読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「忍びの国」の話をちゃんと聞いたのは、監督と顔合わせしたのは、このドラマ「世界一難しい恋」に入ってから〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY 世界一難しい恋 忍びの国

【お知らせ】


※PON! 公式Twitterアカウント
《明日のPON!は~ 青木アナが夏休み~ 山本紘之が全力でお届けします! でも、安心して下さい。ジャニッPON!、入ってますよ。なんと! 先週放送「世界一難しい恋」の感動シーンをノーカットで見せちゃいます。見逃した人、録画忘れた人、必見~》




おはようございます。
さあさあさあ!! 今日から早くも水10ドラマ『世界一難しい恋』最終話の番宣がスタートですね。
先のブログ記事にもアップした通り、15日には智くんと波瑠さんが再び日テレをジャックします!


そして、今朝の『ZIP!』にて零治社長と櫻井翔キャスターが握手している場面が紹介され、「大野ドラマに櫻井が出演! 意外な役作り」とのテロップつきの予告が!!
こちらはまた改めて『ZIP!』が終わってからも録画を確かめたいと思います。


翔くん本人役での出演は過去に歌おにでもありましたね!
あのときの健太としての智くんとの会話おもしろかった~(笑)
ドラマもニュースも楽しみです(^^♪


※『世界一難しい恋』公式Twitterアカウント


セカムズ番宣情報・号外!①🔔
先ほど「ZIP!」で解禁❗
嵐の櫻井翔さんが「世界一難しい恋」に出演します✨
この後、「スッキリ!!」(一部地域)「PON!」(関東地域・中京地域)でも情報をお伝えする予定です📺
お楽しみに🎵そして・・・



なんと!「世界一難しい恋」&「NEWSZERO」のコラボが
実現いたしました👑
ZEROでは大野櫻井対談、セカムズは櫻井さんご出演🌸櫻井さんの前でいきなり鮫島零治のスイッチが入った社長に櫻井さんも一瞬目が点に🐥
ZEROは今晩、世界一はあさっての
最終回で!


(「櫻井さんの前でいきなり鮫島零治のスイッチが入った社長に櫻井さんも一瞬目が点に」って、長年同じグループにいてもやっぱりあの役への憑依ぶりには驚くのね~^^)



HDDも整理しないと!
相葉ちゃんのグッスポが結構見ないままたまっているので消化したいと思います。
昨晩の『イチゲンさん』もだ。
相葉ちゃんはほんとにレギュラー番組多いなあ!



深夜放送の『みんなのえいが』で『忍びの国』が紹介されましたが、智くんのコメントはほぼほぼ既出でした。


(´・∀・`)「『みんなのえいが』をご覧の皆さん、こんばんは。大野智です!」
(´・∀・`)「ま、映画でそういう戦国時代とかあ、初めてだったんで……えっ、俺!? って思いましたね」


夏が近づいてきたからでしょうか。
ふと、『忍びの国』はダークヒーローと正義感の強いライバルとの対決というところが『魔王』ともどことなく重なる気がしてきました。
キャストの発表が待ち遠しいです。


今朝の智くんのラジオでは、初めてその『忍びの国』の話題がー!!


ARASHI DISCOVERY(2016/6/13)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「忍の一字は衆妙の門」


(´・∀・`)「何ですか、こりゃ」(←声が嬉しそうに聞こえます^^)


("今日の一言"の説明)「これは、『耐え忍ぶことができるようになれば、どんなことでもできる』という意味のことわざです」


(´・∀・`)「ほあ~、なるほど。え~」


「リスナーの、ひろえちゃんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、時代劇映画初主演おめでとうございます」


(SE:拍手喝采)


(メッセージ)「え~、身ひとつで、ええ、アクションをこなすのは想像以上のたいへんさだと思いますが、私も忍になったつもりで密かに観に行きます。忍(にん)!!」


(´・∀・`)「ドウモ! (チッ)えっへへ☆彡」


「ええ! 『忍びの国』という映画をですねえ、え~、来年の夏公開予定ですねっ。え~、やることになりまして。ええ~」


「忍者ですか。ええ、忍者役で、やらしていただきますけど。まあ~、え~とですね、監督はですね、『映画 怪物くん』(フ~)でご一緒させていただいた中村、ええ、義洋監督ですねえ。ま、約、5年ぶり? なりますか。ええー」


