青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』FSⅡで好きなのは赤縁メガネの子の絵

【お知らせ】


※櫻井有吉アブナイ夜会 公式Twitterアカウント
《番組HPでは「チマタの夜会」公開中!そして関東のみですが8/31(月)25時46分から「チマタの夜会」地上波特別バージョンを放送します!アブナイ二世俳優・蟹江一平さんもロードバイクでロケに出動!是非ご覧ください!(関東のみ放送ですみません…)》



(※『オリ・スタ』の雑誌レポは1つ前のブログ記事にアップしてあります)
嵐さん『オリ・スタ』9/7号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



●『MORE』でニノの連載も担当している芳麗さんがブログで智くんの作品集のことを綴っています。


よくばり女子のハッピーみつかる!「DAILY MORE」|集英社 MORE



〔追記〕


『メレンゲの気持ち』にて、身長174cm(!!)に達したという濱田龍臣くんが、ご自宅を公開(ということはもう松潤よりも大きいの!? ヒャ~。このペースだと相葉さんももうすぐ抜かれちゃいそうだなあ)


『怪物くん』の映像も流れ、龍臣くんが以前に智くんから誕生日プレゼントでもらったリラックマを紹介していました。


ブログを検索したら当時、『おしゃれイズム』に龍臣くんが出演したときにも誕プレのことを話していた記事が出てきましたのでリンク貼っておきますね^^


大事にしてくれてるの嬉しいなあ……!!


濱田龍臣くん出演『おしゃれイズム』と相葉雅紀くんナレーション『21人の輪 〜震災のなかの6年生と先生の日々〜』第3回を再生〜 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



●嵐「愛を叫べ」発売記念!特大パネル展示(梅田大阪丸ビル店)


○場所 梅田大阪マルビル店J-POP側入口
○期間 2015年9月1日(火)~2015年9月6日(日)予定


嵐「愛を叫べ」発売記念、特大パネル展示!! - TOWER RECORDS ONLINE


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2015/8/29)


(‘◇‘)「来ましたよ、今週」
近さん「来ましたよ。ええ、ついに」
(‘◇‘)「やあ~、ほんとはお腹痛くなる予定だったんですけどね~。ならなかったです」
近さん「良かったですー」


近さん「まあ、相葉シノブのね? これあの、皆さんがCDに(紙か何かの音)」
(‘◇‘)「わ~! すげえ」
近さん「録音して、あの、送ってくださいつったら、送ってくれた方がこういたわけですよ。一人二人三人……」
(‘◇‘)「すごいよ」
近さん「今日、四人ぐらい行きたいかな~。え~」
(‘◇‘)「そんなやんの!? ウフフッ」


近さん&カジー(爆笑)
(‘◇‘)「え!?」
近さん「これねえ、耐え忍ぶ、ま、スペシャルウィークなんでえ」
(‘◇‘)「マジで、今回、は、もう、うん。その名の通りだね」


近さん「これ、まあ皆さんが、自分で、台詞をね? こう台本にして、作ってくださったんで」
(‘◇‘)「で、それを、そのリスナーの皆さんが、台詞を、CD-Rに焼いてくれてえ」
近さん「そうです。女の子役は、ご自身で、録音して。で、男の子役を、相葉さんにということで」
(‘◇‘)「いつもは近さんが女の子役やってますからねえ」(←あれはあれで癖になっておもしろかったですww)


(‘◇‘)「でもさあ、でもさあ、考えて! リスナーのその送ってきた、くれた子もさあ、相当恥ずかしかったと思うよ? いや、そう考えるとやっぱり、ちゃんと、誠意を持ってさ、真摯にさ」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「ね? 答えてあげないとかわいそうだよね? それは」
近さん「これはもう、するほうも」
(‘◇‘)「まだ俺、台本見てないですけど、どうですか? 近さん、見た感じ」(←初見なんだあ。台本の読み合わせみたいな感じになりそうですね^^)


近さん「いやいや、もう照れまくりですよ」
(‘◇‘)「ぃいやばい(笑)、怖い(笑)」
近さん「もう相葉さんが、相葉さんやるのか~……」
(‘◇‘)「今週やべえじゃん! マジで、やっば、今週やばいなあ~」
近さん「やあ、やりましょう!」
(‘◇‘)「やりますか(笑)、じゃあ」


