青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』大野智くんのジークンドーの師範はV6岡田くん・「俺が倒したかった!!」

【お知らせ】


※はやドキ! 公式Twitterアカウント
《【スタッフより】10月9日(金)のエンタメ予定③です。 … 二宮和也さんのドラマ情報》


(↑未だ放送日が未定の『赤めだか』の話題ではないかと思われます)



※白熱ライブ ビビット 公式Twitterアカウント
《10/9金曜は… ★#嵐 #櫻井 がベートーベンに大変身 ★たけし&嵐・#二宮 が師弟関係に!ほか》




こんばんは。
今夜のVS、すごくおもしろかったですね。


智くんが岡田くんに師範してもらってジークンドーをやっているという話にはウキウキしちゃいました!!(≧▽≦)
智くん、ぜひぜひファンにもそのジークンドー見せてくださいね♪


バンクボウリングのスペアも、いつか智くんに達成してもらいたいです^^


VS嵐(2015/10/8)


【VS嵐クイズ】


クイズ担当は対戦ゲスト、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』チームを率いるV6岡田くんと相葉ちゃん。


肩を組んで腰のあたりをぴったりくっつけていますが……?
(;‘◇‘)「痛い痛い痛い痛い、痛い! 痛いです!」
と、また後ろで岡田くんにお尻をつねられているのかな? 相葉ちゃん。


4択クイズ、「今日の収録中に起きたとんでもないことは?」という問題の緑の回答が「岡田准一が大野智を泣かせた」(笑)となってて、テレビ誌でだいたい答えがわかっているのに思わず選びそうになりました。


岡田くんも「同期だからね」って言ってましたね^^


【オープニング】


オープニングは唇を噛みしめたさとちゃんが両手をグーにしたガッツポーズからスタート(笑)
隣でニノがその顔をじっと見つめるというw


嵐さんのチームカラーは赤でもオレンジでもなく朱色かな?
智くんは長袖のロゴTを腕まくり。
モコモコ素材のパーカーがかわいいし、赤系のパンツがすごくいいですね♪


(`・3・´)「ちょっと最近、調子いいよね」
「だけど今日の対戦相手は前回登場いただいて負けてる相手なのよ」
「で、ひとりあれだから、もう師範級の人いるんだから」
(´・∀・`)「……彼よく来るねえ!!」


ということで、岡田くんを先頭に映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』チームの皆さんが登場。
田中圭くんと榮倉奈々さんもご出演です。


「LAST MISSION」ということで映画が終わっているのか、いや、原作は続いていると押し問答に。
観覧席から「え~」いう声がすると、そちらを無言でにらむ岡田っち(笑)


(.゚ー゚)「ダメ、もうエ~とか言わないようがいいよ」
ノノ`∀´ル「絞められるよ!」


プラスワンゲストのケンドーコバヤシさんとバイきんぐ小峠さんが現れる直前、また大宮がくっついて何やら私語していますー。


【キッキングスナイパー】


夏のSPではV6として出演した岡田くん。
収録後にはメンバーで、「嵐すごいね」って話をしていたそうで。


岡田くん「いや、何か、現場のあり方とか」
(`・3・´)「それは、先輩から我々が学んでるからそうなってるだけで(笑)」
観覧席から「おお~」という声が。


(`・3・´)「こっちから、こっちからじゃないっすよ」
岡田くん「おまえいいこと言うやん」
(.゚ー゚)「久々出た! 関西弁」


とにかく体を日々鍛えていることから「筋肉さん」と呼ばれだす岡田っち(笑)
岡田くん「どうも、初めまして。筋肉岡田です」


後攻の嵐さんチーム。
智くんは小峠さんと一緒にサードゾーンを担当です。
カメラに抜かれると両手を掲げて指をヒラヒラさせる智くん。
その指の動きが繊細で数回リピ。
体の隅々まで自在に動かせる人だなあ~。


