読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ムービングステージは斬新だった「しかもステージが透けてるっていうサービス」・「わしも進化しよ!」〔大野智・ラジオ〕

【お知らせ】


※キリンビール 公式Twitterアカウント


《#嵐 5人が出演の #47都道府県の一番搾り キャンペーンCM、何と150秒Verが、6/7(火)19時~のテレビ朝日系列「キリンカップサッカー2016 日本代表×ボスニア・ヘルツェゴビナ代表」で公開予定!長尺ならではの見応えです!》


《明日7日は #47都道府県の一番搾り が、16都府県で新発売!合わせて、新たに5人それぞれが出演する「各地のTVCM」も大公開!5人はそれぞれ、各地でどんな"地元の魅力"に触れるのでしょうか…!? お楽しみに!》




おはようございます。


キリンビール「47都道府県の一番搾り」発売に合わせ、地方新聞は嵐のメンバーの全面広告で大いににぎわっているようです♪
今日から放送開始だという各地のCMももう流れ始めているのかな?


日経新聞にはその今日紙面を飾っている各地の広告が全面に一挙掲載されているとか!
私もあとでコンビニで買ってきたいと思います^^


そうそう、駅の柱の広告なども一番搾りは大々的ですね!!
こちらもまた今日にも見に行ってくるつもりでいます。


また、今日発売の『女性自身』には『世界一難しい恋』より三浦家康役のWEST小瀧くんが登場を。
ドラマや智くんのことについて語っていますので、のちほどブログでもちょっぴり紹介させていただきますね。


〔追記〕


『女性自身』のWEST小瀧くんの『世界一難しい恋』特集2ページをチェックしてきました。


小瀧くんによれば大野くんは役と真逆でほんわかしてにこやかで場を和ませてくれる人。
色々話してくれるけど基本的に小瀧くんが一方的に話しかけているそうで(笑)


1日1回、大野くんから話しかけてくれるのだけれど、「のぞ兄、このあと仕事は?」という質問に小瀧くんは考えながら「僕オフです」というコントみたいな一連の流れを毎回繰り返しているとのこと。


ドラマ出演で緊張していたとき「テレビは失敗したって撮り直しができる」と大野くんが言ってくれて肩の荷が下りた、器のでかさを感じた……と語っていました。


ARASHI DISCOVERY(2016/6/7)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「私は全員の賛成を待ってからやるということはしなかった。全員が賛成するような案は、パンチがないし、全員が賛成する頃にはもう遅れを取っているものが多いからだ」


(´・∀・`)「うわ、すごいですねえ、この言葉」


("今日の一言"の説明)「これは、日本の実業家、吉田忠雄さんの言葉です。ええ、企業人として、世の中の先をゆくためには人がやっていないことをしなければいけません」


「ええ、ちなみに、え~、ほかの実業家ね? 全員が反対したらGO、という方もいらっしゃるようです」


(´・∀・`)「それもすごいね! ええ~、なかなかの勇気ですよねえ」


「ま、でもそんくらいじゃないとと。やっぱり先が見えているもの、安全策じゃないけどねえ、それはまあ、そのままだなあ、逆に何もちょっと、未知なとこに行ったほうがっていうときもありますからねえ。ええ~」


(´・∀・`)「こういうのって釣りもそうなんだよね。例えば何か、ルアーでも何でもそう。最近はこのパターン、でもこのパターンで、みんな釣りしてても釣れないんですよ」


「じゃ、こんな仕掛けでやってみたらどうかねえ? これ、これちょっと針いっぱいつけてみたらとか。何か色々ね? で、『こんなんやってみたあ』、『ああ~、まあ、(スッ)あ~ん、どうだろねえ~?』みたいな。『釣れねえだろ』ってみんな思ってるんですよ。『ま、やってみたら』みたいな」


「ったらそれが正解だったり、すんだよねえ。う~ん。『今日は魚の気持ちこれか!』みたいな。何かそういう、釣りはそういう試し方をしますねっ。色々。ん~」


「何か、いつも釣れてる場所? に行っても、釣れないんですよ。うん。昨日釣れたから釣れるわけじゃないし」


「で全く、そういうのでちょこちょこしててえ、悩んだら、もう全く違うとこに行くぅとかね。うん。で、それで賭けてみると、そこ、がむちゃくちゃ釣れるとかね、ありますよ。う~ん」


「だから何かそういうこともあるんだよね、たぶんね。無難もいいけどみたいな。うん」


(´・∀・`)「まあ、嵐で言ったら何だろ」(←かすかに紙の音が)


「嵐のねえ、あの、ライブであの~、最初にやったムービングステージってあるでしょ。あれはちょっと、斬新だったねえ。うん~」


「やっぱり、う、何か打ち合わせしてて何か(ス~ッ)、はっきりとは覚えてないけど何かそういうアイディアがポーンて何かあ、松潤からかあ、ポーンて出てえ。でも想像する限り何か、『そんなことできんのか?』って思、思ってるんだよね」


「『でも実現したらおもしろいよね』みたいな、打ち合わせになってきてえ、で要は、ファンの人は、真上を、嵐が通る、ステージも通る。ああ、今までにないなあ~みたいな。しかもステージが透けてる。っていうサービス。うっふっふ☆彡」


「でねえ、初めて、そのムービングステージがね、お客さんの前にこう動き始めたときの、お客さんの歓声はね、未だに覚えてるなあ」


(´・∀・`)「ざわめきだったね。キャ~! もあるけど、『ええ、来るの!? これが』みたいな。う~ん、やっぱりすごいなあって思いましたね」


「そうやってどんどんやっぱ進化してくんですね。ええ~、いい言葉ですよ、これねえ」


(´・∀・`)「わしも進化しよ!」


(終わりの挨拶)


――釣りでもより多くの釣果を目指して、試行錯誤を繰り返しているようすの智くん。
今はきっと釣りに行く暇もないほど多忙でしょうけれど、またお時間できたときにゆっくり楽しんでもらいたいです。


今朝はまたムビステの話も少し聞かせてもらうことができました。
ステージが透けているのはほんとにファンにとっては嬉しいサービス!!( *´艸`)


ドラマ『世界一難しい恋』でラブコメを体験され、次には映画『忍びの国』でアクションと殺陣に挑戦する智くん。
その進化を楽しみにしています♡


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『Welcome to our party』でした。