読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「ARASHI "Japonism Show" in ARENA」広島グリーンアリーナ(1日目2公演)&相葉雅紀くんラジオ『レコメン』電動歯ブラシを初めて使っていたときずーっと笑っていた

コンサート

【お知らせ】


 ・5/7(土) 13:00-13:55
 マルコポロリ!(TOKYO MX2)
《ポロリバス!山田涼介「家ではずっと〇〇〇やっている…」先輩・二宮和也の意外な素顔》


 ・5/7(土) 24:58-25:53
 COUNT DOWN TV(TBS)
《▼5月の新作を先取り!新曲&アルバムEXPRESS 嵐・乃木坂46・HeySayJUMP・安室奈美恵・ポルノグラフィティ・back number…5月は注目作が目白押し》


 ・5/8(日) 9:30-10:00
 JAPAN COUNTDOWN(テレビ東京)
《【1~4月の総合シングルTOP10/アルバムTOP10】シングルチャートには、嵐、AKB48、NEWSなどがチャートイン》


※ミュージックステーション予告
《来週は…嵐 大野主演のドラマ主題歌&「嵐のMステあるある」VTRも!》
テレビ朝日|ミュージックステーション
《嵐 I seek》
(MステHPに記載されているのは『I seek』のみですので嵐さんが2週連続出演の可能性が)




今日はあと数時間でJaponism Show アリーナツアー広島公演がスタートしますね!
智くんと松潤はドラマ撮影中ですし、翔くん相葉ちゃんニノもレギュラー番組を抱えている中でのライブはきっとたいへんだとは思います。
でも今日の2公演もがんばってくださいね。
応援しています(^^)/



●嵐「ARASHI "Japonism Show" in ARENA」広島グリーンアリーナ


○広島グリーンアリーナ
 5/7(土) 開演時間13:00/18:00 グッズ販売開始時間8:00
 5/8(日) 開演時間15:00 グッズ販売開始時間9:00



・最近着ている服がすごい。今日は迷彩柄の上着を着ているけれどスポーツ機能がついている発汗性のTシャツなどを着ている。下もジャージ。こんな日が普段多い。このままリハーサルしてTシャツだけ着替えて帰る。


・相葉ちゃんが小学校のときに歌った、やなせたかしさん作詞の『おかあさんの顔』の音源が見つかり流れる。


・電動歯ブラシを初めて使っていたときずーっと笑っていた。


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2016/5/7)

オープニング


(‘◇‘)「やあ、あれだね、今日も、このあと、リハーサル行くんすけどお」
近さん「はい」
(‘◇‘)「もう最近すごいよ」
近さん「うん」
(‘◇‘)「着てる服」
近さん「これ、それ上着? 迷彩柄の」
(‘◇‘)「いや、上着なんだけどお、あのもうスポーツ機能、何つうの、発汗性があるTシャツと、この……」
近さん「あ~、そうねえ、これ」
(‘◇‘)「もう下もジャージだしぃ」
近さん「いつでも運動できるようにって感じなんですか?」
(‘◇‘)「こんな日が、多い、普段」
近さん「まあちょっと、あの、体育学部の……」
(‘◇‘)「ほんと(笑) ほんとそう(笑) 体育学部、体育科に、入っちゃった感じですよね、最近ねえ」


近さん「このまんまリハーサルやるって感じなんですか?」
(‘◇‘)「俺はそうです。このまま行ってリハーサルして、Tシャツぅ、だけ1枚持ってきてるんでえ、帰り汗かくじゃん? 寒いじゃん? だからTシャツだけ着替えて、もう帰って、シャワー入るみたいな」


(‘◇‘)「やあ~、もうだからちょっともうちょいしゃれっけ出していきますよ、次から」
近さん「いえいえ!」
(‘◇‘)「いいですか?」
近さん「もう全然」
(‘◇‘)「ほんとですか?」
近さん「うちは、普段着で」
(‘◇‘)「じゃ、もう~次は(笑)、裸で来ます」
近さん「はい」
(‘◇‘)「フフフッ!」


