読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『愛を叫べ』MV初OA!!&一番聴いたのは魔王サントラ・半沢直樹のサントラを買った〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY CD 魔王 怪物くん 鍵のかかった部屋 死神くん

【お知らせ】


 ・8/20(木) 8:00-9:55
 白熱ライブ ビビット(TBS)
《ビビトピ:嵐のニューシングル「愛を叫べ」MV》




おはようございます!
今朝は各局のWSで嵐さんの『愛を叫べ』MVが解禁となりました!!


結婚パーティーで新郎と友人たちがダンスを披露していると、あとから嵐さんが登場するという、まるでゼクシィのCMのようなサプライズ感のあるMV。
ドレスアップした嵐さんたちの中で大野さんは今回も蝶ネクタイ&カマーバンド担当なのね……。


注目したいのはMVに嵐さんの振り付けの練習場面が織り込まれている点でしょうか。
これだけ個別に見たかったです(笑)


大野さんが以前ラジオで言っていたように、確かに振り付けでは早めのテンポで腰振っていました!


智くんと翔くんが前列で大きく腕を回し人差し指を合わせてハートマークを描くような振りがあるのは、山担の皆さんには嬉しいですよね^^
ハートビートに続くトゥルーラブによって、小さかったハートが大きくなりました~(^^)


振りもキャッチーで、ファンがコンサートで踊ったり、新曲の狙い通りに結婚式の出し物にも使えそう。


でも、そろそろまたかっこ良くガッツリ踊る系のシングル曲を出して欲しいなあと思うのは私だけでしょうか。
『TRAP』をシングルカットしてもらいたい!!


ARASHI DISCOVERY(2015/8/20)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「音楽が、あなたの人生の重荷を振り払い、あなたが、ほかの人たちと幸せを分かち合う助けとなるように」


(BGM:LOVE AGAIN・鍵のかかった部屋サウンドトラック)


(´・∀・`)「ぉお~、素敵ですねえっ!」


("今日の一言"の説明)「これはっ、ドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベンさんの言葉ですー(スー) 僕たち嵐の音楽は、あなたの人生の重荷を振り払うことができているのデショウカ?」


(´・∀・`)「まあ、そうあることを信じて、おぐ、音楽をこれからも続けていきたいと思いますよ。ええ~」(←振り払ってくれてますよー^^)


「ねえ!? まあ、音楽といえばねえ~、(スー)僕ねえ、あの、そうだね、あのぉ~、サウンドトラックってあるでしょう? あれえ、ね、結構好きですね。ま、特に好きっていうのはあ、まあ、例えばよくあのちゃんと見てたドラマ、とか、の主題歌だったり、まあ、あと自分があ~、ドラマやったときのぉ、サウンドトラックとかねっ? は、ねえ~、聴くねえ~」


「あ~の、結構いい~曲がいっぱいあるんですよ。特にね、一番聴いたのは何だろうなあ。あの、『魔王』は聴いたねえ!」


(BGM:LiVE/EViL・魔王サウンドトラック)


「あ~れ、いい曲ぅいっぱいあるんですよ。やあ、聴いたよ。で、ま、『魔王』が初めてだったからかな、自分が、連続ドラマやったの。うーん」


「そんですごい、まあ、よく流れてたしぃ、その、サン、サントラのCDもいただいたしね。よく聴いてましたねえ」


「だからねえ、未だにね、テレビつけてえ、たまにかかるときあるじゃない? サウンドトラックが使われてるときとか、バラエティでも何か、再現ドラマでも何か、ふとした瞬間に聴くと、『おっ!』……って思うんだよねえ。『あっ、使ってるんだ~』と思ったり。う~ん」


「や、結構、最近でもね、『死神くん』のサウンドトラックとかたま~に流れるよ」


(BGM:死神くん・死神くんサウンドトラック)


「あれ、これどっかで聴いたことあんなあと思ってえ、『あ! これ死神くんのだあ』とかあ」


「一時期は『怪物くん』、は、すごかったねえ。『怪物くん』のサウンドトラックをずーっと聴いてたかなあ。結構サウンドトラックって、20曲ぐらいあるでしょ? え~」


「いやあ、だからねえ、や、すごい聴くんだよねえ。『鍵のかかった部屋』もねえ、ずーっと聴いてたしぃ」


「や、だからサウンドトラック好きだし、俺ねえ、『半沢直樹』のねえ、サウンドトラック買ったからね!」


(BGM:半沢直樹サウンドトラック)


「っは☆彡 見てたからあ、聴きたくなるんだよ! うぅん」


「台詞は言わないけどお、っは☆彡 あのねえ、何してるかなあ。何かねえ、あ~のぉ、例えば道歩いててえ、携帯プレーヤーとかあ、でっ、聴いて、ちょっと焦る曲あるじゃん。ああいうの聴くとすげえ、あのぉ、姿勢良くまっすぐ歩き出すとか、ない? わかるでしょう? 何かちょっとお、曲調によって、歩き方変わるんですよ、あれ。う~ん」


「あとロッキーのテーマだよね? まあ、あの走るなら。僕あれで昔、すっごい走ってたからね。ええ~」


「やあ、これからもねえ、何か、素敵なサウンドトラックにわたくし出会いたいです」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「いや、大野くんの音楽通なところが出ましたですねえ。ええ~、今の、全体聴いていただいて、皆さんいかがでしたでしょうか。まああの、ラジオの裏側解説としましては、え、よくありがちな、このディレクターさんがこう、上手く遊んでいるというか遊ばれているというか、次々に言われる曲名にBGをあててますね。え、ただ最後のロッキーはあてなかった、というところでございます、今回。たいへんでございます。ええ(笑)」


――私もサントラ大好きで嵐さんのインストなどもよく聴くので、智くんの言葉ほんとに嬉しいです!!
サントラいいですよねえ。
智くんのドラマはもちろんのこと、私は映画やゲーム音楽もよく聴いています。


半沢直樹のサントラ買うって、どれだけドラマにハマっていたかも改めて伝わってきました(笑)


『魔王』サントラの話も嬉しかったなあ。
そういば『魔王』サントラ作曲家の澤野弘之さんのベストアルバムにも『LiVE/EViL』が収録されるそうで、結構タイムリーな話題でした。


再現ドラマなどで『魔王』のサントラが流れると「あっ!」って思うところも皆さんと同じですよね( *´艸`)


そしてやっぱり智くんがドラマの話をするとドキドキしてしまうのでした~。
またぜひこの目で演技を見たいです。


BGMは『魔王』サウンドトラックなど4曲、リクエスト曲は『Asterisk』でした。


  



●嵐さん雑誌情報


○8/20(木)
「non-no」10月号(集英社)
大野智×松本潤「フネノアラシ」 嵐連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2015年 10 月号 [雑誌]


○8/20(木)
「Hanako」9/10号(マガジンハウス)
大野智/櫻井翔 嵐連載「嵐さんと一緒。」


Hanako(ハナコ) 2015年 9/10 号 [雑誌]