読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ガラスを叩くセイウチくん「水族館行ってから今度釣りたいなと思いますよね」〔大野智・ラジオ〕

【お知らせ】


※キリンビール 公式Twitterアカウント
《\#嵐 新CM情報/ 8日(水)から、#大野智 さん出演の一番搾りの新CM「しあわせ一番町 ガラス工房篇」が公開! 贈る相手を想って、一生懸命に作っているものとは?!皆さんもきっと温かい気持ちになれると思います!乞うご期待!》




おはようございます。
『世界一難しい恋』も今夜の放送が終わったら残すは最終話のみとなりますね……。


セカムズ公式さんの昨日のツイートによれば、現場ではまさにその最終回の撮影をしているとのこと!!
零治さんの中の人が差し入れたお弁当、今回も豪華ですね♡
(智くんご自身もお肉食べてスタミナつけてね!)



そんな中、セカムズサントラが私のところにも届きました♪
昨日はバタバタしていて聴く時間が取れなかったから、今日ゆっくり楽しませていただきます^^



今朝の嵐情報としましては、翔潤のJAL国内線「スマートスタイル」新テレビCM「だからJAL」篇が6月下旬よりOAスタート。
『はやドキ!』などWSでも紹介されています。


櫻井翔くん松本潤くんJAL国内線「スマートスタイル」新テレビCM「だからJAL」篇6月下旬OAスタートWS - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



深夜放送の『アカデミーナイトG』での智くんの映画『忍びの国』についてのコメントは、先にアップしたブログ記事にも書きましたがWSとほぼ重複する内容でした。


でも冒頭の挨拶や細かいところなどコメントがカットされずに使われていた部分もあったので軽くレポしてあります。


『アカデミーナイトG』の前に放送されたセカムズ直前SPの内容は「PLAYBACKセカムズ」となっていました。


大野智くん『アカデミーナイトG』映画「忍びの国」時代劇主演決定インタビュー - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



一番搾りの広告が貼り出されていると聞きつけて、昨日は仕事の打ち合わせの行きと帰りにお江戸の駅を回ってきたのでござる!!


まずJR渋谷駅のハチ公口改札内で智くんの「東京づくり」巨大広告をパチリ。
続いて新宿駅の丸の内線「新宿プロムナード」では嵐さんの「47都道府県の一番搾り」の柱と巨大広告を。
JR東京駅の八重洲中央口改札内で智くんの「東京づくり」の柱の写真を撮ってきました。


画像のアップロードは自粛させていただきますが、柱に居並ぶ智くんと嵐さん、そして巨大な広告を目にしてとてつもない幸福感に包まれてきました♡


で、ついでに東京駅一番街の東京ラーメンストリート「ソラノイロ」さんで、智くんが以前しやがれで食されていた「特製ベジソバ」をいただいてきました。
前回ここへ来たときにはお腹いっぱいでお店の写真だけ撮影してきたので、改めまして^^


ほんとにヘルシーで美味しかった~♪






●放送批評懇談会「マイベストTV賞」2016年4月度 月間ノミネート番組が発表されました。


『世界一難しい恋』と『99.9―刑事専門弁護士―』がノミネートされています。


2016年4月度-月間ノミネート | 放送批評懇談会放送批評懇談会


ARASHI DISCOVERY(2016/6/8)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「じあーとおぶらぶ、いず、らーじぇり。じ、あーとおぶぱーしすてんす。ッツァ(笑)(The art of love is largely the art of persistence)」


("今日の一言"の説明)「これは、アメリカの臨床心理学者、アルバート・エリスさんの言葉で、日本語に訳すと、え~、『恋愛のこつは、主として、粘り強さにあります』となります」


(´・∀・`)「ねっ。ええ、皆さん、粘り強い恋愛してますか!? わたくしはしてますよー。ええ。今日は何と、え~、『世界一難しい恋』(カサッとかすかな物音)、ドラマ、早いですね、もう九話ですよ!! 何だかんだ、鮫島社長、どうなるんでしょうかねえ。ええ~(笑) へへ☆彡」


「英語しゃべってたよ、鮫島社長! 鮫島社長、二話、なん、二話じゃねえ、四話ぐらいでしゃべってたでしょう?」(←最初の「二話」の発音が「庭」でした)


