青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『ZIP!』「SHOWBIZ BRAVO」桝太一が選ぶアーティスト嵐をひもとく3つの曲

(※今朝の智くんのラジオのレポは1つ前のブログ記事にアップしてあります)
「来年こそはできるぞ!」・櫻井翔のミュージカルがもう1回見たい・個展の釣り糸のFGノットとマグロのルアー・仮面ライダー・行ってらっしゃいのチュー「僕は無理だね」〔大野智・ラジオ〕 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



『ZIP!』で放送された桝さんが選んだ嵐の曲3曲とそれをテーマにしたトーク、とっても良かったです!!
桝さんの選曲、予想を上回ったものでした。
桝さん、ほんとにありがと~(^^♪


智くんもかなり髪の毛短くなっていたけれど、私の中ではあれはギリ刈り上げではないと判断されましたっ(笑)


ZIP!「SHOWBIZ BRAVO」桝太一が選ぶアーティスト嵐をひもとく3つの曲(2015/9/4)


〔VTR〕


桝さん「おはようございます!(お辞儀)」


ドアを開け、MASNOの順で入ってくる嵐さん。
ノノ`∀´ル「おはようございますっ」
(‘◇‘)「ございまーす!」


ノノ`∀´ル「桝さーん」
(.゚ー゚)「桝さんだ」
(`・3・´)「桝さんだ」
(‘◇‘)「桝太一さんじゃないっすか」


桝さん「どうぞ、おかけください」
と促され、入ってきた順通りに椅子に座る嵐さんたち。


全員、シャツに蝶ネクタイ、ベストという格好から『嵐にしやがれ』で披露する『愛を叫べ』収録後かも(で、踊ったあとだから上着は脱いだのかな!?)


(‘◇‘)「お願いします」
(`・3・´)「失礼します」
(´・∀・`)「……しやっす」


デジコンDVDの『Asterisk』が画面で紹介されました。


桝さん(ナレーション)「去年15周年を迎えた嵐。CDの総売り上げは3000万枚以上。シングルでは35作品連続1位の記録を続けています」


さらに『Monster』と『愛を叫べ』のPVも。


桝さん(ナレーション)「一昨日発売した新曲、『愛を叫べ』、オリコンデイリーランキングで初登場1位」
「今回はアーティスト嵐の裏側に迫りたい。まず新曲について伺うと、いきなり……」


嵐さんは思い思いの座り方。
松潤だけが足を組んでいます。
大野さんは足を開いて安定のスタイル^^


桝さん「今回、振り付けもすごく印象的で、あのこう、『♪あいあいあい』のあの部分はすごく……」
(`・3・´)「いや、俺らまだ覚えて。ちょっとやってもらっていいですか? 覚えてないんすよ、僕らまだ」
(´・∀・`)「桝くん、1回お願い、やってもらっていいかな?」(←「桝くん」には相変わらず攻めの姿勢の大野さん。笑)
(‘◇‘)「お願いします」


桝さん「でも、この、いや、覚えてますよ? ちゃんと」


桝さん「『♪あいあいあいあい、アイラ、ビューを……親愛あいあい……』
桝さんが小刻みに揺れるたび、ピョコピョコと効果音が(笑)


(`・3・´)「あ、いいじゃん、いいじゃん(笑)」
「いいよ、いいよ!(笑) いいよ、ねえ!?(と智のほうを見る)」


桝さん「踊りたい人が、続出すると思うんですよね。何かこう、サビの部分のコツをうかがえたらなあと思ったんですけども」
ノノ`∀´ル「腰だよね」


翔くんに背中を押された相葉ちゃんが立ち上がります。
(‘◇‘)「やります」


\(‘◇‘)つ「『♪あいあいあいあい、アイラ、ビューを』
(`・3・´)「ここ、ここ!(と腰を指さす)」
―(‘◇‘)つ「『♪親愛あいあい、なる人ーに』」
(相葉さんがディスコスター様に見えるー!! やっぱ振り付けが同じグループだからかなあ。笑)


桝さん「これ難しいんじゃないですか?」
「腰を振る意識?」
ノノ`∀´ル「上げるじゃない? 上げたのを落とす、落とすじゃない?」


\ノノ`∀´ル「こっち(上)から、下」
(`・3・´)「外から中!」
(´・∀・`)「逆!」(←即座に気づく)
ノノ`∀´ル「逆! 逆!」
桝さん、下から上へ腰を動かしてましたww


ノノ`∀´ル「右から! こっちに上がってるのを、下げる、下げる、下げる」
(´・∀・`)「はっはっは☆彡」
桝さんのダンスを楽しそうに笑いながら見ている智^^


(`・3・´)「あ! いいじゃん、いいじゃん」
(´・∀・`)「いいよいいよ!」
ノノ`∀´ル「(右向きから左向きになって)逆、逆(笑)」
桝さん「『♪親愛……』」


