青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』こないだ山田とねんちー(知念)と三人でボイスチャットつないでオンラインゲームした

 

BAY STORM(2016/4/17)

オープンニング


(.゚ー゚)オープンニングの一言「イベントでだって祝いたい!」


(メッセージ)先日の放送でイベントではなくツアー中に誕生日を祝われたいという話をしてましたよね。私たちはツアー中にお祝いしたい気持ちでいっぱいですよー。アリーナツアーが発表されたときライブで誕生日の話をしていたのはフリだったのかと思ったのに、まさか6月だけライブがないなんて。さぞかしにのちゃん残念がってるだろうなあと思っていました。
でもワクワク学校中でもいいじゃないですか。ほんとはキラキラしてるライブ中に祝いたいけれど私たちはイベントでだってお祝いしたいんです! だから必ず祝われてください。6月に会えるの楽しみにしてますよ(黄色好きがっぴーさん?)


(.゚ー゚)「え? いっぱい来てた? あ、嘘。え~、でも私あんまり一切反応しないので」


(.゚ー゚)「ね、そう祝うのはね、もう極論の話、祝うのは、まあまあ、そりゃいいでしょう」


(.゚ー゚)「でもまあ、やっぱわからないんだなあ、それはなあ。ライブやってみないと(笑) う~ん、ライブやってみないと。ライブやって欲しいなあ、みんなにも。う~ん。やったらわかるんだけどねえ」


(.゚ー゚)「そうそう、ぜひねえ、アリーナとか、ドームとか、ひいてはね、野外とかでライブやって欲しいなあ~。したらわかるんだけどなあっ」


(.゚ー゚)「こう、イベント、で祝われ、ん~、イベントで祝われるってのはやっぱりねえ、違うんだやっぱり。う~ん。それはそうなんだよねえ~」


(.゚ー゚)「祝いたい! イベントでだって祝いたいよ、私たちは。うん。っていう気持ちと同じぐらい、も、俺はライブ中に祝われたいっていう、思ってるから。そこなんだよねえ~」


(.゚ー゚)「う~ん。日が近いからとかってことじゃないんだよ、別に。うん、場所だよね、やっぱそれはね」


(.゚ー゚)「そりゃそうだよー。残念だろよなあ、もう一生ねえんだろうな。もう一生ないよ、ほんっとに」


(.゚ー゚)「いやあ、ないだろねえ! かわいそうだなあ、にのちゃんは」


オープンニングナンバーはジャニーズWESTで『逆転Winner』です。


 

我こそオンリーワーク


(メッセージ)4月から社会人の一員となりました。そんな私のオンリーワークは旅館のフロントです。宿泊の予約、チェックイン、チェックアウトの対応やベットメイキングなどフロントに立つだけでなくたくさんの仕事をしています。中学の頃から憧れていたフロントの仕事につけるのはとても嬉しいです。目指すのはお客様に笑顔で接する親しみやすいフロントのお姉さん、100%の笑顔でフロントに立てるよう、日々がんばりたいと思います(女子高生さよなら、こんにちは社会人さん)


(.゚ー゚)「旅館! のフロントですって。たいへんだろうなあ、接客業はねえ。フロントはやっぱり顔ですからねえ。フロントって言うぐらいだからね」


(.゚ー゚)「急に1年目から、そこなんだねえ。いきなりこの、客の前に立たされるんだね。なかなか~なくない? あるのかれも(あるのかでも)、それは。ま、その、場所によれば」


(.゚ー゚)「俺だったら怖くて立たせないけどなあ(笑) ちゃんと、その、"主"的な人がいて、そのサブとして立つのかなあ」


(メッセージ)うちの大叔父様、おじいちゃんの兄は94歳で世界初、最高齢ラッパーです。80年代にCDデビューして今も新宿のロフトなどで歌っています。先日あるテレビ取材が入り、嵐のデビュー曲を歌うことになり練習していましたが、さすがに94歳なのでテンポが速くてついていっていけないと必死でした。一生懸命覚えたけどやればやるだけ後退していくような。
そして本番、やっぱり上手くは歌えず、悔し気な大叔父様。取材が終わっても、今もまだ練習しています。そんな大叔父様、若干入れ歯が飛んできそうですが、94歳でラップを歌うと思うことがすごいと思います。こんな大叔父様こそオンリーワークだと思います(I my meさん)