1曲目は『愛を叫べ』です。


 


【相葉シノブ】


(‘◇‘)「いや、もうさっき、オープニングでも話しましたけど、恥ずかしい台詞を言うという。相葉雅紀が、耐え忍ぶという、コーナーですけど(ス~ッと息を大きく吸う? 吐く?)」
近さん「それに、リスナーの方が、CDに、自分の台詞を録音して、で、相葉さんの台詞も考えて、台本と一緒に送ってくださった。っていうのがここにある」
(‘◇‘)「今日はだからリスナーの方たちと、初共演ってことだね?」
近さん「そして、リスナーの方も忍ぶし、我々も忍ぶと。みんなで忍ぼうってことですねえ」
(‘◇‘)「みんなで忍びましょう。じゃあ。やりましょう」


近さん「まずですねえ、トップバッターは……」
(‘◇‘)「ハ~ア!」


(メッセージ)6月12日の放送では相葉シノブの復活。このコーナーの熱狂的ファンの私にとってはとても喜ばしいことで、ラジオの前で正座して聴きました(めみちゃん/北海道函館市)


(‘◇‘)「めみちゃん(笑)、正座しなくていいですよ」


(メッセージ)そしてコーナー宛てに送ると、ラジオドラマ風に共演できるという夢のような機会を与えてくださり、とても感謝しています。


近さん「ということで」
(‘◇‘)「ありがとう、送ってきてくれて、めみちゃん」
近さん「CDと、原稿、台本を送ってくださいました(紙の音)」
(‘◇‘)「台本どれですか? これ?」
近さん「え~とですね、それです!」


(‘◇‘)「あの、さあ、これあれどうなってんの? この(紙をめくる音)、めみちゃん、相葉、めみちゃん、で、こうなってるその、台詞のぉ、間みたいなのは。行間はどうする?」
近さん「これは良きところでディレクターの額川さんが、スイッチを」
(‘◇‘)「叩くの?」
近さん「叩くと」
(‘◇‘)「え? じゃ、1個1個に分けてんだ、もう。準備いいねえ~! もうヌカちゃんノリノリなんだね、これ、この企画」
近さん「やっぱ、4本行きましょうとか言ってるからねえ」
(‘◇‘)「い、や(笑)、4本って相当ですよ!?」


近さん「じゃあ、めみちゃんの、作品、行きますか」
(‘◇‘)「わ~、やる? もう、や(笑) もうやるしかない、こうなったら」(←やるとなったら全力のあーばさん!!)
近さん「タイトルが、『落ち込んでるシチュエーションで、かけて欲しい言葉』。それでは、よーい、スタート!」


(BGM)


(‘◇‘)「よお! 浮かない顔してんなあ、おい。何落ち込んでんだよ」
めみちゃん「あ、雅紀くん。ちょっと色々あってね。悲しいの」(←おお、やっぱりスタジオ収録とは異なり音質に差が。ちょっぴりノイズが聞えます)


(‘◇‘)「ええ、何? 振られたのー!?」
めみちゃん「う~ん、そんなんじゃあ、ないんだけど。ちょっとねえ」
(‘◇‘)「う~ん。おまえを悲しませるやつってどんなやつなの? もうさ、そんなのほっとけよ。俺がずっとめみを笑顔にさせるから」


(‘◇‘)エコー「いつでもおまえの、ディスコスターだよ♪ あばよっ!」


(BGM:Disco Star)


(‘◇‘)「フッ、何これ?(笑)」
「ちょっとねえ、恥ずかし過ぎてねえ、アレンジ加えチャッタ!」(←どこら辺に?)
近さん「いやでも、ほぼ、ほぼほぼ、あれです、原稿通りです」
(‘◇‘)「最後に『あばよ』って言っちゃった。それだけごめん、めみちゃんごめん」(←そこか~! 何度も謝って、相葉ちゃんやっぱええ子や~)


(‘◇‘)「はあ、これマジで4つもやんの?」
近さん「めみちゃん、録音していただけましたでしょうか?」
(‘◇‘)「めみちゃん、ありがとね。でもめみちゃんだって、忍んでんだからさ」
「あっ、でもこれみんなで忍ぶんだもんね? 今日は(紙をめくる音)」
近さん「そうです」
(‘◇‘)「近さんもやったらいいじゃん」
近さん「いやいやいやいや(笑) それは、せっかく送ってくれたのに、申し訳ないですからね?」
(‘◇‘)「1回ぐらいね? いやいや、やったらいいじゃん」
近さん「いやいやいやいやいや」
(‘◇‘)「落ち込んで……何だよ(笑) じゃあ、あとでね、はい」(←「何だよ」のフランクな言い方に葉担さんがやられたのでは!? んんっ?)