(´・∀・`)「はははは☆彡」
(.゚ー゚)「何か下手になってるよ?」


再度、デジコンDVDより、『Asterisk』と『Hope in the darkness』が流れました。


桝さん(ナレーション)「嵐の皆さんは今月、20万人を動員する大規模ライブを宮城県で開催。さらに年末には五大ドームツアーもスタートします。そんな今だからこそ、アーティスト嵐の曲の裏側に迫りたい。というわけで、これまで色々な場面でお世話になってきたわたくし、こんな企画をご用意させていただきました」


桝さん「え、題して、わたくし、桝が選んだ、『嵐アーティストとしての中身を探る3曲』~!(拍手)」
(.゚ー゚)「よっ!」
(´・∀・`)「おお!」
(‘◇‘)「いいぞっ!」
嵐さんも拍手。


ノノ`∀´ル「太一さんが選んだの?」
桝さん「もちろんです」
(`・3・´)「桝(呼び捨て? 編集?)そんな嵐の曲知ってくれてるの?」
桝さん「もちろんですよ。何てこと仰るんですか!」
(`・3・´)「そんな詳しい?」
「アルバムの隠れた名曲とかも知ってくれてたりするの?」
桝さん「もちろん! ファンの皆さんほどはもしかすると、その、ねえ?(知らない)」


(`・3・´)「これ気になるわ!」
(.゚ー゚)「ありがたいよ」
(`・3・´)「嬉しい嬉しい」
(´・∀・`)「すげえ」
股の間に置いていた手を上げ、智くんは腕組み。


『One Love』PVが流れました。


桝さん(ナレーション)「およそ300曲ある、嵐の楽曲の中から、まずわたくしが選んだのは」


桝さん「中身を探りたいということで、やっぱり、こう……」
と、アサリ型フリップを取り出す桝さん。
ノノ`∀´ル「いやいや、もうアサリいいから!」


桝さん「じゃ、行きますよ。まずは、アーティスト嵐の中身を探る、1曲目! こちら! パカッ♪」


アサリ型フリップを開くと、そこには『CARNIVAL NIGHT part2』の文字が!!
(桝さん、てっきりシングル曲を紹介すると思ってたよ! 舐めててゴメンよ!)


ノノ`∀´ル「ちゃんと開くんだ(笑)」
桝さん「『CARNIVAL NIGHT part2』!」
(`・3・´)「おお~、よく知ってるねえ?」
大野さんも驚いた顔をし、前傾姿勢になってフリップを見ています。
それから鼻をさわります。


桝さん「この曲で何を言いたかったかと言いますと、振り付けの秘密に迫りたいと思ったんですよ」
(そこを取り上げてくれるとは!! 桝さん、すごい!! ありがとうー!! )


(`・3・´)「あ、なるほど~」


AAA2008よりカニバが流れました~♪
わあ、成瀬さんだあ♡


桝さん(ナレーション)「2006年、アルバム収録曲の『CARNIVAL NIGHT part2』、大野さんが初めて振り付けを担当した、まさに嵐のライブのテッパン曲とも言える存在です」(←ソロ以外で)


(´・∀・`)「ファンの子と一緒に踊れる、わかりやすい振り、やりたかったんですよ」


智くん、立ち上がって説明。
(´・∀・`)「で、こ、こう、こういう振りがあるんですよ(両手を上げて回しながらターン) それ松潤の目の前でやったらあ、もう『いやだ』って言われて」
松潤、笑いながら大野さんをじっと見ています(←思い出した。で、いやがった結果、大野さんによって逆に松潤がセンターの刑にされたんだっけ?)


(`・3・´)「ずるいんですよ、この人(と隣の相葉ちゃんを指さす)」
「『振り付けのときにやるとさ、遅れ取っちゃうからさあ(小声)』っ言って」
(´・∀・`)「はっはっは☆彡」
(`・3・´)「(大野が振り付けを)考えて、こうやって考えて(踊って)る横で一緒にこうやって見ながら(こっそり踊ってた)」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャヒャッ!(手を叩く)」


(`・3・´)「先に」
(‘◇‘)「そう! あたかも振り付けのときに、全然俺、先進むから、すごい優越感だったね」


桝さん「タイプはあるんですか? メンバーによって、こう」
(‘◇‘)「タイプあります」
桝さん「早く覚えたいってタイプと」
(‘◇‘)「最初は覚えてなくて、そっから寝かすんですよね」
桝さん「寝かす!?」
(‘◇‘)「1回覚えたものを熟成させることによって、僕の中で、1曲ができあがるので」
桝さん「は~」
(`・3・´)「エイジングタイプです」
桝さん「エイジングタイプ……」


