青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ザリガニ捕りでオタマジャクシだらけ事件・究極ワサビ探しに行きたい〔大野智・ラジオ〕

【お知らせ】


 ・9/15(火)
 白熱ライブ ビビット(TBS)
《おめでとう!独占直撃 松岡昌宏!長瀬智也!二宮和也!村上信五!》


(↑国分太一くんへの結婚お祝いのコメントでしょうか???)




おはようございます!
日付が変わったのと同時に深夜にブログを更新した通り、今日(日本時間)で嵐さんの結成16周年となりました。
改めましておめでとうございます!!



昨晩のZERO、ラルフさんがプロ野球コーナーでこんなことを。
ラルフさん「ソフトバンクの優勝マジックは、2の、ままです」
って、ちょっと区切り方が不自然に思えたから、これってやっぱ「ニノ、まま」なのよね?(笑)


そのうち「Oh,No」が聞けるかな~。
もしくはすでに、気づかないうちにごく自然に使っていたりして(^^;



そうそう!
ところでローソンでキリンメッツコーラを2本買うとLafayetteのサングラスがおまけでもらえるキャンペーン中とか!?
半年ぐらい前にもけん玉がついてきたことがありましたが、その第2弾でしょうか。
私も見つけたらご報告いたします^^


ARASHI DISCOVERY(2015/9/15)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「人間は川のようなものだ。水はどんな川でも同じことで、どこへ行っても変わりないが、川そのものには、細流もあれば、急流もあり、また、大河あり、水澄んだものあり、濁るものあり、冷たいもの、あたたかいものありという具合だ。人間もまさにぃ、これである」


("今日の一言"の説明)「これは、『戦争と平和』、『アンナ・カレーニナ』で知られるロシアの文豪、トルストイさんの言葉です。え~、川にはそれぞれ色んな性質・表情があり、それぞれが合流したり共存して自然を作り上げている。ええ、人間も同じようにさまざまな! 人が共存して社会を、そして世界を作り上げるべき! なのかもしれません!」


(´・∀・`)「んふふ☆彡 ねえっ!? はぁい」


「いやあ、でもねえ、いいですよね、かま(川) ま、僕海ばっか行きますが、川も好きですからね、基本的に」


「あのお~、ま、山奥のっ、川ぁとかは、あんまりちょっと怖い、熊がいるんでね? 熊がいない川だったら僕は好きぃ~ですね。安心して、川で遊べますけどもねえ」


「いや、昔でもよく遊んでましたよお。あのぉ、まあ、実家からあ! まあ~、自転車でえ~、2~30分走ったところにねえ、あの、いい感じのねえ、あのでっかい川ではないんですけどお。うん。あの小さい川でねえ。池みたいな感じのところもあれば、流れてるとこもあったり、あの、沼、沼のとこもあったりでねえ」


「ま、何でよく行ってたかって言ったら、あのぉ、ザリガニ捕り行ってましたね」


「でもねえ、いるぅ~時期といない時期があってねえ。ええ~。で、先に捕られた、とかもあるんです。『あ、もうこれ、先捕られた! もう帰ろう』と、ときもありましたねえ。んっふ☆彡(スー) 結構朝行くのが一番いいんですけどねえ。ええ~」


「いやあ、でもねえ、その中でもねえ、1回オタマジャクシだらけ事件ってのがねえ、あってね。いや、すごいのよ、池全っ部、オ、オタマジャクシ、のときがあったの。もうね、すくえばすくうほど、すくえるっていう」


「あれはねえ、ちょっと持って帰ったけどお、まあやっぱ育て、切れなかったねえ、残念ながら。ええ~」


「やあ、だから結構そぉの川でえ、色んなことがあったねえ~」


「ザリガニってでも最近見ないでしょ? 川で。時代は変わったのかなあ」


「俺だから、あの最近見ないからあ、ちょっとぉ、ま、いつかわかんないけどお、よく行ってた川に行きたいんだよ(チッ) あるのかな? 昔は広く感じたの、その川。あって欲しいんだよねえ」


「でね、そのぉ~、あの川があってえ、もう、きったない、沼みたいなとこがあんの。で、それをちょっと過ぎてえ、その奥すっごい綺麗な水なの」


「でっ、『何でここだけ綺麗な水なんだろう』って思ったら、よーく見たらあ、ワサビ! があ、育ってたんですよ。『あっ、だから、綺麗なんだ』って思ったの。『ああ、ここにはザリガニいないな』と思ってえ。うん。それ覚えてんだよねえ」


「やあ、だからねえ~、ワサビ探しに行きたいのよ、究極。あそこのワサビをね、ちょっといただきたいなと。ふふっ!☆彡 思っておりますけどもねえ」


(´・∀・`)「いつか、行きたいと思います」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「や、今日はザリガニ、思い出がかなりよみがえってたみたいな大野くんですけど」
「そういえば昨日バスツアーで、いつも、すいません、ちょっと昨日だったもんでずっとその話ばっかりなんですけど、あのー、何気な~く大野くんを知らなくて、昔、このラジオ聴き始めてから、だんだんこのコーナーで大野くんが大好きになりましたっていう、女性の方が昨日参加者でいらっしゃいましたですねえ」


――ここの管理人は自分で絵を描くのですが、子供や動物をモデルにすることが多いのです。
智少年がザリガニ捕りをするところ、ぜひ絵に描いてみたいなあと思いました(*´▽`*)


智くんの感性の豊かさは、もしかすると幼少期に自然にたくさんふれているのも大きいかもしれないですね。


オタマジャクシだらけ事件には笑ってしまいました。
私も子供の頃は北海道でよく見かけたなあ、カエルの卵とオタマジャクシだらけの池(笑)


智くんの思い出の川が今もなお変わらず流れていますように……。


BGMは『愛を叫べ』、リクエスト曲は『Dandelion』でした。