(.゚ー゚)「そこ(サードゾーン)重要だからね! 結構不安だよ? そこ」
(´・∀・`)「今、練習したらむちゃくちゃ上手いの(と左手を口元へ)」
小峠さん「ちょっとあの新しい、あの~、すごいまっすぐ行く蹴り方をね」
(´・∀・`)「もうね、仙人みたいな蹴り方です」
「仙人蹴り」


最初のターゲットは0pts。
続く2つ目のターゲットはサードゾーンの智くんもはずしてやはり0pts。
四代目天の声「仙人キックをまねた大野くんもはずした!」
照れ笑いの智くん♡
仙人蹴りは上半身をまっすぐに自然体に構えた体勢から静かに蹴りだす形でしたが、コントロールはあまり定まらないようです~。


3つ目は翔くんが当てるもパーフェクトならず。
4つ目もニノと智くんが当てたものの倒れることはありませんでした。
(´・∀・`)「やばい!」
とニコニコ。


5つ目は翔くんが一発パーフェクト、6つ目もニノが一掃し、ファーストゾーンの磁石の活躍で締めくくられました。


グルグル回って小躍りする磁石^^
しかし、ファーストゾーンで倒して「イエ~イ♪」となっても、次の人たちはボールセットで忙しいので翔くんは寂しい模様w


【ピンボールランナー】


(´・∀・`)< 続いての対決はあ、ピンボールランナぁーっ!(カメラをバーン♡)


ピンボールランナーは今回からピンクボールが4つにルール変更されました。
女性ランナーにはハンデとして6つが落下してきます。


後攻、嵐チームのランナーは翔くん。
指令台にはケンコバさんと小峠さん、ニノがいます。


ゲームでは宣言通りにピンクボールを3つゲットし、ガッツポーズの翔くんでした。


ピンクボールが落ちてきたときに小峠さんが「ピンクだ!」と知らせる作戦も成功の模様。
(`・3・´)「ピンクだ! ってなってから、もうピンクを追うモードに入るから」
(.゚ー゚)「ピンクモード? 櫻井翔の?(笑)」
(`・3・´)「ドピンクなのよ、もう」


【ジャンピングシューター】


まずは図書館戦争チームが先攻。
シューターは岡田くんと田中圭くんというコンビ♪
嵐チームからは上のゴールを松潤、下のゴールを智くんが守ります。


智くんはモコモコパーカー脱いでますね^^
両手を広げてからガッツポーズでカメラにアピールを。


(`・3・´)「キーパー側は、大丈夫なんですか?」
ノノ`∀´ル「大野さん、キーパー珍しいね」
(´・∀・`)「そうだねえ、あんまりぃ、得意ではない、けど、何か、出されたみたいな感じ(笑)」


(`・3・´)「いやいや? いやいやなの(笑)」(←しょさんの声だよね?)
(´・∀・`)「もう、やるしかない」
(応援席の翔くんの隣に行きたかった、という智のお山発言はカット)


ノノ`∀´ル「大野さん、あれですよねえ、最近、岡田くんーに、色々聞いて、何かジークンドーやってんでしょ?」
(ジークンドー!! 大野さんはブルース・リーが大好きだものね^^)


(´・∀・`)「そう、だから最近ねえ、すごい率で会ってる」
(.゚ー゚)「そういうときはさ、結構対等なの?」
(´・∀・`)「いや、もうだってえ、師範ですから(と岡田っちのほうを手で示す)」


岡田くん「うちの師匠に、任せて、やってもらって。それの師匠のアシスタントで俺がついて」
(‘◇‘)「なるほど!」


(.゚ー゚)「どれぐらいなの? もう岡田准一のジークンドーは」
(´・∀・`)「(眉間に1度しわを寄せてから)色々あの、師匠があ、DVDとか、くれ、たわけですよ、岡田、のあのやってるとことか」
「世界チャンピオン、ぐらいの、素材ですって」


