読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『an・an』4/20号

※an・an「COVER STORY」


magazineworld.jp


《撮影後は、座談会へ。「anan2000号、おめでとうございます!」、と5人からありがたい言葉をいただき、編集長もジーン(涙)》


《自然とMCになる櫻井さん、マイペースに過去の掲載号を読んでコメントする相葉さん、目の前のサンドイッチの箱をそーっと開ける大野さん、的確なツッコミを入れる松本さん、その様子を「ふふふ」と見つめる二宮さん……キャッキャと思い出話で盛り上がる彼らの様子は、是非誌面をお読みください》


 

an・an 4/20号

嵐 表紙


2000号記念にふさわしく、背景と誌名はゴールド。
嵐さんは全員紺色のスーツにシャツにネクタイですが、デザインや色味が微妙に異なって見えますね。
黒い革靴なのはこちらも全員同じだけれど、OSMがローファー、ANが紐靴になっていました。


嵐さんはMOSNAの並びで一列に。
センターの翔くんの背中には智くんの左手が添えられ、ニノの左肩には相葉ちゃんの右手が乗っていました^^


智くん、この表紙でも足をクロスさせ、つま先の向きなど何となくバレエダンサー風の立ち姿です♡


誌面を開くと4Pに一番搾り「しあわせ一番町」の広告が1枚入っています。
また、目次にも表紙と同じ写真が小さく掲載されていました。

Special Shooting 2000!×嵐(全12ページ)


嵐さんのアンアン2000号記念号のグラビアは全12ページ。
うち、五人の個人ページが1枚ずつありました。


1~2ページ目には中サイズの写真が誌面いっぱいに複数レイアウトされていました。
2ショット、3ショット、5ショットなど。


智くんは相葉ちゃんと仲良さげに顔を寄せ合ってニッコリ♪
ニノの両肩それぞれに智くんと翔くんが手を置いている写真も。
撮影しながら五人は何か会話しているらしく和やかな空気が伝わってきます。


3~4ページ目には見開きいっぱいに五人の写真を贅沢に掲載。
並びは表紙と同じで、やはり翔くんの肩には智くんの手が、ニノの肩には相葉ちゃんの手が置かれています。
こちらは膝上のショットでした。

個人ページ(各1ページ)


5~9ページ目は個人ページで、それぞれ衣装や背景が異なるテイストになっていました。


ニノはミラーボールの輝く70年代。
光と影のバブル全盛期80年代を翔くん。
クラシカルなアメリカンスタイルの90年代はレンガの前で相葉ちゃんが撮影。
2010年代のデジタル化が表現された光のラインは松潤のグラビア。


智くんの個人ページは白い背景。
複雑に入り組んだ細い木材を見上げるショットです。
これは2000年代のナチュラル・シンプル志向を表現したもの。


智くんにぴったりのテーマの年代に思えます。
衣装はこちらも白いトップスに青いジーンズとごくシンプル。
上を見上げてる智くんが美人さ~ん♡
んでもって、ジーンズのポッケに親指だけ引っかけてる左手の血管がくっきりと///

嵐とanan(1ページ)


10ページ目には五人それぞれのバストショットと、「嵐とanan」について語られていました。
嵐が初めて表紙になったアンアン(2008年11/26号)が五人の手元にあったようなんですが、相葉ちゃんと松潤とそして智くんご本人が、「リーダーにヒゲがあった」ことにふれています^^


智くんのコメントのみまとめさせていただきます。


・嵐が初めて表紙になったアンアン(2008年11/26号)を見て。


(´・∀・`)「うわー、ヒゲ生やしてたときだ。焼けてるし、何か若いな、俺……」
「このあとドラマ(歌おに)に出るときにヒゲを剃って、また伸ばそうとしたら、事務所の人に止められたことまでセットで覚えてる(笑)



・ソロでやらせてもらった撮影で印象深いのは亀や植物と一緒に撮影した2014年の1902号。ちょっと疲れてきたタイミングでの撮影で、ものすごく癒された。



・オファーをいただくたびに「俺が表紙でアンアン大丈夫か!?」って思う。コンビニで自分の表紙号を見かけると「うわっ!」って思って隠れる。
(´・∀・`)「だって自分で自分の表紙見てる姿誰かに見られたら、超恥ずかしいじゃないですか!!」


・アンアンのイメージは、何かエロい(苦笑) 男が肌を見せているという感じ。
(´・∀・`)「でも僕は自分の裸を見せたいとは思わないんで、そのオファーだけはなしで(笑)」
(奥ゆかしい、そんなあなたが好きよ♡ でももしも気が向いたらぜひ新しいことにもチャレンジしてみてね!!)

座談会(2ページ目)


11~12ページ目にも見開きいっぱいに五人の写真が掲載されていました。


グラビアの上方には「Go Future!!」の文字。
その言葉通り、コンクリート打ちっぱなしの壁を背に並んでいる嵐さんたちは、遠く未来を見据えているような表情です。


インタビューというか、座談会の内容をまとめてみたいと思います。
こちらにも嵐さんの手元には一番初めに表紙を飾ったときの2008年11/26号があるようです。


・初めて表紙を飾った2008年のアンアンには、誌上でメンバー同士のメッセージの交換が。7年以上前のことだから、そのときの記憶はないと磁石の二人。


(´・∀・`)「ん? 『二宮くんへ。カンチョーはやめて』。ああ、まだやってた頃だ」
(`・3・´)「100パー覚えてるじゃん」
(.゚ー゚)「この人すごいな」


・当時の松本さんから相葉さんへのメッセージは「テンションが上がりすぎることがある」だったんですが……。
(`・3・´)「さっき、相葉さんが体を動かしていて、僕に思いっきり当たりましたー」


・松本さんがヌードのアンアンをみんなで見て。


ノノ`∀´ル「でもニノも拒否はしてないよね。オファーがあれば……」
(.゚ー゚)「いや、私の場合は事務所が許さない体ですから」


(´・∀・`)「こういう企画って、どれぐらい前に知るの?」
(.゚ー゚)「大野さん、前向き?」
(´・∀・`)「違う違う。ブヨブヨしてたらどうすんのかなとと思って」


(´・∀・`)「だって僕は脱いだところで何もないって感じだし……」
「いや、僕はこれからも別のことでがんばりたいと思います」
(芸術の世界には昔からヌードの絵も彫刻もたくさんありますから。そう、裸像はアートです!! 智くん自体が芸術作品に私には思えます♡)

1970-2016 表紙アーカイブ展


これまでのアンアンの表紙が大小の写真で一覧に。
もちろん智くんや嵐さんの表紙も紹介されています。

大野智 連載「社長DAYS!」第2回(1ページ)


アンアンの智くんのセカムズ連載は第2回で1ページ。
今回は鮫島ホテルズの社長室とオフィスでの撮影が取材されています。


こちらにもありました。
取材陣に深々と頭と下げる智くんの姿が。
日テレプッシュで流れたメイキングでは、スタジオの出入り口近くでカメラを構える大勢の取材陣の姿がありましたが、どの雑誌社の皆さんにも智くんの姿勢は胸に響いたようですね^^


ほかにもリハ中のふとした瞬間、スタッフさんと談笑している智くんの姿が見られました。
四コマ写真「魚が気になってしかたない社長」では、しきりと水槽の水が綺麗かどうかを確認しています(^^)



anan (アンアン) 2016/04/20号[雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○4/13(水) 22:00-23:10
 世界一難しい恋(日本テレビ系)
 大野智