青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

同じ申年の岡田っちに赤い下着を贈る!?・メッサムゲタン・「泣いたらもうあとは上に行くだけ」・「やるかやらないかはただししだい」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
今朝の『ZIP!』で、SNSに手の自撮り写真をアップする男子が増えているという話題が取り上げられていました。


何でも手は「男らしさ」と「美しさ」の両方をアピールできるパーツなのだとか。
智くんの手を見るとほんとに両方がビシビシ伝わってきますよね~♡



日立「偉人の嵐」5日連続新聞広告、今朝はルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベン・サクライさんでした。



ところで林遣都くんが今度、劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(2016年4月23日公開)で声優に初挑戦するそうで。


林遣都くんと言えば、『死神くん』では死神413号とのやり取りが本当に楽しかったですよね。


遊戯王の主人公、武藤遊戯の声は今回も風間俊介くんが担当するし、お二人(と、あとできれば海馬瀬人役の津田健次郎さんと)でVSとかに番宣で出てくれないかなあ~。


テレビアニメずっと見てましたよ、『遊戯王』は。
カードゲーム一切したことないけど(笑)


ARASHI DISCOVERY(2015/11/20)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智です。毎週金曜日はあ、いただいたメッセージにお答えしていきます」


「まず始めは、川崎市、申年はなちゃんから」


(メッセージ)「おはようございます。ええ、私は大ちゃんと同じ、1980年生まれの35歳です」


(´・∀・`)「おう!」


(メッセージ)「そう! え、来年は、我らが、申年です。申年にっ、ええ、年男年女に、赤い下着を贈ると、贈った方が、え~、健康や幸せになれるという、言い伝えがあって、え、12歳のときも、え、24歳のときも、ええ、赤い、肌着や、え、パンツや、腹巻などをもらって、ました」


(´・∀・`)「ほぉ~」


(メッセージ)「ええ、『病が去る』、ええ、『災いが去る』というところから来ているみたいですよ。ええ、そろそろ大ちゃんも、お誕生日なので、え、今年の嵐の皆さんからの、プレゼントは、赤い下着を、年明けにいただいたらどうでしょう」


(´・∀・`)「なるほど。そういうのあるんですね」


「贈った方が! ってことか。健康や、幸せになれるという言い伝えね? ん、もらった方はじゃどうすればいいの? 幸せっちゃ幸せか、年男だから」


「でも贈るつったってなあ。あ、そっか。来年は申だからあ、同い年の、岡田准一ですかあ!? ふふふっ☆彡(スー)」


(´・∀・`)「同い年だもんねえ。岡田っちぃにぃ、じゃあ、赤い、下着? ふふっ!!☆彡 おぉ、ぅか(笑) ちょっと気持ち悪いな、それ(笑) 下着じゃなくてもいいのいか」


「なるほどねえ、そういうのあるんだ。まあ、ちょっと、おもしろそうですけどねえ、こういうのね。ええ~」


(´・∀・`)「自ら言おうか、メンバーに。僕に赤い物を、ください。そしたら! 皆さんは健康に、幸せになれますよと。ふふっ☆彡(スー)」


「やあ、でも、まあね? あの、何でも嬉しいです、正直。ええ~」


「でも赤い物があったらちょっと聞いてみたいですね。『あっ? これは、自分の幸せを思って、ですか?』って(笑)」


「(ス~)ええ。ちょっとそういうね? やらしいのやめましょう」


「はいっ、続いて、みゆさんから!」


(メッセージ)「おはようございます。大野くん、助けてください。私が所属している陸上部では、ええ、寒いときに、サムシング。もっと寒いときに、サムゲタン。さらに寒いときに、バリサムゲタン、と言います(笑) 今年はまだ冬じゃないのに、もう、サムゲタンを使ってしまっています。何か、バリサムゲタン、の上を行く、言葉、の良い案はありますか?(笑)」


(´・∀・`)「バリ、バリサムゲタンが一番上かあ、チョベリバリ・サムゲタンは? チョベリバリ・サムゲタン。チョベリバって何だっけ。ギャル語だよね?(笑)」


「ふ☆彡 チョベリバリ・サムゲタンは? それか、めっさ、メッサムゲタン? ふふふふっふー☆彡」


(´・∀・`)「メッサムゲタ~ン! ってゆって欲しいなあ」


「どっちかかなあ。僕からは以上です。ふふふ!☆彡」


「続いて、りおさんから! 『お』にアクセントを、をって書いてあるんですよ。だぁ、りお(↓)、じゃなくて、ってことですね? りお(↑)さんから」


(メッセージ)「聞いてください。この前やった、模試の、結果を見たら、前回よりも下がっていて、悔しくて泣いてしまいました。ええ、そして、自分の努力が全然足りていないことに気づきました。応援してくれる、親や先生がいるのに、それを裏切るようなことはしたくないと、強く思いました。これからはもっとがんばりたいと思います。そんな私に一言、メッセージをお願いします」


