青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』「いや、赤はいけよ」

(※今日発売の雑誌のレポはこちらのリンクから)


大野智くん嵐さん『月刊ザテレビジョン』11月号・『TVnavi』11月号・『女性セブン』10/8号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


嵐さん『TVfan』11月号・『月刊TVガイド』11月号・『Hanako』10/8号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



こんばんは。
今日のVSでは『死神くん』で智くんとも共演した桐谷美玲ちゃんがゲストでした。
番組内ではその『死神くん』のときの智くんとのエピソードも飛び出しましたよ!


VS嵐(2015/9/24)


【VS嵐クイズ(出題)】


今週の対戦ゲストは映画『ヒロイン失格』チームの皆さん。
主演の桐谷美玲ちゃんと翔くんが冒頭の「VS嵐クイズ」に登場しました。


四択クイズで「以前共演したドラマの撮影中、桐谷美玲が大野智に相談したことは?」という出題が。


これは智担だったら知っている人多いですよね^^
私も緑のボタンを押して正解したのでプレゼントに応募しました♪


【オープニング】


泣き虫さんのツーショットからカメラはパーンしていってニノへ。
ニノさん、音楽とぴったり合わせてガッツポーズするも、タイトルバックが邪魔してお顔が見えませ~ん。


嵐さんは全員白と黒の縞々がチームカラーのようですね。
智くんは白黒ストライプのパーカーに白いラインの入ったパンツ、黒いスニーカーをはいているのですが、私には何かのスポーツの審判に見えて仕方ありません(笑)


(`・3・´)「3連敗中だって」
ノノ`∀´ル「まずい!」
(‘◇‘)「ええっ?」
(.゚ー゚)「そうなんだよなあ、空気かなあっ」


ノノ`∀´ル「いや、だってさっき、相葉さんとその『TVぴあ』のぉ、連載の取材をやってたんですけど、『もう勝ち方わかんない』って言ってんすよ」
と親指で相葉ちゃん差す松潤。


(‘◇‘)「(真顔)忘れた。勝ち方を忘れたよ」
(`・3・´)「それは何? 『TVぴあ』さんでそんな話を?」
(‘◇‘)「そう」
「だって聞くからさあ(笑) ウフフッ!」


(`・3・´)「何とか今日、3連敗脱却しましょうね」
(.゚ー゚)「止めたいね! う~ん」


対戦ゲストの映画『ヒロイン失格』チームの皆さんが登場。
今25歳の桐谷美玲ちゃんは女子高生役を。


ノノ`∀´ル「全然違和感ないよね?(と隣の智に聞く)」
(´・∀・`)「ない」
(‘◇‘)「全然見えない!」
(.゚ー゚)「全然だいじょぶ」
「俺だって、こないだ中学生の役やったからね」(←『母と暮せば』でだよね?)


ノノ`∀´ル「ずーっと中学生じゃないんでしょ?」
(.゚ー゚)「じゃないけどお」
「でもさ、もうこの歳になったらさ、回想の中学生なんて」
(´・∀・`)「ああ~、そっか」
(.゚ー゚)「中学生がやってくれりゃあいいじゃん」
「中学生としてこうやって座って。何だこれ!?」


智くんの好きな(顔の)竹内力さんもご出演。
プラスワンはカンニング竹山さんと小島よしおさんです。


【ストーンバスター】


対戦ゲストのミスもあり、1回戦では竹山さんと櫻葉のチームがヒロイン失格チームを大きく引き離しました。


(‘◇‘)「こうやって勝つんだ」
(`・3・´)「思い出してきた?」
(‘◇‘)「思い出してきた、勝ち方を」


2回戦は小島よしおさんと末ズ。
こちらは松潤が4コンボ。
最後に山﨑賢人くんがミスをしたこともあって嵐チームの勝利です。


【バンクボウリング】


(´・∀・`)< 続いての対決はあ、バンクボウリング!(カメラをバーン♡)


ヒロイン失格チームは桐谷美玲ちゃんと山﨑賢人くんのボールが接触し0ポイント。
変顔をすることで泣きの1回のOKをもらうも、次も全く同じようにボールが接触し、やはり0ポイントに……。