(メッセージ)相葉シノブのラジオドラマに挑戦させていただきたく、台本とCDをお送りしました。お聞き苦しいところもあると思いますが、一生懸命録音して作りました(アリエルさん/25歳/埼玉県)


(‘◇‘)「いやあ、そうでしょう!」


(メッセージ)風邪を引いた妹を看病するお兄さんがテーマです。


(‘◇‘)「俺がお兄さんね、はい」
近さん「妹が、アリエルさんということで。はい」
(‘◇‘)「うん」
近さん「じゃあ行きましょう」
(‘◇‘)「フフフ……」


近さん「風邪を引いて、ベッドで横になってる妹を看病してる、お兄ちゃん」
(‘◇‘)「ハ、ハア(笑)、何これ(笑)、も~お!! よし、やろう!」
近さん「よーい、スタート!」


(BGM)


アリエルさん「クシュン! ハックシュン!」
(‘◇‘)「何? 風邪引いたの? だいじょぶ?」
アリエルさん「うん。あたし、体が、だるいの……。ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ」(←何だか色っぽい声です。笑)
(‘◇‘)「かわいそうに。もう、苦しいよなあ? ちょっと背中さするから向こう向きなよ」
アリエルさん「そんな、ダメだよ。ゴホゴホ。風邪、うつっちゃうよ?」(←おお、禁断の方向へ行くのかと思った邪悪な管理人です~。笑)


(‘◇‘)「兄弟だろ別に。余計な心配しないで治すことだけ考えろよ」
アリエルさん「ありがとう、お兄ちゃん」


アリエルさん「クシュン。ねえ、じゃあ、あのおまじないをかけてくれる?」
(‘◇‘)「ええっ? いいよ?(笑)」


(‘◇‘)エコー「元気にな~れ」


(SE:拍手喝采)


(‘◇‘)「ちょっと待って(笑) フフフッ! フ~、やあ、アリエルさんすげえがんばってるよ、俺より忍んでるよ、これ」
近さん「いやいやいや」
(‘◇‘)「絶対アリエルさん忍んでるよ、これ。絶対恥ずかしいでしょ、これ」(←アリエルさんはノリノリに聞えました~^^)
近さん「いや~、これ……」
(‘◇‘)「あ゛ー、やっばい。すごいねえ」
近さん「何なら俺、自分でやったほうが楽なぐらい」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャヒャッ!!」
近さん「聞いてるのも結構なもんだ。すごい。ありがとございます」
(‘◇‘)「いや、すごい、ありがと、アリエルさん」


(‘◇‘)「いやあ、ほんっとダメだ。精神的にやられてきてる。は~、いいよね? でもすごいよ、よく、よく送ってきてくれたよ。ほんと嬉しいよ、ありがと」
近さん「ありがとございます。まだ行きます? ってあの、これはですね……。あやこさん」
(‘◇‘)「ちょっと待って、マジかよ、もう~。マジか!」


(メッセージ)設定は、相葉さんと付き合ったばかりというう設定で、相葉さんじゃなくて名前で呼んでと言われるというシーンです。台本を作ったものの、録音しながら、私自身がすごく恥ずかしかったです(あやこさん)


(‘◇‘)「いや、でしょうね、でしょうねっ! よくがんばってくれました。ああ、やべ、ちょっと今耳鳴りがしてる。何だこれ」(←過度に忍んだことによって相葉さんの体に不調がっ!?)


