読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『ARASHI BLAST in Miyagi』鑑賞

DVD・BD コンサート

【お知らせ】


※はやドキ! 公式Twitterアカウント
≪【スタッフより】1月7日(木)のエンタメ予定②。生放送なので変更の可能性があります。ご了承ください。 … 櫻井有吉アブナイ夜会の情報≫




ようやく大掃除も済ませ、すっきりとした状態で見ることができました、嵐さんのBLAST宮城!
気づいたことなど簡単な感想をレポしていきたいと思います。


私が購入したのは初回プレス仕様と通常盤のBD。
初回プレス仕様はディスクが通常盤と同じで、パッケージだけが特別なものになっています。
BDはディスク1枚組、DVDが2枚組です。


 

ARASHI BLAST in Miyagi

パッケージ

初回プレス仕様


初回プレス仕様はスペシャルパッケージ(デジパック仕様)で、本のような形状のBDケースと、それをしまうを紙製の箱に分かれていました。


箱のジャケットには青い空と緑の丘、そしてその頂上に建つ宮城ライブのセットの絵。
タイトル文字の装飾がレトロな雰囲気をかもし出しています。


箱の裏側にはセトリと、あと青空が大きく広がり、その下にやはり丘と宮城ライブのセットが描かれていました。


BDケースのほうはBLAST宮城のグッズと同じ深緑色で、こちらにもレトロな飾り文字でタイトルなど綴られています。


ケースを開くと左側が袋状になっていて、そこに封入特典のBLASTレターセットが入っていました♪
白地にBLAST宮城のマークやロゴの入ったシンプルなデザインです。


右側のディスクの表面は深緑と茶色とベージュ色で、和風の幾何学模様入り。


ライブフォトブックレット(48P)の表紙もジャケットと似たような絵が。


ブックレットの写真も綺麗で良かったです^^
裏表紙に小さな伊達政宗公を発見(笑)

通常盤


通常盤はよくあるプラスチック製のトールケース。


ジャケットは、深緑と茶色とベージュの3色で塗り分けた背景の絵に、嵐さんの切り抜きを貼った感じ。
表はオープニングの衣装、裏にははっぴ姿の嵐さんがいます。


ディスクは初回プレス仕様と全く同じ物。


ブックレット(24P)の表紙にはベージュ色に同じくレトロな飾り文字がありました。


中には写真のほかセトリが掲載されています。
初回プレス仕様とは異なる写真で、こちらにも素敵な智くんが♡
最後のページは青空だった宮城ライブ会場が夜になった絵でした。

Blu-ray


チャプター画面にメンバーカラーに彩られた手紙の絵が^^


映像が始まると、まず映し出されたのは宮城スタジアムに集まった人・人・人……。
客席が映ったのが気になって智団扇の数を確認。
うん、多い多い♪


というか、宮城スタジアムはやはり会場とステージが近いのでしょうか!?
やたらと団扇がはっきりと見えるのです。


オープニングアニメ、釣りとか中華料理とかゲームとか、ちなんだものが扱われているところにクスッ。


コンサート始まりのイリュージョンは、初日にいた私は一瞬何が起こったかわからなかった状態。


始まる前にメインステの前のファンの人たちが上を見上げて騒いでいたので、嵐さんが待機してるのが見えてるの!? と思ってたら、見事にだまされました(笑)


1曲目が『ワイルドアットハート』だと盛り上がりますよね。
この曲の前向きさは東北の方々始め色々な人たちの心を明るくすると思います。


青いジャケットの嵐さん。
最後らへんの智くんのステップに見惚れていたら、やっぱかっこいいなあ、『PIKA★NCHI』のダンス‼
この曲のダンスのときに余裕を感じる嵐さんがすごいと思ってしまうのです。


『Happiness』が始まると空中につるしてあったメタルキング(のような物)が動きだします。
これは初日に入ったときに私と同行者さんも散々、「あれは何だろう。カメラかな!?」と話していました。
まさかこのあと変形して五人乗りのフライングになるとは……。


『Troublemaker』でも飛んでます、五人。
これやっぱ怖いよねえ……?


