青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「素直に言う。秋はあんまり好きじゃない」4分割されている鍋を作りたい〔大野智・ラジオ〕

今日は嵐さんのCDデビュー16周年記念です!
すでに1つ前のブログ記事でお祝いさせてもらっていますが、改めましておめでとうございます。


昨晩のZEROでも先日のV6コンでバックダンサーを飾った嵐さんたちの映像が流れていましたね。
また、ラルフさんのコーナーでは「その日本人、Japonismの名は」、「絶好調超」などの嵐用語が聞かれました。



【オリコン】嵐、最新アルバム2週連続首位 累積売上87.7万枚 | ORICON STYLE


↑過去のアルバム推移から考えて今年中に3桁狙えそうですよね。
でも、今月女性グループのイベント抽選券つきベスアルが発売されるため、オリコンでのアルバム年間1位は難しいかもしれません。
事務所はおそらくほかの男性グループを意識しているのでしょう。
サウンドスキャンのほうを見ていきたいと思います。



あさイチコンビで紅白 白組は井ノ原、総合に有働 - ジャニーズ : 日刊スポーツ


↑日刊スポーツが今年の紅白の総合司会に有働アナ、白組司会にV6井ノ原くん、赤組司会に綾瀬はるかさんが「決定」と伝えています。
今日にもNHKから正式発表があるのかもしれませんね。
思い返せば嵐さんの初紅白司会の発表がデビュー日だったな~(しみじみ)



昨晩放送のオテンキのりさんのレコメンのゲストは佐野瑞樹さん。
「ジャニーズJr.最年長の佐野瑞樹さんに質問! ジャニーズ都市伝説スペシャル」というテーマでのトークでは後輩の話も。


ジャニーズのどのグループに入りたいかとの質問には、「どこに入っても緊張する」と言いつつ、「知ってる上に気をつかわなくて良さそうな嵐」、「何か雰囲気もいいし」と解答^^


SMAPさんやTOKIO兄さんは先輩なので「めっちゃ緊張する、足ガクガクする」そう。
逆にHey! Say! JUMPはいきづらい、「若過ぎてひとりも知らない」らしく、「逆に怖い」とのこと。
嵐は「一番いいライン」、「入っても結局(自分が)孤立する」つってました(そんなことないですよ~。笑)


佐野瑞樹さん、町田慎吾くんと共演された舞台『双牙~ソウガ~零』での演技には目頭が熱くなりました。
また舞台での活躍をこの目で見させてもらえれば嬉しいです^^


ARASHI DISCOVERY(2015/11/3)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「秋の雨が降れば、猫の顔があ、三尺になる(秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる)」


(´・∀・`)「……わからない」


("今日の一言"の説明)「これは(笑)、『秋の、雨の日は、えー、南からの暖かい風も流れ込んでくるため、晴れた日より、比較的暖かいので、え、寒がりの猫も、顔を長くして喜ぶ』、ということを意味する、ことわざです」


(´・∀・`)「は~、なるほど。三尺は長さ、ですね? ええ~」


「横浜市、港北区の、え、リスナー、にょろみさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。これを聞いて、『へ~、おもしろいことわざだなあ。智くんは知ってるかなあ』と思いました。知ってましたか?」


(´・∀・`)「僕知らなかったですね、これ」(←私も~)


「まあ、秋ねえ~。僕ね、正直秋はねえ、い、も、素直に言う、あんまり好きじゃない」


「何でかってえ、も、何回も言ってると思うけどお、(ス~)やっぱり子供のぉ、ときの、気持ちが、忘れられないんでしょうね」


「やっぱり夏が好きじゃないすか、夏休みがあって。(スーッ)ほんでもう学校始まる、勉強だあ! 算数だ。うわあ~! だもん。ふふふっ!☆彡」


「中学校だったらね、あのぉ~、何だ、期末テストやら何やらで、もう勉強、だから。だからだねえ、だから、ほんとに、勉強の始まりが秋っていうイメージだよね。うん。こっから冬にかけて、もう大詰めよ、勉強」