(メッセージ)今、彼氏もいなく胸キュンできない日々を送っています。せめて、胸キュンさせてください。よろしくお願いします。


近さん「え~、それでは、あやこさんからいただいた、このシチュエーション。用意、スタート!」


(BGM)


あやこさん「ねえねえ、相葉さん」
(‘◇‘)「うん? あやこー、相葉さんじゃなく雅紀でいいよ」
あやこさん「あっ、それじゃあ、ま、ま、さ……」
(‘◇‘)「プッ、クククッ」(←堪え切れずにリアルで笑っていますww)
あやこさん「き」
(‘◇‘)「フフフツ、何だよー、もう1回! あやこちゃんと言って」
あやこさん「雅紀……ねえねえ。雅紀」
(‘◇‘)「フハッ、なあに?(笑) うん?」(←引き続き笑いを堪えてます)
あやこさん「私ねえ、雅紀のことがね、大好き」
(‘◇‘)「俺もだよ」(←持ち直した)


(‘◇‘)エコー「あやこのこと愛してるよ」


(SE:拍手喝采)


(‘◇‘)「ッフ、すごいねえ。す~ごい、あやこさん、ありがとう。いや、ちょっと、すごかった」
近さん「あ~、もう、すごいですね。89シノブぐらい」(←ぐったりしてるし。笑)
(‘◇‘)「フフッ」
近さん「よくわかりませんげど(笑)」
(‘◇‘)「もう何にも言えない、俺」
「あやこさん、ありがとね」
近さん「胸キュン、できたでしょうか」
(‘◇‘)「いやあ……」


近さん「そして、行きますか?」
(‘◇‘)「え?」
近さん「横浜市の」
(‘◇‘)「うん」(←こちらも返事に元気がないですー)
近さん「はまこママさん」


(メッセージ)こんばんは。リアルナースのはまこママと申します。若い頃を妄想してやってしまいました(はまこママさん/横浜市)


(‘◇‘)「あ゛~、いやいや、ありがとうございます。嬉しいです」


(メッセージ)この企画、リスナーにとっての忍びになってしまうかもしれません。


(‘◇‘)「いや、そうですよ」


(メッセージ)やっていて、ものすごく恥ずかしかったです。


近さん「っていうことで、設定、相葉さんは、胸の痛みがあり(笑)、入院中。担当ナースのことが気になっているということで、ええ、ナースがはまこママさん。そして相葉さん」
(‘◇‘)「なるほど(笑) 僕が入院中なんですね? わかりました」


近さん「じゃあ、その、相葉入院中、ナースとのちょっとラブなシーンということで。よーい、スタート!」


(BGM)


はまこママさん「相葉さん? 痛みのほういかがですかあ?」
(‘◇‘)「ああ、いつもありがとうございます。あの、今痛みないです」
はまこママさん「あれ、少しお顔が赤いようですけど、お熱があるかも。ちょっと脈を測らせてくださーい」
(‘◇‘)「え、いや、だいじょぶです、だいじょぶです。あの、ちょ、ちょっとだけドキドキしてます」
はまこママさん「楽にしていてくださいね~」
(‘◇‘)「いやあ、あの、(大きく息を吸い込んで)退院したら、会ってもらえますか?」
はまこママさん「えっ、あっ、じゃ、早く良くなってくださ~い。待ってまーす」


(‘◇‘)エコー「ぃやったー!(笑)」


(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャヒャッ!」


(SE:拍手喝采)


(‘◇‘)「やったあー! やったあ、ありがとー。はまこママさん、ありがとう。あ~、近さん」
近さん「はい、いいですねえ」
(‘◇‘)「これさあ、みんなで忍ぶって言ってるけどさあ、俺とリスナーの人だけだよねえ!?」(←え、今頃気づいた!?)


(‘◇‘)「ヌカちゃんだってさあ、近さんだってさ、カジーだってさ、何にも忍んでねえじゃん!」
近さん「いやいやいや!」
(‘◇‘)「1回ちょっとこれもう1回ナースで、ちょっと、近さん1回やってみ、これ。はまこママさんのやつ」


(‘◇‘)「やるよ? よ~い……」
「じゃあ、近さんが……」
近さん「今、今まだ準備できないから」


(‘◇‘)「(紙をめくる音)ちょっと、あ、でも、はまこママさんのがいいかなあ。どれがいいかなあ。近さん(笑)、どれがいいかなあ、でも。愛してるのやつやって欲しいんだけどさあ」
近さん「ええ?」(←不安気)


