青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』「Japonism」リード曲「心の空」初OA!!・ホテルの部屋で二人で飲んでたらリーダーがお菓子を全部食べちゃった

おはようございます。
深夜に放送された相葉ちゃんの『レコメン』の中で『Japonism』のリード曲『心の空』が初OAされましたね!


ギターの利いているところが布袋さんの作曲って感じでした。
作詞からは日本背負ってるなあ~って感じがひしひし伝わってきましたが、これは嵐さんに限らず日本人へのメッセージでもあるのでしょうね。


今回もユニゾンばりばりに聴こえましたけど、果たしてソロパートはあるのかなあ?
まだフルを聴いてみないことにはわかりませんが、この曲もダンスしだいな気がしています。
ライバクみたいな衣装や演出だったら私は嬉しいな^^



そのレコメンでは相葉ちゃんから宮城ライブの裏話も聞かせてもらうことができました。
五人で飲んだこと、智くんのホテルの部屋で二人で飲んだことなど、コンサートのMCでも話題になったエピソードを……(相葉ちゃん、ほんとにありがとう)


今夜はしやがれがお休みで寂しいのですが、しむどうが3時間SPなので相葉ちゃんと動物に癒されたいと思います。



また、昨日もブログに書きましたが、今年も「ベイク クリーミーチーズ」のCMが流れた始めましたね!


CMは昨年と同じ「Mr.BAKE クリーミーチーズ・命名編」の映像で、商品の部分だけが変えられています。
(うん、新CMも見たかったけど、前のも大好きだからいいかな~^^)


10/6(火)には森永製菓さんからこの「ベイク クリーミーチーズ」の新商品が発売されるようです。
ベイク クリーミーは智担の中ではすっかり秋の風物詩ですねえ。


ベイク クリーミーチーズ | チョコレート | 菓子 | 商品情報 | 森永製菓株式会社



昨晩放送されたベイジャンでは、高木くんがとうとう相葉ちゃんと食事に行った話を披露されていましたのでレポしています。


そのあとに流れた高木くんのおすすめの1曲は『愛を叫べ』で、曲の終わったあと高木くんは「俺も結婚したら長そ♪」と一言。


なるほど~、JUMPは高木くんが相葉ちゃん、有岡くんがニノさん、そして知念くんが不動の智くん推しってことね(笑)



●二宮和也くん出演映画『暗殺教室 -卒業編-』公式サイトがリニューアルしました〔再掲〕


映画『暗殺教室〜卒業編〜』公式サイト



【JUMP da ベイベー】


高木くん「こないだね、僕ねえ、やっとねえ♪」
有岡くん「おお!」
高木くん「相葉くんとご飯行きましたあ」
有岡くん「ああ!(拍手) 赤飯だ、こりゃあ! ああ、めでたい!」
高木くん「行けたよ」
有岡くん「どうでしたあ?」
高木くん「いやっ、二人で、行ったんだけどお」
有岡くん「あっ、完全二人っきり」
高木くん「うん。すっげえねえ、優しかった」
有岡くん「ああ、ま、でしょうね」


有岡くん「どんな話をした?」
高木くん「あの、でも仕事の、こととか。あとはプライベート、共通の趣味があって、それの、話とか」


高木くん「そこのご飯屋さん、自体たぶん、相葉くんが昔から行ってるとこだったらしくて。何かお母さん紹介してくれたり」
「何だろなあ。何か普通にねえ! 最初緊張してたんだけどお、全然緊張せずね! 話せた」


有岡くん「え! あの、まずさあ、その、んじゃ、何時に、どこどこって言われるわけでしょ? え、あの、15分前とかに? 行く?」
「早めに行くでしょ、遅れるのは良くないじゃん」
高木くん「でも、言われた、時間が、何時ぐらい、だったからあ」
有岡くん「あ、ぐらい。はいはいはい」
高木くん「で、仕事、だったから、相葉くんが」
有岡くん「相葉くんは仕事終わりで来る、っていうね?」
高木くん「何時ぐらい、ねえ~、みたいな」
「だから、あ~、どうしよう、と思って、10分前ぐらいに行ったらあ、相葉くん先にいた(笑)」
有岡くん「あら!」
高木くん「先にいた(笑)」