近さん「そう言えば、先週もお話した、相葉さんが、小学校の頃に歌ったことあるっていうお母さんの、歌!」
(‘◇‘)「はぁい!」
近さん「え~、これ音源……」
(‘◇‘)「こないだ話しましたねえ。でえ。だって音源が文化放送では手に入んないみたいな」
近さん「え、なったんですけども、あの、手に入れてきて」
(‘◇‘)「特別なルートから」
近さん「ええ、いや(笑)」
(‘◇‘)「さすがですね」
近さん「ちゃんと市販されてるやつ」
(‘◇‘)「闇のルート(笑) フフフッ」
近さん「市販されてるものなんで」
(‘◇‘)「ちゃんと正規のルート」


近さん「NHKの『みんなのうた』のね、あの、だったときもあると、昭和60……」
(‘◇‘)「そんな前!?」
近さん「昭和40年代」
(‘◇‘)「1960年代ってこと?」
近さん「あ、そうそうそう。それが、たぶん、もうあのスタンダードになって、相葉さんが小学校で、合唱会かなんかで歌ったとき……」
(‘◇‘)「あれ、卒業式じゃないね、たぶん。歌詞見るとね。合唱会みたいなやつかなあ」


(‘◇‘)「ちょっと、じゃ、せっかく手に入れたんだから」
近さん「はい、聴いてみましょう」
(‘◇‘)「じゃあ、わかりました」
近さん「お母さんの?」
(‘◇‘)「歌!」
近さん「『お母さんの……』」


(『おかあさんの顔』が流れました)


(‘◇‘)「はいはいはい、いや、何か思ったより大人の人が歌ってたから、ちょっと(笑)、感じが違うんだけど。もうちょい何か子供の」
近さん「合唱っぽいイメージだったわけですね?」
(‘◇‘)「メロディが違ったね、やっぱ、俺が、覚えてるのと」
近さん「今、ルルル~のとこになって『はいはいはい』みたいな、合点がいった感じですか?」
(‘◇‘)「いいや、この辺もそうだけどお。♪上~の~だと思ってたんだけどぉ、下がるんだね。ああ、そういう、何かちょっとちょっとした違いはあるけどお、この歌だよ!」


近さん「もしかしたら相葉さんが別パートやってた、あと、コーラスで」
(‘◇‘)「そうなのかなあ(笑) や、まだね、子供んときだからそこまではっきり覚えてないけどお、この歌好きだったのぉ。いい歌だよねえ?」
近さん「かわいい歌ですよね、何か」
(‘◇‘)「あ、いいじゃん、いいじゃん♪ あ、懐かしい」


(‘◇‘)「で、(歌ってる人が)渋いんだよね。上手すぎる! ハハハ、ウフフ!」
「もうちょい雑でも良かったね」
近さん「雑っていうか、子供の声が良かったね」
(‘◇‘)「そうそうそう、う~ん」


(‘◇‘)「ぬかちゃん、ありがとう」
近さん「は~い」
(‘◇‘)「闇ルートからどうもありがとうございます(笑)」
近さん「表です」
(‘◇‘)「あ、表ですね?」


1曲めは『Daylight』です。


 

思い出シュレッダー


(メッセージ)嵐の番組の収録に行かせてもらったときに、セットの裏に「下手」と書いてあって、それを私は「へた」と読んでしまって、新人の美術さんが作ってベテランの人からダメ出しをされてるのかと思いました(ちゃちゃさん)


(‘◇‘)「あ゛あ~、なるほどねえ~」
近さん「この、セット『へた』!」
(‘◇‘)「フフフフ、あ~」


(メッセージ)終わったあと、一緒にいた友達に聞いたら「"しもて"じゃない?」って言われて、たくさんの人に聞かれて恥ずかしさとともに、ベテランさんからのダメ出しではなく、どこかホッとしている自分もいました。


(‘◇‘)「ああ、良かった(笑)」
近さん「新人さんが怒られたたんじゃなかった(笑)」
(‘◇‘)「優しい子だよ(笑)」
近さん「いい子だなあ~(笑)」


近さん「なるほど」
(‘◇‘)「まあまあまあ、わかんないよねえ? 下手、上手~とか」
近さん「そうですねえ。今、どれぐらいわかるんでしょうかねえ、上手と下手とか、あの、一般的の方はね」
(‘◇‘)「しかもさあ、上手と下手がどっちかっていうのがさ、いまいち、俺ステージ……」
近さん「俺も悩む(笑)」
(‘◇‘)「ステージに立って、こう、ってのはわかる。下手上手はわかるけど」
近さん「ステージに立つ人だからね?」
(‘◇‘)「そう!」
近さん「こっちはステージ見てるほうだから。上手というのは右って思ってるけれども」
(‘◇‘)「そうだよね? 俺は左と思ってるから」
近さん「出るほうだからね」
(‘◇‘)「そう」
近さん「あ~」
(‘◇‘)「そういう差もあるよね」
近さん「う~ん」