(‘◇‘)「あっ! でもさあ、あれがいいかも。はまこママさんのは、ちょっと年齢が、だって下で、俺が下で、はまこママさんが上っていう設定だから、これ、成立してるから。あれにしようよ。アリエルさん!」
近さん「うん……」
(‘◇‘)「アリエルさんの、お兄ちゃん。近さんがお兄ちゃん、アリエルさんが妹。ちょっと、もうこれ忍ばないとダメだよ、近さんも1回ぐらいは」(←兄弟設定のが聞いてる私は一番忍び度強かったですー)


近さん「これ、まあ……」
(‘◇‘)「アリエルさんね(紙の音)、これこれ」
近さん「あ、そうですか」
(‘◇‘)「じゃあ、お願いします。よ~い、(パンと手を叩く音)スタート」


(「相葉シノブ」近さんver.が流れました。途中で台詞を噛み苦笑いw)


(‘◇‘)「ハ~(笑)、近さんがさ、やると、や~ばい、あの、怪しい(笑) ウヒャヒャッ。危ねえビデオみたいになっちゃう(笑) だいじょぶ、これ」
近さん「いやいや、この、危ねえビデオ感満載ですねえ?(笑) すいません」
(‘◇‘)「アリエルさん、ごめんね、でもほんとに。近さんのせいでそうなっただけだからね。アリエルさんの最高だった」


(‘◇‘)「は~ああ、だいぶ疲れちゃったな、俺」
「でもほんとに、この、だから、みんなで忍んだっていうことで、あの~、今日、紹介させていただいた方たちに、ま、ちょっと(笑)、こんなのいらないかなあとは思いますけども、あの番組特製の、コンパクトミラーですか? これ。『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』ってこう~」
近さん「番組名が入ってます」
(‘◇‘)「番組名が、ま、端のほうにちゃんと入ったあ(笑)、あの、コンパクトミラー、あの気持ちなんで送らせていただきます。よく、忍んでくれました、皆さん。ありがとうございました」
近さん「ありがとうございましたっ」


(‘◇‘)「ええ、シノブミッションお待ちしてんの!? してる?」
近さん「あの、良かったら、送ってください」
(‘◇‘)「これを聴いて、私も忍べるっていう方は(笑)、送ってください」


(※番組へのメアドは下記のHPに記載されています)
嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


【教えて相葉ちゃん!】


近さん「行きましょう(笑)」
(‘◇‘)「近さん、ダメージくらってるねえ、だいぶ」
近さん「まだ、やれるんだ?」
(‘◇‘)「フフッ、まだやれるんだじゃないよ。まだ時間あるんだから。番組終わってないですよ」
近さん「わかりました(笑) え~と」(←原稿を探してマイクから声が遠ざかる)


近さん「(紙の音と共に)あ、ありました」
(‘◇‘)「近さんがもう、閉店ガラガラだよ」
近さん「いやいやいや」


(メッセージ)大野さんの個展「FREESTYLEⅡ」初日に観に行かせてもらいました。相葉さんや嵐の皆さんも前日に観に行かれたみたいですが、大野さんの個展を観て皆さんでどんなお話をしたんですか? また、相葉さんが好きな作品はありましたか?(ミラクル・サマーにしたいしおりさん/東京都)


(‘◇‘)「いや、すごかったよ、でも」(←嬉しい~^^)


(‘◇‘)「FREESTYLE、の、Ⅰのときは観てるんですけど、Ⅱはあ、Ⅱのその過程とかも、知らなかったから、どんな絵があって、どんな絵を描いてって言うの知らなかったから、いや、もうびっくりしたねえ! 画伯」
近さん「画伯」
(‘◇‘)「大野先生」
近さん「ねえ!?」
(‘◇‘)「だった、ほんとに。かっこ良かったねえ?」


(‘◇‘)「僕好きな絵はねえ、赤縁メガネをかけたねえ、髪の毛クルックルのねえ、子がいるんだけどお、それを何か、結構でかい、ところにバーッて描いてあるんだけど、それすごい良かったなあ~」
近さん「はい、赤縁メガネの」
(‘◇‘)「僕は好きでしたねえ。う~ん。あと犬のやつとかもかわいかったし。やあ、素晴らしかったですよ」


近さん「僕らもね? あの、画集というか、出てんですよね?」
(‘◇‘)「出てますよ、それは。写真集のほうでね? 近さんは」
近さん「ええ、楽しみたいなと、思います」