「もうほんとにダメだったからね。やっぱそれが忘れられないからあ、ま、今は別にそんなにねっ? ないけどぉ。でもやっぱり何かちょっと、辛い、気持ちにはなるんだよね」


(´・∀・`)「おまえ、いつまで子供なんだって話だけど。ふふふっ☆彡」


「いや、ほんとに、未だにあるね、それ」


「まあ、でもねえ、秋はぁ、い、今はね? 嫌いじゃないですよ、あのぉ、美味しいもんねえ? 食べ、サンマとかねえ? 時期でしょう? あれ。秋の味覚、ねっ?」


「あのぉ~……鍋とか。そう! 鍋ってさ、あの、正解は何? んっふふ☆彡 いや(笑)、思うんだよぉ。ん、ないよね? 正解。何入れたっていいわけでしょ、別に。ん、何かおすすめ知りたいんだよねえ~」


「あとね、僕ね、あ、本来は、あのぉ~、火鍋みたいにぃ、鍋があ、分かれてんのあんじゃん。あれ、もうちょっとでかい鍋でえ、4分割にされてる鍋、ないのかなあ。4つ味楽しめるっていう」


「やっぱり1個だとぉ、飽きるときあるでしょ? キムチ鍋ってやっぱキムチ鍋、でしかなくなっちゃうじゃん」


「キムチ鍋、や、じゃ、やよう、やろうと。キムチ鍋、普通の鍋あるじゃん。水炊きとかあ、味噌鍋とかあるじゃん。まあ、もしくは、え~、何だろ、1個だけすき焼きとかさ」


「何かそんなことできるようなあ、鍋って、あれやっぱりぃ、特殊ーなのかなあ。できないのかなあ。う~ん」


(´・∀・`)「そ、最近何でも作ってる。溶接であれ作れそうじゃない? ふへへっ☆彡(スー)」


「いやでも、そういうのあったらおもしろいかなあってねえ~、鍋やるたんびに思うんだよね。うん」


「だから、あば、例えば、その、4分割の鍋ができるんだったらあ、何か、おすすめ鍋はあ。じゃ、まずそれ見っけてきますね。それ見っけててえ、手に入ったと。じゃ、4つ鍋やるのに何がいいかっていう、お、おすすめを俺知りたい」


(´・∀・`)「っていうことです、僕が言いたかったのは。まず、僕しだいです。鍋見っけま~す」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした」


――子供のときのトラウマなど、幼少期の記憶って大人になってからも強く残ることありますよね。
小さい頃に近所の犬に追い回されたせいか、私も未だに犬が大の苦手で(^^;


でもチビ智くん、単に勉強に興味なかっただけで、一旦やる気になったら研究家レベルに達しそうな気もします^^


「火鍋」って聞くと、しやがれの「しらべ」を思い出しますね(笑)
溶接でできるかはわからないけど、確かに智くんだったら4分割された鍋だって作っちゃいそう~。
おすすめの4つの鍋を考えておかなくっちゃですね!


BGMは青キミ、リクエスト曲は『Happiness』でした。


  



●二宮和也くん雑誌情報


○12/1(火)
「家庭画報」1月号(世界文化社)
吉永小百合×二宮和也 ― 語り合う「映画」と「平和」

家庭画報 2016年 01 月号 [雑誌]


○12/1(火)
「家庭画報」1月号 女優表紙限定版(世界文化社)
吉永小百合×二宮和也 ― 語り合う「映画」と「平和」

家庭画報 2016年 01 月号 女優表紙限定版 (家庭画報2016年1月号臨時増刊)


○12/3(木)
「ぴあ Movie Special 2016 Winter」(ぴあ)
二宮和也×山田洋次監督 撮り下ろしインタビュー&対談「母と暮せば」

ぴあ Movie Special 2016 Winter



●嵐さん雑誌情報


○11/4(水)
「TV LIFE」24号(学研プラス)
相葉雅紀×二宮和也 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」


○11/4(水)
「TVぴあ」11/18号(ぴあ)
大野智×相葉雅紀 連載「TVぴあVS嵐」