桝さん「寝かさないタイプもいるんですか? 見てすぐパッと覚えて」
(`・3・´)「この二人はそうですねえ。あの、松本二宮そうですねえ」
「すごいですよ。寝かせない上にずーっと覚えてますから」
(.゚ー゚)「何でだろうねえ?(と松潤を見る)」
(`・3・´)「こっち(自分)入んない上にすぐ忘れますからねえ」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ!(パンと手を叩く)」


再びカニバと成瀬さんの映像が///


桝さん(ナレーション)「嵐にとって思い出の初振り付けから9年、今となっては?」


(´・∀・`)「僕がこうやりたいってことを」
「タンタン! って言ったらあ、『ああ~、なるほどね』みたいな」
桝さん「みんなわかってくださるんですか?」
(´・∀・`)「わかるんですよ」
(.゚ー゚)「それはすごいね、確かに」
桝さん「それはすごい」
(´・∀・`)「感動する(と腕組み)」
(.゚ー゚)「感動するっていつも言ってるよ。嵐すごいって言ってる」
(´・∀・`)「そうそうそう。言ってるよねえ?」
(.゚ー゚)「振り付けしてからだよねえ?」
(´・∀・`)「うん」


ノノ`∀´ル「振り付けした映像見て家でお酒飲むのがいんだって」
(´・∀・`)「そう」
桝さん「自分で振り付けした映像(?)を(笑)」
(´・∀・`)「もうむちゃくちゃかっこいいんだからあ!」


桝さん(ナレーション)「そして2曲目はズバリこの曲!」


桝さん「では、2曲目は……こちらっ!」
アサリ型フリッフを開くと今度は『5×10』と!!(桝さん、いいっすねえ♪)


(`・3・´)「さすが!」
(.゚ー゚)「あ、10周年」
(´・∀・`)「10周年」


桝さん「作詞を、しかも皆さんでするという経験、今思い出して、どうだったんでしょうか?」
(.゚ー゚)「楽しかったですけどね(と隣の智を見る)
ノノ`∀´ル「楽しかったよ」


桝さん(ナレーション)「この曲は、デビュー10周年までの活動や苦労を振り返って、全員で作詞をしたというアルバム収録曲なんです」


5×10DVDの映像が流れ、『5×10』がかかると、いつ見てもやっぱり涙が出てきそうになります(/_;)


ノノ`∀´ル「俺、とぉ、リーダーと相葉くんはその、思ってることこの曲に込めたい、思いみたいのを、バーッと書いたのを渡して、ニノと翔くんにまとめてもらったんですよ」
(´・∀・`)「そうだ」


(.゚ー゚)「相葉くんはねえ、一番早いんだけどねえ、何か、『歩いてきた道は、間違いじゃなかった』みたいなことしか書いてなくて」
(‘◇‘)「ハハハハハハッ!」
「そうだった?」


(`・3・´)「松潤は結構もう詩みたいになってるんだよ」
(.゚ー゚)「もう仕上がってんの、もう。これでいいじゃん! みたいな」
桝さん「そのまま歌詞になるような感じで」
(.゚ー゚)「うん」


(`・3・´)「なんだけど、それがねえ、もう何か、あの~、『つまづいても、行けばわかるさ』みたいなもう、ほとんど猪木イズムみたいなってて」
(.゚ー゚)「途中から、途中から」
ノノ`∀´ル「ワハハハハハ! そんなだった!?」


(.゚ー゚)「でもすごいの。みんなね、ほっとんどねえ、もう、同じ思いなんすよ」
(´・∀・`)「ああ、言ってたねえ、それねえ」
(`・3・´)「うん」
「『一歩一歩近い道などないから』みたいのは、そんなようなことはみんなやっぱ書いてましたよ」


ノノ`∀´ル「ほかの人のを、直接見てないけけどお、ニュアンスがほんとにみんな一緒だったっていうのは聞いた」
(´・∀・`)「うん」
両手を膝に置き、足をブラブラさせている大野さん。


桝さん「相葉さんもやはりそこは」
(‘◇‘)「今初めて聞きましたけどお」
ノノ`∀´ル「その当時話してるよ、それ(笑)」
(‘◇‘)「話してます?」
(.゚ー゚)「結構話してるよね?(と松潤を見る)」
ノノ`∀´ル「うん」


『5×10』に乗せて、ハワイでのデビュー会見の映像が。


桝さん(ナレーション)「1999年に華々しいデビューをしたあと、焦りや不安を感じてたというメンバー。地味な活動を続けて迎えた10周年、その思いを歌詞に込めていました」


