青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

いつか船にひとりで乗って沖まで行ってめっちゃ吠えてみたい〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
昨晩放送の『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。4夜連続!カウントダウンSP』で「嵐リリックビンゴ」のスポットが捕獲できました。


【「嵐リリックビンゴ」スポット】


(‘◇‘)(.゚ー゚)(`・3・´)(´・∀・`)ノノ`∀´ル <史上最大のパーティーライブ! 嵐リリックビンゴ!


嵐さんは『PON!』でのリリックビンゴ番宣のときと同じ、紺色系の衣装を着ています。
大宮はリモコン、ほかの三人はスマホを手に。


ノノ`∀´ル「『THE MUSIC DAY』で僕たちが歌うある曲の歌詞を使って一大ビンゴゲームを開催!」


(.゚ー゚)「放送開始とともにビンゴカードを番組やHPからdボタンでゲット。例えばこの曲なら?」
(‘◇‘)「こんな風にカードの升目をタッ……あ、ビンゴ!(カメラに向かってドヤ顔)」


(´・∀・`)「見事1列そろったら抽選で1000名様に限定クリアファイルをプレゼント!」
と画面のクリアファイルを両手で指さし♪


(`・3・´)「詳しくは番組HPへ!」
(‘◇‘)(.゚ー゚)(`・3・´)(´・∀・`)ノノ`∀´ル「どの曲になるかお楽しみに!」



香川真司が『VS嵐』初出演 二宮和也「偽物でしょ!?」 | ORICON STYLE


嵐「松潤とプライベートで仲が良い」豪華ゲストに驚嘆 二宮和也「本物だったら来るわけない」 - モデルプレス


↑「嵐-1グランプリ」の詳細が掲載されていました。


智くんが出場するのは「フルネーム認知度グランプリ」です。
出場者は大野智くん、二宮和也くん、具志堅用高さん、大久保佳代子さんの4名。


《60歳以上の一般の方に出場者4名の写真を見てもらい、フルネームを答えられた人の数を競う。出場者は別場所でモニターを見ながら、回答してもらう人を指名することができる》


パネラーには波瑠さんのお名前も!


東京新聞:桜井氏軸に候補者絞り込み 都知事選で自民都連:政治(TOKYO Web)



智くんのラジオの直前もこの都知事選についてのニュースが流れていました。
桜井氏は会見を開いてまで出馬固辞の姿勢を見せていますが……。
う~ん、たいへんです。



●相葉ちゃんの『レコメン』HPが更新されました。


7月1日(金)第769回放送 - 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


《今回、新しいジングルは複数録音しました! 中には、相葉くんが録音中に「なんじゃこりゃ?」「恥ずかしいよ!」と言った問題作も...! これから徐々に公開していきますので、よろしければ、注意して聞いてみてください!》


それは楽しみ~(^^♪


ARASHI DISCOVERY(2016/6/29)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「好きに生きたらいんだよ。だって、君の人生なんだから」


(´・∀・`)「(チッと舌打ち)い~言葉ですねえ!」


("今日の一言"の説明)「これは、世界的なロックバンド、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの言葉です。他人に縛られることなんてないんです! あなたの人生、あなたが生き方を決めましょう。でもその場の思いつきではなく計画的にね」


「ぇぇ、リスナーのこまつさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「大野さん、おはようございます。ええ、今年高校卒業し、新社会人となり、今はバリバリ働いているのですが、やはり人間関係だったり、え~、社会の怖さだったりで、ストレスを抱えてしまいがちです」


(メッセージ)「頭がパンクしそうになったとき、夜中に、愛犬を連れて野原へ行き、嵐の『五里霧中』を聴いて、歌いながら愛犬と駆け回りました。すると、え、ス~ッと胸がすっきりして楽になりました。ちょっと人に見られたけど、すごく楽しかったです。このジョン・レノンさんの言葉のように、人目を気にせず好きにするのもいいものだと思いました」


(メッセージ)「大野さんはたくさん壁にぶつかられたと思いますが、ええ、その都度どう乗り越えられてきましたか」


(´・∀・`)「ああ、あんだろうね!? 僕。もうその先のことを考える、すぐ」


「(チッ)壁っていうかあ、何か、新しいことやるときとかは、そう! だから、よく、舞台でゆったら千秋楽の自分をまずもう思い描いちゃうっていう。うん、何かもう~涙流して、堂々と立ってる自分を先に想像してる」


「そこに向かうためにっ、そうなりたいから、い、あのがんばるとか、もうそんな感じだよね、昔から。うん。な、勝手にそういう先の想像ばっかあしてたねえ」


(´・∀・`)「でもまあ、お、いいのが、そうなるんだよね。そういう想像先にしとくとね? うん。意外とそれを超えるぐらいな、ことになる、ときがねえ、昔よくあったからねえ。だからそれが楽しくてっつうか、達成感があって。うん。だからよく妄想はよくしてた」


「……あとはまあ、例えば『やだなあ、この仕事~』とか、あったとしてもねえ、まっ! やれば終わるべ! ってみたいなことだね(笑)」


「うん、ずっと続かないしね。僕基本もう、たとえいやなことがあってもぉ、すぐ忘れるっつうか、もう根に持つとか、変になんないね、そういう風に」


「う~ん。もう、『はいっ次次次』って感じだねえ~。う~ん」


(´・∀・`)「ほしたら気づいたら笑い話になってるとか。っていう風に、してるね。うん」


「だからいいと思うよ! これ。『五里霧中』で、も、自分のね、ペースだ、これ。うん。別に、やむ、やっちゃいけないわけではないからね」


「うん。それで、か、すっきりするんならもちろんそれは、一番、自分がね、それですっきりするやり方だったらそれはそれで、す、いいと思います」


(´・∀・`)「うん」


「ま、夜中の外出ね、一応暗いんでね(かすかにコトッという物音) う~ん。ケガも注意しなきゃいけないし、一応気をつけてくださいね(笑) うん」


「でもね、この~やり方いんじゃないすか? う~ん」


(´・∀・`)「僕もね、いつかね、いつかね船ひとりで乗って、沖まで行って、あの、めっちゃ吠えてみたいってのあるんだけど」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした」


DJ栗原さん「は~い、大野くんでした(笑) 大野くんがやりたそうな感じがしましたね。フッフ!(笑) ひとりになって叫びたいみたいな」


――新しいことなど始めるときには、先に大成功を想像し、結果的にそれを超えるぐらいになるという智くん。


本人は「意外と」なんて仰っていたけれど、その理想の成功へと導くために智くんがひっそりとどれだけの努力を繰り返してきたんだろうかと頭が下がる思いです。


今朝も口にしていた、いやな仕事も「やれば終わる」という言葉にも以前からわたくし、めちゃくちゃ励まされています!!(ToT)


ただ智くん、ひとりで船を運転して沖に行くのはなかなかにリスクのあることなので、重ね重ね気をつけてね~(海辺育ちより)


BGMは『五里霧中』、リクエスト曲は『Summer Splash!』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○6/29(水)
「ザテレビジョン」27号(KADOKAWA)
櫻井翔 表紙&SPグラビア&インタビュー


○6/29(水)
「TVガイド」7/8号(東京ニュース通信社)
櫻井翔 表紙 SPグラビア&インタビュー
二宮和也×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○6/29(水)
「TV LIFE」15号(学研プラス)
相葉雅紀×二宮和也 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」


○6/29(水)
「TVstation」14号(ダイヤモンド社)
櫻井翔「THE MUSIC DAY」グラビア
拡大版!大Catch the嵐