青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』クリフクライム智くん相葉ちゃん最速記録更新!!

【お知らせ】


※CM総合研究所によりますと、TV番組「CM INDEX」の番組情報に次のように記載されています。


《CMトピックス3:メルセデス・ベンツ日本『smart』CM特集》
《新型シティ・コンパクトカー『smart』のCMを特集します。CMキャラクターに起用されたのは相葉雅紀さん。自ら『smart』を運転して登場し、ジャニーズ事務所初となる輸入車ブランドCM出演の感想を語った発表会を紹介。華麗なダンスで大量の『smart』を誘導するメイキングのほか、試乗する様子もお届け》


 ・11/13(金) 28:00- 「CM INDEX」(TOKYO MX) 
(その他の局の詳しい放送日時はこちら↓)
TV番組「CM INDEX」 | TV番組・刊行物 | CM総合研究所・東京企画




こんばんは!


今夜のVSの智くんと相葉ちゃんのクリフクライム、痺れましたねえ~!!(≧▽≦)
あんなに素早く壁を登れるなんて、すごいなあ~……。
メッツ兄弟の活躍をもっともっと見せてもらえたら嬉しいです♪


智くん、笑顔がとんでもなくイケメてましたね♡
黒い衣装もとってもお似合いで、お顔もちょっとシュッとしてるし、何だか榎本さんに会いたくなってきちゃいました!


というのも、1つ前のブログ記事にもつけ加えたんですが、今日発売の『小説 野性時代』145号より貴志祐介先生の防犯探偵・榎本シリーズ『コロッサスの鉤爪』の集中掲載が開始されるということで!


こちらもとっても楽しみです。
ぜひぜひ榎本さんに復活してもらいたい^^
もちろん、智くんが演じるのならほかの役柄も見てみたいです。




藤子A先生、連載を休まれたと聞きお加減が悪いのかしらと心配していたら、やはり入院されていたそうです。
もう退院されたみたいですが、お体どうか大切に……!!


藤子不二雄A氏、入院していた 自宅療養中で連載再開「楽しみに」 | ORICON STYLE



●二宮和也くん主演『赤めだか』の公式サイトがオープンしました。


※赤めだか 公式Twitterアカウント
《先程、赤とんぼならぬ!「赤めだか」公式サイトをオープンしましたー! 皆さん、見てくれるかな…。いろいろやっていくつもりなので、ちょこちょこのぞいてくださいね! って、サイト担当もつぶやいてくれてましたね(笑)宜しくお願いします!》


(ふふ、公式さんで「赤とんぼ」ネタ。笑)


赤めだか | TBSテレビ



●アレクサンダーさんのブログにMJのことが書かれています。


お家には行けなかったけれど、MJから何かプレゼントをもらったみたいです(良かったね^^)


MJ|アレクサンダー オフィシャルブログ「ねこのしっぽ欲しいな」Powered by Ameba


VS嵐(2015/11/12)


【VS嵐クイズ】


今週の担当はチーム・インターナショナルのアレクサンダーさんと翔くんでした。


【オープニング】


番組は大宮のツーショットからスタート。
カメラのレンズを左手で持ち上げて上を向かせるニノさん(笑)
と、そのカメラと一緒にちょっとアゴを上げて見せる智くんが( *´艸`)


最後はジャブを繰り返す相葉ちゃんと、その奥からカメラを指さし続けるニノとでタイトルバック終了w


ああ~、どうしよう(*ノωノ)
黒いパーカーを腕まくりしている智くん、ちょっと右手で首元さわっただけで色気だだ漏れ///


ジークンドーかなあ。
まだ右腕にアザのあとが残ってますよね?
パンツも緩いんだけども細身で、スタイル良く見えます。


今夜の嵐さんチームのチームカラーは黒のようなんですが、
(`・3・´)「地味だねえ」
と翔くんは全身真っ黒なニノの衣装を見て一言。


(.゚ー゚)「それはね、私も言いたいよ」
(`・3・´)「え、そんな地味でいいの?」


(`・3・´)「だからプラスワンの人がちょっとあれなんじゃないの? 黒が関係ある人なんじゃないの」
(‘◇‘)「ロックな人じゃない?」
「ウイッシュ、ウイッシュ。DAIGOくん」
と相葉ちゃんは両手でウイッシュポーズ。


