青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『愛を叫べ』鑑賞

(※今日発売のテレビ誌の雑誌レポは1つ前の記事にアップしてあります)
大野智くん櫻井翔くん嵐さん『TVガイド』9/11・『ザテレビジョン』36号・『Eye-Ai』10月号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



こんばんは。
『愛を叫べ』について、私なりの思いとレポートをここに残しておきたいと思います。
ただの個人的な感想なもので、軽い気持ちで読み飛ばしてやってくださいー。


嵐の曲にはカップリングやアルバムの1曲にしておくのにはもったいなさすぎるものがありますが、『ユメニカケル』はまさにそれ!
『愛を叫べ』と両A面で3種にしてもらいたかったなあ~と切実に感じました。
心に響く、嵐の今後やスキルにもプラスになる曲だったのではないでしょうか。


初回盤のDVDには『愛を叫べ』のビデオクリップとメイキング、振り付けビデオ、そしてJAL特別塗装機お披露目会が収録されていて、予想以上に内容が濃くて驚きました!!


メイキングと振り付けビデオでは大野さんの色々な表情や姿が見られたし、JAL特別塗装機お披露目会ではほかのメンバーの担当さんにちょっと申し訳なくなるぐらい大野さんがメインで取り上げられていて……。
宝物のDVDになりそうです(^^♪


通常盤は『ユメニカケル』のほかのカップリングも良かったですよ!


愛を叫べ


【ジャケット】


〔初回限定盤〕


初回盤には20P歌詞ブックレットが封入。
この表紙が初回のジャケ写を兼ねていました。
嵐ファンならご存じの通説通り(笑)、初回なので全員カメラ目線。


ゴールドを思わせるような黄色に黒のグラデのっかった背景で、OMNSAが古めかしいスタンドマイクを手に「愛」を(?)叫んでいるところです。
って、相葉ちゃんだけ口閉じちゃってますが(笑)


衣装やヘアスタイルは全体的にワイルドっぼくて、智くんも髪の毛の分け目あたりをクシャクシャッとさせていますが、衣装を含めて一人だけちょっとかわいい系に見えます^^


衣装も、これは革製なのかなあ? ジャケットは青と黒のチェックを着たりしていて。
でも下は黒いピタパンに革の紐靴なのがとってもかっこいいですー(/ω\)


ちなみにジャケットの裏面には白タキに黒い蝶ネクタイの嵐さん。
背景は灰色に黒のグラデで、こちらはシルバーを連想します。
並びはジャケ写と一緒。
一人だけ真横を向いている智くんがスマートで美しいのです///


その裏、ジャケット内側の写真はジャニネの「愛を叫べ」アー写と同じ物ですね。
ジャケットの背の部分、曲名とアーティスト名が書かれているところはローズ色でした。


ブックレットは開いたときの最初の見開きがとってもいい! 私は好き♪
「愛を叫べ」と曲名が書かれた横で、一列になって体をそらしている嵐さんが楽しそうでこちらも笑顔に^^


初めの個人写真は白タキでのもの。
あ~、大野さん、立ち方もスタイリッシュで素敵でございます。


『Mr.Lonely』の歌詞のページでそれが五人のショットになり、ワイルド系な衣装の嵐さんが左足を前に乗り出してスタンドマイクを手に熱唱しています。
最後の見開きは5本並んだスタンドマイクのみの写真。


ブックレットの裏表紙では、『Mr.Lonely』の写真よりもさらに前かがみになって熱く叫んでいる嵐さんたちでした。


ディスクはCDのほうが黄色(ゴールド?)にピンクと黒でタイトルが入っていて、DVDの盤面はローズで文字は「愛」の部分が白抜きであとは黒でした。


〔通常盤〕


通常のジャケ写は4つ折りで、内側には収録されている曲の歌詞が1枚ずつ記載されていました。
もちろん通常のジャケ写は目線を合わせてくれることはありません(笑)


ジャケットになっている部分の写真は、初回のブックレット『Mr.Lonely』のページにあった五人の写真とそっくりですが、よく見ると表情や手の位置に違いがあるので別ショットです。
(ただし大野さんはほぼ動いていないのか変わりません!)


ジャケ写の隣ではNMOASの並びで嵐さんが思い思いに叫んでいる写真がレイアウトされています。
大野さんのマイクを握る手とか流し目が素敵だなあ……。
そして思ったけれど、青と黒の紺のジャケットいらないです!!
脱いだら下は黒いシャツとシルバーのネクタイだけじゃないですかあ!


こちらもジャケットの背の部分はピンク。
CDの盤面は黄色で、文字は「愛」の部分が白抜きであとは黒でした。


【DVD】〔初回限定盤〕


・「愛を叫べ 」(ビデオ・クリップ)


振り付けは、イントロのキューピッドが矢を射るようなしぐさが『GUTS!』のバッティングに見えてしまうのと、あとフォーメーションの変化が多いという特徴、コミカルな動きからしてやはりHidaliさんなのかなあ???


