読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐ツボ』大野智「悲しい生き物を幸せにするため巨大四つ葉のクローバー探し」

VS嵐

今夜放送された『嵐ツボ』、四つ葉のクローバーを探す智くんがとにかく素敵でしたね!!
テレビ誌のビジュアル通りで、ほんとに沖縄の日差しもその笑顔もまぶしかったです♡


嵐さんのロケはもっと時間を割いて見たかったし、ただVTRを見ている時間のほうは長いな~っていう気もしましたが、今度『嵐ツボ』は続編あるのかどうか……?



少クラPでは『嵐のワクワク学校2016』の映像がたっぷり流れましたね!!
DVD化は最近ずっとされていないので本当に貴重だし、NHKさんありがとうと言いたいです♪


大野さんは2012年14年16年といずれも春ドラマを主演しており、ワク学ではそのときの美ビジュアルで出演しておりますので。


釣りをしたり鯛をさばいたり、おみくじで大吉を引いたときの大野さんなど何度もリピしたいと思います(^^)



『ホンマでっか!?TV SP』のにのあいは2時間出ずっぱり!


その中で、夢で人を殴り返そうとするときにスローモーションになるという相葉ちゃんの悩み事が打ち明けられました。


これは「もっと認められたいという気持ちが強い人は闘争的な夢を見やすい」ということで、こんなやり取りが。
(.゚ー゚)「じゃ、リーダーになりたがってるんすか?」
明石家さんまさん「大野やったら『いいよ』って代わってくれるよ、あいつ(笑)」


 

嵐ツボ(2016/7/20)

タイトルバック


『嵐ツボ』のオープニングは嵐の楽屋から。


背もたれの上に右腕を乗せてくつろいでいる智くん。
重ねた半袖をまくっているという、ファン的に何とも美味しいスタイル!!
二の腕の筋肉の盛り上がり方とか色々とたまらないものが!!♡


テーブルの上のペットボトル5本のうち1本がなぜか小壺に変わっていることに気づいたのは松潤。


松潤がその小壺のふたを取ると中から黄色い粉が……。
驚くメンバーと二度見して目をひんむく大野さん(顔ww)


そして五人は壺の中に吸い込まれ……。

オープニング


五人が登場したのはツボの中を模したセットの中。
MOSANの順で現れた嵐さん一人ひとりのお腰には、メンバーカラーの水玉模様のついた黄色い小壺がぶら下がっています。


嵐さんのファッションは統一されていない感じ。
智くんは黒と白の半袖シャツの上にベージュ色のニットでしょうか? を着用。
下はチョコレート色のパンツと茶色系のシューズでした。


榎並アナ「ようこそ、嵐ツボへ」
(`・3・´)「嵐ツボ!?」


ツボの中なので壁の丸窓(モニター)にはゲストの皆さんが見えます。


《マニアックな世界を楽しみ人々が登場。嵐が驚きの未知の世界を体験する》


『嵐ツボ』はこれまたメンバーカラーの水玉模様が入ったツボの形の椅子もキュートですね^^
智くんの座り方がかわいかったり、男らしかったり♡

香木


VTRでは香木の「蘭奢待」や「伽羅」が紹介されました。
その中から1億円するという伽羅の香木がスタジオに登場。


顔を近づけて匂いをかいでみる松潤。
ノノ`∀´ル「あ、する」
「すごい上質な着物の匂いみたいな」


かなり間近まで鼻を近づけていた翔くんだったんですが、
(`・3・´)「な、表現が難しいな、すごい香りますけどねえ」


続いて相葉ちゃん、そして智くんが匂いをかぎます。
(‘◇‘)「あ、するする」
ニノは匂いちゃんとかいだのかな!?


陣内智則さんから匂いについて聞かれて、
(‘◇‘)「何かスモモの匂い」
と、わかるようなわからないような返答をする相葉ちゃん(笑)


(`・3・´)「スモモではない」(←もう1回かいでた)

櫻井翔「ベトナムで最高級の香木を探す」

二宮和也「5年間365日毎日パンダを撮る男」

松本潤「有名飲食チェーン店の隠れメニュー」

悲しい生き物


(`・3・´)「あんないっぱいあるんすね、おもしろい生態の」
アンタッチャブル柴田さん「めちゃめちゃあります!」


・チリクワガタ


説明をする前から笑っている柴田さん。
(.゚ー゚)「いやもう笑っちゃってるじゃないですか!」


巨大な角を持つチリクワガタのオス同士が戦う様子をワイプから若干顔をしかめて見ていた智くん。


チリクワガタのオスは恋敵のオスだけでなく、交尾し終わったあとメスまで木の下に投げ飛ばしてしまうのだとか。
(`・3・´)ワイプ「ひでえ、ひでえ(笑) クズだ、クズ(笑)」