(.゚ー゚)「(紙をめくる音)すごいね。世界初最高齢ラッパーって何でしょうね。フフフフ、ねえ? "初"いらないっすよね、この場合」


(.゚ー゚)「でも、ラッパーなんですって。でも逆にね? 別に、嵐のデビュー曲、ってゆうことでゆうと、ラップじゃないから、別に。J-Popだから」


(.゚ー゚)「94歳じゃなくてもラッパーが歌うのは難しいと思うよ、それは。年の感じの空気じゃないと思うけど。うん」


(.゚ー゚)「ラップの曲であれば歌えるんでしょ? ねえ? デビューしてそれで飯食ってんのかなあ。そういうことじゃないのかな?」


(.゚ー゚)「へえ~。でも元気だよねえ。こういう風にさあ、何か色々。やっぱ趣味ってのは大事だよねえ。こういう年になってくると生きがいに変わってくるんだろうなあ~。ねえ!?」


(メッセージ)私のオンリーワークは私のお母さんとおじいちゃんとおばあちゃんがやってる仕事で、蛍光ペンなどの各部分を並べるお仕事です。機械に設置する前に銀色の箱のようなものにペンの先っぽの向きをそろえて、並べていきます。
毎日何千本も並べているので、ペンてそんなに消費するかなと思いますが、日本中にあるペンの先っぽをお母さんが並べていると思うとすごい仕事だなと思います。二宮くんも今度蛍光ペンを使うときその蛍光ペンの先っぽは、手作業で並べているんだなと思ってください(二宮くんのがんばるぴょんのときの髪型が大好きさん)


(.゚ー゚)「へえ~!! すごいねえ! 何か、こうやつでしょう? ねえ? 彫刻刀みたいなやつでしょ? うん」


(.゚ー゚)「へえ~、あれって手作業なんだあ! ねえ? 手でやんなきゃいけない理由って何なんだろうねえ? へえ~」


(.゚ー゚)「あれ、買ったときってまだ染み込んでないんですか? 蛍光ペンて。うん、何か、あったよね? 押さないとさ(笑)、染み込んでこないペン」


(.゚ー゚)「今もうそんな感じじゃないの? ま、そんなに蛍光ペンから遠ざかってないけどお、俺、はね? 別に(笑) 歴史を語るような人じゃないけど」


(.゚ー゚)「あ、そうなんだ。じゃ、もう染み込んでんすか。へえ~!」(←ペンのキャップを抜くような音が聞こえたような……?)


(.゚ー゚)「でもおじいちゃんとおばあちゃんもやってるんだって。一家で作ってんの!? ひと家族が、蛍光ペン作ってんの? ねえ?(紙の音) そうなの? 気になるね」


(メッセージ)もう20年以上経ちますが私は小学校の頃から祖父が起業した印刷会社で内職をしていました。帳合やテープ貼りなどをするのです。帳合とは、印刷された用紙をページ順に並べる作業のこと。
帳合後は未だ謎なマジック液体で、3枚綴りや5枚綴りへと変貌を遂げ、納品書や請求書などになるのです。会社の人手不足と三姉妹の末娘だった私のおこづかい欲しさで、最初は初めていましたが、凝り性な私はどんどんハマっていきました。
高校生になる頃には家族で一番作業能力があると認めてもらえるようになっていました。誰にでもば慣れれば単純作業ではありますが、小学校でこのような経験があるのは私だけかと思いオンリーワークとしました(殺せんせーとニノの声に惚れちゃったさん)


(.゚ー゚)「へえ~。でもやっぱ子供の頃から吸収率が高いんだろうな? 子供の頃のほうが。うん」


(.゚ー゚)「やっぱ大人になってえ、さあ、こう、常識、やら、社会やら、ねえ? 善悪、やらをこう、学んでしまうと、やっぱり吸収率が割るんだいろうなあって思うよね」


(.゚ー゚)「何も考えずに純粋に、そのものと向き合える年代のときに、向き合うからこそ、ねえ? やっぱ必要ないんだよ。常識なんてって、私は、思いながら生きてますけどね、今も。でも常識に縛られてますけど、私は。うん」


(.゚ー゚)「THE 常識人として、今なお、仕事していますけど」
「だから私は吸収率が悪いんだろう。もっと、その1つの、仕事と向き合ってみたら、もっとね? もしかしたら、いい仕事にめぐり会えるかもしれないよ」