近さん「覚えてください」
(‘◇‘)「はい。僕も覚えます」
近さん「ステージ、右が上手。ステージに立ったら、左が上手」
(‘◇‘)「ふふふ! う~ん、そうです。そういうことです」


(メッセージ)こないだこのコーナーで、キスシーンがCGだと思っていたという人がいました。なので、私もそれで思い出した、テレビ関係で、シュレッダーにかけて欲しいことがあります。それはテレビ番組やCMも含めて、全て生放送だと思っていたことです。小学校の三年のとき、嵐さんの番組のあと、すぐ嵐さんのCMがある場合は、「早着替えすごいなあ~。CMでも全然噛んでない」と尊敬していました(ひなのさん)


(‘◇‘)「んはははは! はあ~、その、そのまま思っててくれればなあ(笑)」
近さん「そうそう、こういうことをあのね、子供心コーナーに送って欲しいと。先週でやりました」
(‘◇‘)「そうですねえ」
近さん「思っております」


(メッセージ)中学生のとき、ある日友達とウインドウショッピングを楽しんでいました。そして古着屋あたりをフラフラしてたら、そこの古着屋は結構リアルなマネキンが置いてあっておもしろかったので、マネキンをさわって遊んでいました。そしてその中でも、よりリアルなマネキンを見つけたので、歩きながらそのマネキンをさわって、「人みた~い」と言ったら、そのマネキンから「人だよ」と返事が来ました(なっちゃん/宮城県)


(‘◇‘)「……そんなことある!?(笑)」
近さん「『本物の人だったようです』」
(‘◇‘)「そんなことある?」
近さん「『その人は、あの、ボビー・オロゴン風な感じの人でした』」
(‘◇‘)「ほお~」
近さん「ああ~、外国人だったってことですねえ」
(‘◇‘)「ああ~」
近さん「『人だよ』って言われたんですねえ」(←ボビー・オロゴン風にw)


(そしてボビー・オロゴンのものまね大会が自然開催されるww)
(‘◇‘)「おまえふざけんなよ」
近さん「マネキンじゃねえよ」


(‘◇‘)「んはははは! こ~れは初めて聞きましたねえ」


(メッセージ)私の通う高校のトイレには手を洗ったあとに風で手を乾かす機械がついてます(おかえりファン/15歳/愛知県)


(‘◇‘)「お! すごいねえ~、学校に?」
近さん「高校でねえ~?」
(‘◇‘)「エアー何だっけ」
近さん「エアータオル」
(‘◇‘)「ほうほう。文化放送と一緒だねえ。フフフフ」


(メッセージ)機械の風力がわからず、手を入れたらものすごい強風で、「うおおお~!」と驚いてしまいました。とても女子とは思え声を先輩や同級生に聞かれてしまったのが恥ずかしいのでシュレッダーかけてください


(‘◇‘)「アハハハハ!」


(‘◇‘)「ああ~、あれ確かに初めてやったときウオ~ッってなるかも」
近さん「15歳ということは高校一年生で」
(‘◇‘)「わかるわかる。初めてやったんだ」
近さん「高校、新しい高校入って、ここのトイレってエアタオルあるんだ~と思って。ときどき確かにありますよね、すげえ強風」
(‘◇‘)「あるあるある。す~ごい」
近さん「顔に来るぐらいの」
(‘◇‘)「うん。あれ、好きだけどね、俺」


(‘◇‘)「『初めてシリーズ』ね、おもしろいねえ」
「俺あの、電動歯ブラシを初めて使ったときもずーっと笑ってたけどね」
近さん「ああ~(笑)」
(‘◇‘)「笑いが止まんない」
近さん「こそばゆいよねえ」
(‘◇‘)「そうそうそう」


近さん「まあ、あのシャワートイレも最初こそばゆかったよねえ」
(‘◇‘)「確かに、あるある。そういうのあるねえ、結構ねえ」


(メッセージ)今日、郵便で出さなければならない書類があったのでコンビニに行って切手を買いました。「82円切手1枚ください」と言うと店員さんが1枚切って出してくれました。そのとき私は「いくらですか?」と聞いてしまいました。店員さんに「82円です」と言われて瞬間、「そりゃそうだ」と思い、恥ずかしくなりました(りこぴんさん/愛知県)