ノノ`∀´ル「はい、終わりで~す」
(.゚ー゚)「はいはい! 戻ってくださ~い。はい、お戻りくださ~い」


嵐チームの第1投は竹山さんと智くん♪
智くんの左手のガッツポーズ決まってますね。


四代目天の声「大野くん、ここはノンプレッシャーで」
(´・∀・`)「そうっすねえ」
四代目天の声「いけそうですよねえ」
(´・∀・`)「だからあ、次に、つなぐやつやりますか?」


竹山さん「次に、つなげるってのはどういうことなんですかね?」
(´・∀・`)「だから、あの、赤は絶対狙っちゃダメなんすよ」
竹山さん「あっ、赤は今回あえて狙わない」
(´・∀・`)「はい」


(´・∀・`)「だから、端・端を狙って」
竹山さん「端・端を狙う」
(´・∀・`)「真ん中残して、次の人、に、やりやすいように。スペア狙いで」
竹山さん「あっ、次の人、やりやすいようにやってあげる」
(´・∀・`)「うん、そう」
「だから、僕らあくまでもあの、目立っちゃいけないんですよ(と鼻の下をさわる)」
竹山さん「なるほど、なるほど。ここは穏やかに端っこだけやれと」
(´・∀・`)「穏やかに、そう。静かにやるんです」


竹山さん「とりあえずやるだけやってみますね。とりあえず」
(´・∀・`)「そう、やってみよう。何でも、やるだけやってみよう」
竹山さん「はい、わかりました」
大野解説員からレクチャーを受ける竹山さんの図(笑)


(´・∀・`)&竹山さん「せ~の」
さあ、ボールを投げて、その作戦は……!?


四代目天の声「これはサイドに分かれているぞ! 予定通りの展開~!」


竹山さん「これいいよね!? これはだから、これでいんですよね、リーダー!」
(´・∀・`)「これだ、これ。これが見たかったの」


結果まずまずの高得点^^
再度カメラに左手でガッツポーズする智くん。
シンメで右手でガッツポーズする竹山さんは、年下の嵐のリーダーをやたらと立ててくれたのでありました~(^^)


竹山さん「リーダーのちょっと残っちゃってますけどね?」
(´・∀・`)「ちょっと残っちゃった」
竹山さん「あれはいいですか?」
(´・∀・`)「あ、いいです。もうしょうがないっす」
と左手で左耳をさわります。


(´・∀・`)「こっち入り過ぎちゃった」


第2投は泣き虫さんコンビ。


(‘◇‘)「これだから作戦通りだとすると、リーダーこれどうしたらいいすか?」
(´・∀・`)「いやあ、ちょっとわかんないなあ」
(‘◇‘)「ちょっと待って(笑)」
ノノ`∀´ル「あなたの作戦だよ!」


泣き虫さんどころか応援席で隣にいる竹山さんからもツッコミが。


(‘◇‘)「どこ狙っていいの」
(.゚ー゚)「だからいんじゃないの、もう点数を伸ばすっていう方向性でさ」
(´・∀・`)「そうそう」(←笑)


(‘◇‘)「二人で赤行くってこと?」
(´・∀・`)「赤狙いでいんじゃないかな」
ノノ`∀´ル「じゃあもうスペアないってことですね?」
(´・∀・`)「うん、ちょっとないかもしれないね(笑)」
笑い出す竹山さんw
大野さんの作戦失敗ですー。


ノノ`∀´ル「俺らの見どころどこだよ!? じゃあ」
(‘◇‘)「全然ないじゃん!(笑)」


相葉ちゃんと松潤の投球はしかも接触を……。
赤ピンは倒せず、二人はすぐに台から下りてきてしまいます。


ノノ`∀´ル「はい! いくつですかっ?」
(‘◇‘)「はいはいっ、じゃあ、集計しまーす!」
自ら倒れたピンを数えだす二人(笑)


四代目天の声「大野くん、今の第2投いかがでしたか?」


大野さん、右手を開いた足の右膝に置き、体勢を崩して、偶然にも偉そうに見えるポーズを(でもかっこいいー)
(´・∀・`)「いや、赤は、いけよ」
とゆっくりと返答。


(`・3・´)「厳しいね~」
(.゚ー゚)「厳しいのよ」
ノノ`∀´ル「そんな端倒したやつに言われてもねえ?」
と相葉ちゃんに同意を求める松潤。
相葉ちゃんもうなずき返しています。