高木くん「すいません遅れてて言ったら、『遅れてないよ』って言われて」
有岡くん「あ~、優しいねえ。難しいね、確かに、その、タイミングは」
高木くん「それでねえ、相葉くんは、タカって呼ぶ」
有岡くん「高木のことね?」
高木くん「でえ、もう最後らへんはあ、『ジャニーズのタカもいるんだからさ、お笑い芸人のタカも呼ぼうよ』って(笑) タカアンドトシさんのタカさんが来た(笑)」(←何か、相葉ちゃんらしい発想ww)
有岡くん「あっ、マジで!?」


高木くん「タカさんが来た(笑)」
有岡くん「タカアンドトシのタカさんが。え~、おもしろしねえ、その、メンバー。どんな話するの? タカさんいて。『あっ、僕、タカです』みたいな」
高木くん「そう(笑)」
有岡くん「『ジャニーズのタカです』みたいな」
高木くん「そう。『タカです、高木雄也です』って、まず言って。『タカって呼ばれてます』って(笑) で、『あ、タカです』って」
有岡くん「ハハハハハ! おもしろいねえ。へ~」


高木くん「結構和気あいあいとしたねえ、会だった」
有岡くん「何か、次の約束とかはしてないの?」
高木くん「ああ、また連れてってくださいつって。で、あの、メンバーも、呼べば? って言われたんだけど」
有岡くん「あ、嘘」
高木くん「だから、行こうよ!」
有岡くん「あ、じゃ、ぜひぜひ。行こう」
高木くん「ねえ!?」


有岡くん「いや、ほんとに行きたいよ」
高木くん「すっげえ楽しいよ♪ 何か、あの、緊張しない、ほんとに(笑)」
有岡くん「うんうんうん、わかる、何か。緊張しないで、しない空気にしてくれそう、ほんとに」
「でも嵐の皆さんほんとそうだよ」
高木くん「そうだよ。みんなそう」
有岡くん「二宮くんもそうだしねえ」
高木くん「今度、一緒に行きましょうや」
有岡くん「ぜひぜひ、お願いします」


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2015/10/3)


(‘◇‘)「いやあ、もう10月ですって」
近さん「あ、そうですねえ、入りましたねえ」
(‘◇‘)「え? もうあと2ヶ月で今年終わりなんだ」
近さん「いやあ! 正確に言えば2ヶ月と3ヶ月、2ヶ月、まあ、3ヶ月弱ありますね」
「10、11(月)……」
(‘◇‘)「細かいんだよなあ~。細かいんだよ、別に。10っていう、11、12みたいなイメージ……」
近さん「残り時間にはすごく、ねっ!?」
(‘◇‘)「アハハハハッ!」
近さん「人生の残り時間に関しては」
(‘◇‘)「なるほど、なるほどなるほど(笑) 申し訳ございません」
近さん「ええ、あんまり減らさないでいただきたい」
(‘◇‘)「いやあ、そうですね」


(‘◇‘)「いや、でも早いよ」(←何かジッパーを開閉するような音がしたけど)
近さん「もう宮城ライブお疲れさまでした」
(‘◇‘)「ああ、ありがとうございました。もう、来ていただいて、皆さんにもほんとに感謝ですねえ。ありがとうございます」


近さん「僕もあの~、『ミュージックステーション』の、中継でチラッと拝見しましたけど。盛り上がりましたねえ!」
(‘◇‘)「『ミュージックステーション』さあ、俺それ、それこそ帰ってえ、あのビデオ録っといたからあ、見たんですよ。超そろってたね」
近さん「そろってた」
(‘◇‘)「あの、扇子のさあ、『すずめ踊り』ってゆうやつなんだけどお、超そろってた」(←うんうん、そろってたー!^^)
「誰ひとり、誰ひとり間違ってなくて。ああ、すげえ~と思った」


近さん「あの、ハダシの音頭とかそういうやつ」
(‘◇‘)「そう、ハダシの音頭から、カーニバル、のぉ、その、扇子を使った踊り? あれ、確か最終日だったのかな? たぶん最終日だったんだけどお。1日目ぇとかあ、俺間違えたんすよ」
近さん「ほう」
(‘◇‘)「あの扇子」
近さん「はあ」
(‘◇‘)「で、すげえドキドキしてて、ああ、扇子んとこ中継だと思って、超気合い、入れてやってた」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「いや、良かった、間違えなくて~と思って」
(相葉ちゃん、良かったね。そして今日も鼻グズグズしてるけど、やっぱり秋花粉かなあ?)