さらに5×10DVDの『5×10』が流れました。
歌詞の「♪先の山は 風で越える 飛べる」の「山」と「風」の文字が上下に合わさって「嵐」になっているなど、テロップにも愛が……!!
ただ、せっかくだからら大野さんソロとサビまで映してもらいたかったな~。


桝さん(ナレーション)「そして最後の1曲は、やはりこの曲を選ばせていただきました」


桝さん「こちら!!」
と、そこには『A・RA・SHI』の文字あり。
(あれっ、ここは日テレだし『Monster』かと思ったのに~。桝さん、ずっと太郎ちゃんと一緒に活動してたし)


桝さん「『A・RA・SHI』!」
ノノ`∀´ル「『A・RA・SHI』」
(`・3・´)「何で?」
(‘◇‘)「デビュー曲?」


『A・RA・SHI』PVが流れました。


桝さん(ナレーション)「『世界中に嵐を巻き起こす』という意味でつけられた、デビューシングルの『A・RA・SHI』」


桝さん「これ原点に立ち返っていただきたいんですけども」
(`・3・´)「一番そのタイトル聞いたときに想像したのは、音楽番組でえ、紹介してくださるときのアナウンサーの方のことを思いましたよね」
桝さん「と言いますと」
(`・3・´)「それでは、歌っていただきます。嵐で『A・RA・SHI』、ないでしょ!?」
桝さん「ハハハハハハハッ!」


ノノ`∀´ル「そもそも『嵐』って名前がやだったもんね」
(`・3・´)「そうそうそう」
ノノ`∀´ル「横文字の人たちが多いわけですよ。TOKIO、KinKi Kids、V6とかこうアルファベットで、作られてるグループ名だったんで」
「漢字一文字できたときに、びっくりしたよ。マジかよ!? って」


再びデビュー当時のハワイの嵐さんの映像が。


桝さん(ナレーション)「しかしこの曲を歌い続けることで、考え方も変わっていったといいます」


(`・3・´)「グループ名が曲名になってるなんてないじゃん。ってことはもうこれが名刺代わりになるわけ」
「だって俺らが嵐だから。やっぱそれはねえ! 結果としてグループ名が、そのタイトルになってる曲であって良かったとなあと、思ってるけどね」


『A・RA・SHI』PVが流れました。


(‘◇‘)「みんなが、作り上げて、いってくれて、どんどん大きくなて。まだ大きくなっていく気がするんで」
桝さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「世界中に嵐を巻き起こせれると思いますよ」(←噛んじゃった^^)


(`・3・´)「甘噛んじゃった(笑)
(.゚ー゚)「相葉さん、やっぱ噛んじゃう」
(‘◇‘)「大事なところで噛んじゃうんだよなあ」


〔スタジオ〕


桝さん「ま、振り返ってみると300曲もあるんですよね、勤さん」
関根さん「すごいですねえ~。僕もあの国立観に行かせてもらったんですけど、ほんと前向きな曲が多くて、明るくてね。で、また五人が仲がいいんですよねえ」
桝さん「そうなんですよねえ」
関根さん「これ素晴らしいと思います」
桝さん「あの、振り付けの話も歌詞の話もそうでしてけど、もう気がつけば自然に五人が寄り添ってしまうなってこと皆さん仰っていましたんでねえ」
「まだまだ15周年、16周年と来まして。まだまだこれからありますからねえ」


桝さん「ただそんな嵐の皆さんですが、明日放送『嵐にしやがれ』では、あることに初挑戦もしているようです」


9/5(土)OAの『嵐にしやがれ』予告が流れました。


桝さん(ナレーション)「今回、嵐の皆さんが初挑戦したのはパラパラ漫画。それぞれ別々の作品を作ったそうなんですが、ズバリ注目は?」


〔VTR〕


(.゚ー゚)「相葉さんですね~。ちょっと相葉さんのやつに注目してもらいたいかなあとは思ってます」
ノノ`∀´ル「相葉さんのが流れるかどうかに注目して欲しい」
桝さん「もし明日流れてなかった場合は?」
ノノ`∀´ル「流れてなかったら色んな事情があったんだなって、察してもらえれば……」
(相葉さんのパラパラ漫画、どんなデンジャラスな内容に!?)


〔スタジオ〕


桝さん「どんな漫画を作ったか気になりますけども(笑)、『嵐にしやがれ』は明日夜10時からの放送です」



●嵐さん雑誌情報


○9/4(金)
「オリ☆スタ」9/14号(オリコン・エンタテインメント)


オリ☆スタ 2015年 9/14 号