松潤の予想は布袋さん。
ノノ`∀´ル「でも布袋さん、このが、このば、が、ええ? 何だあ!?」
「布袋さんこの番組の感じ違うねえ」


(.゚ー゚)「でもさ、布袋さんじゃない? もしかしたら」
ノノ`∀´ル「いやいや、それ出づらくなるパターンじゃない?(笑)」


対戦ゲストのチーム・インターナショナルが登場するや、「イヤー、大好き!」と翔くんに抱き付くIVANさん。
(`・3・´)「びっくりした、びっくりした。どうしよ、どうしよ」


LiLiCoさんが、「さわっちゃダメ! さわっちゃダメだよねえ?」と観覧席にも同意を求めています(←そうそう、ジャニーズはさわっちゃダメ~)


プラスワンはウイッシュポーズをしたDAIGOさん……ではなくて生瀬勝久さんです(笑)
(.゚ー゚)「何だよ~」
と言いつつ嬉しそうなニノさん^^


(.゚ー゚)「布袋さんじゃないの? あれ、布袋さんじゃないの!?」
生瀬さん「何だよ、その、ロックって! もうほんと出づらいわ」


(`・3・´)「生瀬さん、でも、あの作品でご一緒してる人は……」
生瀬さん「ああ、もうもう、ほとんどの方!」


生瀬さん、翔くんとは『映画ヤッターマン』で、松潤とは『ごくせん』で、ニノは『プラチナデータ』で共演済み。


そして智くんとは……、
生瀬さん「あの、新春ドラマでね?」
(´・∀・`)「ちょっとだけ」
と『もう誘拐なんてしない』のワンシーンの静止画も♪(翔太郎く~ん♡)


生瀬さん「嵐のメンバー全員とやってますから」
(;‘◇‘)「ちょっと待ってちょっと待って」
と自分を指さしつつ生瀬さんに迫る相葉ちゃん(笑)
(相葉ちゃんと生瀬さんの共演もお待ちしています^^)


   


【キッキングスナイパー】


先攻のチーム・インターナショナルは好成績。


(`・3・´)「アレクもすごかったね」
アレクさん「本番に強いタイプだから」
「だからMJと同じタイプかな?」
ノノ`∀´ル「ちょいちょいMJ言ってくるんすよね(笑)」


ハリー杉山さん「髪型も同じなんだよね?」
アレクさん「ヘアメイクさんにMJっぽくしてくれって」
それを聞いて思わず松潤は苦笑を。


後攻の嵐さんチーム、智くんは翔くんと一緒にセカンドゾーンを担当です♪


四代目天の声「さあ、松本くん、相手チームが高得点を出しました」
ノノ`∀´ル「いや、いけるでしょ?」
アレクさん「おっ」
ノノ`∀´ル「いやいや、俺、おまえ意識してないから(笑)」


ノノ`∀´ル「すげー、つっかかってくるからあ(笑)」
(`・3・´)「クラスメイトじゃねんだから(笑)」


ゲーム開始直前、山の二人は見つめ合って順番決めかな?^^


1つ目のターゲット、智くんは銀色の缶を1個落としただけ。


嵐チームは2つ目のターゲットで相葉ちゃん、3つ目に松潤、4つ目には翔くんと連続パーフェクト。


5つ目のターゲットでは松潤が残した缶を智くん、ニノと仕留められずじまいに。


6つ目の大量得点ターゲットは最後に生瀬さんがはずしてしまいました~。


【ピンボールランナー】


先攻のチーム・インターナショナルのランナーを務め終ったアレクサンダーさん。
アレクさん「ちょっとね、やっぱね、MJには勝ちたいよね。憧れのヒーローだからね」
「やっぱ俺が持ってないところ持ってるじゃん?」


(思ったけど、もともとは英語圏やスペイン圏の人には松潤って呼ぶよりもアルファベットでMJって言うほうが言いやすいのかなあ? それともただ「松潤」とは言いにくいとか?)