ノノ`∀´ル「岡田くんて、どこ目指してんすか? それ」
岡田くん「どこ目指してんだろうね? 俺もわかんないんだよね(笑)」


岡田くん「いや、でもね、同期のいい話があるんですよ」
「個展をね? 同期だから観に来て欲しいって連絡が来た」
(`・3・´)「あ、彼から! あったんですか?」
カメラに抜かれた智くんの表情はどこか照れ臭そう^^


岡田くん「で、みんなでご飯食べたじゃん」
(.゚ー゚)(`・3・´)「食べた」
岡田くん「そんときに横だったでしょ?」
(.゚ー゚)「ずっと隣だったもん」(←すごい覚えてるー)
岡田くん「二人で横だったときにぃ、絵を描いてて、どうしてもこう(視野が狭く)なっていくと。もっとこう違う、こう広がりを持った、体を使ったりもっと知ったらあ、もっと違うことができるかもしれないって言ってえ、やりたいっていうことで。こう、何か」


わあ、岡田くんの話にじっと耳を傾ける智くんが何とも言えずいい顔してますねえ♡
そして智くんが広がりを持ちたいと感じているのは、やはりアートのことなんでしょか? それとももっとほかのこともできるようにという意味でしょうか。


(.゚ー゚)「そこまでさ、こう、二人でやり取りがもう成立してるわけじゃない。何でそこでこう連絡先を交換しないの? 二人」
スタジオから一斉に「え~!」という声が。


(.゚ー゚)「いや、俺この話全く知らないでえ、岡田氏からあ、ちょっと、『大野が本気で考えているんだったらあ、いつでも連絡くれ』って言っといてって、俺んとこ来て」
ケンコバさん小峠さん「伝言板みたいな(笑)」


(´・∀・`)「いや、ニノからいきなり、『何か本気でやりたいんだよねえ?』、みたいな(笑) え!? って俺思って」
(.゚ー゚)「わかんないから」
「そっからもう、もうずっとやってんでしょ?」
(´・∀・`)「はい」(←じゃあ、もう3ヶ月目ぐらいかな~。がんばってね、智♡)


さあ、そのほぼほぼ同期対決のジャンピングシューター。
田中圭くんは足をマットに取られつつ健闘を(笑)


上のゴールを守る松潤から下のゴール前の智くんへ番号の指示が出ています。
でもボールが2つそろってシュートされることも多く、二人共どちらかのボールは逃す場面も多かったです。
岡田っちはやっぱ強敵ですね~。


続く後攻の嵐チームのシューターは小峠さんと相葉ちゃん。
相葉ちゃんはジャンプしたら小峠さんのスキンヘッドと合わせて球が3つに見えるのではないかと持論を(笑)


下のゴールを守る波岡一喜さんは目の前が壁しかないのに周りがすごく盛り上がっていて寂しいと。
(´・∀・`)「そう。意外と孤独なんすよね」


ゲームでは相葉ちゃんが盛大に腹チラしまくりですね!
腹チラに気を取られている間にゲーム終了(笑)
どうやら相葉ちゃんが奮闘したみたいですね^^


四代目天の声「しかし女性のキーパーに容赦なく、上を狙うという」
岡田くん「いや、もうね、相葉くんががっかりしたよ」
(;‘◇‘)「ちょっと待ってください(笑) 勝負だから!」


(‘◇‘)「何て日だ!」
と相葉ちゃんはオリジナルな動きで小峠さんのギャグをして、「アレンジが過ぎるよ」とツッコまれてました~。


【バンクボウリング】


先攻の嵐さんチーム、第1投はケンコバさんとニノのコンビです。
赤を倒すと宣言したニノは、その通りにヘッドピンをゲット!


