青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』夜会の迷彩柄の洋服は相葉さんが買ってきてくれた

こんばんは。
1つ前のブログ記事にアップした通り、今夜のV6さんの20周年公演のオーラスに嵐さんが駆けつけたことがスポーツ紙で伝えらえています。


アンコールでは『VS嵐』での公約に従い(笑)、『TAKE ME HIGHER』のバックダンサーに嵐さんがついたとか♪
改めましてV6さん、おめでとうございます!(^^)


V6さんコンサート「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」のアンコール「TAKE ME HIGHER」のバックダンサーで嵐が登場! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



『相葉マナブ』では相葉ちゃんが相撲部屋にて稽古の体験していましたね。


グレーのTシャツ、黒のスパッツの上から「まわし」をしめるということで、嵐さんは裸にふんどしはNGなのかな~(渡部さんも同じスタイルだったけど、ひとりだけ裸じゃないのは変だからお付き合いとか?)


相葉ちゃん、すぐ腰パンしちゃうイメージだけど、やっぱああやって見ると改めて股下長いですね~^^
ぶつかり稽古が迫力満点でした。



また、日曜洋画劇場ではニノの『母と暮せば』の予告スポットも流れたそうです。


BAY STORM(2015/11/1)


(.゚ー゚)オープニングの一言「迷彩柄から迷彩柄!」


(メッセージ)二宮さんと相葉さんが乱入した櫻井さんの宮城での夜会、見ました。櫻井さんへのプレゼントの迷彩柄の洋服が櫻井さんに似合っていて、とてもかっこ良かったです。そして迷彩を脱いでも迷彩さすがです。嵐さんらしいなと笑わせてもらいました。迷彩柄の洋服を選ぶとき相葉さんと相談しながら選んだのですか? 今度は二宮さんの夜会も見てみたいです(ハッピーにのちゃん)


(.゚ー゚)「相葉くんがね、買ってきてくれたんすよ。う~ん、迷彩」
「何かねえ、その日に、俺、帽子忘れちゃって。でえ、野面(?)でもいいからあ、買いに行こうかなと思ったらみんなに止められちゃって。あ~。だからあ、やっぱ、帽子深くかぶってえ、も、ちょ、相葉さんだけえでえ行きましょうみたいになって。で、相葉さん、が買ってきてくれたんですよね」


(.゚ー゚)「2万(円)したんすよ、あのボケ。あのボケ、2万したんす(笑) あの迷彩で。たゆまぬ(?)努力だなあ、ほんとに。企業努力だよ、これが。う~ん。あんな何秒の、あんな粗いボケを、さすがだよなあ、本当に」


(.゚ー゚)「そうだよね? そりゃあもう、放送してるんだね? 翔ちゃんの夜会。そういうことか」


オープニングナンバーは『Bolero!』です。


  


【神が来た】


(メッセージ)先日、某番組のロケでTOKIOの長瀬くんが私の職場に来ました。地方のこんな会社にまでという驚きでまさに神が来たと思いました。それにしてもやっぱりジャニーズってオーラが違うんですね。かっこ良かったです。いつか大好きな二宮くんが来てくれたらいいなと期待しています(あーちゃんパンダさん)


(.゚ー゚)「へ~。DASHかなあ? ま、DASHだろうな、たぶん」
「ねえ!? ああ、すごいねえ、ほんと全国、全国だね!! ほんとに。津々浦々ですよ」


(.゚ー゚)「ま、びっくりするよね。自分の職場に芸能人来たらねえ」


(メッセージ)私は「新発売」という言葉にとても弱く、その日もコンビニで新発売の飲み物を買おうと思いレジに持っていきました。しかしリュックの中の財布を探しましたがなかなか見つかなく、家に置いてきたということに気がつきました。
言うのも恥ずかしいけど言わなきゃと思っていたとき、たまたま近くに住む祖父が、コンビニに入ってきて私に気づき欲しかった物を買ってくれたのです。あのとき祖父がいなかったらと思うとほんとに神が来た瞬間でした(二宮くんに愛を叫びに行きますさん)


(.゚ー゚)「新発売ですって。限定商品とか。期間限定、季節限定。多いですね。やっぱこう、購買意欲をそそられるのかな?」(←うんうん! あと「初回限定」とかね^^)


