青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

岩手ジャージャー麺がむちゃくちゃ美味かった・すずめ踊りの2枚扇は結構練習した・「ひとりでも多くの方が笑顔になれることを信じて」〔BLAST宮城を振り返る1週間/大野智・ラジオ〕

おはようございます。


妻夫木聡くんの宝くじの新CMで、戸田恵梨香ちゃんが「お金で何でも買えるとしたら、さとしくんの心が欲しい」って言ってて……。
妻夫木くんも「さとし」でしたね。


何だか自分の中でフルネーム呼びの印象が強くて、名前の部分だけCMで聞いてドキッとしました。
積んで買えるもんなら宝くじ買っちゃおうかと思いました!(妻夫木くんのじゃなくてごめん。笑)


ARASHI DISCOVERY(2015/10/15)


(始まりの挨拶)「おはようございます! 嵐の大野智です! 今週は、いつもと、少々内容を変更いたしまして、リスナーの皆さんからいただいたメールと共に、え~、先月行われたライブ、え、『ARASHI BLAST in Miyagi』を振り返る1週間にさせていただいております」


(´・∀・`)「さあ~、まず始めはっ、ゆうさんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。東北での、野外ライブは、どんな感じでしたか? ええ~、何か、覚えた東北の言葉や、東北弁はありますか?」


(´・∀・`)「……東北弁はない、ないっすけどお。まずねえ、楽屋、着くなり、牛タンがあったんですよ。牛タンも、何だ、3種類ぐらい、違う店からかなあ? なん、牛タンがいっぱいあってえ、(スー)ほんであのフライパンっていうか、あの~、ホットプレート! そう、ホットプレートでえ、焼いて食べましたねえ」


「ホットプレートあるんですよ、楽屋に(笑) びっくりしました」


「それがねえ、まず最初にあったりぃ、あとはあ、あとぉ~、東北ぅ~、名物だったり、っていう、ま、まいんち(毎日)、あの、ケータリングのメニュー、全部違うくてえ。や、あれはねえ、最高でした」


「あのねえ、中でも、岩手ジャージャー麺ってのがあって、麺がすごいね、もちもちと柔らかくてえ、むちゃくちゃ美味かったんですよ。う~ん」


「それはあ、ちょっと、本番前に食べたんですけど。何も食べてなかったんで。でもこのジャージャー麺、ちょっと、食べてみようかなあと思ってえ、食べたらむちゃくちゃ美味くて。あれもっかい(もう1回)食べたいっすね。ふふふふふ☆彡」


「いや、ほんとにねえ、あの、ありがとうございますって感じで。ほんっとに色んな、ええー、食べ物いただきました。え~、いやあ、東北、のやっぱお料理美味しいですね」


「何かね、落ち着く味なんですよ、全部。うん。それが印象的でしたね。ええ~。いやあ、いただきました。ありがとうございます」


「さあ、続いて、大田区、なおさんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます(スー)。え~、Mステの宮城からの中継見ました。すずめ踊りで、え~、2枚扇、の扱いが、すごく綺麗でびっくりしました。え、私は日舞を習、ってるので、え、難しかったんじゃないかなあと思いました。どのくらい練習したのですか? え、宮城の人たちと一体感があってすごく、え、素敵でしたよお~」


(´・∀・`)「ほ~、ありがとうございます」


「……あのですねえ、今回はですね、すずめ踊りというのをぉ、取り入れてえ、あのぉ~、すずめ踊り、チーム、もですね、あのぉ、舞台に上がって、いただいて(スー)」


「で、みんなでそういうすずめ、踊りでそう、扇子を2枚、持ってですね。裏表、あの色が違う、んですけど。それでちょっと、扇子共にね、一体感ある振り付けをやったりとか、やったんですけど」


「結構練習しましたねえ。軽~くクルクル回すんですけどお、難しんですね、あれが。な、落っことしそうになるんだよね。うん」


「で、そのすずめ隊? も、すずめ隊って、呼んでたんですけど(笑) の皆さんもほんっとクオリティが高過ぎてえ、も、こっちがプレッシャーみたいな。完璧なんすもん」


「ほんであの花道、行くんですけどお。ほんでえ、先頭が僕なんです。で、後ろにすずめ隊の皆さんが一列に並んで(スー)」


「だから怖いんですよ(笑)、す、先頭だから。んっふ☆彡 頼るの、どこもにゃ、どこにもないんでねっ(笑) う~ん。ていうのもありましたけどね。ま、間違えたら、一発でバレるっていうね。ええ~、間違えなくて良かったですけど。う~ん。ま、楽しかったです」