(メッセージ)夏休み、私は学校からたくさんの宿題を出されました。いつも、夏休みの前は、7月中に終わらせるぞ、と目標にしていますが、結局、8月下旬に、宿題がたまって、焦って宿題をすることが多いです。相葉くんは、小学校中学校の頃、夏休みの宿題は、いつ終わっていましたか? 教えてくだあい(もねさん)


(‘◇‘)「え~っ。何かあ、自由研究とかあ、そういうのはね、割とね、早く終わってたんですよ。でも、そういうドリルとかあ、何? 読書感想文とかあ、ああいうのはギリまでやってたかなあ~。ギリまで手をつけなかたもしんないね」
近さん「追い込みで、何とかなるっていう、感じで」
(‘◇‘)「そうでえすねえ~。まあ、だから、前半に終わらしちゃおうってできる人って相当、気持ち強い子だよね。う~ん、と思うよ」


近さん「よくねえ? 計画を立てて、いつは、いつまでに何をやってっていうとか、やれって言われますけどねえ」
(‘◇‘)「何か途中でさ、登校日があってさ、そんときに、1つその課題があって、それだけは持って来てくださいみたいのあったよね、確か」
近さん「こまめに締め切り作ってくれるとねえ、楽ですよねえ」
(‘◇‘)「そうですかあ? それはそれでたいへんですけどねえ」
近さん「ええ、最終日に全部っていうのはね、どうしてもこう計画性のない人にとっては、最後に地獄がありますからねえ(笑)」
(‘◇‘)「う~ん、ちょっとねえ、気持ち強くね、がんばってください」


近さん「でも今、夏休みの日記とかさ、あとでまとめ書きができちゃいますよね? あの~、天気とか、わかるから。そういうの良くないですけどね」
(‘◇‘)「あー! 日記とかっていうことですか?」
近さん「昔は、そうです。日記、あとから書けなかったじゃないですか」
(‘◇‘)「日記なんてあったっけ、宿題」
近さん「あった気がする、小学校低学年のときとか」
(‘◇‘)「絵日記とか? は~、あんま覚えてないや。だから俺、ほんとぎりぎりでやってたんでしょうねえ」
近さん「なるほどねえ」
(‘◇‘)「リスナーの皆さん、ちょっと気をつけてくださいね。たいへんですから」


(メッセージ)毎日、暑い日が続いていますよね。私は、とても代謝が良いみたいで、汗がハンパないです。大学に通うのに自宅から、地下鉄の駅に向かう7分程の道のりで汗だくです。メイクがすぐ崩れてしまいます。相葉くんも嵐のメンバーの中では汗かきだと思うんですけど、何か暑さ対策はしてますか?(ともかさん/20歳/愛知県)


(‘◇‘)「え~っとねえ、すげかったよ、俺こないだ、あのね、タンクトップ1枚でえ、もう超うっすいタンクトップ1枚だったんだけどお、も、汗、かきすぎてえ、この何? ここら辺まできてたの」
近さん「Tシャツの裾、というか、下のほうね?」
(‘◇‘)「下のほうギリ3cmくらいまで」
近さん「もうTシャツの裾までいく」
(‘◇‘)「来た。うん、ちょっと携帯貸して。裾まで来てえ、で、後ろもそうでえ」


近さん「じゃあ、滴るでしょう?」
(‘◇‘)「滴、で、だからうっす~いタンクトップだったからあ、たぶんあれ乳首透けてたんじゃないかなあ」
近さん「え、それ、人前というか外でですか?」
(‘◇‘)「外で、もうだって超暑かったんだもん」
近さん「何か、ロケとかじゃなく」
(‘◇‘)「じゃなく。あ~、こうもう映ってないか」(←そのときのようすを携帯で撮影していたのかな?)
(‘◇‘)「でも、こんな薄着だよ?」
近さん「これは、白いタンクトップに、何かリュックか何かしょってんですか?」
(‘◇‘)「そう。激薄のやつでえ」


(‘◇‘)「これ、僕、あのねえ」
近さん「キャップ、はい!」
(‘◇‘)「またあれなんすよ、伊勢行ったんすよ」
近さん「はあはあ」
(‘◇‘)「そんときにもう暑過ぎてえ、これ、ビッチョビチョになってえ、で、あの、車ん中から、走ってる、車の中から、こう上手いこと、風当たるようにして、乾かして。たいへんでしたねえ」


