止まらないし一瞬も見過ごすことができないのです。
今回は比較的にカメラが足元まで映してくれているのがありがたい。
ステップ細かっ!!
そしてアカペラをありがとう♪
このときの足さばき、ほんと智くんて筋肉や神経がどう動いているんだろうと思ってしまいます。


(´・∀・`)<♪ア~
のところで管理人は鼻血出るんじゃないかと心配になったほどでした。
舌で唇を濡らしているのも色っぽくてドキドキ。
観客が息を飲んで見守るっていうのはこういうことを言うんだろうなあ。
最後までかっこ良かったです(/ω\)


続く『Tell me why』は翔くんのキャップがいいですね。
そしてあれだけのソロを歌い踊ってから休む暇なく次の曲に入れる智くんがすごいなあ……。
イメクレと同じ黒と白の衣装もすっごくさまになってます!!


智くんの切ない歌い方、表情。
赤いライトを浴びた智くんが一瞬夏に会いたくなる人と重なって見えました。
ラストの智くんのパートは至高です。


ひたすらかっこいい『TRAP』!!
もう始まりからして智くんの振り付けっぽいですよね。
そして智くんの動きがすごいー。
翔くんがキャップをクルッと回すのも智くんの演出なのか気になりますね。
智くんの長いパートのとこのステップが神過ぎてどうにかなりそうですっ!


アングル2ではアングル1で映っていなかった智くんの最後のサビの痺れるお顔も見られたし♡
WSなど、「♪in my TRAP!」のところで智くんがとっても厳しい顔つきをされるのがかっこいいな~と思っていたので、マルチアングルがあって本当に良かったです♪


嵐さんはモノクロからメンバーカラーの衣装にお着替えして雰囲気もガラッと変化。


『Troublemaker』 (DIGITALIAN Remix)から『Lucky Man』 (DIGITALIAN Remix)とノリのいい曲に乗ってトロッコも走っています。
ラキメンで再びディスコスター様降臨!?(笑)
クルクル回転する智くんのターンが芸術的です^^
カメラに手を伸ばし、エアでわしづかみにする智くんにつかまりたいですね!


筋電センサーを使った演出が印象的な『Hope in the darkness』は、智くんが操るピアノの音からスタート。
手の動きがしなやかで、でもすごく真剣な表情。
これって改めて見てもとても複雑なパフォーマンスですよね。
翔くんなんてずっと右手動かしてるし。
智くんのピアノの音は目立つ上にタイミングが難しそう。
でも嵐さんがやるとダンスにも見えて素敵でした♪


アルバムのリード曲である『Zero-G』は智くんの腰振りにすっかりノックアウトされました^^


【Disc 2】


デジタリアンは2部構成というか、ここからはどうやら長いアンコールという扱いらしいですね。
嵐の進化を目の当たりにしているかのように、スクリーンには1年刻みに嵐さんの過去のコンサートの映像が。
そして15周年を意味する5×15の文字!


メンバーそれぞれの写真で飾られたバルーンに乗って、東京ドームの天井に浮かぶ嵐さん。
衣装はハワイのとき赤い服です。


『A・RA・SHI』、『SUNRISE日本』、そしてさらに高く上がったバルーンに乗って『君のために僕がいる』、『a Day in Our Life』とメドレー形式で熱唱。
ファンサする智くんの笑顔はいつも素敵だなあ。


(´・∀・`)< ♪ここにはっ!
で、『言葉より大切なもの』へ。
ノンストップで次々にシングル曲が歌われていきます。


あはは!
『サクラ咲ケ』はJr.との絡みがとってもおもしろいですね!!
Jr.にステージに呼び込まれた智くんはスクラムを組み高速回転するみんなに取り囲まれています(笑)
(これは私も実際にコンサートで見たときに笑ってしまいましたw)
相葉ちゃんはJr.と一緒にディスコスター様風のお手振りww


『Love so sweet』でイエイイエイ部隊になる観客。
『Happiness』では末ズがディスコスターウォークを披露してましたね(笑)
リフトの上で披露された『One Love』へ。


リフトから下りると嵐さんたちはメインステまで歩いていき、途中からダンスつきで『Monster』を披露。
もんすたの大野さんはいつ見ても男前だなあ///


『迷宮ラブソング』が始まるとコンサートもいよいよクライマッスへ。
サビでは翔くんがひざまずき、カメラに向かって手を差し伸べてるパフォーマンスを。


バクステ側にあったウイングステージの上で『Calling』を歌い、次はそのまま『誰も知らない』に突入。
ゆっくりとステージが移動していきます。


『GUTS!』でサザエさんするときの智くんがほんとに楽しそう(^^♪
松潤は智くんの手の動きに合わせて頭を動かしてました。
Jr.の紹介のあと、ディスコスターウォークで集合するメンバーと、一人ポカンとしてる翔さんがツボです(笑)


終わりの挨拶は、智くん笑いを交えてたけどとてもジーンとしました。
智くんの感動が伝わってくるようで……。


ラストの曲の歌い出し、『キミの夢を見ていた』の智ソロも堪能できました♪
皆さん、後ろのスクリーンに映るファンの皆さんの写真が気になるみたいでしたね^^


【Disc 3】特典映像 「スッピンデジタリアン」(初回限定盤DVD/Blu-rayのみ収録)


Disc3は収録時間が約119分とおよそ2時間、嵐のメンバーが撮影したツアー密着映像がたっぷりと収められていました!!


智くん、そして相葉ちゃんのハピバもあったし、伏兵のたこ焼き屋さんもー!(≧▽≦)


大野さんのほっぺ越しの映像は絶景でしたね♡


あとですね、お風呂場の前にサンダルが脱いであったので、もしかすると智くんが入浴してるんじゃ……とめちゃくちゃドキドキした私でした(笑)


ディスコスター応援隊の皆さんの熱狂ぶりがすごいのですwww
みんなほんとに楽しそうだなあ。
相葉ちゃんも喜んでるみたいだし^^
智くんがTシャツにストールだけ巻いてるのにニヤニヤしちゃう。


Jr.の皆さんと記念撮影していた場面がありましたが、あのときの写真がサタジャニに載ったものなのかな?
智くんの後ろをしっかりと林くんが確保してましたよね!?


えっと、ディスコスター様はディスコスター星から来たのですって!?
ぜひまた地球に遊びに来ていただきたいですね。


――「スッピンデジタリアン」は終始智くんがかわいかったです♡
でも思ったけれど、嵐五人でいるときと個展のセッティングで一人でいたときとでは少し智くんが違って見えました。


コンサートという場だし、密着用のカメラが回っていたせいもあるのでしょうか。
五人でいるときは周りを楽しませ、グループや現場の雰囲気を良くしようと、バラエティのときと似たような明るい振る舞いをしている感じ。


一人のときは、笑顔も、まとっている柔らかな空気も同じでも、そういうサービス精神が少なくて済んだ分、大野さんの内側の近いところが見られた気がしています。
素が一番かっこいい人だということです。


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [Blu-ray]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [Blu-ray]



●嵐さんテレビ情報


 ○7/29(水) 19:00-23:08
 FNSうたの夏まつり(フジテレビ系)