近さん「ああ~……。でも、まあ、これ1枚だったからね? 何枚かだったら」
(‘◇‘)「いくらですか? もあるけどお」
近さん「それにしてもねえ、ちょっとねえ。『恥ずかしくて1日じゅう引きずっています』」
(‘◇‘)「や、大丈夫(笑)」


(メッセージ)私は学校の授業中、よく寝てしまうことがあります。英語の授業で一番前の席で、寝てしまっていました。そのとき先生に、「You have to wake up!」と、習っている文法で注意されました(ゆみさん/大阪府)


(‘◇‘)「ははははは!」


(メッセージ)意味は「目を覚ましなさい」、「目を覚まさないといけない」ということです。友達に爆笑され、私は寝てたので何が起こったのかわかりませんでした。


近さん「なるほどねえ、寝てたから」
(‘◇‘)「しょうがないねえ~、これ」
近さん「周りみんながわかって」
(‘◇‘)「え、これはほんとに、授業で、例えば『ケンジくんが言いました』みたいなやつで、この文があったのかなあ?」
近さん「きっとのこ『have to~動詞』でえ、『何々しなければいけない』」
(‘◇‘)「っていうのを」
近さん「ちょうどやってた授業なんでしょうね」
(‘◇‘)「って、『wake up』ってつけられちゃって。ああ~」
近さん「例文としてね、先生が、ちょっと、トンチというかね? あの、ちゃめっけでね」
(‘◇‘)「いい先生だね(笑)」


(‘◇‘)「やっぱさ、恥ずかしい思いするとやっぱり、成長するよね。ゆみちゃんにとっては、良かったのかもしれないよ? こう注意されたことがね」
近さん「うん」
(‘◇‘)「もう寝ないでしょ」
近さん「うん!」
(‘◇‘)「寝ないでがんばってよ!」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)私は高校の部活でクライミング部に所属しています(みーちゃん/16歳)


(‘◇‘)「あ、クライミング、すごいね」
近さん「フリークライミングとかね」
(‘◇‘)「はいはいはい」


(メッセージ)ですが、高所恐怖症なのか、上のほうに行くと足がすくんでしまいます。部室の壁はあまり高くないので大丈夫なのですが、ジムの壁はとても高くて下りるのも怖いです。6月頃に体育会があるので、それまでに足がすくむのを少しでも直したいので、相葉ちゃん、何かいい方法があったら教えてください。


(‘◇‘)「ええ~、俺も年々怖くなってきましたけどお、たいてい本番だと、忘れるっていうか、怖がってる場合じゃないっていうか。そうなって必死になるんだけどねえ」
近さん「これ、みーさんは、クライミング部で登ってみて、『あ、高所恐怖症なのかしら』って気づいたってことなんですかね。完全に気づいてたら、入らなかったかもしれいないもんね」
(‘◇‘)「う~ん。それかあの、克服するために」


近さん「あときっと、僕、行ってないんですけど、あのお台場の壁とか、テレビで見てると、そんなに高くなさそうに見えるんですけど、結構高いんですか?」
(‘◇‘)「5~6mじゃないっすか?」
近さん「5~6mって、わりと高いですよね」(←2階建ての窓ぐらいの高さはありそう……)
(‘◇‘)「そうすかねえ? でもだから本番、本番は、たぶんだいじょぶだって。怖! とか言ってらんないから。ガンガンガンガン行って、登り終ったあとに、『わあ、怖っ』てなる、感じかな?」
近さん「いいですねえ。もうさ、ガーッて登って登って優勝~! って言って、優勝したあと、『怖~い』っていう、かわいんじゃない?」
(‘◇‘)「ギャップがね(笑) ウハハハ!」


(‘◇‘)「がんばって欲しいと思います」


(メッセージ)私の眉毛は父親譲りで、濃くて短くて山なりです。でも、高校の校則で、剃ったりすることができず困っています。相葉くんは自分の眉毛に何か思うことはありますか?(りんごさん/高知県)


(相葉ちゃんの眉毛も綺麗な形にしてるよね~^^)


(‘◇‘)「えっ、何か思うことあります? あれ、俺特に……」
近さん「はい! 眉毛直そうとか思ったことあります?」
(‘◇‘)「ないですねえ~」
近さん「眉毛ってさ、何か、変わりますよね、流行が。細いのが、いい時期があったり」
(‘◇‘)「太い……」
近さん「太眉がいいみたいのがあったり」