(.゚ー゚)「ケンちゃんラーメンの話したじゃん。もう、何年も新発売だったよね、ケンちゃんラーメン。CM見たことないすか? 昔の」


(.゚ー゚)「あのぉ、あの付録でさあ、バカ殿のさ、9割、9個に割ってあるような、こう、スライドしてパズル、みたいのが、当たりが出ると、それもらえるの、ボールペンね? バカ殿の、ちょんまげの、ボールペン出てくるやつ。あれ何年ぐらい新発売だったんだろう」


(.゚ー゚)「そうそうそう。ゆってたのよねえ? 懐かしい」


(メッセージ)温かいココアを飲みたいと思ってお湯を沸かそうとしていたらヤカンが空いてなく、鍋しかありませんでした。鍋でコップ1杯のお湯を沸かすのは難しいのですが、見事ぴったり1杯分を沸かすことができました。ほかの人から見ればどうでもいいことだと思いますが私の中では神が来たと思いました(あやかJaponism参戦するよさん)


(.゚ー゚)「ん~。私やっぱ料理しないからよくわからないけど、そうやっぱ一人前の分量っていうのは難しいものなのかねえ?」


(.゚ー゚)「う~ん。全然違う? 何人前がじゃあ得意なの? 楽なの? 五人とか十人? もうそこで、つ、倍、すでに開きがありますよ。へ~。五人前のほうがいいんすか? あのルー、1箱入れるってこと? へ~」(←カレーの話みたいですね)


(.゚ー゚)「やあ、でも、い、しないからほんとにわからないな、分量っていうのは。お湯沸かすよ? お湯沸かすけど鍋でなんかお湯沸かさないもん」


(.゚ー゚)「電気のやつ、電気のやつ。うん」(←ポット)
「全然そんなの、ピンと来ないね!」


(メッセージ)私の神降臨はまさに新曲『心の空』です。主人は布袋さんファン28年の選手で、私との出会いも布袋さんのライブがきっかけでした。しかし嵐のファンとなった私と近年衝突が絶えず、いよいよ離婚の話をするところでした。そのときたまたまテレビで新曲のPVが流れていて、それを見た主人が「嵐かっこいいね。おまえがハマる理由がわかった。理解できなくてごめん」と言ってくれました。あのPVを放送しなかったら私たちは離婚していたかもしれません。ほんとに神様布袋様嵐様ありがとうございました(3-1無限1UPができないさん?)


(.゚ー゚)「ほんとんですねえ。なぜ衝突が絶えなかったんですかねえ(笑) 方向性の違い? 解散するバンドの理由みたいな、言い方しますけども(笑) 方向性の違いなんだって」


(.゚ー゚)「そもそもが違うからなあ~。なぜ衝突してた……。何かライブがかぶってたとかっすかねえ? やきもち? 嵐さんに? あら。ま、ま、そうですよねえ」


(.゚ー゚)「布袋さんのライブで知り合って、自分は嵐ファンになって、何だよ! と。そっかあ~。あんのかなあ? わからないなあ」


(.゚ー゚)「やきもち焼くっていうのがあんまりちょっとよくわかんないもんなあ、おじさんは」


(メッセージ)私は栄養士さんになりたくて毎日勉強をがんばっています。そのきっかけは、去年の冬に大事な友達が、ストレスから毎日のように倒れてしまったのを見て何もしてあげられなかったのが悔しかったからです。
そして最近知ったのですが、その友達のママが偶然にも栄養士さんだったんです。それを知ってから論文を手伝っていただいたり、大学を紹介していただいたり、今でもは憧れの人です。追いつけるようにこれからもがんばりたいと思います(ベイストのお供はトマト麺さん)


(.゚ー゚)「確かにねえ! 食うもん気をつけないとっ、そういうストレスで倒れることも、あるんだろうねえ~。ストレスってほんと現代病ですよね」


(.゚ー゚)「ねえ!? だって18歳ですよ。で、ストレスを抱えてえ、倒れちゃうぐらい、ストレスを抱えてるんだよ? たいへんだよなあ~、ほんっとに!! ねえ?」


(.゚ー゚)「でもそういうの、でも何もしてあげられない、って思うのがすごいねえ、たいへんだなあとかさ、かわいそうだなあってのは、ねえ!? 普通、そういうの見ちゃうと思うけど、だいじょぶかなあとか思うけど、悔しいっていうのは、ねえ!? 素晴らしいことだよねえ」