近さん「あれ、あの~、後ろで一緒に踊ってた、方々はそういう」
(‘◇‘)「大学生の方ですけどお、大学生そういう、『娘すずめ。』っていう、たぶん、そういう連盟があるんですかねえ?」
近さん「そういう踊りの連の人たち」
(‘◇‘)「そうそうそう。ま、プロだよねえっ。もうその学生というかもうプロですよ」


近さん「やあ、何か皆さん嬉しそうにというかこう、全然緊張感、むしろなく」
(‘◇‘)「いや、すごいよねえ~。あれはだから素晴らしいなあと思いましたけどねえ」


(‘◇‘)「合計すると1週間ぐらい行ってたのかなあ?」
近さん「宮城にね」
(‘◇‘)「宮城に。ほんと食べ物美味しかった、充実してた! だってえ、向こうのたぶんプロモーターの方がすごく良くしてくださってえ。1週間あるじゃん、だぁ、たぶん飽きないようにっていうことで、その東北のさ、1日1日そう、テーマがあって、今日はじゃあ青森ね、みたいな。で、青森の、料理で、全部ケータリングが、あったりぃ」
近さん「いいっすねえ~」(←東北6県の名産が味わえますね^^)
(‘◇‘)「煎餅汁とかさあ」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「そういうのがあったりぃ」


(‘◇‘)「で、次の日はまた岩手、だったり。東北で全部こう、作ってる」
近さん「岩手はちなみに何が、食べられたんですか?」
(‘◇‘)「岩手はあ……な~にかなあ……わんこ蕎麦じゃなかったです」
近さん「あ、わんこ蕎麦ではなかった」
(‘◇‘)「さすがにそこでこう大会が始まったりとか(笑)」
近さん「冷麺とかそういう」
(‘◇‘)「そういうのじゃなくて、ちゃんとしたその、ちゃんとしたって、ごめんね。おかしいけど、あの」
近さん「牛肉とか」
(‘◇‘)「ゆっくり食べれるようなやつ。しょっつるとかあったかもしんないなあ。しょっつるはどこだあ?」
近さん「秋田」
(‘◇‘)「秋田の日もあったなあ、じゃあ」


近さん「あとは何? 宮城だと牡蠣とか。まだ早いか」
(‘◇‘)「牡蠣は出てきてないです。牛は出てきたよ。だから仙台牛。だ、牛……」
近さん「牛タンとか?」
(‘◇‘)「そう、もう入って、その楽屋に入って、すぐね、もう楽屋のテーブルの上にホットプレートが置いてあって、で、その横に(笑)、牛タンがブワ~ッと並んでて。牛タンとあと何、ハラミ・カルビみたいな。もう焼き肉屋さん状態だったの!」
近さん「ああ~、もう楽屋入ったらすぐ焼ける感じで」
(‘◇‘)「そう!」
近さん「はははっ」


(‘◇‘)「で、すぐ焼いて食って。で、それからリハ行ったんだけど、大雨ん中ね? それぐらい、何か色々こう、こう手厚く歓迎していただけたっていうか、その、スタッフの方たちにも」
近さん「素晴らしいですねえ」


(‘◇‘)「で、何か、2日やって1日開いて、2日やったんだけどお。その、中1日はあ、福島行ったんすよ、俺、『嵐にしやがれ』のロケで(鼻をすする)」
「で、それも、みんなバラバラだったからあ、その日どうする? あの、ロケ終わって、ご飯どうしようかなあって思って、仙台市内の、焼き肉屋に、マネージャーと、メイクさんと三人で行って」
「も、だからねえ、満喫しちゃった! だから普通に外出てさあ、そうやって、できたし、焼き肉屋も食べに行けたし」


