青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

V6さん20周年公演バックダンサー嵐WS&「号泣してごらん? 成績上がるから」「パソコンじゃなくてワープロじゃなくて、そろばん!」〔大野智・ラジオ〕

【お知らせ】


※白熱ライブ ビビット 公式Twitterアカウント
《11/2月は… #V6 20周年ライブ #嵐 #TOKIO 乱入!? … ほか》




V6のバックについてるセンターの子がめちゃかっこいいですね!!( *´艸`)


昨晩のブログ記事にも書きましたが、V6兄さんの20周年公演「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」のオーラスに嵐さんが登場したことがWSでも取り上げられています。


アンコールでは『VS嵐』であった通り、嵐さんが『TAKE ME HIGHER』のバックダンサーを務められました^^


V6さんコンサート「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-」のアンコール「TAKE ME HIGHER」のバックダンサーで嵐が登場! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


昨日の智くん、まだ髪の毛短く切ってないですよね!?
ぜひぜひ、今週末から始まる嵐のアルバムツアーもどうかそのままで!!(でも何か直前に切っちゃうような予感もすりゅー)


V6バックダンサーに嵐!20周年ツアーで16年ぶり夢コラボ (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


V6豪華ツアーファイナル!嵐がバックダンサー TOKIOも来た ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


V6「20周年」デビュー再現!嵐がバックダンサーで祝福 : スポーツ報知



そうそう!
関東でも超超イケボな智くんの声で、
(´・∀・`)「これ当たります」
な~んて、ささやきが追加された森永ココア「突風篇」CM流れてますね♡
あのトーンでもっと色んな台詞聞きたいよ~///



雑誌では「偉人の嵐」5連続10ページ広告が今日発売の『オレンジページ』からスタート。
今後もさまざまな雑誌に広告が掲載予定です。


日立はエコにたし算



●櫻井翔くんエッセンシャル「サンプル全員プレゼント!」実施中


応募期間は11月2日(月)~12月15日(火)まで。


(動画ギャラリーに「最新CM近日公開!」の表記あり)


サンプル全員プレゼント! | 花王エッセンシャル 「あなたの朝を変えるキャンペーン」


花王エッセンシャル 「あなたの朝を変えるキャンペーン」



〔追記〕


●大野智くん個展「FREESTYLEⅡ」の大阪チケット情報が12月更新予定に変更されました。


大野智作品展 FREESTYLEⅡ


ARASHI DISCOVERY(2015/11/2)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「心に太陽を、唇に歌を」


(´・∀・`)「ああ~、いいですねえ」


("今日の一言"の説明)「これは、ドイツの詩人、ツェーザル・フライシュレン、さんの言葉です」


「え、リスナーのかおさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。この言葉は、私が小学校四年生のときの担任の先生が、担任を、離れるとき、私たちに贈ってくれた言葉です。クラスの生徒ひとりひとり、木のものさしに、え、手書きで書いて、贈ってくださいました」


(メッセージ)「え~、私は、この言葉が大好きで、いっぱいいっぱいになって周りが見えなくなってしまったときに、いつも思い出して、え、歌が自然と口ずさめるぐらい、余裕を持とう、と自分に言い聞かせています。と言っても、なかなか難しくて、できなくて、え、反省ばかりですが。智くんも、え、学校の先生や友人からの言葉で印象に残っている、ものありますか」


(´・∀・`)「ほ~。ありますねえ。小学校四年生のときにぃ、僕はねえ? フーッ☆彡 ふっ☆彡 足し算とお! かけ算はあ、できたんです、すぐ。ただ、引き算とお、わり算が、ど~もぉ、ど~も! 苦手だった」(←「引き算」、「ど~も」で声が高くなる智)