(´・∀・`)「あ゛あ゛~、なるほど。も、僕もねえ、泣いたことありますから。小学校四年生のとき、割り算がね、できなくて」


「だいじょぶ、もう泣いたらだいじょぶ。もう泣いたらもう、あとはもう、上に行くだけですから。ええ~。そのまま、いってください」


(´・∀・`)「ええ~、がんばってくださいね」


「さあ、続いて、ゆみこの姉、さんから」


(メッセージ)「もうすぐ私の妹の旦那さんになる人は、大野くんのお父さんぐらいの年ですが、大野くんのラジオの大ファンです」


(´・∀・`)「おお!」


(メッセージ)「会社に行くには、え、時間が早すぎるのに、ええ、毎朝車でこの番組を聴きたいために、朝早く出かけるそうです。そして、今では、『愛を叫べ』も、踊れるとか。こんな嵐ファンの、ただしさんにお祝いの言葉をお願いします」


(´・∀・`)「マジすか!? すごいねえ。踊れちゃいますか」


「やあ、でも……聴いてくださってるのは嬉しいですねえ。しかもぉ、まだ会社行く前の、時間。早い時間に。ええ~」


「ああ、なるほど。妹さんの旦那さんになるんですね? ただしさん」


(´・∀・`)「やあ、ただしさん! やあ~、ありがとございます。あ~のぉ、ま、もうすぐ結婚されるということで、ええ~、そんとき、ま、結婚式でぜひじゃあ! ぜひひとりで! アハッ☆彡 『愛を叫べ』を、歌って踊って、もらいたいですね」


「ひとりで、フルで。お願いします(笑) ふっふ☆彡」


「結構難しいと思うんですけどもね。まあ、できるとこまででいいと思いますけど。これはでも妹さんは喜ぶんじゃないすか?」


「もしこの、ラジオを妹さんが聴いていないとすればサプライズで、ちゃんとできますね。ええ」


「だからこの、ラジオは(笑)、妹さんには絶対聴かしてはダメですよね。ええ」


「ただしさんが、結婚式当日にっ、ひとりで、舞い踊ると」


「妹さん、ゆみこさん。ええ、ゆみこさんの前で、どうでしょうか。僕からの提案です(笑)」


(´・∀・`)「やるかやらないかはっ、ただししだい」


(終わりの挨拶)「ということで! 毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi*fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしていまーす。ではまた来週、大野智でした!」
(※スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


――申年の年男年女さんに赤い下着を贈ると贈った人が健康になれるって、私も知らなかったです。


メンバーからもぜひ贈ってもらいたいなあ~。
智くんも岡田くんに赤い下着を渡して健康で幸せになってくださいね^^


そんな智くんの中のギャル語はチョベリバ以降に更新されていないようですね(笑)


「泣いたらもう、あとは上に行くだけ」というメッセージに今回もまた励まされた方が大勢おられたのではないでしょうか。


そして「ただしさん」に壮大なムチャぶりをするさとっさんなのであった(笑)
ただしさん、がんばってね~(^^)/


BGMは『暁』と『愛を叫べ』、リクエスト曲は『二人の記念日』でした。
(角谷さんは街で偶然に嵐さんと出会って、「応援してます」って言いたいそうです^^)


  



●二宮和也くん雑誌情報


○11/20(金)
「SWITCH」vol.33 No.12(スイッチ・パブリッシング)
二宮和也


SWITCH Vol.33 No.12 山田洋次 映画という夢に出会うために


○11/20(金)
「DVD&ブルーレイでーた」12月号(KADOKAWA/エンターブレイン)
山田洋次×二宮和也「母と暮せば」インタビュー


DVD&ブルーレイでーた 2015年12月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○11/20(金)
「non-no」1月号(集英社)
櫻井翔×二宮和也「ダッフルノアラシ」嵐連載「2/嵐 アラシブンノニ」


○11/20(金)
「オリ☆スタ」11/30号(oricon ME)


オリ☆スタ 2015年 11/30号