『Love Rainbow』でトロッコへ。


メインステにて『青空の下、キミのとなり』を披露。


そして来ました、シャッフル挨拶~♪
相葉ちゃんは松潤、翔くんはニノ、ニノは相葉ちゃんの挨拶をコピー。


松潤は喉の調子を整えてから(笑)、智くんの「ハアーイ!」を。
智くんは照れているのか最後には笑顔に。


智くんは翔くんの挨拶をコピー!!
やり切ってチョコチョコとはけていく智くんがかわいいですね♡


ソロ1曲目は相葉ちゃんの『じゃなくて』でした。
椅子を使ったパフォーマンスが良かったし、衣装もますます足が長く細く見えますよね~。
相葉ちゃんのソロの中では好きな曲なのでダンスも楽しんで見られました^^


次のソロ2曲目の『20825日目の曲』では、ニノの衣装がスコットランドの民族衣装っぽいのです。
でもニノさんがスカートみたいのはいてても全然私は違和感を覚えないのです……。


『Oh Yeah!』でステージに戻ってきたメンバーはピンクのジャケットにお着換え。


『言葉より大切なもの』の歌い出しの智くんの声が甘いなあ~♡
『Zero-G』の腰振りもやばい///


テレビ番組でも放送された『感謝カンゲキ雨嵐』での合唱、このときの嵐さんの衣装は智くんの絵がモチーフになっています。
嵐さんと高校生の皆さんの歌声からは何か大きな力を感じます。


『Love so sweet』で肩を組む智くんと松潤。
フロートの上では翔くんと相葉ちゃんとニノが飛行機してましたね^^
智くんの「♪ノノノ~」のフェイクはいつ聴いてもうっとり♡


『きっと大丈夫』では智くんファンサしまくってるなあ~。
『Bittersweet』の振り付けの決めポーズで、にのあいが頭をグリグリと(笑)


MCではシャッフル挨拶のくだりが、おもしろかったです。
その間に嵐さんはメンバーカラーのはっぴ姿にお着替え。


観客もみんなで踊った『ハダシの未来(お祭りver.)』から『CARNIVAL NIGHT part2(お祭りver.)』では扇を使った「すずめ踊り」へ。
扇を扱う智くんの手元を中心にばかり見てしまう……。


『GUTS!』から『ファイトソング』の流れで会場のボルテージも上がっていきます。
ここでも智くんの歌声に聴き惚れてしまいます///
大野さんからの一言もありがとうございました!(≧▽≦)


松潤の『Come back to me』は五人乗りのときと同じフライングを使ったパフォーマンス。


進化した『Hip Hop Boogie Chapter Ⅱ』ではスクリーンにメンバーの姿も^^


そして、金色の衣装での智くんの『two』……。
圧巻だったなあ。
智くんの表情が切ないなあと思いながら見てました。
最初から最後まで、見ているこちらの存在を忘れてしまうぐらい。
特に階段を使ったステップは、ずっと階段が続けばいいのにと思ったほど。


『Endless Game』、私はこの曲のダンスはお気に入りです。


アクセントダンスはドラタイのソロパート縛りでしょうか。
『Believe』、『Monster』、『Your Eyes』、『Love so sweet』、『Breathless』とメンバーがそれぞれのソロを。
『Monster』めちゃくちゃかっこいい……。
メンバーが後ろ向きで智くんと一緒に歩いていくところとか。


『Sakura』も好きな曲です。
智くんのダンスから目が離せない。
うわ~、智くんが足をクルンてして方向転換する動き、なめらか過ぎてどうなってんのかわけわからん!!


『PIKA★★NCHI DOUBLE』、『迷宮ラブソング』ではトロッコへ。


『サクラ咲ケ』で再び五人乗りフライングへ。
でも冒頭とは形状の違うもっと足元の広いタイプです。
翔くんのパートになると一斉にフライングを揺らす四人(笑)
(;`・3・´)「あ~ぶない危ない危ない!」


『A・RA・SHI』のラップでも揺らされていますw
智くんには珍しく、ちょっぴりアレンジしてソロパートを歌って聞こえますね。


ラストの挨拶、嵐さんそれぞれの言葉が胸に迫りました。
白い衣装に着替えた智くんの言葉は1つ1つ噛みしめるように聞かせてもらいました……。


『果てない空』を東北の地で歌った嵐さん。
スタジアムだけでなく、夜空の遠くまで響くように願わずにいられません。


アンコールは『愛を叫べ』と『エナジーシング~絶好調超!!!!~』、そして『ユメニカケル』を歌ってもらえたのはほんとに嬉しかったなあ……。


最後の1枚の写真が微笑ましかったですね^^


宮城の地でのスタジアムコンサートは、嵐さんにとってとても重要な出来事だったことでしょう。
もちろん智くんにとっても、感じることの多かった4日間だったと思います。


ARASHI BLAST in Miyagi(初回プレス仕様) [DVD]


ARASHI BLAST in Miyagi(初回プレス仕様) [Blu-ray]


ARASHI BLAST in Miyagi(通常仕様) [DVD]


ARASHI BLAST in Miyagi(通常仕様) [Blu-ray]