青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」ナゴヤドーム(1日目)参戦・グッズ参戦

名古屋を深夜に出発する夜行バスに乗り、今朝、自宅に帰ってまいりました。


ジャポコン名古屋初日、しっかりこの目で見させていただきました。
当ブログでは基本的にコンサートのネタバレはNGにしているのでセトリや演出、MCの内容に深くふれることはしませんが……。


智くん、髪の毛も切ってなかったし、お顔はシュッとしていて美ビジュでした♡
ソロ曲『暁』もものすっごく良かったです!!
スケステのすぐ横から、肉眼で拝見しました。


智くん……舞っていました。
じっとその舞いを見つめていると、『暁』の和歌に詠まれた時代がよみがえってくるようなビジョンが浮かんできました。
智くんがその時代の舞台で踊っているような気がして。


『暁』を聴き、どんな風にイメージしてその動作を振り付けたのか1つ1つ智くんから話を聞かせてもらいたいです。
なめらかな手の動きが表現するもの、鋭く静止した場面で描いているもの……。


アルバムツアーJaponismそのものから「KYO TO KYO」を連想する場面が私には多々ありました。
智くんのソロの演出にもそれは色濃く映し出されていて、懐かしさを覚えておられるんじゃないかとコンサートを見ながら思っていました。


嵐さんも少年隊さんを始めとしたジャニーズへのリスペクトを強く意識されていたと思います。
智くんにとっても原点回帰となるツアーなのではないでしょうか。


智くんも言っていた通りに、メンバーのソロにも新しい試みなど含めてさまざまな演出が加えられていました。


相葉ちゃんのMr.FUNKは、やっぱりやってくれるなあ~と思いました!(笑)
一気に盛り上がるし、見ていてとても楽しかったです♪


あと、振り付けてくれたら嬉しいなあ~! と思っていたアルバム曲を本当に智くんが担当してくれたのが嬉しかったです。
智くんでなければできないような振り付け部分もあって、すごくかっこ良くて、かつ楽しい1曲でした。


最後の挨拶でJaponismをちょっと言い間違えてしまった智くんもお茶目でした~^^


アンコが1回のみだったのは何か理由があるのかな? スタッフさんの雰囲気的に。
1回目が終わった直後にスタッフさんが登場して結構強めの対応で素早く切り上げられてしまいました……。


そして今回、私は自力で1本だけ銀テをゲットすることに成功しました。
落ちていたのを拾ったんじゃないんですよ(笑)
いつもはどんくさ~い管理人がシュパッとジャンプしてつかまさせていただきました。
1本だけですけど記念になりました。


Japonismマークは千鳥格子からデザインされているようですね。



行きは私たちはJALで名古屋入り。


コンサート開始前、午前中にグッズ列に並んでいたんですが、何と会場限定のマステ青が購入する前に早々に売り切れてしまうという事態に!
プレ販初日では売り切れなし、前日も夕方頃の売り切れと聞いていたのでちょっと甘くみてました。
まさか午前中に売り切れるとは……!


名古屋に残った同行者さんたちが今朝は始発から並んでいるはずです。
がんばってください!!


そうそう、それとJR名古屋駅に立ち寄って日立「偉人の嵐」大型広告も見てきました。
すでに大勢の嵐ファンでにぎやかでした。


智くんをセンターにした巨大広告は天井から吊るされており、エレベーターから下りるときに写真を撮ると綺麗に撮影できました。
片面は「偉人の嵐」、もう片面は日立HPのグラフィックにもなっている、こちらも智くんがセンターの5ショットです。



コンサート以外では、きしめん、味噌カツ、手羽先、鰻飯、ういろう、などなど名古屋グルメを堪能させてもらいました。
嵐さんたちは今回のJaponismツアーでは名古屋でどんな食事を召し上がるんでしょうか。
いつもと同じかな!?^^


――コン前には同行者さんが購入したグッズを置きにホテルにチェックインしたため、私もそれに付き合いました。
ナゴヤドームへ向かうときには電車が満員に。


するとドア付近で偶然密着することになった地元のおしゃれなお母さんが、「今日何かあるの?」と私に話しかけてきました。


智友の泊まるホテルでついでに着替えた私は、嵐ファンとわかるTシャツに着替え済み。


私「これから嵐のコンサートがあるんです」
おしゃれなお母さん「嵐は人気があるわねえ」
私「すみません。大勢で押しかけてしまって」
いつもはすいているかもしれない電車なのに、お母さんはギュウギュウで身動きとれず、申し訳ない気持ちに。


おしゃれなお母さん「誰のファンなの?」
私「大野くんです。ここの三人もそうです」
おしゃれなお母さん「大野くん、かわいいわよねえ~!」
私「はい!」
とニコニコする私。


おしゃんなお母さん「岡田くんとも仲がいいわよね」
と、どうやら大河や戦争ものの映画などに出ていることから岡田くんのことがお気に入りらしいお母さん。
私「そうです。大野くんと(ほぼほぼ)同期なので」
おしゃれなお母さん「そうなの~」


私たちの会話を聞いていた隣にいたおじさまも(お母さんとは他人のようでした)、
おじさま「名古屋駅にたくさん人が集まっていてびっくりしたよ」
と日立の巨大広告の話を。


このおじさまは、「満員だけど電車を降りられるかしら」と心配していたお母さんに降車駅を聞き、「一緒に降りましょう」と言っていたダンディーな方でしたよ^^


ナゴヤドームの手前の駅で、「嵐によろしくね!」と言っておしゃれなお母さんは電車を降りていかれました。
素敵な地元の方との出会いに感謝です(^^)