近さん「楽屋でも」
(‘◇‘)「楽屋でも、肉食べたし」
近さん「美味しい物、いいですねえ~」


(‘◇‘)「あと会場でヤマメを食べたね」
「何かこう復興市場つってえ、色んなお店がこう、近くでこう、テントで出してるんですよ」
近さん「スタジアムの周りにね?」
(‘◇‘)「そうそう。そこで、ちょっとヤマメ買ってきて~つって、食べましたねえ。もう満喫の」
近さん「グルメ三昧の、宮城の旅だったと」
(‘◇‘)「そうっすね」
(ヤマメは初日には全然すいていたんですけど、相葉ちゃんの一言で行列ができたんですからすごいですね^^)


(‘◇‘)「まあまあ、ライブもほんとにね、ずっとやりたかった、場所で、できたっていうのも大きかったしね。来ていただけた皆さんほんとにどうもありがとうございました」


1曲目は『Japonism』より『心の空』です。


  


【思い出シュレッダー】


(‘◇‘)「そんなに来てますかねえ」
近さん「ええ、たまっています、むしろ」
(‘◇‘)「ほんとだ」
近さん「なのでバサバサと、シュレッダーにかけていきたいと、思います」
(‘◇‘)「行きましょう! お願いします!」


(メッセージ)最近学校であった話です。休み時間にみんなでお茶を飲んでいたとき、友達が変なことをして笑ってしまいました。でも噴き出したらダメだ! と思った瞬間なぜか水筒を上に向けてしまいました。すると水筒がお茶が大量に出てしまい制服が濡れたり気管に入ってむせたりしてしまいました。
そしたらみんなに「うわ~、めぐ吐いたあ」と言われました。だけど、実際私は吐いてはいなかったので「安心して、吐いてないから」と言ったらとにかく明るい安村さんみたいになってしまい、みんなに「えっ、履いてないの?」と言われて笑われました。
恥ずかしかったのでシュレッダーにかけてください。お願いします(めぐさん/愛知県)


(‘◇‘)「すごいところに引っ掛かってきたねえ? う~ん、『安心して、吐いてないから』、『えっ、履いてないの?』」
近さん「『履いてます!』ってんじゃなくて、『吐いてないから』。あ、吐いてないから安心ってことですね」
(‘◇‘)「そうだね」
近さん「続いていきましょう(笑)」
(‘◇‘)「すごいね。フフフッ! よくできた話だよ、ほんとに」


(メッセージ)私は先日職場で大失敗しました。私は看護師をしています。看護師は患者さんのナースコールに対応するために、病棟内ではPHSを持ってます。その1つのPHSが紛失したという騒ぎになりました。私はその前日、PHSを持っていましたが、なくなったPHSとは違う番号のPHSを持っていたため、なくなったPHSは関係ないと思っていました。
それから30分後ほど経ち、何気なく制服のポケットをさわると、そのなくなったPHSが入っていました。前日にそのPHSを間違えて持ってしまって、制服のポケットに入れっぱなしにしたままだったのです。
上司は、もう必死にゴミ箱まで探しており、『申し訳ありません』と謝罪すると、『笑いごとじゃないから』って激怒されました。本当に、申し訳なく、笑っていたわけではないんですが、何も言うことができませんでした。ぜひ、シュレッダーしてください(えみうなさん/28歳/東京都八王子市)


(‘◇‘)「笑ってたのかな?(笑)」


(‘◇‘)「そうねえ、わざとじゃないからねえ? しょうがないよねえ、あるよ、ある、そういうの」
近さん「僕、あの、仕事中に、こう、ま、携帯、同じ、もう、全く同じタイプの白い、スマホみたいな、感じの。隣に、あって、自分のと思ってこうやってさわって何度もやってんのに何かこう、解除できない、ロックかかってると思ったら、別の隣の、卓に座ってる技術の人みたいなね、ことあって、すごい恥ずかしかったっていうのありましたけどね」