2曲目は松本潤で『Don’t you love me』です。


【裏嵐】


(メッセージ)この前BAY STORMで、「基本的には虫にはさわらないんで、さわったら死んじゃうんで」と言っていた虫嫌いの二宮くんですが、『ニノさん』ではコオロギのハンバーグを食べていましたね。涙目にもなりながらちゃんと食べる姿に尊敬のまなざしで見ていました。お味はいかがでしたか?(ベイストそろそろ読まれたいさん)


(.゚ー゚)「でも、はや、な、流行ってくるらしいよ、そういうのが。昆虫食が。栄養がすごいって言うじゃないですか。だからそういうのがこれから(?)街中にあふれて来るんだと思いますよ」


(.゚ー゚)「食料がなくなっていく、っていうこと、の現れらしいですよ?」


(.゚ー゚)「でもなくなったらなくなったで対応するんですよ。やっぱり。うん。今は、『え~、虫?』とか言ってるけどお、慣れてくるんじゃないの? たぶん。ねえ?」


(メッセージ)先日、近所の動物園でV6の岡田くんに会いました(10月21日発売のJaponismが楽しみなあやりんこさん)


(.゚ー゚)「フフフフッ」


(メッセージ)福岡の番組のロケで岡田くんがゴリラが好きということで、あまりにも突然でびっくりしました。ニノさんは、ライブなどで福岡に行ったときどこかに行かれたりしますか?


(.゚ー゚)「びっくりですねえ。ま、そ、なんですねえ。ゴリラが好きなん……。岡田氏に似たゴリラってことじゃないですよね、これ。福岡に、の、動物園に、岡田くんにそっくりなゴリラがいるってこと? ゴリラの檻に岡田くんが入ってたかどっちかですよねえ」


(.゚ー゚)「ああ、違うの? ロケで。へえ~」
「ゴリラが好きなんですって。まあ、そりゃいいじゃないすか。犬が好き、っていうのと同じなわけですから。ねえ? ラクダが好き、キリンが好き、ゴリラが好きって言ってるのと同じですから」


(.゚ー゚)「へえ~、福岡行ってたんすねえ。珍しくもないか。まあ、映画でしょうねえ? キャンペーンか何かでたぶん行ってたんじゃない? 『図書館戦争』ね」


(メッセージ)先日の『VS嵐』で歌舞伎『ワンピース』チームが来たときに、ニノが『ONE PIECE』全巻読んだと言っていましたが、ニノが一番好きなキャラクターは誰ですか。また、好きなシーンはありますか? 良かったら教えてください。ちなみに私はアラバアスタ編が大好きです(ニノニズムさん)


(.゚ー゚)「……もう、だから、誰がとかじゃないよ。もうみんな。ファミリーだよ。ファミリーが好きだよ、私は。敵も味方も。ずーっとですもんねえ、『ONE PIECE』なんてのは。今やだってこう、もう、一番、塗り替えたんじゃないすか? だから、記録をこう~、発行部数とかもそうでしょうし、ねえ? 売り上げもそうでしょうし」


(.゚ー゚)「まあね、時代が違うからね。だからあ、昔のアニメとか、それこそ『聖闘士星矢 』とかって、ついこないだ、スペインでとかさ。『キャプテン翼』が、イタリアでとかさ、あるわけじゃん。昔のやつがね?」


(.゚ー゚)「だからそれがこう、そんなに、ラグがなくそのまま、発売されてるわけだからねえ、『ONE PIECE』とかさ、それこそ『NARUTO』とかさ。う~ん」


(.゚ー゚)「『ドラゴンボール』やっぱりだから、終わってからじゃない? 連載が終わってから、各国に行くようになってんじゃない?」


(.゚ー゚)「だぁ、我々が海外ドラマ、とかを、見てるような速度感で、今、『ONE PIECE』が読めたり、『NARUTO』が読めたりするんじゃない? 向こうでは。すごいよねえ~」


(.゚ー゚)「私はみんなが好きかなあ。うん。ま、尾田先生が描く、あの世界観が好きかなあ。尾田先生が好きかなあ。尾田先生がやろうと思ってる、かもしれない、映画、が好きかなあ」