(´・∀・`)「いや、うん! ケンカはやめよ。やめよう」
(.゚ー゚)「アハハハハッ」
竹山さん「そうです。言い争ってもね、しょうがない、同じチームですからね」


【ピンボールランナー】


後攻の嵐チームのランナーはニノ。
指令台は小島よしおさんと智くん、松潤が担当しています。


ヒロイン失格チームと水をあけているため、ピンクボールのありなしについて相談が。
ノノ`∀´ル「どうしようかねえ~?」
(.゚ー゚)「いや、一応ね、今週の見せ場はこれだからあ」
「いや、ピンクがなくなっちゃうとただ走ってるおじさんみたいになっちゃう」


(.゚ー゚)「いや、黄色のみでも正直130(pts)はいっちゃうと思うよ」
ノノ`∀´ル「130取れる?」
(´・∀・`)「いや、そんないける?」
(‘◇‘)「相当だよ」
(.゚ー゚)「え、そんないけない?」
(`・3・´)「あまり大きく言ってねえ」


(.゚ー゚)「みんなに熱がないのよ、何か、勝ってるから! ここだけなんだから、私今日!」


ノノ`∀´ル「じゃあ、90取れなかったらどうする?」
(´・∀・`)「(手を後ろに組んで)そうだね」
(`・3・´)「変顔じゃない?」
(.゚ー゚)「あ、いいよ」
(`・3・´)「はえー!」


(.゚ー゚)「え、だって、変顔したら映るんでしょ? テレビに!」
竹山さん「取らない気だ。映りたいんだ」
(`・3・´)「何てやつだー!」


結局、ピンクボールなしで90ポイントいかなければ、変顔しながら「おっぱっぴー」をすることに。


四代目天の声「桐谷さん! この指令台にいる松本くんと大野くんとの共演経験が、あるそうで」
桐谷美玲ちゃん「二人とも、ドラマでご一緒させていただきましたけど」
四代目天の声「二人の印象、教えていただいてもよろしいですか」
桐谷美玲ちゃん「あの、松本さんは、私が緊張してるのとかわかって話しかけてくださるんですけど……」


(`・3・´)「けど?」(←翔くんの声だよね?)
桐谷美玲ちゃん「大野さん~? とは、しゃべったかなあ? あんまりこう、話しかけてくれなくて」
(.゚ー゚)「大野さんはあるんですか、しゃべった記憶は」


(´・∀・`)「美玲ちゃんが言ったことは覚えてるんですよ」
(`・3・´)「何てったあ?」
(.゚ー゚)「素晴らしい」


(´・∀・`)「『ねえ、大野さん』って言われて。『色気ってどうやって出るんですか?』」
「『いや(笑)、もう出てんじゃないのかなあ』」


桐谷美玲ちゃん「そうでしたっけ(笑)」
(´・∀・`)「えっ、覚えてないの!?」
「俺すげー考えたけどね」
(「優しい」って女性の声がしたけど、どなたの声かしら?)


 


(`・3・´)「逆に大野さんさあ、そのぉ~、何て言うの? 前室とかあ、ほかの出演者の人がいっぱいいるときにぃ、めちゃめちゃしゃべるときとかってあるの?」
ノノ`∀´ル「僕らの現場ではないじゃないですか、まず。めちゃめちゃしゃべる」
(`・3・´)「結構変わんないの? 俺らのときと、あんま変わんないの?」


(´・∀・`)「だって、俺いきなり、違うとこで、むちゃくちゃしゃべってたらおかしいでしょ?」
(`・3・´)「そう(笑) そうそう(笑)」
と小さくうなずく翔さん。


智くんはまるでさんまさんみたいなトークの仕方をジェスチャー(笑)


(`・3・´)「見てえけどなあ、それも」(←ちょっと本音っぽいね^^)
ノノ`∀´ル「せめて今だけはさばいてくださいよ」
(´・∀・`)「じゃあじゃあ」
小島よしお「ここ、今みたいな感じでちょっと(さんまさんみたいに)」


(´・∀・`)「ああ、じゃ、俺、黄色言います」
ノノ`∀´ル「ま、黄色しかない出てこないけどね」
(´・∀・`)「そっか」
(`^3^´)「ハハハハハハッ!」


四代目天の声「二宮くんは90ポイント取らなければ、変顔で『おっぱっぴー』!」
(.゚ー゚)「やりたくないよー!」


ゲームが始まると大野さんはずっとボールが落ちてくる番号を言い続けます。
ときどき「そのまま」という指示の声も。
でもなかなかボールはカゴに入ってくれません。
終了までに間に合うでしょうか!?


