読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「♪ZERO~」勝手に相手に色々求めてはいけない、自分で作りたいハードルがある〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY

おはようございます。
昨日ようやくジャポコンDVDの予約が始まりました!!
やっぱりアリーナツアーが終わったあとのドロップでしたね^^


なかなかリリースの報告がないものだから、まさかDVDが出ないのでは!? とどんどん不安になっていった気持ちもこれでようやく晴れました~♪
早く『暁』や『マスカレード』をリピしたいです!



また、今夜はVS嵐SPということで、波瑠さんもゲスト出演する「嵐-1グランプリ」が楽しみ♪


タッキーを迎える夜会のほうも『ガキバラ帝国2000!』や『USO!?ジャパン』などの過去Vの流れる可能性があるらしいので録画の画質をアップして待機しています。



かねてより噂があったり撮影の目情があったりしましたが、松潤の映画についての情報が今朝のWSでも流れています。
(こちらは1つ前のブログ記事にアップ済みです)


映画『ナラタージュ』は2017年秋公開ということですから、智くんの『忍びの国』の公開のあと嵐の主演映画が続くこととなりますね。


管理人、もしかしたらこの映画のタイトルは何度かミスタッチしてしまうかも~。
そのときはご容赦を(;^ω^)


松本潤くん主演映画『ナラタージュ』2017年秋公開決定 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


ARASHI DISCOVERY(2016/7/14)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「最初に、100点満点を相手に求めようとするから減点法になってしまう。むしろ、0からいい部分を加算していけば、結構素晴らしいと思える人があちこちにいてくれる」


(´・∀・`)「ぁあ~、なるほどぉ」


("今日の一言"の説明)「これはですねえ、シャンソン、歌手で、ええ、推理作家の、戸川昌子さんの言葉です。相手の欠点を見るよりぃ、相手の長所を! 見るようにしようということですね」


「そもそも自分が100点満点でないのに、相手に100点を求めてはいけません。0から始めましょう。0から」


(´・∀・`)エコー「♪ZERO~」(←めっちゃ高音&美声)


「ややや、ちょ、これ僕の意思じゃないんですけど。ええ」(←書いてあった!?)


(´・∀・`)「まあでもねえ、あのぉ、いい言葉じゃないすか、これは」


「そうなんだよね! そもそもね! 相手にね! 色々求めてはいけないんです!! 勝手に」(←「そうなんだよね!」は声が裏返っています)


「だってそれ、本人どうなの? っていうとこだからあ、あんまりそう~勝手にね? ハードル上げられたりぃ。この仕事してるとよくあるんですよ(笑)」


(´・∀・`)「いや君、僕のことどこまでわかってんのかと。う~ん」


「『いやっ、このぐらいできるでしょう!?』みたいな。『ねえ!?』とか言われることがよくある! まあ~困る! そんな風に思われてんだ」


「でも、い、でも俺は、俺だ。何かやる。でも勝手に、周りの人たちのぉ、想像というか、が、高すぎちゃってえ(ス~)、あ~、ね? きゅ、究極ね? 『ああ、もっとできると思ったのにな』なんて勝手に思われてもねえ、困りますからね!! ええー」


「それはねえ、よくぅ、あるっちゃある。うん(チッ)ン゛~」


(´・∀・`)「まあね、そういうプレッシャーももうまあ大事なのかもしんないけどもね? うん、何もないよりはね。う~ん」


「でもそれは自分で、作りたいハードルだと、思うんですよね(チッ) ん~」


「まあ、まあそんなこと言ってもねっ? ま、言ってくれるだけ、ね、何も言われないよりはいいじゃないですか。ええ」


(´・∀・`)「今日、い、いちんち(1日)、で今、自分に点数をつけるとしたらあ? え~、まだ始まったばっかなんで、100点です。100ですぅ」


「や、だって別にはもう、普通に、やってますもん。朝起きて、で今仕事ーして」


(´・∀・`)「じゃ、わかった。例えば、まあ、自分の中でルールがあるとしましょう」


「例えばだよ? じゃあ、あ~、ちょっとあそこに、お、例えばね? 『甘い物、食べ物があるなあ。でもぉ、ダイエットしなきゃなあ。でも1個ぐらいいっか!』っていうなる前まで、じゃ100だとしよう」


「それ1個食べたことによって80になったりす、80点になってくんですよ。減ってくんですよ! 僕のパターン」


「要はちょっとでも何か、おろそかんなったり、ちょっと諦め気味になったりしたら減ってくかもしれない」


「『ああ、こ、こんなもんでいっか』それじゃただ減っちゃうじゃない。『や! もうちょっとなんかやんなきゃ』みたいなこと~じゃないすか。点数をつける、いちんちのね? ええ~」


(´・∀・`)「ま、皆さんもねえ、いいね! たまには皆さんもこうやっていちんちの自分の点数をつけるのもいいと思いますよ。ええ~。皆さんもぜひやってみてください」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「は~い、大野くんでした。大野くんの『♪ZERO~』がレアでしたねえ」


――映画『忍びの国』主演のプレッシャーをひしひしと感じている智くんでしょうか!?
主演決定のときもハードルを下げておくとコメントしていましたね。
作品には期待だってかかっているでしょうし、監督からの要望も高いのかなあ。


「相手に色々求めてはいけない、勝手に」は身につまされる言葉です。
つい日頃から智くんには「あれをやって欲しい」、「こうして欲しい」と思ってしまう私なので(>_<)


だけどほんと、智くんにはそれだけ皆さん注目しているということで!
時代劇映画なんて色々とたいへんなことばかりでしょうけれど、楽しんでお仕事してくださってたら嬉しいです(^^♪


BGMは『アオゾラペダル』、リクエスト曲は『エナジーソング~絶好調超!!!!~』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○7/14(木)
「ザテレビジョンCOLORS」vol.24 GOLD & SILVER(KADOKAWA)
嵐「嵐のワクワク学校」STAGE REPORT
(表紙 KinKi Kids)


ザテレビジョンCOLORS vol.24 GOLD & SILVER


○7/14(木)
「Hanako」7/28号(マガジンハウス)
「嵐ツボ」連載「嵐さんと一緒。」

Hanako(ハナコ)2016年7/28号(夏の海を見に行く旅)



●嵐さんテレビ情報


 ○7/14(木) 19:00-20:54
 VS嵐SP 夏の豪華2本立てSP(フジテレビ系)