「でねえ、小学校四年ときにね、わり算ができなくて、でえ~、放課後ぉ、先生と1対1で何か先生が、熱心に教えてくれるんですよ」


「ほんでねえ、ぃやっとでき、解けたのかな? そ、その問題。い、1個、違っ、違うなあ。解ける前に、何で俺は、こん、できないんだっ、て、号泣したの覚えてますよ」


「そんでえ! そいでも先生はあ、教えてくれてえ、んで、解けたの。ほしたら先生も号泣したのを、覚えてますねえ」


「ま、未だに苦手なんですけどお、でもお、その放課後の、の時間はねえ、忘れられないですね(フーッ)」


「そんでえ、成績見たらあ、1個上がってたから。うん」


「だからね、皆さんあの~、号泣してごらん? 成績上がるからあ(笑) はっはははは☆彡 フッ!☆彡」


「そういうことじゃないよね? (スッ)うん、でも覚えてるなあ~、あれは。嬉しかったし、悔しかったし。うん。なかなか僕、悔し涙なんてえ、あまり、まあ、ないじゃないですか。でもね、あった、ありましたね、昔、そんなことが。う~ん」


「だか(ら)ねえ、算数は、嫌いだけど好き、ではあったんだよね。う~ん。だからね、計算、をぉ、好きに、なりたいすけどねえ。う~ん。ま、避けてきてはいましたよね、色んな意味でね」


「むしろねえ、あ、教えることになったらもう~、教えられないからねえ~。一緒に勉強するとかだよねえ。う~ん」


「(スッ)まあでもそういうのもやっていかないともうどんどん、脳、使わないとねえ、いけないですよねえ。え゛~」


「でもっ! そういうもは昔からそうですね。向いてはなかったんじゃないすかあ?」


(´・∀・`)「あれもダメだったもん。あのぉ~、パソコンじゃなくてワープロじゃなくて、あれよ。そろばん! あっ、全然違うじゃん(笑) フッフフフフッ!☆彡」(←わはは!!^^)


「そろばんよ。1円な~り、2円な~り、どうゆうことかなあつってえ。俺はもうあれで裏っ返しにして、走らせたからね」


(´・∀・`)「そうゆう人でした」


「そろばんやってみよう、久々に。ええ。売ってんのかな。どこに売ってるんだ? ええ、ちょっと見てきます」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした(笑)」


DJ栗原さん「はい、大野くんでした~。ええ、『号泣してごらん』というおすすめが、印象に残ったのではないかなと、思います」


――恩師の言葉や行動でずっと心に残っているものって誰しもありますよね。
引き算とわり算は、私が子供の頃のクラスにも苦手な子が確かにいました。


きっとハマっちゃうんでしょうね。
理解しようとあれこれ難しく考えちゃったほうが逆に覚えづらいというか。


できなくて悔し涙まで流しちゃうチビさとちゃんがかわいいなあ~(´▽`*)
そのときの先生、今の智くんの活躍をとっても喜んで見ていらっしゃるんじゃないでしょうか^^


最後のほうでパソコンとワープロとそろばんがごっちゃになってる智くんが微笑ましかったです。
計算機の歴史を見ているような(笑)


BGMは『暁』、リクエスト曲は『Make a wish』でした。


  



●二宮和也くん雑誌情報


○12/1(火)
「家庭画報」1月号(世界文化社)
吉永小百合×二宮和也 ― 語り合う「映画」と「平和」

家庭画報 2016年 01 月号 [雑誌]


○12/1(火)
「家庭画報」1月号 女優表紙限定版(世界文化社)
吉永小百合×二宮和也 ― 語り合う「映画」と「平和」

家庭画報 2016年 01 月号 女優表紙限定版 (家庭画報2016年1月号臨時増刊)



●嵐さん雑誌情報


○11/4(水)
「TV LIFE」24号(学研プラス)
相葉雅紀×二宮和也 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」


○11/4(水)
「TVぴあ」11/18号(ぴあ)
大野智×相葉雅紀 連載「TVぴあVS嵐」



●嵐さんテレビ情報


 ○11/2(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