近さん「あ~の~、汗かいたときってもうとにかく着替えるしかないじゃないですか。着替えとか、いっぱい持ってかないですか?」
(‘◇‘)「だぁ、忘れたんですよ」
近さん「あ、そう(笑)」
(‘◇‘)「だから乾かしたんですよ」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「自然の、ドライヤーみたいにして、バァ~て乾かして」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「そうそうそうそう」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「っていうのありましたねえ」


(‘◇‘)「たいへんだから、俺Tシャツ持ってたほうがいいなと思って、夏は。別に、汗かく、ようなスポーツとかしない、くてもさ。Tシャツ持ってたほうがいいんだなと思った」
近さん「ええ。あとはもうタオルでマメに拭いてねえ?」
(‘◇‘)「そうだね」
近さん「タオルとか、ウェットティッシュとか。もう体拭けるウェットティッシュとかもあるしねえ」
(‘◇‘)「そうだね。そういうの持ったほうがいいね」


(メッセージ)私は相葉くんは年々若くなってる気がするんです(もみじさん/高校三年生/沖縄県)


近さん「と、17歳の」
(‘◇‘)「ほんと!? もみじさん」


(メッセージ)何したらそんなに若くなっていくんですか。年々かわいくなっていく相葉くん、女子からは羨ましいです。相葉くんは、パックとかしてるんですか? 嵐で、女子力高い人は誰ですか?


(‘◇‘)「俺、年々かわいくなってますか? あの近さんも10年以上知ってるじゃないですか。年々かわいくなってます?」
近さん「まあ、これは何と答えたらいいか……」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャヒャッ!(と手を叩く)」
近さん「何と答えたらいいのか(笑)」


(‘◇‘)「あの、パックとかはあ、してないです」
「でも、あれはやってますよ。洗顔したあとに、化粧水とか、まああの、何? 乳液ですか? ああいうのはしますけど。パックはしないかなあ」(←お肌の保湿は一番大事ですからね^^)


近さん「ああ、もしかしたらこの~、ね? 17歳、の方が、年々、若くなっていくということは、むしろあれでしょうね、もみじさんが、ま、小学校か中学校、中学校か高校っていう風になるのに、相葉さんは変わらないと、あんまりね? そのことが、その、昔はすごい年上の人だったのが」
(‘◇‘)「あ~、近づいてってるように」
近さん「ように感じるのかもしれないですね」
(‘◇‘)「あ~」
近さん「恋愛対象ぐらいになってると」
(‘◇‘)「ありがとございます/// ごちそうさまです(笑) ウフフッ」


近さん「あっ、OK出ました(笑)」(←録れ高OKみたいです)
(‘◇‘)「アハハハハハハッ! OK出た。早いねえ。はい、わかりました」


2曲目は『One Step』でした。


THE DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付)


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [DVD]


エンディングはニューシングル『愛を叫べ』とARASHI BLAST in MiyagiとARASHI LIVE TOUR 2015の告知でした。


(‘◇‘)「ええ、下半期もですね、みんなに楽しんでいただけるような、え~、パフォーマンスとか、イベントが、できればなあと思ってるんで、皆さんぜひ、下半期も嵐と一緒に、楽しい、時間を過ごしましょう!」



●嵐ニューアルバム『Japonism』10月21日(水)発売!!


(※CD収録内容については楽天ブックス予約開始ページにてご確認ください)
嵐ニューアルバムCD『Japonism』楽天ブックス予約開始!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



Japonism【初回限定盤】(DVD付)



Japonism【よいとこ盤】(2CD)



Japonism【通常盤】(2CD)



●嵐さん雑誌情報


○9/1(火)〔Amazon発売日〕
「Eye-Ai」October 2015(リバーフィールド社)
Eye-Ai 10月号は巻頭で東京ドームでの「嵐の"ワクワク"学校2015」をとりあげました。
(嵐の"ワクワク"学校2015」の記事には巻末に日本語の訳がついています)


Eye-Ai [Japan] October 2015 (単号)



●嵐さんテレビ情報


 ○8/29(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○8/29(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○8/30(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○8/30(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