後攻の嵐チームのランナーはそのMJ、指令台には生瀬さんと磁石が立っています。


アレクさんが200pts取ったことから負けられないMJ。
ノノ`∀´ル「そうですねえ……」
(`・3・´)「MJとしては負けらんないよ」
(.゚ー゚)「憧れのヒーローなんだよ?」


『ごくせん』以降、MJは生瀬さんのお宅に遊びに行くこともあるそうで。
ノノ`∀´ル「何度もお邪魔しました」


何でも、生瀬さんのご自宅の中には卓球台などあり、MJは生瀬さんと一緒に麻雀したりしたとのこと。
ノノ`∀´ル「麻雀もやったし、ダーツもやったし」
生瀬さん「アミューズメントパーク」


ゲームスタートすると、最初の4つぐらいはボールがスムーズにカゴに入っていたものの、ピンクボールがなかなかゲットできません。


ゲーム終了後には……。
ノノ`∀´ル「いいすか? ピンク遅くないっすか?」
(.゚ー゚)「違うんだよね?(笑)」
(`・3・´)「違うんだよ」
生瀬さん「あとでVTR見て! ものすごい勢いで落ちてるの」


と、ここで突然厚切りジェイソンさんがネタを入れてくると、
ノノ`∀´ル「いやいや、今、俺の番だから、ネタやんなや!」
(.゚ー゚)「もう終わりでーす」
(`・3・´)「終了ー」
ノノ`∀´ル「聞いてよー」


【クリフクライム】


(´・∀・`)v < 続いての対決は、クリフクライムっ!!(左手でカメラをバーン♡)


(ああ~、先攻の対戦ゲストのクライマーの話を聞いてるときの智くんの笑顔が素敵すぎる♡)


チーム・インターナショナルがパーフェクトを達成すると……。
その瞬間、次のクライマーである相葉ちゃんがすぐ後ろの智くんのほうを振り返って顔を見合わせてましたね~。
何か話していたのかな?
点数を聞いて智くんは渋い顔つきに。


さあさあ、後攻の嵐チーム、クライマーは智くんと相葉ちゃんです!!(≧▽≦)


相葉ちゃんは両手を水平に広げ、智くんは左手を上に、右手を前に突き出してガッツポーズ。


ここまの点差は520ptsと嵐チームはピンチです。
四代目天の声「パーフェクトはマストで、タイムボーナスも稼ぎたいところですが」
(`・3・´)「それかここで切り上げてもうみんなで飲みに行くってのもある」


(‘◇‘)「それはそれでね、楽しそうだけどね」
(.゚ー゚)「勝ち負けじゃないよ?」
アレクさん「MJの家に遊びに行こうぜ」
ノノ`∀´ル「何で俺ん家なんだよー!(笑)」


(‘◇‘)「まだ諦めちゃいけないです」
(`・3・´)「そうだね!」
(.゚ー゚)「そうか、ごめん」


(‘◇‘)「みんな期待しちゃ、しちゃうかもしれないからあれなんだけど、嵐ん中で、一番、その、秒数残した記録持ってる二人なんです」
(`・3・´)「最高記録」


テロップに「嵐の最強コンビ」って書かれてるー♪(うんうん、その通りです^^)


(`・3・´)「40秒残し?」
(´・∀・`)「俺らもあんま覚えてないんだけど」
(‘◇‘)「覚えてない! 以前やってるらしい、二人は」
(すごい記録残してて、あんまり数字にこだわってないところがかっこいいよね、この二人は♪)


現在の最高は44秒残しということで、
(.゚ー゚)「そろそろ書き換えるか!」
(‘◇‘)「そうだなあ(笑)」
「誰の番組なんだって話だもんなあ!」


ストレッチしだす二人。
相葉ちゃんは腰を左右に動かしてますね。
智くんは、またマイクが気になるのか白Tの胸のあたりを両側に引っ張って伸ばし、足を開いて深く腰を落とし柔軟しています。


ゲーム直前、壁を見上げる智くんが超イケメン♡
四代目天の声「さあ、相葉くん大野くん、ベストコンビで最速記録を塗り替えることができるのか」


まずは相葉ちゃんが右の2面を登っていきます。
相葉ちゃんは1つグリップを受け取ってお台場の指方向へ。


相葉ちゃんが右の2面を引き受けたのは良い作戦だったのではないでしょうか。
横へ大きく移動するところがあるので、リーチの長い相葉ちゃんだと体力の消耗が少ない気がします。


相葉ちゃんが登っている間に、ニノは何やら左手を上げて、智くんに話しかけています。
うなずき返す智くん。


と、お台場の指から降りてきた相葉ちゃんからタッチされるとノーグリップで素早く壁を登り始めます。
次々とボタンを押しまくって、ほんとに軽々としてるなあ~。


智くんは何ていうか、壁に体をぴったりくっつけるようにして登っていきますよね。
見る見るお台場のアゴの下まで登り詰め、あっと言う間に頂上へ!!