四代目天の声「そこまでー!」


何と、ニノさん、あと1つというところで90ポイントに届きませんでしたあ!!


(.゚ー゚)「え~、嘘だろ~」
(`・3・´)「やりたい感じだなあ、あれ」
竹山さん「喜んでんね、あれ」


四代目天の声「では、公約通りお願いします!」
(.゚ー゚)「行くよ? えへっ、緊張しちゃう♪」
ノノ`∀´ル「早くやれや!」
そしてニノさん、カメラに寄ってアップに。
(`・3・´)「うぜー(笑)」
観覧席からは歓声が。


(.゚ー゚)「行きます(ペコリ)」
「はい、おっぱっぴー! ぷう~(両手を上げて顔を指さす)」
沸く観覧席(笑)
そしてニノさん、両手で顔を覆うというww


(`・3・´)「今キャーって言ったお客さん、皆さんがあのモンスターを生んだんですよ?」


【VS嵐クイズ(回答)】


四択クイズ、正解は緑でした(当たった♪)


(`・3・´)「彼(大野さん)がちゃんとした答えをくれたかどうかというと」
桐谷美玲ちゃん「あんま覚えてない(笑) っていうことはたぶん、そんなに的確じゃなかったんでしょうねえ」
(こんな風に言うこと自体、結構打ち解けてるようなw 『死神くん』メイキングとかでもそんなによそよそしさは感じなかったなあ~)


(`・3・´)「と言うより(笑)、別のことに集中していた可能性が極めて高いですねえ」


【クリフクライム】


(キリン一番搾り「線結び」篇30秒CM捕獲できました~♪)


後攻の嵐さんチーム、クライマーは小島よしおさんと翔くんです。


小島よしおさんは、その人に合ったギャグを提供できる「ギャグソムリエ」だとか!?


ノノ`∀´ル「翔さんとかないの?」
小島よしおさん「あ、ありますよ」
「仕切りとかもやられてて、あの、なだめることが多いと思うんで」
(.゚ー゚)「ま、場を収めること、うん」
小島よしお「そのときに、あの、やるギャグなんですけど」
(`・3・´)「ごめんなさい(笑) なだめるときにやるギャグですね? わかりました」


小島よしおさん「まあまあまみむめモンゴリアンチョップー! っていう(笑)」


(`・3・´)「まあまあまあまあ……フフフフッ!」
ギャグの途中で笑い崩れる翔やんw


(`・3・´)「俺さあ、昔ゆったかもしれないけどお(笑)、小島よしおさんの顔大好きなのよ」
小島よしお「顔で笑っちゃってんの?(笑)」


壁は小島よしおさんが右を行ってお台場の指をクリアする作戦のようです。
竹山さん「小島のほうがいけんじゃない? いっぱい。自信あるんでしょう」
(.゚ー゚)「2面いったら?」


小島よしおさん「いや~、でも、櫻井さんにちょっとまあ、あの花を持たせるじゃないですけども」
「で、あそこ(頂上)で、もうモンゴリアンチョップを、あの(笑)」


ゲームスタートすると小島さんはグリップなしでお台場の指までクリアし、時間をたっぷり残して翔くんにバトンタッチ。
四代目天の声「時間は十分、言い訳はできない櫻井くん」


何と、連続して炭ガスの直撃をまともに受けてしまう翔さん(^^;
(´・∀・`)「ははははははっ」
とこれには智くんも思わず笑ってしまっています。


お台場のアゴの下に来たあたりで翔くんの表情には疲れも見え始めたようですが……。
そしてバーを握ったところで10ポイントボタンを足で蹴ろうと1回、2回、3回チャレンジ。