第2投は山~♪
同じ腕クロスのガッツポーズでカメラにアピールする二人。


四代目天の声「さあ、大野さん、残るピンはわずかに9ピン」
(´・∀・`)「(チッ)いやあ、でもねえ~、難しいと思うんですよ」
と智くんは渋い顔つき。


(´・∀・`)「あのね、狙うとこはもう2つしかないんですよ」
(`・3・´)「2つ」
(´・∀・`)「青ひとり。あとあの~、白い一番前に出てるとこ。そんなんなかなか当たんないっすもん」
(ピンを「ひとり」って数える智かわゆっ♡ 発言が後ろ向きだけど。笑)
ケンコバさん「ネガティブな人だなあ!(笑)」


9ピンのうちの青1本はポツンと離れたところにあるため、
(`・3・´)「だってあの、青1本って、あいつの存在感すごくない?」
(´・∀・`)「すごいね」


ノノ`∀´ル「前の1本倒さなかったら後ろのは全部いけるんですか? 何かそういう言い方に聞えたんすけど」
(`・3・´)「まあ、基本的には」
(´・∀・`)「(腕組みして)うん」
(`・3・´)「それで育ってきたからね(ドヤッ)」


(.゚ー゚)「胸にも書いてあるわけだから」
(`・3・´)「Eight」
そう、翔さんのバーミリオンのTシャツには黒文字ででかでかと「Eight」って書かれているのです(笑)


こ、これは1本だけ離れた青ピン以外の8本を倒すという予言!?


小峠さん(?)「急に神々しくなりましたね」
(.゚ー゚)「8の神様だよ!」
拝みだす応援席の方々ww


がっ! 山の投球は先頭の智くんのボールに翔くんのボールが接触する事態に。
スペアどころかガーターで0ptsの二人は呆然とした表情。


(.゚ー゚)「おまえ、神様じゃないな!」
(`・3・´)「ヒッヒッヒッヒッヒッ、ヒッヒッヒッヒッヒッ」
と翔くんは両手を上げて8の悪魔(?)のポーズ(笑)


(.゚ー゚)「実は違うな!」
(`・3・´)「実は俺は神……何すか、これ!」


(ニュートンにのちゃんに続いて日立のナポレオン智くんCMが♪ 凛々しくってこのCM大好きです♡ )


後攻の図書館戦争チームの投球の際には、第2投を担当する相島一之さんと相葉ちゃんが共演した舞台『燕のいる駅』の話題に。


当時はご飯によく行き、共演者から「マーキー」と呼ばれていた相葉ちゃん。
(‘◇‘)「みんなそうやって呼んでくれてて、その座組みが」


一緒にカラオケに行ったときには……、
相島さん「そこで、あのマーキーが言った発言は覚えてるの」
「もう、カラオケでね、こう、熱唱して涙をこう流しながらあ、『相ちゃん、僕は雑草なんですー』って」
(雑草にまぎれていた木の芽が大きな樹になったんだよねー^^)


(;‘◇‘)「相島さん、止めましょう! この話は止めましょう!」
と立ち上がり、思わず相島さんに詰め寄る相葉ちゃん。
(.゚ー゚)「いきましょう!」


(翔くん智くんと連携して相葉ちゃんを引き戻して最終的に岡田くんに渡されるくだりはカット)
(`・3・´)「先輩、先輩、押さえといてください」
相葉ちゃんは岡田くんに後ろから羽交い締め状態。
(‘◇‘)「ほんと絞められちゃうから絞められちゃうから、絞められちゃうからあ」


(.゚ー゚)「それはちょっとお酒も入って、た?」
相島さん「ちょっと入ってました」
「一緒にやってるメンバーとね、こうあの、稽古はやっぱたいへんなわけですよ。で、みんなで、ああ、じゃ、がんばろうね~なんて言ってるときに、ポロポロ涙流しながら、『相ちゃん! 僕は雑草なんです!』」
「ああ、相葉雅紀って、俺たちと一緒にがんばってる男なんだ! っていうのは、すっげえわかったの」


相島さん「こうね、先生にしごかれるわけですよ。ね? まだ全然芝居できてませんでしたからね、当時」
(‘◇‘)「もう! 投げて! そろそろ! そろそろ投げてもう~」