(‘◇‘)「でもぉ、1回細くしちゃうとなかなか太くなんなかったりとかさあ、ありますからねえ~」
近さん「だから、もしかして、濃くて短くて山なりの眉が、イケてるっていう感じも、あるかもしれないよね」
(‘◇‘)「そうねえ」
近さん「いずれ」
(‘◇‘)「いずれね?」


(‘◇‘)「だからあ、流行に、敏感に乗っていくっていうのもちょっと、どうかなって感じだよね? 眉毛に関しては」
近さん「うん、そうねえ」
(‘◇‘)「何か、オリジリティーでそれを、貫き通すっていう、その濃くて、山なりで、っていうのを、どうかわかんないけど、それをちょっと手入れして、自分なりのオリジナルの眉毛を、貫くっていうのが」
近さん「そうですねえ~」
(‘◇‘)「学校卒業してからでもいいじゃないすか。その人それぞれのぉ、その、オリジナルの、眉毛のほうが僕はいいと思うよ? 流行に乗るよりも」
近さん「そうです。りんごさん、その通りです」


(メッセージ)突然なのですが、私は好き嫌いが多いです。母にも「夜ご飯を考えるだけで疲れるわ~。まいかが好きな物、嫌いな物が多くて」と言われます。最近お味噌汁を飲めるようになったんです(まいかさん/兵庫県)


近さん「あ、最近ですか!」
(‘◇‘)「え~、お味噌汁飲めなかったんだあ」


(メッセージ)でもお味噌汁にワカメが入ってますよねえ。そのワカメが私はどうしても食べられません。


(‘◇‘)「あらららららら! あらら!」


(メッセージ)お味噌汁じゃなくてもワカメの食感が苦手です。相葉くん、ワカメ好きですか? 美味しくワカメを食べられる方法ありますか?


(‘◇‘)「ワカメ、超好きですよ」(←私も~!)
「ワカメ蕎麦とか」
近さん「あ~!」
(‘◇‘)「味噌汁にワカメ大量入ってるほうが、俺は好きですけどねえ~」


(‘◇‘)「美味しく食べれる方法ってどういうことだろうなあ」
近さん「ワカメサラダとかどうですか? サラダもいいっすよねえ」
(‘◇‘)「いいですよねえ♪ ミネラルがねえ、摂れるから。いっぱい摂ったほうがいいと思うんですけどねえ」
近さん「17歳の女性には、いいと思いますよ~?」


(‘◇‘)「酢のもの、酢のものどう? ワカメ」(←ワカメの酢のもの、美味しいよねえ♪)
近さん「酢のものね」
(‘◇‘)「キュウリとかと一緒に何かあえてんのも何かありますよね」
近さん「いや、わりとこうちょっと小さめに刻んでもらったりしてね」
(‘◇‘)「何かいろんな方法でちょっと試してみては、いかがでしょう?」
近さん「いかがでしょう」
(‘◇‘)「体にはいいと思うんでね、ぜひ」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「食べれるようになってください!」


(メッセージ)私は大学二年生ですが、心配性を少しでも直す方法を教えて欲しいです(あやなさん/兵庫県)


(‘◇‘)「心配性なんすか?」


(メッセージ)進学のためひとり暮らしを始めてから、余計心配性になりました。何か行動するときに最悪な結末まで考えます。


近さん「何だろ、心配性。例えばこう、もう、鍵を、しめてきたかな? あ、しめなかったかな? と言って帰ってしまうとか」
(‘◇‘)「あるよねえ、あるある」
近さん「あ、もしかしたら、火をつけっぱなしだったかも、とかって思って帰ってしまうとか。ひとり暮らしだと余計心配しなきゃいけないことがいっぱい増えるかもしれない」


(‘◇‘)「鍵はねえ、ある! あるんだけど、それで、帰るじゃん。絶対しまってんのよ、俺の場合。何か考えながら、何かメールとか打ちながら、出て。『あっ、やっべえ、あ~、しめてないかも』って思って、ダッシュで帰るじゃん。絶対しまってんのよ、無意識に」
近さん「無意識に、しめてきてるから、忘れてるんだよね、やったことをね?」
(‘◇‘)「そう。人によってだよね? ほんとに忘れてる場合もあるだろうから、一概には言えないけど。俺の場合はね、そうだったな~」