白いシンプルな背景で踊る白タキ黒蝶ネクタイの嵐さん。
個人のアップでは背景が黒に変わります。


合間合間に振り練をしている映像が差し込まれるMVは、できれば振り練だけ別物としてゆっくり見たかったです。
振り練の場面でいちいち静止させながら見ちゃいました(笑)


あ~、リハんときの大野さん、黒いTシャツ1枚なのかっこいいなあ~♡
下はゆるっとしたグレーのスウェットかな?


ターンして隣のニノとふにゃふにゃ笑っていたかと思えば、ポーズを決めて前方を流し見たりして、ほんと魅力の幅が大きい人です♡
(ところでTwitterでも話題になってましたが、リハでニノが履いているスニーカーはやはり相葉ちゃんの誕プレなのかしら?)


2番からは結婚パーティーのサプライズ登場の映像が加わります。


大野さんは丈の短い黒いタキシードにエンジ色の蝶ネクタイとカマーバンド。
大野さん、カマーバンドの位置が低いんだよなあ、たぶん。
浴衣の帯は上げるのに、なぜこれは逆に下げるの!?(笑)


あと、大野さんは蝶ネクタイとカマーバンド率が高過ぎだと思いますよ、スタイリストさん!!
普通のネクタイのももっと見たいよ~。


曲が終わってからもしばらくMVは続き、カマーバンドを上げてる大野さんの姿が~( *´艸`)


衣装はもっとほかのスタイルでお願いしたかったですが、カット割りはこれまで偏っていたときもあったりすることを考えると、比較的に平等で良かったです。


・making of 愛を叫べ(「愛を叫べ」メイキング)


メイキングは結婚パーティーのサプライズ登場後のインタビューからスタート。


さらにはタキシードのジャケットを脱いだ嵐さんたちが新郎とそのご友人と『愛を叫べ』の振り練のシーンへと移ります。
大野さんのしてるカマーバンドの後ろってあんな風に細くなってるんだあ。


あ、翔くんと並んで座っているソファーの後ろの棚に、大野さんの私物が……。
あのグレーのキャップ、個展で赤い壁の展示のときにもかぶっていたやつですよね( *´艸`)


翔くんと相葉ちゃんに挟まれて座ってる智くん。
会話にこちらも和みます^^
自分のパートを踊る新郎の方々の振りを、手振りしながらじっと見守ってる嵐さんとかもにも。


アハッ! 相葉ちゃんがインタビュー受けてるときに後ろに大野さんが見切れてくるときのお父さんっぽい感じ(笑)、最高です!!♡
ってか、ウエスト細~///


と思えばMV撮影の際にはものすごい男前な顔つきして振りの確認してるし、ほんとこの人は……♡
そして大野さん、チャック確認してる!?(笑)


んで、やっぱりあのバッティングのようにも見える振りはキューピッドの矢だったと判明。


式場の控室らしき場所でのリハのシーンが少し長めなのは嬉しかったなあ。
大野さんは軽く踊っていても動きが綺麗ですね♪


智くんの同級生の話で、思わず笑って画面が揺れてしまうカメラマンさん(笑)
大野さんアームバンドつけるけども、萌え袖になることがほんとに多いから防止のためでしょうか。


んでもって中指に絆創膏を発見!!
半月ぐらい前にもしてたから、同じケガかも。
大野さん、また釣ったお魚を自分でさばいたのかな?


ニノのインタビューのとき後ろに見切れて入ってきて、私物の荷物を手に普段通りに帰っていく相葉ちゃんとニノのごく平凡は会話とかも見せてもらえて良かったです。


結婚パーティーのようすをこっそり裏からモニタリングしている嵐さんたち。
でもさっきのソファのときから松潤だけいないけど何してんだろう?
あ、遅れてやって来ましたね。


MVのサプライズの裏側を引きで撮っている映像もあり。
MVには音声が入ってなかったけど、盛り上がりがすごいなあ(笑)


それと風っ子の振りから、トゥルーラブのタイミングをアイコンタクトで見計らう山とか、MVには入っていなかった場面はお宝!!


さらに、そのサプライズ後のインタビューで、相葉ちゃんの後ろで大野さんはかっこいい真剣な顔で振りの確認を♡
わずかにハミングも聞えているような?


サプライズ後の翔さんの司会者&幹事っぽさもすごかったですね(笑)
会場からはけていき、歩きながらジャケットを脱ぐ大野さんにもドキドキでした///


・「"愛を叫びたくなる"振付ビデオ」


こちらはいわゆる定点カメラでの撮影です。
正面と画面左から撮られています。
定点は毎回欲しいぐらいだなあ。
大野さんのダンスはほんとにずっと見ていられる♪


にしてもトゥルーラブ前の山はどの映像でも二人のやり取りがおもしろいのです!!
今回は乙女な大野さん(!?)に翔さんがバカ受けっすか?(笑)
最後の大野さんの表情にも注目ですww


振り付けが終わったあと、カメラの前でトーク。
大野さんだけカメラの前に残して去る翔さんと、それに応える大野さんが強制的に相葉ちゃんに引っ張ってられていくところも息ぴったりで、楽しく拝見させてもらいました(^^)


