読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「まさかあんなベッドシーンだとは誰しも思わない」・カップルがキスしてるのを見る零治「仕事しなさいっ!(笑)」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
昨日は『忍びの国』祭りでしたね!!
幸せな1日でした♪


原作者の和田竜さん、私はずっと「りゅう」さんだと思い込んでいたのですが、「りょう」さんって読むんだ~。
いい響き(≧▽≦)



さて、今夜は『世界一難しい恋』第八話!
零治さんと美咲さんはいったいどうなってしまうのか……。
こんなに先の読めないラブコメってあるでしょうか。
少しは二人が歩み寄ってくれればいいのだけれど(心配)


そう、どちらかと言うと美咲さんよりも舞子さんのほうに感情移入している私ですが、やっぱり最後にくっついて欲しいのはれいさんとみささんだという。


だって舞子さんより美咲さんより、一番共感してるのが零治さんですから(笑)
零治さんの恋心が実って欲しいなと思ってしまいます。



昨日の夜は火星が地球に最接近する「スーパーマーズ」だったそう。
窓から空を見上げてみたら曇ってて何も見えなかった管理人です(;^ω^)


ARASHI DISCOVERY(2016/6/1)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「1つのまなざし、1度の握手、幾分脈のありそうな返事などによって、たちまち元気づくのが恋をしている男女なのだ」


("今日の一言"の説明)「これはフランスの小説家、アンドレ・モロワさんの言葉です。男性も女性も、恋をしていると単純なことで元気になるものです。ええ、相手のちょっとしたしぐさで一喜一憂する。ええ、毎週水曜夜10時からのドラマ、『世界一難しい恋』を、見ても、ねっ、わかるんじゃないですか(笑)」


(´・∀・`)「というわけでねえ?」


「さあ、今日、八話ですって。早いなあ! ぶっちゃけ言いますよ、今八話撮ってますからね。早いよお!」


(´・∀・`)「マジか!! ……そっかあ」


「七話ではねえ、ベッドシーンありましたでしょう? はっ☆彡 僕のベッドシーンってあれだから。ベッドシーンなんて、い、色々あんだから、ど、どう考えたって。うん、ね? う~ん」


(´・∀・`)「まあでも、まさか(笑)、まさかあんなベッドシーンだとは誰しも思わないっすよね? ええ~」


「まあでもねえ、七話でえ、でも結構横浜行ってますよ、ほんとに! 満喫してるかな? 逆に(ゴソッという音)」


「車のシーン、乗ってるシーンでもね、あれね、全部横浜で撮ってますしぃ。あのぉ~、観覧車も乗ったしねえ、七話で」


(´・∀・`)「観覧車なんてほんと仕事でえ! 取材だっけ、何かで乗って以来乗ってないんじゃないかなあ」


「でもすごいね、あんな下がスケスケの観覧車ぁなんって初めて乗ったしねえ~」


「あぁのぉ~、何てたってあのぉ、あのシーン、七話のシーンでったら、あの、カップルがキスしてる、のを見る零治っていう。あれリアルにあの観覧車、あのカップルも乗って、そういうシーンだった。チューしてんの見てんだけど、ほんとにリアルにチューしてんの」


「何だろね、人のチューって、あんまり見ないじゃん。何だかねえ、くぅ☆彡 恥ずかしくなんだよ、こっちが(笑) 何かほん、と、全部見れなかった、正直。途中で目をそらしてしまう。ほんとにねえ(スーッ)、『あっ、見ちゃいけないじゃん』とか思っちゃうね、不思議と」


「あれねえ、エキストラの方なんですけどね、ほんとのカップルなんですよ。そうじゃないとできないよね、確かに(笑) (フ~ッ)ほんとのカップルですよ。ええ~」


「でもね、あのぉ~、キスしてるシーンの撮影、以外、までずーっとあのぉシーンは、あの観覧車の中にいて、撮るからあ。まあ、僕らが、いや、あのぉ~、芝居してるときは僕らのほう撮ってる。でもその間もぉ、あのぉカップルの、方はあ、観覧車の中で待ってるの」


「で、ちょっとしたまあ、カメラの位置とかで待ち時間がちょっと観覧車の中である。で、チラ~ッとカップル見たらあ……手ぇつないでました」


(´・∀・`)「仕事しなさいっ!(笑)」(←言い方かわいい♡)


「ってみたいなね、波瑠ちゃんと一緒にねえ、『それはダメよ!』みたいな。ふふふふ☆彡 『プライベートじゃないからね、これは』つってね。うん」


「やあ、でもねえ、なかなかだから観覧車も乗るのが久々だしねえ。やあ、だからほんと横浜満喫してんですよねえ」


(´・∀・`)「仕事しなさいっ!(笑)」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした」


――「仕事しなさいっ!」の言い方がとにかくかわいい智くんでした。


あの口調はもしかしたら波瑠さんのまねかな!?
女性っぽかったのでそんな感じがしました^^
観覧車の中、撮影の合間にそんな会話をしていたのかと思うとほほ笑ましいです。


「仕事しなさいっ!」ってボイス、やる気の出ないときにまた聞きたいと思います。


七話のベッドシーンのこと、何もかも承知の上でのアリーナツアーMCでの発言だったんでしょうか~。
智ったら小悪魔!!(笑)


そうそう、カップルと言えばね?
私、スーパーに行くときに裏道を通っていくんですけど、夜になるとそこにバイク停めてチューしてるカップルがいるんですよ。


まあ、それはいいんですけど、暗いところを選んでバイク停めているらしく、近くまで行かないとそこに人がいることがわかんないの。
通りがかると毎回「わっ、人がいた!」ってびっくりしちゃうの、私。


「仕事しなさいっ!」って彼らにも言ってこっちが驚かせてやりたいわ(笑)


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『Love so sweet』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○6/1(水)
「an・an」6/8号(マガジンハウス)
大野智 連載「社長DAYS!」
松本潤 連載「JIJITSU」


an・an(アン・アン) 2016年 6/8 号 [雑誌]


○6/1(水)
「TV LIFE」13号(学研プラス)
松本潤 表紙・グラビアインタビュー
大野智×相葉雅紀 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」


○6/1(水)
「ザテレビジョン」23号(KADOKAWA)
大野智「世界一難しい恋」連載「五つ星Talk」


○6/1(水)
「TVガイド」6/10号(東京ニュース通信社)
大野智×小瀧望 表紙SPグラビア&インタビュー
櫻井翔×相葉雅紀「週刊VS嵐ガイド」
松本潤「99.9―刑事専門弁護士―」連載「0.1潤」