近さん「携帯とかね」
(‘◇‘)「ないなあ。1回もないなあ~」
「ちゃんとあれだよね、自分でわかるように、ほんとはケース入れるべきじゃない?」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「俺1回もケース入れたことないんだよなあ、これ」
近さん「ああ、むしろケース入れてない人が、(?)くないから、わかるのかもしれないね?」
(‘◇‘)「そうそうそう。でもお、落としたら一発でアウトじゃん」
近さん「あの、ちょっとねえ、画面割れるかもしんないし」
(‘◇‘)「そのリスクと戦ってます。ありがとうございます」
近さん「ありがとうございます」


(メッセージ)家族でお寿司屋さんに行ったときの話です。私は今、高校三年生なんですが、お店の店員さんに小学生と間違われ、小学生限定のおもちゃまでもらいました。兄にはバカにされ、その後、友達には爆笑されてしまいました。この出来事をぜひシュレッダーに流しください(あやかさん)


(‘◇‘)「高三でしょ!? 」
近さん「高三ですかあ」
(‘◇‘)「小学生に間違われる、相当……」
近さん「よくあのねえ、回転寿司とかでね? あの小学生以下のお子さんには、こう、1個何か、おもちゃみたいのくれます、みたいなお店ありますよ、確かに。うちの子供の小さいときに」
(‘◇‘)「そういうときって、どうす、どうすんのが、正解なんだろうね? 『小学生じゃねえわ!』って、つっこんだほうがいいのかあ。『あ、すいません、ありがとうございます』なのかあ」
近さん「たぶん、店員さんは小学生でしょうって言ったんじゃなく、『はい、これ1個持ってっていいよ~』みたいな感じだったんでしょうね。ダメだね、これね(笑)」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャヒャッ!」


近さん「あんた小学生でしょ? と言わないまでも、そのおもちゃをすすめてしまったら、っていうことですもんね?」
(‘◇‘)「そうだねえ」
近さん「きっと、あの~」
(‘◇‘)「制服で行くとかね、1回ね」
近さん「ああ~、そうねえ。でも制服の小学生もいなくはないけどねえ?」
(‘◇‘)「そんな高校の制服着た小学生いないでしょうよ(笑)」
近さん「いやいや、この辺だってセーラー服着た小学生とかいますよ」
(‘◇‘)「そりゃいいとこのねえ? それはそうかもしんないけども」


近さん「でもきっと、ちょっとあの、ね? かわいらしい、格好してたのかもしんないですね」
(‘◇‘)「そうだね。童顔、なのかな?」
近さん「じゃあ、あのヒール履いてね?(笑)」


(‘◇‘)「でもさあ、逆に返したらさあ、いくない? 別に相当年上に見られよりさあ」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「大人になったときにさあ、きっと若く見られるだろう、からさ」
近さん「そうですね。まああの、焦らずにね。たぶんこの文面からしてもそんなに、はね? 傷ついて」
近さん(‘◇‘)「ないかなっ?」
(‘◇‘)「だいじょぶかな? だいじょぶでしょう!」
近さん「きっと送ってくるくらいだからね? あの、シュレッダーにはかけますけども」
(‘◇‘)「そうですね」
近さん「え、これからも、元気に生きていっていただきたいと思います」
(‘◇‘)「ウハハハハハッ」


(メッセージ)今回シュレッダーにかけて欲しいことは、私は寝ているときが酷いんです。いびきがうるさ過ぎる、寝言がすごいと周りから散々言われ、これまで鼻腔を広げるテープを貼ったり、口に専用テープを貼ってみたり、マスクをして音を少しでも和らげようとしてみたり、無意識とはいえ迷惑をかけてしまうのはほんとに申し訳なく、対策はしているのですが先日、ついに電車で寝言を言ってしまいました。かなり大きな声で、「綺麗な焼き蕎麦ですねえ」、自分の寝言で目が覚めました。言ってる意味もわかりません。
恥ずかし過ぎて、目的の駅まで寝たふり。うつむいたままダッシュで降りました。それから通勤電車を2本早めています。シュレッダーにかけてください(さとこさん/27歳/横浜市)


