青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

CM撮影のときの握手のタイミング「僕はソフトに握手します」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
ベスア2015も来週と近づいてきましたね。


『ZIP』では、「ZIP×ベストアーティスト」コラボ企画として出演アーティストのベスト・ウインターソングを紹介。


予告では、明日はV6さんが「ウインターソング」を語ります。
嵐さんの昨年のベスア映像やJaponismアー写も映りました。


ベストアーティスト2015|日本テレビ



日立「偉人の嵐」5日連続広告、今日の新聞はウィリアム・シェイクスピア・マツモトさんでした。




昨日は夕方頃になって高円寺まで行ってきて、劇団カムカムミニキーナの舞台『>ダイナリィ』を観てきました。
今年も脚本と演出がとても素晴らしかったです。


大がかりなセットどころか舞台には何にもありはしないんだけれど、毎回見せ方には感心させらます。
今回はね、四角いステージを観客席が凹字に囲む形でした。


『怪物くん』で八嶋智人さんの舞台を目にしたいと思ったのがきっかけで、すっかり脚本が気に入りカムカムミニキーナの公演を年に1回だけ観に行くようになりました。


今年は八嶋さんの出演はなかったものの、やっぱり毎年見たいと思わせてくれるし、期待を裏切らない構成とストーリー展開でした。
相葉ちゃんの『マイガール』で自転車屋さんをしていた山崎樹範さんが座長でしたよ。


こうやって好きな人をきっかけに世界が広がっていく感じ、すごく嬉しい気持ちになります(^^♪


劇団旗揚げ25周年記念公演| 「> ダイナリィ」~大稲荷・きつね色になるまで入魂~



ほんとは舞台の前にモネ展も観るはずだったんですが、仕事が押して時間なくなっちゃったので、また近々。


来年春に開催される若冲展にも絶対に行かなければ~!
こちらの会期は、2016年4月22日 (金)~5月24日 (火)まで。
モネ展と同じく東京都美術館で開催されます。


生誕300年 若冲展



●相葉ちゃんの『レコメン』HPが更新されました。


11月20日(金)第737回放送 - 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


(新コーナーへのメールが募集されています)


ARASHI DISCOVERY(2015/11/18)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「シェイクマイレフトハンド、メァ~ン、イッツクローサートゥマイハア~トゥ(Shake my left hand, man, it's closer to my heart)」


(´・∀・`)「どうよ!(ドヤ) ちょっと良か、良かったよね、今ひっさびさに」


("今日の一言"の説明)「これは、アメリカの伝説のギタリスト、ええ、ジミ・ヘンドリックスさんの言葉です。え、日本語に訳すと、『左手で、握手してくれよ。そのほうが、ハートに近いだろ?』、となります」


(´・∀・`)「かっこいいっすねえ! ギタリスト、だからこそですね。いやあ、言えないよ、俺、そんな言葉が浮かばないもん。ふっふ☆彡」


「握手ねえ~。握手してますか? 皆さん」


「よく握手、あるねえ、タレントぉさん同士とか、ん、だから、求めてくる人もいるもんね、普通に。ん~」


「前も話したけど、あのぉ~、Gackt兄貴はねえ~、い、も、力強いからいったい(痛い)からねえ、こっちから覚悟していかないとねえ、あのぉ、やられるから」


「だからあのぉ~、Gackt兄貴を街中でえ見かけて、握手、してくださいって、言うと、もしね、機会があったら! 覚悟したほうがいいっすよ、皆さん。ええ~」


「あのGackt兄貴はね、自分もそんなに力入れてないと思ってるけどお、あのぉ~、すごい、あのヤバい、握力だからあ、絶対。だから(笑)、っふ☆彡 マジで気をつけたほうがいいっすよ。ええ~」


「まあ、でもねえ、僕ねえ、あのっ、握手のねえ、タイミングってのがちょっと難しいなあと思ってえ」


「よくあるのが、あのぉ~、ま、例えば、あの、CMぅ、撮影でえ、監督さんとかとぉ、最初、『あぁ、あぉ、おはようございます』、『あ、よろしくお願いします』って」


「最初は……それだけだったりするんですよ。で、終わったあとぉ、『以上を持ってえ、大野さん撮影終了でーす!』ってなってえ、『ああ、ありがとございましたあ』ってなって(笑)、監督と目が合って、お互いっ、これ、握手、ふふ☆彡 を(笑)、したほがいいのか、しない、ど、どうしようか? みたいな顔してる、ときね」


「えっ……。ま、僕もあまりこう、自分からこう行くタイプでもないので、す、そのときのねえ、空気ったらねえ、何だろね(笑)」


「(スッ)ああ、でもこれ、あ、い……いや、握手したほうがいいけどな、何か、ああ、ああ、まだ、まだ。『ありがとうございました』みたいになってる、ときね(笑) んふふっ☆彡」


(´・∀・`)「だから俺もう決めた。絶対握手する。ええ~」


「あの、どうしようかっていう空気がね、ちょっとねえ。だったら、い、いこう! って感じだねえ。ハグするまではいかないけども(笑) (ス~)う~ん」


「まあね、こう、ドラマとかねえ? 何かあ~、何ヶ月もやったあとだったらねえ? あの、ん、もちろん握手するけどもぉ。ま、CMとかもそのぉ、ま、いちんちぃー(1日)の中で、取り切っちゃうCMもあるんでえ。そんとき、ってえ、正直、す、そんな急に距離は縮められないじゃないすか。うん」


「ま、楽しく現場やってるんだけどもっ、っていうその、どうしよっていう感じなのよ」


(´・∀・`)「そうっすね、もう握手はしていきますよ。ええー」


「ただ僕はソフトに握手します。街中で僕見つけても、ああ、僕はソフトに握手します。ええ、だいじょぶです。安心してください」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「は~い、大野くんでした。やあ、いますね、ギュ~っていう、先輩とかに多い感じがしまーす(笑)」


――今日の英語は智くんの自信作でしたね!^^


握手のタイミングに迷うって、そういうのって何だかわかるなあ~(笑)
そうですよね。
握手もそうですけど、そういうときはこちらからアクションしたほうがすっきりしますよね。


私もGackt兄貴と街中で遭遇したときには気をつけたいと思いました(笑)


でも智くんの握手はソフトなのね♡
以前、しやがれのコーナーでパーティーがあって、男性ゲストと嵐さんが女性ゲストと順番に握手していく場面がありましたが……。


あのときの「キュッとする」という智くんの握手のことが忘れられません!!
いつか、そんな夢のような機会がめぐってくることを祈りたいと思います///


BGMは『暁』、リクエスト曲は『Make a wish』でした。