(.゚ー゚)「あれは普通のオスと同じ気持ちでぶん投げてるんですか?」
勢いとパワーが余っているためオスメス関わらずあのような行動に出るそうです。


・キリン


キリンのオス同士が首を振り、ぶつけ合ってケンカしているシーンが流れました。
(.゚ー゚)「いや、でもそれの何が悲しいんですか?」


オスとメスの違いは角の先に毛があるかないかなのですが、その量がちょっぴりしか違わないという。


さっきの首を振るキリンのまねをしたらメガネが飛んでいってしまった柴田さん(笑)


(.゚ー゚)「何やってんのよー」
(智くん、またマイクのコードが何か気になるのか左胸の下さわってる~)
(`・3・´)「もう落ち着いて!」
(*´・∀・`)(←爆笑してる)


・ミジンコ


ノノ`∀´ル「ミジンコ悲しいんすか」


ミジンコは身を守るため頭を尖らせるのですが、それがほんのちょっとだけ。
ノノ`∀´ル「どこ!? 超ちょこっとだね」


尖らせるのには早くても24時間必要。
(.゚ー゚)「それで、守れるんすか? 守れたケースがあるの?」
頭を尖らせようが食べられるときは食べられるそうです……(か、悲しい~)


柴田さん「自己満ですね(笑)」
(.゚ー゚)「いやいや、二人(柴田さんとコミュニティの新宅さん)だけだよ、笑ってるの」


柴田さん「さあ、ということでですね、新宅さんがどーしても大野さんと一緒にツボりたいことはこちらでございます!」


柴田さん「はい、『悲しい生き物を幸せにして欲しい』、いうことでございますね」


柴田さん「わたくしが悲しい生き物を幸せにできるうってつけの方をですね、見つけてきました」


紹介されたのは「四つ葉のクローバーコミュニティ」の生澤愛子さんです。


柴田さん「そう生澤さんでございますねえ!」
(`・3・´)「四つ葉のクローバー」


柴田さん「はい、『悲しい生き物を幸せにするために巨大四つ葉のクローバーを見つけて欲しい!』」
(`・3・´)「そっちのロケなんだ!」
(.゚ー゚)「四つ葉のクローバーじゃん!」


柴田さん「それをですね、もう新宅さんに預ければ、悲しい生物界みんな幸せになるんじゃないかな」
(`・3・´)「ムズッ!」
(´・∀・`)「マジか!?」

大野智「悲しい生き物を幸せにするため巨大四つ葉のクローバー探し」


道路を走るバスの下には「午前10時3分、某所バス車内」とのテロップが。


柴田さん「さあ! というわけで、さっそくですね、悲しい生き物を幸せにするために巨大四つ葉のクローバー探し、参りたいと思いま~す!」


四つ葉のクローバーの被り物をしている智くん。
とってもかわいいですがテンションはかなり低めです。
(´・∀・`)「……」


ノノ`∀´ル(ワイプ)「どうした?」
(‘◇‘)ワイプ「やらされてるな?(笑)」


柴田さんも生澤さんも同じく四つ葉のクローバーの被り物してますね(笑)


(´・∀・`)「何してんの?」
四つ葉の被り物についてるテントウムシもかわいいです♪


柴田さん「テンション上がっちゃった」
(´・∀・`)「上がってないよ(笑)」
柴田さん「何で!?」
(´・∀・`)「まず何これほんとに」
と四つ葉の被り物を見上げて両手でさわります。


(´・∀・`)「俺だってさっき、髪の毛ちゃんと作ったのにすぐ被り物って!」
(`・3・´)ワイプ「最初に聞いてればねえ?」


柴田さん「ということで我々がやってきたとこ、これどこですか?」
(´・∀・`)「沖縄ですよ!」
柴田さん「そ~なんです~」


生澤さんが沖縄で巨大クローバーを見たというのでわざわざロケしに来たそうです。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「いやいや、その証言だけで来たの?」


柴田さん「どの辺で見たの?」
生澤さん「首里城の近くで、2年半ほど前に家族旅行で来た際に見つけました」
柴田さん「へえ~」


柴田さん「でもちょっと情報としては古いですよ」
(´・∀・`)「古すぎる!(笑)」


普通のクローバーが直径約2cm。
それに対して直径が4cmもある巨大クローバーはめったに見つからないそうで……。
(`・3・´)ワイプ「これは厳しいんじゃないか?」


しかも帰りの飛行機の時間の関係上、ロケは……。
柴田さん「探す時間はですね、1時間あるかないかです」
それを聞いた智くんは両手の指でおでこを軽くさわり、
(´・∀・`)「もう、ただ(?)海入ろ。ほんとにお願い、釣りとかさせてください!」
と、しかめっ面~。