アゴの先を登るときの大野さんのイケメぶりったらないわ~♡
四代目天の声「これは早~い!! 54秒残しでクリア~!」


智くん、いつもは照れ隠しもあるのかわざと息を荒げたり、疲れた表情しちゃったりすることが多いんですが、今回は普通に喜んでたのがまた良かったです♪


頂上と床の上とで、メッツ兄弟がガッツポーズし合っています^^


54秒残しは最速記録更新!!


カメラ目線で智くんが舌ペロしてる~(倒れる私)


と頂上から降りてきた智くんが、なぜかワイヤーで相葉ちゃんの立ってるそばに誘導されてしまったため、相葉ちゃんが慌てて逃げるという。


そっか、途中で智くんが1回宙を足で蹴ったのは反動で方向を変えるためか~。
で、空中でクルッと回って、智くんはスタッと見事に着地。
そのポーズがまたかっこいいんだな~、これが///


(;‘◇‘)「怖ええ、怖ええ、怖ええ」


(‘◇‘)「イエ~イ」
と二人はハイタッチして手をギュッと握り合っていました~。
それからすぐにハグ^^


「あ~あ~」とダレているチーム・インターナショナル(笑)
IVANさん「何だかアイドルっぽいな!」


【バンクボウリング】


先攻は対戦ゲスト。
自信がないというIVANさんでしたが、
IVANさん「でもだいじょぶです。櫻井くんが見てるので」


観覧席からフ~とはやし立てられる翔やん。
(`・3・´)「いやいや、前も言ったけどフ~って言ったやつ、ほんと責任取れよ!」
「知らないからな? 万が一があっても」(←万が一ww)


そんなIVANさんの投球はご本人も「自信がない」と言っていた通りにガーターに。
IVANさん「恥ずかしったんだと思う。見ててくれたから」


再びフ~と観覧席w
(`・3・´)「ほんと責任取れよ!」
と立ち上がり、翔くんはあたりを見回すという(笑)
(`・3・´)「行くぞ、行くぞ、ほんとに、いんだな?」


後攻の嵐チーム、第1投は生瀬さんと翔くんのペア。


生瀬さんとは『映画ヤッターマン』と『映画 謎解きはディナーのあとで』で共演しているも、両方とも敵役のお二人。


ヤッターマンでボヤッキーの役だった生瀬さんは、服が脱げちゃってカメラにお尻を向けるシーンで、前貼りのところに「目線」と漢字で書いていたそうで(笑)


何でもただの肌色のテープだったから恥ずかしかったのだとかw
(`・3・´)「いっそ見やすいっすよね」
生瀬さん「あそこが目線なんだって」



お二人の投球は、生瀬さんが一瞬遅れる形に。
得点はまあまあでしたが……。


生瀬さん「せーのって言った?」
(`・3・´)「言ってないっすよ」
生瀬さん「それ、合わせたら良かったね」


生瀬さん「櫻井くんがせーのって言うと思ってたの」
(`・3・´)「あ、嘘!」
生瀬さん「だから俺、取り残されちゃったの」
(`・3・´)「どうしたのかあと思って」


生瀬さん「何で勝手に行っちゃうんだろうと思って」
(`・3・´)「いやいや! 何で来ないんだろうかと思って」


第2投は大宮~♪
両手を微妙な角度で広げる二人^^


四代目天の声「さあ、大野くん! 残るピンが、16本。残り方はいかがでしょう」
(´・∀・`)「いや、行けます!」
四代目天の声「行ける!」


(.゚ー゚)「でも俺ね、たぶん今日乗ってる……これね、大野智の回だと思ってる」
オオ~と観覧席からの声
(にのちゃん、あんがとね……)
智くんはチラッと隣のニノのほうを見てます。