「さあ続いて、まゆみさんから」


(メッセージ)「『ARASHI BLAST in Miyagi』、ええ、9月22日に行きました。とても素敵なライブで、嵐さんもファンの皆さんも、一体となって、え、これから未来へとっ、希望を持って生きていこう、って思いが、あふれていました。え、途中、『果てない空』を歌ったときの演出で、会場を暗くして、え、会場の皆さんが、空を見上げるところが、ありました。え~、私はスタンド2階席だったので、遠くに見える町の明かりをずっと見ていました」


(メッセージ)「え、町にはたくさんの明かりが、え~、灯っていて、停電でっ、え~、真っ暗だった、被災地も、確かに未来へと向かっているような気がして涙が出ました。まだまだ助けが必要な方や、え、元の生活に戻れていない方がいること、そして、被災地だけでなく、別の地で、自然災害で、被害を受け、困っている方がいること、いつまでも、忘れず、助け合って、また、未来へと生きていけたらいいなあとほんとに思いました。智くん、素敵な時間をありがとうございました」


(´・∀・`)「ほ~。そうですね、『果てない空』で、すごいあのぉ皆さんのね、ペンライトをちょっと消してもら、もらって、空を、見ながら、っていうね、演出があったんですけどね」


「ほんとにね、月も出ててえ、すごい綺麗でしたよ。非常に。あと星の数もすごい多くてえ、うん、ほんと晴れててえ、良かったなと思いましたね(スッ)」


「まあね、みゃ、宮城でコンサートずっと行きたいと思っていて、ほんとね、あのお~、宮城県、知事の、方含めね、ほんとに、ありがとうございましたって感じですね」


(´・∀・`)「ほんとにぃ、ま、知事の一言なかったら、ま、ここまでなってなかった、と思うし。今まで宮城にはね、ひとりでは、足を運んだこともいっぱいあるんですが、ま、五人で、コンサートという形で、あの、できたのは非常に、良かったなあと思いますね」


「ま、これからもね、どんどんやりたいと思いますし。ま、またね? 僕もね、あのぉ~、個人、でね? 宮城に行ったりもしたいし。ま、ひとりでも、多くの方が、笑顔になれることを信じてね、え~、これからも、どんどん、いきまっせ~!? はい」


(´・∀・`)「さあ! ということで、え、最後に、"今日の一言"、カモンっ!!」


("今日の一言")「ありがとう、宮城」


(終わりの挨拶)「以上っ! 大野智でしたっ! え、植松さん、1週間お疲れ様でしたあ。ありがとうございましたあっ」


DJ植松さん「やあ~! ありがたい。ありがとうございます。そんなねぎらっていただいてー。ありがとうございますー」
(植松さん、秋休みの栗原さんに代わってDJお疲れさまでした^^)


――盛岡じゃじゃ麺は知ってますが、岩手ジャージャー麺というのもあるのかな?
それとも同じ物でしょうか。
智くんが感想を言っていたような味なのか、私も食べて確かめてみなくっちゃ♪


すずめ踊りでの智くんの扇使いはほんとに見事でしたよね~!!
プレッシャーもあったでしょうが間違えなくて良かったね^^
ケミカルライトもファンの方々が工夫すれば消せると証明されましたし( *´艸`)


宮城県とはご縁も深い智くん。
嵐さんが次に宮城などでコンサートする際には、また今よりずっと元気になった東北でありますように。


BGMは『CARNIVAL NIGHT part2』と『果てない空』、リクエスト曲は『IROあせないで』でした。


  



●嵐さん雑誌情報


○10/15(木)
「QLAP!」11月号(音楽と人)
「母と暮せば」プロデューサーが語る、二宮和也出演映画の"こだわり"の制作秘話とは?
嵐 5万2000人が笑顔でつながった、「ARASHI BLAST in Miyagi」をダイジェストで
(表紙 有岡大貴+知念侑李)


QLAP!(クラップ) 2015年 11 月号 [雑誌]


○10/15(木)
「月刊ソングス」11月号(ドレミ楽譜出版社)
嵐 ライブレポート
(表紙 Hey! Say! JUMP)


月刊ソングス 2015年 11 月号 [雑誌]