柴田さん「やっべ、あっつ! やあ、あっつ!」
(´・∀・`)「あー、ダメだー! ダメだー!」
バスから降りると気温は32℃。


(´・∀・`)「こりゃ無理だ」
ということで四つ葉の被り物は返却。


んふふ、智くん、髪の毛作ったのが被り物でセットが緩くなった感じですね^^
そういう自然なヘアスタイルのほうが私は好きだなあ~♪


(´・∀・`)「4cmかあ……」
と指で巨大四つ葉のサイズをイメージしてみる智くん。


このあたりはテレビ誌にも掲載されていた画ですね。
まぶしい沖縄の日差しに、緑豊かな自然。
青い空に智くんの濃い青いTシャツがよく映えています♡
素敵だー(*ノωノ)


道端へと近づく一行。
柴田さん「あ、クローバーあるって、この辺に。全然話になんねえ、サイズが!」
(´・∀・`)「あってもこれじゃダメ?」


(´・∀・`)「2cm、ぐらいだ」
柴田さん「ちーちぇえなあ! おまえら、ほんとに! ちーちぇえ体しやがって!」
と普通サイズの四つ葉に当たる柴田さん。


(´・∀・`)「いいから」
と智くんは柴田さんの腕を軽くつかんで呼び戻します。
柴田さん「ははは!」


生澤さんはひとり、だいぶ先へと歩いて行っています。
(´・∀・`)「めっちゃ行っちゃったけど(笑)」
柴田さん「すごいな、あの子ー」
(´・∀・`)「いなくなっちゃったよ」
柴田さん「もう見えない、生澤さん」


スタッフさん「大野さんも探してください!(笑)」
(´・∀・`)「え!?」
(もう私は笑顔の智が見られるだけでだいぶ幸せにしてもらっています♪)


ロケ開始から5分。
生澤さんは昔の記憶の場所に到着した模様。
生澤さん「あります!」
と四つ葉をブチブチ採っていきます。


(`・3・´)スタジオ「全部四つ葉なの?」
(´・∀・`)スタジオ「そうなの!」


生澤さん「あ、ありましたー」
(‘◇‘)ワイプ「すごいねえ」(←そういえばマナブくんで四つ葉探してたよね、相葉ちゃん^^)
生澤さん「はい! 4cmぐらいあるかも」


早くも巨大四つ葉のクローバー発見!
と思いきや、葉っぱの数を数えてみると……。
Σ(`・3・´)ワイプ
ノノ`∀´ル(ワイプ)「5枚ある……」
何と巨大五つ葉のクローバーでした~!!


開始わずか6分でロケの目的が達成されてしまいました……。
(`・3・´)ワイプ「釣り行ったら?」
(´・∀・`)ワイプ「ねえ?」


そこへ遅れて智くんたちが到着。
(´・∀・`)「えっ!?」
新宅さん「何か手に持ってる」


(´・∀・`)「見つけた!?」
生澤さん「見つけました」
柴田さん「え、ちょっと見して?」
(´・∀・`)「えー!!」
新宅さん「すごい(笑)」
生澤さん「四つ葉です♪」
ロケ開始7分ですでに10本近くゲットしております。


生澤さんから四つ葉を受け取り、
柴田さん「1・2・3・4、ほんとだ」
(´・∀・`)「か、か、帰ろう」


柴田さん「よし、じゃ、俺たちも見つけよう、とりあえず。大野くん、来たんだから、せっかく」
智くんは左手で鼻先をさわり、フニャ~って笑ってます♡


柴田さん「だから1個は見つけよう、自分で!」
(´・∀・`)「1個、1個でいい」
柴田さん「自分で1個は見つけよう」


ロケ開始から8分、智くんもやっと四つ葉のクローバー探しをスタート。


前かがみになって草むらを見つめる智くん。
起き上がるときには左手で前髪をかき上げるしぐさつき♡


(`・3・´)ワイプ「普通見つかんないよ……」
(´・∀・`)「俺、結構苦手だよ、こういうの」
深く腰をかがめる智くん。
髪の毛がだいぶ長くなった頭を上から撮るカメラアングル、いいなあ♪


一方、生澤さんはさらにブチブチと四つ葉をゲットしていっています。


(`・3・´)ワイプ「ええ、マジでー!?」
(´・∀・`)ワイプ「ふふふ☆彡」
(‘◇‘)ワイプ「ええ~、そんなにあんの!?」


柴田さん「え、そのペースで」
(´・∀・`)「えっえっ、嘘、ほんとに!? ほんとにやってんの!?」
草むしりのレベルで次々と四つ葉を引っこ抜く生澤さん。


(`・3・´)ワイプ「何でわかるの?」
生澤さん「いっぱいありますよ」
(´・∀・`)「は!?」


(´・∀・`)「ちょっともう、やめて、やめて! そこいいじゃん、もう」
(.゚ー゚)ワイプ「怖いからね(笑)」


(´・∀・`)「はっ!?」
柴田さん「これ全部そう?」
生澤さん「うん。いっぱい(3つ?)あります」


ヽ(´・∀・`)「もういい、わかった、わかった。あっち、あっち行け!」
大阪公演のたこ焼きぶりに聞いたよー!(笑)


