読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん表紙『AERA』4/11号・『nicola』5月号

雑誌 世界一難しい恋

『AERA』4/11号とともに一昨日発売された『nicola』5月号もゲットしてまいりました♪
『AERA』のほうの表紙は大野智くんです♡


さて、汐留の日テレ屋ではセカムズグッズの展示などもあるようですね^^
管理人はドラマが始まってからでないと行けそうにないのですが、そのときになったらレポなどさせていただこうと思っておりますのでお待ちください~。



※読売ファミリー 公式Twitterアカウント
《【読売ファミリー4月13日号大野智さん取材こぼれ話】嵐の大野智さんが、役衣装のスーツ姿でスタジオに登場! 大西編集長以下取材スタッフからの大歓迎のあいさつに、ニコッと素敵な微笑みでスタジオに入っていただきました。ご機嫌な取材になりそうな予感がしました! 次は4月5日に呟くネル~》



●パズドラスペシャルサイトにて二宮和也くんのパズドラ新CM「新しい遊び方」篇(15秒/30秒)とメイキングが公開されました。


pad.gungho.jp
 

 

AERA 4/11号(朝日新聞出版)

大野智 表紙・表紙の人(1ページ)


表紙ではうつ伏せに寝そべった智くんが重ねた両腕の上にあごを乗せてにこやかにほほ笑んでいました♡
うつ伏せのときにいつものするように足をピョンと曲げ、白いスニーカーを素足に履いて細~い足首をクロスさせています。
(衣装はグラビアと一緒でしたのでしたので、そちらで詳しい説明を)


「表紙の人」1ページには写真が1枚。
ドラマのワンシーンより、スーツのズボンのすそを折り曲げて浴場を視察する零治社長と、その素足に風呂桶からお湯をかけてあげようとしている美咲さんです。


「歌手・俳優」として紹介されているリード文にはこんなことが書いてあります。
《本誌の撮影当日は取材ラッシュ。スタジオを渡り歩く分刻みのスケジュールをこなしたが、その表情が曇ることはなかった》
(これだけの数多くの雑誌のグラビアを飾っているのですから、その撮影もたいへんなことだったでしょう。智くん、お疲れ様です)


インタビューで「モテる男の条件」を聞かれると、本気で「えっ」と言葉に詰まってはにかんでいた、と^^


《歌、ドラマ、舞台、映画とオファーが途切れず、着々とキャリアを重ねるているのは、そのポテンシャルの高さゆえだろう》


《歌やダンスはジャニーズ事務所でも一目置かれる存在で、嵐では振り付けも手掛けている。絵を描かせれば、国内外で個展を開き、24時間テレビの「チャリTシャツ」のデザインも手掛けるという玄人はだしだ》


結びでは、「多才で芸術的」だからこそ求められることが多いのでは? との問いかけに、
(´・∀・`)「それはないと思うんだけどな(笑)」
と偉ぶっていないところもまたたまらなく魅力的である、と綴られていました(深くうなずく)

大野智の仕事観 集中するときにはひとりになりたい(2ページ)


グラビア「大野智の仕事観 集中するときにはひとりになりたい」は2ページ。


衣装は表紙と同じ、ベージュ・白・黄色と何色かに分かれたざっくりとしたニットに黒のパンツ(表紙ではパンツの裾をロールアップしていました)
グラビアではさらにその上からベージュのスプリングコートを着ています。


2ページで使われている写真は右に大きく1枚、左に中サイズのが2枚の合計3枚。


今回のこのAERAのグラビアはポーズがとっても智くんらしくていいですね♡
一言で表現するなら踊っているみたい。
これは「動きのあるポーズを」とのカメラマンさんのリクエストに応じたもの。


《常にのんびり、穏やか。けれど芯がある。その空気をすぐに、スタジオ全体を覆った》


右ページでのコートの前をやや開いているさまは、そのポッケに入れた右手の動きまで見えてきそう。
左手を後ろに回し、腰をひねって斜め下を見つめる表情は凛と張りつめています///


左ページ上の写真では左手でコートの左側をつまみ、やはり前を広げて見せています。
カメラのほうに向けていた顔を今度は横向きに変えたのが下の写真。
髪の毛がフワフワ♪


テキストは左ページのみに書かれていました。
まとめてみたいと思います。


・(20代の頃と、仕事とプライベートのバランスは変わりましたか? との質問に)20代の頃はむちゃができた。朝まで絵を描いたり、作品を作っていた。そのほうが自分のバランスを保てるように感じていた。


・でも、今は忙しくなると極力ほかのことを考えなくなった。もともと器用なほうではないし、体力的に徹夜とかもできない(笑)


・忙しくなって集中するときはひとりになりたいタイプ。外食も控えて友達にも会わなくなる。


・釣りにも行かない(笑) 昔は気持ちを抑えられなくて、どんなに忙しくても行っていたけれど。
(´・∀・`)「最近は逆に、『いつでも行けるんだから、いいか』と思うようになりました」


・基本的に自分の中でしっくりくる役なんてない。率先してやりたいことはあまりない。本当は釣りだけをしていたい(笑)


・事務所の先輩を尊敬しているけれど、後輩に「先輩、先輩」と来られるのは正直困る。もちろん事務所の仲間と一緒に仕事ができるのは嬉しい。連作先を交換すれば食事も行くかもしれない。でも後輩を誘うのは難しい(笑)
(´・∀・`)「連れてってください、でも店は僕に任せてください! っていうのがいいな(笑)」



AERA (アエラ) 2016年 4/11 号 [雑誌]


nicola 5月号


智くんのセカムズと松潤の99.9の特集が1ページずつありました。

大野智くんに恋して(1ページ)


智くんは公式HPの相関図と同じスーツで、上半身から上の大きめサイズの写真と小さいサイズの写真の5枚がレイアウトされていました。


大きな写真では「LOVE YOU!!」と書かれたハート型の小さな風船を手にし、小さい写真では色々なポーズを。


Q:恋に悩む中学生に大野くんがアドバイスを送るなら?


・好きなら告白したほうがいい。言わないで後悔するよりは言って後悔したほうがいい。告白されたら意識しだすということもあると思う。どんどんぶつかったほうがいい。


(´・∀・`)「いいんだよ。ふられても。僕が中学生の頃も、クラスでふられて泣いてる子いたよ。今思うと青春だよね」


Q:制服に合わせる女子のヘアアレンジは何が好き?


・すっきりしているほうが好きだから、シンプルにまとめた髪型がいい。あとやっぱり男はうなじに弱い(笑) チラッと見えるうなじにドキッとする。
(智くん、うなじのことは前にも言ってましたね~。一方、松潤はしいて言うならポニーテールがいいそうです)


Q:GWは何をして遊びたい?


・もし中学生に戻れるんだったら買い物。場所は原宿。中学生や高校生の頃はおしゃれなJr.の先輩に影響されて、原宿に服を買いに行っていた。当時はキレイめファッションが流行ってたから、全身黒で決めていた。
(ちなみに松潤は部活でサッカーがしたいそうです)



nicola(ニコラ) 2016年 05 月号 [雑誌]