そしてようやく第2投が投げられると……ボールは理想的な軌道に乗り、ピンは次々に倒れてオールクリア!!
四代目天の声「これは……出た!!」
興奮した状態で一斉に立ち上がる応援席の皆さん。


バンクボウリング開始から6年、初のスペア達成でありますー!!
腕を伸ばし、相島さんにハグしに行く相葉ちゃん。
(‘◇‘)「相ちゃん、すごい!」
(.゚ー゚)「すんげえ~!」


(‘◇‘)「すげえ、雑草魂、相ちゃん!」
相島さん「ちょっと、これからは雑草魂でがんばろうぜ!」
(‘◇‘)「す~ごい、初めて」


四代目天の声「大野さあん、ついに出ましたねえ!」
(´・∀・`)「いや、やっと見れましたねえ。ただ(と手をすり合わせる)……俺が倒したかった!!」(←悔しげにww)
(.゚ー゚)「やめろ! やめなさいよ! めでたい席だから」
智くん、次こそスペアがんばってください~。


【コロコロバイキング】


相葉ちゃんのタイトルコールの奥でポーズを決めて、熱いカメラ目線を送る山と末ズ(笑)


智くんはニノとグリーンゾーンを担当です。


先攻の嵐さんチーム、ここで150pts未満だとコールド負けのピンチです!


しかしここで嵐チームに朗報が。
視聴者からお便り(!?)があったそうで、ゴールのハンデが-30から-20ptsにルール変更となりました。
ノノ`∀´ル「いや、ここまでいったらなくさない?」
(`・3・´)「もう一声!」


(わ、一番搾り30秒CMも♪)


嵐さんチーム、オレンジゾーンのケンコバさんと小峠さん、相葉ちゃんたちもがんばり、どうにかコールド負けは阻止できました~。


後攻の図書館戦争チーム。


ノノ`∀´ル「どうします? ちょっとヒリヒリします?」
岡田くん「ヒリヒリ?(真顔)」
とヒリ潤のことは知らない岡田っち(笑)


ハンデをつけてもらってゲームスタート。
結果は少なめな得点でしたが、先攻との点差がわずかだったために今週は嵐さんチームの勝利とはなりませんでした~。


【エンディング】


ケンコバさん「敗因何やったんやろなって色々考えたんですよ。やっぱ8神様、結構、ダメだったかな(笑)」
(`・3・´)「マジか~」
「(カメラを探して)何て日だ」(←ポーズがオリジナルw)
小峠さん「ない!(笑)」


(BGMにニューアルバム『Japonism』より『心の空』が流れていました)


【予告】


来週の対戦ゲストはスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』チームの皆さん。


智くんのピンボールランナー楽しみにしたいと思います(^^♪



●嵐さん雑誌情報


○10/15(木)
「月刊ソングス」11月号(ドレミ楽譜出版社)
嵐 ARASHI BLAST in Miyagi 2015.9.19 Sat.@ひとめぼれスタジアム宮城

月刊ソングス 2015年 11 月号 [雑誌]


○10/23(金)
「オリ☆スタ」11/2号(oricon ME)
嵐 表紙巻頭
《ニューアルバム「Japonism」について五人がたっぷり語る。アルバム全曲紹介も掲載! クラシカルな洋館で撮影したナチュラルで仲良しなショットも素敵です》


オリ☆スタ 2015年 11/2号


○10/28(水)
「with」12月号(講談社)
嵐 in 宮城 ライブレポート!

with(ウィズ) 2015年 12 月号 [雑誌]
予告>>次号11月号デジタル版コデジスペシャル特典は「気持ちいい」SEX



●嵐さんテレビ情報


 ・10/10(土) 14:25-15:00
 嵐にしやがれ傑作選(日本テレビ)


 ・10/10(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○10/10(土)
 嵐にしやがれ90分拡大SP(日本テレビ系)


 ○10/11(日) 16:30-17:25
 未来へ届け!嵐と高校生たちの歌声(日本テレビ/関東ローカル)