青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「台本開かなくなったよ」自分が出てるシーンとか台本を携帯で写真撮っちゃう〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY(2016/4/19)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「Miss the bus」


(´・∀・`)「今ばっちりだったじゃない。うん。もう言わない。ふはっ!☆彡」


("今日の一言"の説明)「これは、『チャンスを逃す』、『しくじる』という意味で使われる英語の慣用句です。『時代の流れに乗り遅れる』、という意味もあるそうです」


「リスナーの、みつこさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「おはようございます。直訳は、『バスに乗り遅れる』、ですよね。おもしろい表現だなあと思いました。ええ、私は大野くんの、1個下ですが、最近ますます時代の流れの速さについていけません。ファッションの流行りにも。以前『嵐にしやがれ』でやった、若い人の最近の略語も、1つもわかりませんでした」


(´・∀・`)「なるほど」


「や、正解だよ(笑) もうやっぱ携帯がさ、もうすごいよね! パソコンみたいだもん、携帯が」


「うん。もちろん便利だけどお……今後どこまでいっちゃうのかなっていう、心配もありますよね。うん」


「やっぱりねえ、覚えなくなる、色々。もの、あの、電話ばん」


「昔はさあ、連絡網とかさ、結構もう~友達の電話番号とか覚えてたり、しかもそれちょっと楽しんでたじゃない、ちょっと。うん」


「だぁ、そういうことがもうないよね。うん。全部もう、成立しちゃうからね」


「(ス~)あれ、あの漢字なんだっけ? ってひらがなで、検索したら出てくるしさあ。で、この漢字読めないな、つったらさ、あの漢字のアプリがあってさあ。か、この漢字をさ、手で書くとさあ、読み仮名、出てくるからね。うん」


「だから、それ、正直ありがたいっす。ふふふ☆彡」


「だからねえ、今ドラマ撮影してますけどお、僕も、ちょっと現代の、男、になってますよ」


「あの台本開かなくなったよ。何でかって、自分が出てるシーンとかあ、も、携帯写真撮っちゃうの、台本を。で、携帯で見てりゃいいんだもん」


「で、ちょっと読めないなあと思ったら、ズームイン、ズームにして。うん」


「で、メイク中に、携帯見て、それやってるとメイクさんが、『あっ、賢いですねえ』とか言われる。う~ん」


「『そうなんだよ。台本をね、もう開く。う~ん、っていうかもう本撮っちゃってねえ、パアッて見れるから。う~ん』、みたいな会話ですよ。わかります? ふふっ☆彡」


「ええ、いや、確かにねえ、便利だなあと思いますよね。う~ん」


「だってねえ、あと、その、な、ええ、メイク中にね? 何かおしゃれにねえ、ラジオがかかってたりする、したんですよ。こないだ」


「ほんでラジオかかっててえ、そんであの音楽流れたんですよ。でねえ、あの、『うわ、懐かしい!』と思って。『うわ、この曲聴いてた! この曲ねえ、う、怪物くんときよく聴いてたんだよねえ』つって」


「『今もう、誰が歌ってるかも、題名もわかんない、んですよ』つって。『ああ、そうなんだ。これでも、こ、最後に、曲、い、この曲は何々さんでって言うんじゃない?』つって。『確かに! ちょっと』、でも、でももうすぐ呼ばれそうなの」


「『あ~! ちょっと待って、呼ばないで』っと思いながら(笑) ほんで最後にゆったんですよ。何とか何とかさんです。すぐ携帯で検索したら、出てきて。うん。曲買いましたから。ええ。それ毎日聴いてますけど」


「いや、だから何か携帯ってすごいなって思います」


「今だってね? 音楽流れてほんとにわかんなくてもさあ、あの、アプリか何かであんでしょ? 聴かせればタイトル出てくるとか。それ、どうやってやんの? ふははは☆彡 ふはは!☆彡 それが、やりたいな。ぁ~ん」


(´・∀・`)「そこまでの、男になりたい」


(終わりの挨拶)


――いつの間にかすっかり智くんがスマホを操る現代の男になっちゃってて……!!( ゚Д゚)


台本を写真撮影してスマホで見るというのは確かに便利そうですね!
いつか台本も電子書籍になったりして⁉
でもそうなると管理も重要になってきそう。


智くんも言っておられましたが、携帯やパソコンに頼りすぎて、ものを覚えたり考えたりしなくなることってほんとに危ないですよね。
私もあんまり頼りすぎないようにしないとと思いました!


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『感謝カンゲキ雨嵐』でした。


 



●松本潤くん雑誌情報


○4/19(火)
「週刊朝日」4/29号(朝日新聞出版)
松本潤 表紙 カラーグラビア3ページ


週刊朝日 2016年 4/29 号 [雑誌]



●大野智くん雑誌情報 


○4/19(火)
「Cut」5月号(ロッキングオン )
大野智 表紙巻頭「俳優・大野智の肖像(仮)」
《マイペースなのに変幻自在の顔を持つ大野智は"演技"といかに向き合ってきたのか? その歴史に迫る》

Cut 2016年 05 月号 [雑誌]