(‘◇‘)「あららら~、たいへんだあ」


(‘◇‘)「どうしたらいいんでしょ。何かさあ、歯ぎしりが、たいへんな人は、マウスピース、作って、歯医者でさあ、とかあるじゃないすか」(←S井さんっすか^^)
近さん「そらいいですねえ」
(‘◇‘)「マウスピースしちゃえばさ、しゃべれないじゃん。寝言なくなるよねえ、たぶん」
近さん「ふんふんふんふん」
(‘◇‘)「そういう、マスクして寝るって結構苦しいんですよねえ? だからそういう対策はどう?」
近さん「そうですねえ。あと、でもよくこの自分の寝言、そんなに覚えてるもんですねえ。あ、自分の寝言が聞えて、あるあるあるある。僕もありましたねえ。何か、日本全国加山雄三連盟って言って、自分でよくわからない」
(‘◇‘)「え、それは何? 寝言?」
近さん「寝言」


(‘◇‘)「それはでもさ、唐突には出てこないじゃん。寝言ってさ、何か、頭ん中で夢と現実、何か狭間、みたいなさ、ところにいてえ、その、その何? 夢のほうでしゃべってことがあ、実際もしゃべっちゃってる、みたいなさ、ことじゃないの? 俺そういうことでしか、受け取ってない(?)」
近さん「まあ、そうね。夢と現実の狭間で、しかも何かこうめちゃくちゃなんです」
(‘◇‘)「めちゃくちゃ」
近さん「ストーリーとして、成立してないような感じだねえ?」
(‘◇‘)「そうそうそう」


近さん「焼き蕎麦が綺麗ですね」
(‘◇‘)「何か、何だろうね」
近さん「綺麗な焼き蕎麦ですね、か。綺麗な焼き蕎麦ですね」
(‘◇‘)「何か誰かん家に行って作ってもらったのかな? お母さんにね」
近さん「でも、美味しい焼き蕎麦ですね、じゃなくて、綺麗な、焼き蕎麦ですねって」
(‘◇‘)「お店で食ったのかな? 何か色々あったんでしょう。う~ん。そういう何か対策をねっ、探していただけたらと」
「疲れてんじゃないの!? それか。って言わない? 眠り浅いとそうなるって言うじゃん。深い眠りに入れるようにさ。どうしたらいいんだろう」


近さん「やはりこう、電車では、なるべく寝ないと。どうでしょう」
(‘◇‘)「うん。寝過ごすからね。俺よくやったよ~! マジで。若いとき」
近さん「あっ、でもあの、相葉さんなんかあれじゃないすか? 寝過ごしても千葉で止まるんじゃないすか?」
(‘◇‘)「だいたい千葉で止まりますねえ。千葉で止まるけど千葉から超遠いですよ」
近さん「ほう、超遠いですか?」
(‘◇‘)「超遠いですよー」


近さん「じゃあ、あの、下手すると、勝浦行きとか乗って、寝過ごしたりしたことは」
(‘◇‘)「あ、それないないないないない」
近さん「あ、それはないですか」
(‘◇‘)「ないないない」
「勝浦まで行ったらマジ帰ってこれないよ、その日に(笑) 宿取るしかないでしょ、向こうで」
近さん「いやいやいや(笑)、まあ、千葉ですから」


(‘◇‘)「だってさ、電車がないからあ、もう迎えに来てもらうか歩いてくしかないじゃん」
近さん「夜はそうです」
(‘◇‘)「そうそう、だから遠いんですよ」
近さん「あの~、うちのせがれもときどき寝過ごして、私、鵜原のほうまで迎えに行ったりしたことあります」
(‘◇‘)「あ~、俺も迎えに来てもらった、母ちゃんとかに。頼むつって、千葉まで来てくれって(笑)」
近さん「なので、緊張感を持って」
(‘◇‘)「そうですね。わかりました」
近さん「がんばっていただきたいと」


(‘◇‘)「さあ、この思い出たちを裁断しましょう」


(SE:シュレッダーの音)


【教えて相葉ちゃん!】


(メッセージ)嵐結成16周年おめでとうございます。そしていつも幸せをありがとうございます。毎日が幸せです。嵐の皆さん、もう大好きです。
質問なんですが結成16周年ということで、何か、嵐のメンバーで話したりしましたか? 良ければ教えてください(バナナナさん/17歳/愛知県)