四代目天の声「なかなか届かない! 残り3秒、今押した~! しかし、アゴの攻略はならず~!」


大野さん、左手で左の目頭を押さえて苦笑気味。
おっと、サポーターたちがもめ始めたようなので……(笑)


(`・3・´)「まあまあまあまあ、モンゴリアンチョップー!」
と翔さん、壁から下りてきましたww
(このときを撮影したテレビ誌の写真、おもしろかったな~)


(.゚ー゚)「あそこ渡っていただけると……」
(`・3・´)「どちら?」
(.゚ー゚)「あの~、アゴの、下って言うんですかねえ」
「あそこひたすら(笑)、緑のバー持って、何か10(pts)を蹴り続けるっていう。フフフッ。あの時間帯で行けたはずなんすけどねえ」


ゴネだす小島よしおさんに翔さん、再びモンゴリアンチョップを^^


【キッキングスナイパー】


後攻の嵐さんチーム、智くんは相葉ちゃんと一緒にサードゾーンを担当。
70ポイント獲得した時点でサヨナラ勝利という場面です。


ノノ`∀´ル「1缶でいいっすよ。赤い缶が1缶だけ運ばれてくる」
(`・3・´)「まあまあまみむめモンゴリアンチョップー!」
(.゚ー゚)「あっ、収まった。ありがと」


パーフェクトボーナスも加わってちょうど70ポイントということで、結局嵐チームは赤い缶1個倒すことに挑戦。


(.゚ー゚)「(腰かけたまま)これで勝てんだから。3連敗止めるよ」


赤い缶が流れてくると、ファーストゾーンの竹山さんが上に外し、セカンドゾーンの松潤も上に外し……。


サードゾーンの相葉ちゃんがソフトタッチで見事赤い缶を倒しました~。
相葉ちゃんは智くんとまずハイタッチ。


勝者は嵐チームとなりました♪


(`・3・´)「かっこ良かったねえ~」
(‘◇‘)「見えてた、ラインが見えてた。そこにただ出しただけ。置いてあげた(笑)」


勝利を記念してギャグソムリエが相葉ちゃんにギャグを伝授。
相葉ちゃん以外のメンバーはその場に座り始めます。


(‘◇‘)「♪チャッチャチャチャッチャ……スカイツリー!(と後ろに組んだ手を高く上げる)」


(‘◇‘)「危ね、危ね(笑) 肩はずれそうだった」


【予告】


大宮のスピード対決、大野さん素早いっすねえ!


(´・∀・`)< 大野です。次回はあ、久々「Bet de 嵐」! クリスティアーノ・ロナウドも登場して、嵐バトルは超白熱! さらにっ……。


ベタ嵐(問題)「女性に会って、つい目が行ってしまうのは?」
A:胸 B:脚


(´・∀・`)< お楽しみに~!



●二宮和也くん声優 映画『暗殺教室』DVD&Blu-ray 9月25日(水)発売



映画 暗殺教室 DVD スペシャル・エディション(4枚組)



映画 暗殺教室 Blu-ray スペシャル・エディション(4枚組)



映画 暗殺教室 DVD スタンダード・エディション



映画 暗殺教室 Blu-ray スタンダード・エディション



●嵐さん雑誌情報


○9/25(金)
「オリ☆スタ」10/5号(オリコン・エンタテインメント)


オリ☆スタ 2015年 10/5号


○10/2(金)
「TVガイドPLUS」VOL.20(東京ニュース通信社)
大特集 嵐 宮城ライブ

TVガイドPLUS VOL.20


○10/3(土)
「TVライフ Premium」Vol.15(学研マーケティング)
嵐宮城ライブ最速レポートも緊急掲載!

TVライフ Premium (プレミアム) Vol.15 2015年 11/16号


○10/3(土)
「TVfan cross」Vol.16(共同通信社)
嵐 撮れたてライブリポート! 「ARASHI BLAST in Miyagi」

TVfan cross (テレビファン クロス) Vol.16 2015年 11月号 (TVfan増刊)


○10/6(火)
「TVnavi SMILE」vol.18(産経新聞出版)
嵐「ARASHI BLAST in MIYAGI」リポー
嵐 バラエティーに潜入

TVnavi SMILE vol.18(テレビナビ首都圏版増刊)2015年11月号