(.゚ー゚)「さっきも出したでしょ?」
四代目天の声「先ほどのクリフクライムの余韻がまだ残ってますからねえ」
(´・∀・`)「だったら、俺、相葉ちゃんとやりてえなあ(笑)」


(.゚ー゚)っ バシッ-☆(´・∀・`)
ニノから思いっきり右肩を叩かれて、ニヤニヤするさとっさん(笑)
(.゚ー゚)「やめろよ!!」
(‘◇‘)「まあまあまあまあ♪」


(.゚ー゚)「俺とでも出さないと、そりゃ」
(´・∀・`)「そうなの? あ、そうなの」
(.゚ー゚)「そうだよ」


(´・∀・`)「ここで一気にね?」
(.゚ー゚)「そう、俺だってできるってとこ見せたいのよ」


投げる直前になぜか笑い合ってる大宮。
(´・∀・`)(.゚ー゚)「せ~の」
と投げるとボールは理想的なスペアのラインへ!
四代目天の声「いい形で返ってきているぞ~!」


じっとボールの行方を見守っていた智くん。
球がピンに当たった瞬間の驚いた顔がとっても素なのがかわいいです♡
ニノの笑顔もいいですねえ^^


大宮の第2投は2ピン残しという結果に。
スペアまであと一歩及ばず、思わず両手を上げて床に転がり込む二人。
智くんは先にうずくまったニノの背中に両手を乗せてますー。
そしてニノさんは背中見えてます(笑)


四代目天の声「惜しい! あまりにも惜しい投球になりました~」


立ち上がり、残ったピンを指さす智くんと、もう1度「うわ~」と床に転がるニノ。
智くんも「うわ~」とセットに両手を置いてがっくりとうなだれてます。


得点は稼ぎましたが、スペアまであとほんのわずかでしたね!


四代目天の声「大野智の夢、届かず~!」
智くんもニノの横に足を投げ出して座り込みます。


四代目天の声「正直もうここしかないというコースでしたよねえ」


(´・∀・`)「ちょっと欲が出てたんだろうね、たぶん」
(.゚ー゚)「出てたんだろう!」
「俺とリーダーの欲が出てたんだよ」
大宮の欲はひとり当たりボウリングのピン1本ぐらいのようです(笑)
(智くん、いつかスペア出してみせてね!)


【コロコロバイキング】


コロコロバイキングに関してもアレクさんは自信あり?


アレクさん「これに勝って、俺は、LiLiCoちゃんからのチュー、(マギーちゃんの)電話番号、そして、MJの家に遊びに行く」
ノノ`∀´ル「何でだよ!(笑)」


先攻の嵐チームは7pts以下で負けが決まってしまいます。


ゲームでは智くんがニノと一緒にグリーンゾーンを担当。
オレンジゾーンが生瀬さんと松潤というコンビで、なかなかの得点を稼いで対戦ゲストをやり過ごしました。


今週は嵐さんチームの勝利です(^^♪


【予告】


次回の対戦ゲストはチーム高身長の皆さん。
プラスワンゲストには芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが登場します。


智くん、赤い服も似合っていますね(^^)



●二宮和也くん雑誌情報


○12/1(火)
「ESSE増刊」新年特大号(扶桑社)
二宮和也さん×黒木華 スペシャル対談

新年特大号2016 2016年 01 月号 [雑誌]: ESSE(エッセ) 増刊


○12/10(木)
「キネマ旬報12月増刊『母と暮せば」特集号』(キネマ旬報社)
山田洋次監督最新作「母と暮せば」大特集(約70ページ)
山田洋次監督、吉永小百合、二宮和也インタビュー
キネマ旬報連載「ドキュメント『母と暮せば』大幅加筆・全収録

キネマ旬報12月増刊「母と暮せば」特集号 No.1706



●嵐さん雑誌情報


○11/13(金)
「オリ☆スタ」11/23号(oricon ME)


オリ☆スタ 2015年 11/23号


○11/14(土)
「QLAP!」12月号(音楽と人)
「嵐にしやがれ」潜入レポート
二宮和也×山田洋次監督グラビア&ほんわか対談「母と暮せば」
二宮和也「赤めだか」&「坊っちゃん」先取りナビ&オフショット


QLAP!(クラップ) 2015年 12 月号 [雑誌]