読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

スタッフから社長と呼ばれている・いい声で明るく爽やかにスパッと「さよならっ!!」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。


昨晩放送の『松山千春のON THE RADIO』の中でリスナーさんから、智くんがMステで「松山さんにお会いしたい」と語っていたことや『白い花』についての投稿があったそうです。


松山さんは『白い花』をライブで歌ったことがないそうで。


松山さんのファンの方などのツイートでは、もしも嵐とジョイントしたら「嵐がかっこ良く踊っている横で俺はどうすりゃいいんだ?」、「嵐の曲を練習しなきゃな〜」などと松山千春さんが話していたとの報告がありました^^


ほんとに松山さんと智くんが会えることあるといいなあ~!!(^^)



また今朝の『ZIP!』、「ハテナビ」のコーナーで紹介されたとある女子高生のお弁当に注目が!


持ってきているのはお豆腐のパック2丁だけ。
しかも、切り分けた豆腐の1つ1つに生姜を乗せてお醤油をかけたその食べ方は……!
そしてそばにはジャポコンの巾着が(笑)


なぜ豆腐だけなのかと聞かれると、
「まず豆腐が好きっていうのと、私の好きなアイドルの人がテレビで豆腐食べてて、嵐の大野くんなんですけど、が豆腐食べてて、ちょっと運命感じて1ヶ月ぐらい、ずっと豆腐食べてます」
って、やっぱり~!(^^)
(BGMが『復活LOVE』でした)


ちなみに女子高生のお豆腐は智が絹ごしがいいって言ってたからか両方絹。


ワイプの皆さんが驚かれています(笑)
桝さん「影響力大きいですね、これ」
ナレーション「普段はおかずも持ってきてバランスを取っているそうです」


TOKIO山口くん「豆腐の子はね、ちゃんと食べたほうがいいね」
桝さん「ま、大野さんの影響ってことですからね、あれは」
山口くん「大野やってんのかなあ、あれ」
(やってましたよ~^^)


ARASHI DISCOVERY(2016/5/23)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「挨拶、『あ』の字は明るい声で。挨拶、『い』の字はいい顔で。挨拶、『さ』の字は人より先に。挨拶、『つ』の字は続けましょう」


(´・∀・`)「はあ~、い~言葉ですねえ」


「この言葉はですね、リスナーの、きなこ餅さんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「これは私の小学校の、校長先生が言っていた言葉です。学校にも飾ってありました。私は自分から挨拶をする前に色々考えてしまい、中途半端になります。え、爽やかにスパッと挨拶したいです。いや、します!」


(´・∀・`)「おお~」


「いや! これまたまた来ましたあ。え、一般の方々からの"今日の一言"ですけどね。今週はシリーズでお送りしていきたいと思いますけども。はい」


「いやあ~、いいですねえ。(スッ)やっぱりあのぉ、挨拶ってのはねえ、大切だと思いますがあ、照れくさいときは照れくさいっすね」


「ま、今ドラマ撮ってますけどお、役で僕が、あのぉ、仕事場行ってえ、あのぉ、社員たちに席みんな立って、『おはようございま~す!』っていうシーンがあるじゃないすか。芝居とはいえちょっと恥ずかしいっすもん」


「ほんで俺が、『おはよう』とかゆってる、ふふ☆彡(ス~ッ) お前誰だよって話でね? う、思っちゃうんすよ、すぐ。う~ん」


「でもねえだからねえ、ま、挨拶もそうなんだけども、『怪物くん』んときは王子って呼ばれてたの、スタッフに。今回何だと思います? 社長ですからね」


「みんなやっぱりそういう風に呼ぶね! 呼びたくなるのかなあ。っていうか、俺が、特殊な役ばっかやりすぎてるのかもしんない。王子だの社長だの(笑) なのかもしんないっすよね。ええ~。ま、挨拶ですからねえ」


(´・∀・`)「結構! この業界にいておもしろいのが、この業界だけじゃないと思うけどお、(ス~)あのぉ、ねえ? いつ、夜会っても、その人と、今日初めて仕事場で、仕事場で会ったんなら『おはようございます』になるじゃん。前もゆったけど」


「(ス~ッ)何だろね、あれね。あと『お疲れ様でした』、基本そうじゃない。『お疲れ様でしたあ~』って言うじゃん」


「でもお、子供んときは言わなかったじゃない。『先生、さよなら~』じゃん。いつしか何で変わったんだろね。う~ん」


「でも何か『さよなら~』って言えないよね。ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「言える!?」


「例えばだよ、じゃ、僕でゆったらマネージャーが帰り送ってくれましたあ。で、車で出るときに、『だぁ、明日ぁ何時ぃ迎えです。どうも今日お疲れ様でした』みたいな、会話が普通じゃないすか。『じゃあ、またね』みたいな」


「で、あ、あの『今日もあのぉ~、じゃあ、明日も何時です。じゃ、よろしくお願いします』、『オッケオッケ~。さよなら~!』、言えないねえ~!(笑) ふふふ!☆彡」


「『さよなら』っていつ使うんだろうね、だから。使う機会が減ったなってすごく思うよ。うん。何か、お、お別れな感じもしちゃうしね。う~ん。何か寂しくなっちゃうね、ちょっと」


「子供のときならね、『さよ~なら』みたいなことは言えるけどお、大人になって『さよなら』って確かに使わないなあ。う~ん」


「こうゆうのってすごく考えるよねえ。う~ん。でも言葉ではちゃんとあるからね」


「元気に言えばいいのか。いい声で明るく爽やかにスパッと言えばいいんですね?」


(´・∀・`)「さよならっ!!」


「これかな!? 『さよなら……』だと違うからね。うん、てゆうことでしょうね、ええ」


「皆さんもぜひともスパッと、使ってみてください!」


(終わりの挨拶)「以上、大野智でした」


(´・∀・`)「さよならっ!!」


DJ栗原さん「ありがとうございます(笑) てゆうかこのコーナーばかりを聞いてると、すごくカジュアルでフレンドリーな、え~、大野くんて感じなんですけど。これ聞いたあとにあのドラマ見ると、あ~、何か仕事してるなあっていう感じがしますよねえ」


――「さよならっ!!」って言い方が、どことなく鮫島社長風だなって思ってしまいました( *´艸`)
ドラマや映画を撮っていると、普段の智くんにも役柄が見えるときありますよね。
役柄に入ってるんだろうなあ~って感じます。


『魔王』の成瀬さんのときなどはその切り替えがないぐらいに思えたときもあったのですが、今は巧みにスイッチを入れ替えているようで安心して見ていられます。


「さよならっ!!」って私もどこかで使えることあるかなあ。
ちょっとやってみよう。
「じゃっ、さよならっ!!」(笑)


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『ROCK YOU』でした。


 



●大野智くん雑誌情報


○5/23(月)
「SODA」7月号(ぴあ)
大野智「世界で一番難しい恋」現場リポ


SODA 2016年7月号