(.゚ー゚)「フフフッ。ね? そんな仕事あるんすかって顔してたね。いや、わかんない! それはわかんない」


(.゚ー゚)「電話、を、とろ、すごい速く取る仕事とか。もし、そこと向き合える、向き合うことができれば、そう一番向いてる、何か、日本で一番みたいな感じになる可能性もある」


2曲目は『I seek』です。


 

裏嵐


(メッセージ)先日の2016年の4月6日は嵐のデビューから6000日目の日でもあり、嵐のファーストコンサートの初日、2000年4月6日から16年経った日でもありました。私はこのことを知り記念すべき日が重なるなんてやっぱり嵐さんすごいなと思いました。これからもがんばってください、応援しています(おめでとうのすけオコジョ太郎さん)


(.゚ー゚)「ねえ? そうなんすね。嵐のデビューから6000日目だって」


(.゚ー゚)「すごいんすかね? 6000日目、自分の6000日目って覚えてます? だって」


(.゚ー゚)「っは(笑)、いや、自分が生まれてから。いや、無理です、360回。いや、閏があれば、閏がないわけですから、難しいっすよ」


(.゚ー゚)「や、ん~? そうなんだって。でも、ね? よくやるよねえ~、ほんとに。そんなすぐ色んなことを見つけるんだおるなあ」


(.゚ー゚)「ベイスト700回。今週これが? うん。ねっ? こうゆうもんなんだと思うよ、でも。誰も何にも言わないっていうの。やっぱそうなんだと思うよ?」


(.゚ー゚)「人様から言ってもらうようなもんなんだろうね、やっぱそういうのはね? ねえ?」


(メッセージ)先日『ニノさん』に出演されたまっすーがNEWSのラジオで、「ニノと連絡先を教える話になって収録後ニノを探したけどニノがどこにもいなかった」と言っていました。ニノは連絡先を教えるのを忘れてすぐ帰ったんですか? それとも教えたくなかったんですか? ほかのエピソードがあればぜひ教えてください(かずよりなよんちゃんさん)


(.゚ー゚)「いや、だから、もうこれ何回も言うように、ね? ああ、まあ、あんまそういうね? メディアに言ってないけど(笑)、遅いのよ! 来るのが」


(.゚ー゚)「何かあ、やあ、帰るのが早いんですよ、みたいな空気、すごい出されるんだけど、いやいや来るのが遅いよねえ、そんなのねえ」


(.゚ー゚)「いや、そうですよ、そりゃ。『や、帰るのが早いんですよ』とか、ね? すごい言われんだけど、いやいや、じゃ、知ってんじゃん、もう、その帰るのが早いっていう事実は」


(.゚ー゚)「ってことはもう、そっちが来るのが遅いっていう、ことになるよね? っていう」


(.゚ー゚)「うん、か、ちょっと行くまで待っててくださいって言うかどっちかだったよね、それは」


(.゚ー゚)「だからもう、今後、ま、一生、ま、増田くんには連絡先教えること、は、ない、けどもね。もうワンチャンです、それは。もう完全なるワンチャンですね(笑)」


(.゚ー゚)「逃したよね、結果、こないだゆってた、連絡先教えてくださいよって言ってた、もう、それはもう俺ん中ではもう、ないから。残念だよねえ」


(.゚ー゚)「でも俺NEWSだけかもしんない、連絡先を知らない後輩って、たぶん。いや、ま、ジャニーズWESTとかも知らないけれど、そういうことで言うと」


(.゚ー゚)「でもぉ、こう自分が、こう、一緒に仕事をしたことがあるっていうことで、言うとそうだなあ~」


(メッセージ)二宮くんが休日家に1日引きこもってゲームをしているのは有名な話ですが、Hey! Say! JUMPの知念くんも休日は家に1日いてゲームをしているそうです。また、ご飯も二宮くんと同じように出前を取っていると聞きました。二宮くんはこのこと知っていましたか? もし休日が合えば二人で同じ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか(殺せんせーしょんさん)


(.゚ー゚)「こないだだから、山田と、ねんちーと、三人でゲームしたんすよ、オンラインで。で、あのぉ、ボイスチャットが、ついてるやつだったんで、三人で、ボイスのチャットつないで、やったんすよ」