(.゚ー゚)「これぐらい言っとけば出してもらえるかな? ね? 『ONE PIECE』も好きだけど、その先を見てる尾田先生の作品がやっぱり一番、好きですかねえ。私はそう思います。『ONE PIECE』も素晴らしいと思うけどね。『ONE PIECE』を経て、尾田先生自体が、こう荒波にもまれて、旅を終えた次の作品? が私は一番好きな作品になるんじゃないかなってそう思います」


(.゚ー゚)「聴いてることを願おう」


(メッセージ)『嵐にしやがれ』で潤くんが新潟に来て美味しいお米を食べていましたね。私は新潟県に住んでいるので、潤くんが新潟のお米を食べて美味しいと言ってくれてとても嬉しかったです。二宮くんはMUSIC DAYのときに新潟に来てくれましたが、新潟のお米を食べましたか? あと、お米から作ったお酒も美味しいと有名なのでぜひ飲んでみてください(ぽめちゃんさん)


(.゚ー゚)「お米から作るってなんすか? 日本酒かな? そうですよね。美味いですよね」


(.゚ー゚)「新潟ほら、克実の実家なんで。そうなんですよ。あと、Ken Watanabeの。新潟のスターですよ! たぶん、Ken Watanabeは。Ken Watanabeはそうですね。新潟の大スターだって、高橋克実が言ってるんで(笑)」


(.゚ー゚)「うん。そうなんですよねえ。そう考えると、そっか、そうですねえ」
「でもやっぱ、こ、ああいう、今年は夏が暑かったから美味しいよっていうこともあるだろうけども、やっぱりああいう、ね? 土地がやっぱりすごい、綺麗なお水から何から、あって、いいんでしょうね。う~ん。ああいうとこで育ったらたぶんでも農業とかやるんだろうなあ~、私ですら」


(.゚ー゚)「ねえ? 何かこう、テクノロジーとの融合ができたらおもしろいですよねえ。ボタン押したら水まいてくれないかなあ。そしたら、やるんだけどな。フフフッ!!」


(.゚ー゚)「ボタン押したら、何か、種バッてまいてくんないかなあ」
「機械化するんですかねえ、農業ですら。農業ロボットみたいの出てくるかなあ」


(.゚ー゚)「でも、全自動よ? 俺が言ってるロボット。あ、だから水耕栽培とかはねえ。でも東京駅、東京のあの丸の内の地下で作ってるよねえ? 東京米っての」


(.゚ー゚)「うん、ビルの地下にぃ、ロケ1回行ったことあるもん。水耕でえ、やっててえ。何か、葉物はねえ、結構算段がつくらしいよ。水耕栽培で。そうそうそうそうそう」


(.゚ー゚)「お米も作ってるんです、なんて、東京米」
「東京米ですよ。誰が決めるんすかねえ、やっぱりそれを初めて作った人なのかな。ひとめぼれ! コシヒカリ! とかさあ」


(.゚ー゚)「東京米ですよ。まあ、そうだな、発売しだしたらまた商品名がつくんだろうな、きっと。ねっ?」


(メッセージ)ドームツアーのグッズが発表されてましたね。Japonismということで和のテイストのグッズが見受けられますね。グッズの中に風呂敷、お礼袋などがありました。使いこなすと大人としてかっこいいものですが、実際は風呂敷など使ったこと二宮さんありますか?(目指せ、大和撫子さん)


(.゚ー゚)「いや、実際はないですよ」
「風呂敷だ、つったって、だってあれです。そんなおっきいもんじゃないんだから。うん。あのぉ、お弁当包んだりできるような、何だっけ? あの、違う違う、違うよ。バンダナだよ」


(.゚ー゚)「フッ(笑) だからバンダナのちょっとおっきいやつみたいな、ぐらいのイメージ、じゃないかなあ」


(.゚ー゚)「風呂敷までいったら相当じゃない? やっぱりだって。だから、ほんとにそういうの包んだりする、物じゃないすか?」


(.゚ー゚)「お礼袋とかはねえ、使いこなせる、大人にぜひ、なってください。お礼袋、ぜひ使っていただきたいなと思います。う~ん」


3曲目は『マスカレード』、エンディングはニューアルバム『Japonism』とライブツアーの告知でした。