――が、しかし、これでまた覚えなきゃいけない振りが増えたわけですね!(笑)
デジコンのとき、前の席の女性二人組が『GUTS!』は完璧だったのに、古い曲のC&Rを全然知らなかったことを思い出しました。


嵐さんほどの振り付けのキャパをこちらが兼ね備えているわけもなく、新しい振りを覚えたら古いのがトコロテン式に押し出されてしまわないか心配です(^^;


・JAL 特別塗装機お披露目会


ジャケットを脱ぎ、シャツだけの状態の嵐さんが打ち合わせしているところからカメラはスタート。
大野さん、話を聞きながら左手で左の耳の耳たぶ引っ張ってますね。


「JAL FLY to 2020 特別塗装機」の映像はテレビでも目にしましたが改めて見ても感動的でした。


大野さん、注目されたり持ち上げられたりするのは照れちゃうだろうし、居心地良くないんだろうな~とひしひし伝わってきますが、特別塗装機のデザインほんとに素晴らしかったです!!
改めておめでとう、良かったですね♪


メイクを直してもらってる大野さんも見られたしー。
そして何かと大野さんにカメラを振り、細かいところにも気づく翔さんも(^^♪


大野さんが集中してるときアゴがしゃくれているように見えるのは口が尖ってるからかなあ?


あと、翔くんがデビューシングルについていた智くんの描いた嵐さんの似顔絵入り握手券の話をしたとき、ちゃんとその紙を画面に映してくれたりと配慮も見られました。


最後に、ネクタイを緩めた智くんがデザインについて語る場面、JALのCMのメイキング、特別塗装機が飛ぶところまでしっかりと収めてくれたことにも感謝です!!


【CD】


〔初回限定盤/通常盤〕


・愛を叫べ


嵐さんの声、ソロだと一人ひとりすごく個性的なのに、ユニゾンだからなのかミキシングのせいかわかりませんがその個性があまり発揮されていないようです。


WSかどこかでゼクシーのCMと共に『愛を叫べ』が取り上げられ、「どなたの曲かわかりますか?」という簡単なクイズが出演者に出されていたことがありました。
そのときは「嵐」という回答が得られましたが、同じ質問を街頭アンケートしたらもしかするとこれが嵐の曲だとわからない人もいるかも……。


そのぐらい無個性に聴こえてしまいました。
ダンスでトゥルーラブと楽しそうな嵐さんが見られればいいかなあ……という感じです。


・ユメニカケル


何かが始まるワクワクする予感を音符に描いたような弾むイントロ。
五輪を応援するJALのCMソングということもあってか、何だかこの曲、オリンピックのテーマソングや、BLAST宮城「大野智と子どもたちの未来絵画展」も連想してしまうのです。


疾走感のある音楽からは飛行機が飛び立つようすも浮かんできます。
そして何より、ユニゾンで盛り上がりきったところからの大野さんのソロの開放感が素晴らしい。
まるで飛行機が雲を突っ切って広い青空へと抜けたようなイメージ。


1番がユニゾンで、2番からソロという歌割りで気になるのは、テレビやコンサートなどで披露するときに大野さんの大サビがカットされるんじゃないかということですね。
歌声が感動を呼ぶものだけに、そうなると魅力が半減してしまうかも。


〔初回限定盤〕


・Mr. Lonely


『Mr. Lonely』はダンスがつくとおもしろくなりそうな曲だと思いました。
間奏などで激しめのダンスが見たいなあ~。
そして、なぜかカップリングにはソロがしっかりあるんですよね(笑)


〔通常盤〕


・It's good to be bad


イントロのピアノのリズムに心地よくなっているところへ、ニノに続き、大野さんの伸びのある歌声のところでゾクッ!!
その直後の大野さんの声の加工は効果的だけれど、その他、過度に多用しているところではちょっとノイズ気味になってしまっている印象です。


でも曲はいいですね!
色々な歌い方、声のバリエーションが聴けて。
メンバーが代わるがわる歌を重ねていくところも、一人ひとりの声がゴチャゴチャと混ざらずに個性的に聴こえていたのがまた良かったです。


・I say


テンポが良くってこちらも聴いていて耳が楽しくなります。
大野さんの声もよく聴こえてきますね。
こっちはやっぱり「Bye Bye」のところでC&Rがしたくなっちゃう(笑)




愛を叫べ(初回限定盤)



愛を叫べ(通常盤)



●嵐さん雑誌情報


○9/3(木)
「Hanako」9/24号(マガジンハウス)
二宮和也 嵐連載「嵐さんと一緒。」


Hanako(ハナコ) 2015年 9/24 号 [雑誌]


○9/4(金)
「オリ☆スタ」9/14号(オリコン・エンタテインメント)


オリ☆スタ 2015年 9/14 号



●嵐さんテレビ情報


 ○9/3(木) 19:00-19:57
 「VS嵐」(フジテレビ系)


 ○9/3(木) 22:00-22:54
 櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系)
 櫻井翔