(´・∀・`)「まあ、ちゃんと聞いたのはねえ、ちゃんと監督とも顔合わせとかしたのはあ、(ス~ッ)このドラマ入ってからですよ。うん。そうそう! 入ってすぐぐらいですよ」


「で、ちゃんと、あ、どういうことをやるのかっていうのは聞いたのはこの、ドラマ入っ、だから2月、3月頭ぐらいすかねえ。ええ」


(´・∀・`)「でえ~、マジかと。んっふふ☆彡(ス~)」


「忍者、んでえ、何もぉできない。練習っつうか、できないじゃないすか、ドラマ入っちゃってるから」


「で! 今に至ります。まだ何にもしてません。ええ~。ま、これからですけどねえ(笑)」


「いやあ~、まいりますよねえ、びっくりですけど。ええ~」


「まあ、でもまあ、一応もあ(まあ?)、ねえ? 何もできないー、まあ連ドラやってたんで、軽い筋トレぐらいはやっとくしかないなあと思ってやってますけどねえ」


(´・∀・`)「足広げたりねえ(笑) ええ~」


「あれねえ、別にあの、このっ、映画のためにぃ、買ったわけでもないんですよ。うん。個人的にほんとと買ったんですよ。うん~」


「だから関係ないっちゃ関係ないんですけどお、結果何かそういう風になってしまってるみたいな、感じはありますけどね。ええ~」


「まあでもねえ、ほんとにまあ、どういう感じに(スッ)。忍者言われてもねえ、忍者がまずどういうものかっていうー、まだわかんないすけど、まあ、何かあ、今までにないような忍者、像を描いている、という感じですか」


「何か基本は、怠け者ぉだそうですね、僕の役は。で、いざとなるとすごい強いというか、いう役なんでね、ちょっとねえ~。いやあ~、ちょっとケガだけは気をつけて、いかないとやばいですねっ」


(´・∀・`)「だから何をするのかってういうのがねえ~(笑) もうね、不安とか通り越してねえ、何も考えないようにしてます、そりゃ。だってわかんないんだもん」


「だ、まずー、今ドラマに集中して(笑)、終わってから考えますよね。それはそうじゃないすか。っへえ☆彡」


「まあでも来年公開なんでね、ちょっとまあ、(ス~)撮影もねえ、あのぉ~、夏? ぼちぼち入ってえ来ると思うんでね。ええ~、まあ、入ったら途中経過とか色々ご報告させていただきます!」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい、先週芸能ニュースになっていた、ええ、ドラマに引き続き映画にも出るっていう、華々しい活躍で何よりですけれども。大野くんの自らのそれのご案内でした」


DJ栗原さん「ええ~、どうでうすか? あの大ちゃんのその忙しいのが目の前に立ちはだかってる、そのげんなり感みたいなのはだいじょぶでしたか!?(笑)」


DJ栗原さん「ちょっと、ちょっと今、スタッフに聞いてみましょうかね。だいじょぶですよ~。や、なるほど。って青木さんが言ってます」


――『忍びの国』がWSで紹介されたときもでしたが、ラジオでもBGMに『暁』が使われていましたね^^


この『暁』を『忍びの国』のイメージソングとしてでも歌っていただけたなら超嬉しいなあ~。


『忍びの国』映画化の話も主演へのオファーも何年も前からあったようですが、正式に監督と顔合わせして役柄など具体的な説明を受けたのはセカムズの撮影に入ってからってことですかね。


開脚マシンは映画のために買ったんじゃないんだあ!
趣味であのグルグルグル~「いてててて」をやってるんだ♡


智くんが本当にケガなく無事に『忍びの国』の撮影を終えられますように、全力で祈っています!!
途中経過もあるそうなので楽しみに待ちたいです♪


BGMは『暁』、リクエスト曲は『ミラクル・サマー』でした。