近さん「ええ、この9月で、結成16年周年」
(‘◇‘)「そうですねえ」
近さん「丸16年」
(‘◇‘)「それについてはね、何にもふれない、ふれないっていうか、別に」
「こないだだから、宮城行ってえ、1週間いたときにぃ、1日だけ五人で飲んだ日があってえ、部屋で。でも別にそれ、16周年だからどうだねえって話はあ、一切出なかったなあ~。普通に、飲んで、コンサートの感想だったり」
近さん「じゃ、改まって、16周年だから、これからも、俺たち、がんばろうってことではなくってことですね」
(‘◇‘)「は、なく、まあ、みんなそれぞれ、心に秘めてるんじゃないですかねえ」
近さん「ことですね、はい」


(メッセージ)シルバーウィークに、地元宮城に来ていただき、ありがとうございました(あきちゃん/宮城県)


(‘◇‘)「いやいや、こちらこそありがとうございました」


(メッセージ)私も行かせていただきました。連休中、探し物をしていたら、普段開けない引き出しから、震災後に嵐さんから届いたメッセージが出てきました。相葉くん、いつも笑顔をありがとう。潤くんの挨拶にもありましたが、私たちはひとりじゃないんだと、勇気を希望をもらえたコンサートでした。
ところでコンサート中のMCで、相葉くんとリーダーが部屋で飲んだときに持ってきたお菓子を食べたと話していました。ツアーに回るとき、相葉くんはいつもお菓子を持っていくのですか?


(‘◇‘)「ああ、僕ぅそうですねえ。今回はそんなに持ってってないんですよ。現地で調達したお菓子があって、宮城のお菓子、でえ、それをぉ、僕が、その、現場にぃ、置いてあるお菓子をぉ、根こそぎかっさらってえ、ウヒャヒャッ、ホテルの部屋でえ」
近さん「部屋飲みのとき」
(‘◇‘)「ちびちび食べたんですけどお」
「それをリーダーと二人のときにぉ、あ、ちょっと待って、まだお菓子ちょっと残ってると思って、取りいって、リーダーの部屋で飲んでたんだけどお。で、そのお菓子をあげた、リーダーが全部食べちゃった、っていう話なんだけど」
(相葉ちゃん、何度も言うよ、ありがとね)


近さん「宮城のお菓子」
(‘◇‘)「そう。その前の、年、BLASTのハワイんときは、日本から、持ってった、りしましたねえ」
「そう。結構長いときは持ってくんすよねえ、食べ慣れたやつっつうか」
「う~ん、お菓子をアテにすることが多くて」
近さん「それ、ちょっと飲むときに、何かつまむ物」
(‘◇‘)「そうです、そうです」
近さん「相葉くんは、そういう準備がいいと、ということですか?」
(‘◇‘)「そうですね(笑)」


(メッセージ)『嵐にしやがれ』で相葉ちゃんがSEKAI NO OWARIのNakajinさんと懸垂勝負をされていたのを見ました(はづきさん/16歳/滋賀県)


(‘◇‘)「あ、懸垂したあ!」


(メッセージ)私も部活で筋力アップのために懸垂など、筋トレをしているのですが、友達は懸垂ができるのに、私だけ未だに0回で。0回は0回でも、私はちっとも上がらず、助走をつけても上がらず、友達にバカにされます。どうしても懸垂ができるようになりたいです。『嵐にしやがれ』で14回懸垂した相葉くん、どうしたらできるようになりますか?