(´・∀・`)「うん、あれも、ちゃんと覚えたんだよ? うん。そしたら何かさあ、あのぉ~、ちょっと音楽つき、か何かでちょっとうっすら、うっすらしか聞こえなかったでしょう? 残念だよね! んふふ☆彡」


「ええ。一話でもしゃべってたんだからね、ほんとは。すげえ覚えたのにさ、カットされたよ。ま、しょうがないけどさ」


「ええ~。まあでもねえ、色々やりましたねえ、ほんとにぃ。水族館のシーンとかはねえ、非常におもしろかったよ(かすかに紙の音が)」


「セイウチっていう、のいるじゃない。セイウチくんがね、水槽ん中入ってて、水族館中のでっ……。ガラスをねえ、叩くんですよ。かまってくれみたいな感じで」


「で、波瑠ちゃんとのシーン撮ってるときにぃ、『はい、もうよーい、はいっ!』つってえ、ちょっと台詞ゆってると、奥のほうからドン、ドン、ドン、ドンってずーっと聞こえんの」


「で、こっちも台詞、芝居しながらさ気になってさ。『あれこれ、ってあれ、いつカットかかっちゃうのかな』とか思いながらの芝居なっちゃってさ」


「ほんでもう案の定『はい、カット』つってえ、『何、何? 何の音!?』つったらセイウチくんがさあ、永遠(延々)叩くんです」


(´・∀・`)「かまって欲しいのかなあ? 結構セイウチくんの周りに行くと叩くから」


「逆にねえ!? 水槽のガラスがすげえなって思いますよ。分厚いんだなあとかね。ええ~。やっぱね、水族館おもしろいなあ~と思いましたね(ちっちゃく紙の音) うん」


「あとあのぉ、やっぱねえ、釣ったことがある魚を見るのが僕好きだなあ~と思った。メバルとカサゴとかのコーナーがあるんですけどねえ」


「メバルとカサゴってねえ、僕、い、基本夜釣ってたんですよ。夜釣りで。うん。だから明るいところでもちゃんと見たことはそんなにない、気がしてて」


「で、確かに、あのぉ~、船長がいわく、メバルは口を開けてえ、ポカ~ンと動かず待ってると、上を向いて。エサが降ってくるのとか待ってる、からあ」


「で、だいたいの、ほんと壁際ぎりぎりでその、ちゃんと、その仕掛けが落ちるようにすれば食うよと。で、想像で、やってたの」


「それがじ、実際あの、水族館にいる、いるのを見るとね、ほんとに待ってんだよ、動かず。それにね、やっぱりね、感動しちゃったね。うん」


(´・∀・`)「ほんっとにそこに今、すぐエサを入れたいと思った。ふふ☆彡」


「そうそう、まずね、釣り、釣りたいまお(もの)が見っかったらね、まずね、水族館に行くことが一番いいかもしれない。うん。あ、こうなってんだと」


「逆にほんとにそれはそれのほうがいいかもしれない。そうすれば釣ってるときに想像ができるから」


(´・∀・`)「まだ釣ってない魚いっぱいいるんでね、水族館行ってから今度釣りたいなと思いますよね」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でしたあ!」


(´・∀・`)「今夜は九話です!」(←若干「あ……」というクリちゃんの声がかぶりました)


DJ栗原さん「はい、鮫島社長ありがとうございました(笑) 今度、生で会う機会がもしあったら、社長~って呼んでみたいっすね(笑) めったにお会いすることがありませんけど、ロボットボイスではいつも会ってますが。ええ、以上大野くんでした」


――今朝はドラマの裏話あり^^
がんばって覚えた英語の台詞に音楽がかぶっていたり、カットされたりでご立腹(!?)の零治社長です(笑)


セイウチくんの話も何だか笑っちゃいますね。
セイウチくん的にはかまって欲しいのか怒ってるのか私にはイマイチわかんないけど(;^ω^)


ドラマのロケではありますが釣り好きの智くんにとって水族館は興味深い場所だったみたいで楽しまれたようで何より!


BGMは『I seek』、リクエスト曲は『Summer Splash!』でした。