(.゚ー゚)「だぁ、やっぱ、先輩後輩感で、やっぱそういうチャット、つなぐっていうのはあんま良くないことなんだろうなって俺は思った、やってて」


(.゚ー゚)「ほとんど二人にやらしたから。うん。『行ってこい!』つって。『倒して来い! 行けー!』って、全部、全部倒さして、もう殲滅させてから、歩いて、色んな物拾ってるっていうゲームになっちゃった、俺の中で」


(.゚ー゚)「『終わった? 終わった?』って(笑) フフフフ。『終わった? 終わったら言って』つって。『はい、知念終わりました』みたいな。『山田終わりました』みたいな。『はい、じゃあ、行きます』」


(.゚ー゚)「教官みたいな。チェックして、『はい、じゃ、これ目標』って。『じゃ、帰ろう』って。『次行こう』って」


(.゚ー゚)「次行って、また二人に、『はい、行きなさい』って。『倒せ!』って。倒さして、また行ってつって。だからもう何かその、本質を、楽しまないまま、二人に、フフ、やらせて(笑)、進めるという」


(.゚ー゚)「もう、うん、悪事ですよね、ゲームを作った人から言わせれば。もう悪事を働きましたよ、私は」


(.゚ー゚)「二人に全部やらせて、進めてっていう、もうほんと。やっぱ、うん、ダメだんなんだろうなって思うね。コミュニケーション取れないほうのほうが、良かったりするときも、うん、あるんだろうなって、うん、思うねえ。思ったね、むしろ」


(メッセージ)二宮さんが以前ラジオで家のピアノの部屋にグランドピアノがあると話されていたことに私はすごく驚きました。なぜかっていうと、私の友達の家にグランドピアノがある子がいるのですが、その子がグランドピアノは安いやつでも数十万はすると言っていたことを思い出したからです。
倹約家で有名な二宮さんがグランドピアノをまさか自腹で数十万するグランドピアノを購入していたかと思うと気になって気になって仕方ありません。二宮さんのお家にあるグランドピアノは自腹で購入したんですか。もし自腹なら、ぜひ買おうと思ったきっかけも教えてください(オニオンリング食べたいさん)


(最後のほうを読んでいるときはちょっと笑いをこらえていたニノさんw さあ、これからニノさんのグランドピアノ話が聞けますよ! ww)


(.゚ー゚)「逆に自腹じゃなくてグランドピアノ、得る、方法ってあるんですか?」(←拾ったとか)


(.゚ー゚)「ないですよね? 世の中、ないですよね? ってことは、そりゃ私も準じて自腹ですよね」


(.゚ー゚)「でも3台あるからあ」(←そうだね、3台は最低でも欲しいね!)


(.゚ー゚)「え? いや、え、1台って言いました? グランドピアノズです、だから私の場合、3台あるんで」


(.゚ー゚)「100万単位? 100万単位だって。はい、3台。家には、まあ、3台」


(.゚ー゚)「1つの部屋に、そう。まあ、あとダンスホールにも、1つ置いてますけれど。あるんです、ダンスホールがね、家には、地下に。そこに1台、と、まあ、あと、ピアノの部屋に2台、ですねえ」


(.゚ー゚)「ええ、3台必要です。そりゃダンスホールには絶対必要ですから。そうです。夜な夜なね、そりゃもう、レディースとジェントルマンたちが、そ、『Shall We Dance?』みたいな(笑)」


(.゚ー゚)「ああ、夜な夜な行われてますから、そこには音楽やっぱり必要でしょ、踊るなら。ってことでやっぱそこは1つ、置いてますね、ダンスホールに」


(.゚ー゚)「もちろんもちろん、弦も。ギターじゃないですね。常にそれはいます、カルテットで。カルテットでもう、常にいますから、いつでも別にそれは始められるし、
いつでも聴けるしね。聴きたいなあと思ったら。『ちょっと1曲頼むわ』なんて。うん。ってのもできますよ」


(.゚ー゚)「もう自腹ですよ! いや、だって自腹じゃなきゃさ、グランドピアノ得ることはできないわけでしょ? 今世の中は、ね? そうそう。そしたら私も自腹です。ね?」


(.゚ー゚)「だいじょぶかな?(笑) だいじょぶですよ。オニオンリング食べてください。それを考えながらね? うん」


3曲目は『ただいま』でした。

エンディング


エンディングはニューシングル『I seek / Daylight』とアリーナツアーの告知でした。


(.゚ー゚)「いよいよだね。いよいよ始まりますのでぜひともね、来ていただける方は楽しんでいただきたいと思います」