近さん「じゃ、あやなさんも、このもう心配性とつき合っていくために、何かチェック表を作るとかね? 何々チェック、オッケー。何々チェック、オッケー」
(‘◇‘)「メモ? メモしながら」
近さん「あの、こう、ボードに点検表みたいな」
(‘◇‘)「毎日寝る前にね、ピッピッピッ。でもさ、そういうのもいいかもしんないよねえ」
近さん「心配するなって、心配性じゃない僕らが、僕が言ってもねえ? あれですもんねえ」


(‘◇‘)「でもさ、準備してるに越したことがないわけじゃん? そういう最悪な結末になったときにさ。ちょっとでも、準備してれば、対応できるっていう考え方もあるよね? 何も考えずにさ、奈落の、底に落ちるよりもさ」
近さん「うんうん」
(‘◇‘)「それあるんじゃない? どう?」
近さん「うん、そうだよね」


近さん「とりあえずこう、ねっ? 心配チェックシートみたいな感じでね。こう、心配性の自分とこうとことんつき合ってみて」
(‘◇‘)「そう、いずれちょっと直るかもしれない、何かきっかけがあれば」
「だからね、チェックシートから始めてみては、いかがでしょうか?」


2曲目は『ただいま』です。

エンディング


エンディングは新コーナーの募集でした。


・「しかって雅紀先生」


近さん「雅紀先生にしかって欲しいあなた、募集しています」
(‘◇‘)「これ来るかなあ」


・「相葉と○○の1分間」


近さん「相葉とラーメンだとか、あるいは相葉と映画の1分間。相葉と、スポーツの1分間」
(‘◇‘)「何でも、何でも○○に当てはめるという」
近さん「それを1分間で、相葉くんが、見事にしゃべり切る、かもしれない」
(‘◇‘)「うん。かたまんないけどね、ラーメンまとまんなかったからね? うん」


・「新語相葉辞典」


近さん「相葉くんに、ナイスな新語を教えてくれる人がいたら募集します」


・「友達ってほんとにいいもんですよね」


近さん「友達とのあったかいエピソードを募集」
(‘◇‘)「これあれじゃない? 思い出シュレッダーとかのさあ、枠に入るよね。枠っていうか、違う。違う枠だけど、あったかいほうな……」


・「子供心」


近さん「子供の頃、どんな発想してた、どんな思い間違いをしていたか、それが今、振り返ってかわいい、おもしろいってことあると思うんですよね」
(‘◇‘)「はいはい、あると思います」


・「世界 So Good!」


近さん「外国の方とのふれあい、海外の習慣を知った驚き、色んなあなたの海外とのエピソードを教えてください」
(‘◇‘)「経験したことでもいいんでしょ? 旅行に行って」
近さん「経験したことでもいいですし、国内で、日本で出会った海外……」
(‘◇‘)「人との、エピソードでも何でもいいということですね?」


(‘◇‘)「お待ちしております。よろしくお願いします」


(※投稿の宛先はこちら↓)
嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス



●大野智くん雑誌情報 


○5/10(火)
「関西ウォーカー」5/24号(KADOKAWA/角川マガジンズ)
NEXT COVER 大野智

関西ウォーカー 2016年05/24号


○5/12(木)
「BAILA」6月号(集英社)
Special Interview 嵐×BAILA 大野智

BAILA (バイラ) 2016年 06月号 [雑誌]
予告>>5月号【試し読み】-@BAILA ワタシを惹きつける。モノがうごく。リアルにひびく。BAILA公式サイト|HAPPY PLUS(ハピプラ)集英社



●嵐さん雑誌情報


〇5/10(火)
「MEN’S NON-NO」6月号(集英社)
嵐 表紙 創刊30周年記念特大号

メンズノンノ2016年6月号


○5/11(水)
「an・an」5/18号(マガジンハウス)
大野智 連載「社長DAYS!」
松本潤 連載「JIJITSU」


anan (アンアン) 2016/05/18号



●嵐さんテレビ情報



 ○5/7(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○5/7(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○5/8(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ・5/8(日) 14:00-15:00
 大反響御礼!!99.9 まだ見ぬあなたに贈る丸分かり徹底ガイド!!(TBS)
 松本潤


 ○5/8(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○5/8(日) 21:00-21:54
 99.9ー刑事専門弁護士―(TBS系)
 松本潤