(‘◇‘)「ど~したら」
近さん「これ練習したわけじゃないもんねえ」
(‘◇‘)「そうですねえ。どうしたらいいんだろうなあ」
「懸垂ってでも、ぶら下がるじゃぁん、腕も、まあ、握力もそうだけどお、俺、14回終わったあと、2時間ぐらい握力もう」
近さん「いや、そうでしょう」
(‘◇‘)「何にも、利かなくなっちゃって。握力もそうだけど、でもお、ここじゃない? 何て言うの? ここって(パンパンと叩く音)」
近さん「あの、まあ、背筋のようなとこって言うか、脇腹のあたり」
(‘◇‘)「脇の下のぉ、脇の下の下。の、ここ筋肉あるじゃん。ここでたぶん最初のこの稼働持っていくときにさ、グッて引っ張るじゃん。ここ鍛えればいくんじゃないかなあ?」
近さん「そうですねえ」


近さん「だから、たぶん、いきなりやろうとすると、途中まで行けばまだね、着くけど、もうビクともしないくらいだと練習にならないから、何かたぶん負荷を、軽くして、練習するんでしょうね?」
(‘◇‘)「だから、最初、その、下で、先生か、その、友達に、足をちょっと押してもらえれば、いんじゃない?」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「何回か補助でこうやってさ。それを、やってからひとりでやるようにしたらどうかなあ」


(‘◇‘)「部活やってるってことはきっと筋トレも、やってるわけじゃない、ひと通り」
近さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「だから、たぶんすぐできるようになると思いますけどね」


近さん「で、あの~、あれですよね、僕らなんかもう完全に体重ですよね。要するに自分の体重が負荷になるから(笑)」
(‘◇‘)「あ、自重ね」
近さん「もう、例えば70kgを60kgにすれば10kg軽くなるからねえ~。ってこととかありますけどねえ」
(‘◇‘)「近さんの場合は。近さん、懸垂とかします?」
近さん「いや~、最近してないけど、たぶん1回できるかなって思っちゃいますよね」
(‘◇‘)「できるかできないか」
近さん「腕の筋肉は落ちてるわ、体重は」
(‘◇‘)「増えてる。フフフフッ。そうだよねえ」
近さん「だからもうボルダリングとか言って、ブームとか言ってるけどさあ、何あれ!? って思っちゃう」
(‘◇‘)「確かに。いや、そうですよねえ」
近さん「いやいやいや」
(智のボルダリング思い出すなあ。イケメンでしたね^^)


(‘◇‘)「ちょっとずつやっていくことですよ、一気にやらずに。補助についてもらって」
近さん「だからたぶん、総合的な筋肉がたぶんついてないんで、色々そういうね? その前段階で、この、肩周り、胸周り、腕周りにね、筋肉をつけて、ってことをやってってて感じですかね。がんばってください」
(‘◇‘)「がんばってください、応援してます」


2曲目は『ユメニカケル』でした。
(は~、何回聴いてもいい曲だなあ。宮城を思い出します……)


 


エンディングはニューアルバム『Japonism』の告知でした。


近さん「『心の空』も、布袋さんが、作詞」
(‘◇‘)「そうなんですよ~。布袋さんに作っていただいた」
近さん「その布袋さんの秘話を、ちょっと来週聞きましょう」
(‘◇‘)「あ、そうですか。今じゃなくてねえ? あ~、しゃべりたかったあ。わかりました。じゃあ、来週ですね!」



●嵐さん雑誌情報


○10/3(土)
「TVライフ Premium」Vol.15(学研マーケティング)
嵐宮城ライブ最速レポートも緊急掲載!
(表紙 V6)


TVライフ Premium (プレミアム) Vol.15 2015年 11/16号


○10/3(土)
「TVfan cross」Vol.16(共同通信社)
嵐 撮れたてライブリポート! 「ARASHI BLAST in Miyagi」


TVfan cross (テレビファン クロス) Vol.16 2015年 11月号 (TVfan増刊)



●嵐さんテレビ情報(今週の『嵐にしやがれ』はお休みです)


 ・10/3(土) 15:05-16:00
 天才!志村どうぶつ園【おかずクラブと赤ちゃん▽日本犬の里で謎の生物調査!】(日本テレビ)
《今夜7時の志村どうぶつ園は … その前に…日本犬の里に現れた謎の生物を徹底調査!監視カメラに映っていたのは!?》


 ・10/3(土) 16:55-17:00
 天才!志村どうぶつ園【今夜7時は赤ちゃんいっぱい産まれるよ!感動の3時間超SP】(日本テレビ)


 ○10/3(土) 19:00-22:09
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