青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「一生懸命やっていれば誰に文句言われようがそれが自分の全て」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
今年も相葉ちゃんのムヒのCMが始まったみたいですね!


アレグラFXのCMが始まれば花粉の季節だなと思うし、ムヒのCMが流れ出すと夏が近づいてくるのを感じます^^
ムヒのCMは壁紙がかっこいい印象があるので、葉担さんもそちらを楽しみされてるんじゃないでしょうか。


私は血液型がO型なせいか昔から蚊にさされやすい気がするのでムヒを使う前に虫除けにも力を注ぎたいと思っています(^-^;



また、今朝の朝刊には、嵐さんの47都道府県の一番搾り全面広告が載っているところがあるようですね!
県ごとにメンバーが違うから、これは集めがいがありそう~。


ARASHI DISCOVERY(2016/5/10)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「悲観的な人は、悪い状況がずっと続くと思い込むが、楽観的な人は、一時的と捉え、それをバネに努力できる。その心の、楽観度が、人生の幸福や成功に深く関わる」


(´・∀・`)「お~、いいですねえ、これ」


("今日の一言"の説明)「これは、アメリカの心理学者、マーティン・セリグマン、さんの言葉です」


「え、リスナーの、そうげつさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。智くんは困難、な、ことにぶつかったときに、悲観的になりますか。それとも楽観的になりますか? 越えられないと思った壁にぶつかったことありますか。私は辛いことがあったら現実から逃げてしまいます。どうぞ智くんがどんな風に乗り越えてきたのか、ほんの少しでいいので教えてください」


(´・∀・`)「あ~……。まあね! 基本は僕も悲観的かな? うん。そりゃ人間そうでしょ? 基本は」


「でもぉ、確かに! あのねえ、今までいっぱいありましたけどお、でもぉ、そんときってね、何だろ、考えてられないんだよ、色々」


「考えてるけどお、もう、じでん、時間は進んじゃってるからあ、もうやることに追われてるとか、そんな状況かねえ」


「やらなきゃいけないことがあるから、もう、考えてる、よりもう、動いてる感じだね、もう、何か」


「逃げられないし。そう! この仕事はねえ(笑)、逃げられないんです(笑) や、やるしか選択肢がないんです。だから、い、やるの。っていうことだよね」


「『逃げる』っていう選択肢がないから、だから、気づいたら乗り越えてるって感じですね。うん」


「だからっ(ス~)、まあ、最初はまあ、何か悲観、的に思うけどもお、何か気づいたらもう、終わってるって感じかなあ。そんだけ集中してんだろうね、たぶんね。うん。考えてる時間がない、暇がない。もうやんなきゃいけない、しかないからかなあ。う~ん」


「だから気づいたら終わってるしぃ、(ス~)まあ、今ねえ、正直忙しいけどお、う~ん、もうどうしていいかわかんないときもあるけども、何かもう、やんなきゃいけないしぃ。うん」


「で、もうやるんだよね。ふは☆彡 だって(笑)、(ス~ッ)逃げたらねえ、代わりいないし、みたいなことだから」


「だからもう1回立ち向かってみることだね。う~ん。もうダメならダメで別にいいじゃん。でも一生懸命やってんだからいいじゃんって思えばいんですよ。うん。何が悪いんだって思うぐらいね? 思うぐらい真剣に、まあ、一生懸命やってれば、(ス~)誰にも文句ぅ言われた、言われようがね? それで自分の、そ、全てですからね。う~ん。いいと思いますよ」


「だから1回ね? そうげつさんも1回逃げないで、1回自分はどれほどのものかっていうの立ち向かってもいいかもしんないすねっ? え~」


(´・∀・`)「がんばってください!」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「へ~、今日は、いつも以上にこう精神的な大野くんが聞けたような気がしますねえ。まあ、スタッフからも、ドラマのロケがあってちょうどこの声録ったときは忙しい時期だったということなんですけど、ええ、それに奮起している大野くんがうかがえたのではないでしょうか」


――昨日のラジオに引き続き、今朝も智くんの心からあふれる素敵な言葉の数々を聞かせてもらうことができました。


だけど、智くんみたいに自分を保てるということは、それだけ数多くの壁にぶち当たり、それを乗り越えて来たという証拠でもあるのでしょうね。


ブログにも何度か書いている通り、智くん始め嵐さん皆さん尊敬できる部分があるのは一般的な人よりも濃厚な人生を歩んでいるからなのかもしれません。


文章を少し整理させてもらいましたが、「一生懸命やっていれば誰に文句言われようがそれが自分の全て」という言葉には強い意志が宿っているのを感じます。


ドラマ撮影中で今も忙しくて「もうどうしていいかわかんないときもある」という智くん。
この先また壁が現れることだってあるかもわからないけれど、微力ながら応援という風を送らせてもらいますね!!


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『春風スニーカー』でした。


 



●大野智くん雑誌情報 


○5/10(火)
「関西ウォーカー」5/24号(KADOKAWA/角川マガジンズ)
NEXT COVER 大野智

関西ウォーカー 2016年05/24号



●嵐さん雑誌情報


〇5/10(火)
「MEN’S NON-NO」6月号(集英社)
嵐 表紙 創刊30周年記念特大号

メンズノンノ2016年6月号


○5/10(火)
「Casa BRUTUS」6月号(マガジンハウス)
櫻井翔 集中連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」


CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 6月号