柴田さん「ちょっと一旦さ、なかなか見つかりませんっていうシーンだけ撮らせてくれない?(笑)」
(´・∀・`)「確かに(笑)」
(`・3・´)ワイプ「ほんとだよ」


ということで智くんと柴田さん、姿勢を低くして草むらを探し回ります。


(´・∀・`)「ほんとに見っかんないんだけど。コツは?」
生澤さん「何か、見たらわかります(笑) すぐに」
(´・∀・`)「コツを聞いてるんだよ!」


前かがみの智くん、長めの前髪がハラリとたれ下がっていますねえ~♡
(´・∀・`)「あっ、あっ。ああ、あったあったあった!!」
智くんの前を黄色い蝶々が舞い飛んでいます。
この蝶々が智くんの頭に留まっていたんだろうなあ♪


柴田さん「来た来た来た来た!」
(´・∀・`)「これだ!」
と立ち上がった智くんの右手には大きな四つ葉が握られていました。


柴田さん「イエ~イ!」
(´・∀・`)「これでしょ!?」
智くんの血管浮き出た手と、四つ葉と、雲の浮かぶ青空とのコラボです^^


さらに……、
(´・∀・`)「おあっ!? でかい!」
と巨大な四つ葉のクローバーもゲット。
柴田さん「わあ~、すごいすごいすごい!」


柴田さん「これはでかいよ。これは完全に4cmオーバーでしょ」


さらにさらに!
(´・∀・`)「……」
と無言で立ち上がってカメラにフレームインしてきた智くんの左手には、またも四つ葉が^^
(´・∀・`)「また見つけましたよー」


柴田さん「何でそんなに見つけられんの!?」
(´・∀・`)「あ、五つ葉だ! よ~く見たら」
柴田さん「出た! "よく見たら五つ葉"!?」
(`・3・´)ワイプ「『出た』って何だ(笑)」
おお、さすが五人グループ嵐のリーダー!


(´・∀・`)「すげえ!」


大野さんが見つけた中で一番大きかった五つ葉のクローバーを計ってみると?
柴田さん「5.8cmあるよ!」


柴田さん「5.8cm」
(´・∀・`)「完璧だあ!」


(´・∀・`)「そんなあるんだ」
柴田さん「ハンパないよ。4cmでクリアなんだよ!?」


柴田さん「五つ葉で5.8cm?」
(´・∀・`)「ああ、もうミラクルだ」
柴田さん「これ何分の何? 確率的に」
生澤さん「10万分の1とか?」
柴田さん「10万分の1? いや、もっとあるよ……」


ちなみに生澤さんが見つけた五つ葉のクローバーは、
柴田さん「6cmオーバー? 6cmだよ、6cm」
「6cm行く!?」


ということで開始15分で沖縄ロケが終了~。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「マジ!?」


最後は沖縄っぽく海辺でエンディングの撮影。
わあ、智くんも海も綺麗だなあ♡
おでこの汗を拭う姿も見られました。


柴田さん「いやでも、これ相当のものじゃない? これは、この大きさなかなかないでしょ、だって、ねえ?」
生澤さん「ないです」
柴田さん「ねえ!?」


柴田さん「生澤さんも良かった、良かった良かった」
(´・∀・`)「ツボった。来て良かった」
柴田さん「来て良かった(笑)」
(´・∀・`)「ふふふ」


柴田さん「素敵なね、クローバーを、ねえ? 悲しい動物に差し上げてくださいよ」
と、四つ葉を新宅さんへ手渡します。


(´・∀・`)「どんな、動物なんすか? それ渡す」
新宅さん「こんな大きいの見つけちゃったので、キリンとかにあげたいな~って思いましたけど、何かもっと悲しい生き物をちょっと考えたら、柴田さんかな」
テロップに「気になる方は『アンタ柴田 離婚』検索」と出ています(^-^;


(`・3・´)ワイプ「やめろ!」
柴田さん「『悲しかったな、あのときは』っていうだけ」
新宅さん「幸せになってください」
柴田さん「ありがとう、新宅さん!」
と二人でハグしてました。


智くんは両腕をブラブラ。
(´・∀・`)「そういう、コーナーなの?」


〔スタジオ〕


(´・∀・`)「いやでも、ほんと不思議なもんで、1個発見すると見えちゃんですよ」
(`・3・´)「そういうもんなの」
(´・∀・`)「見えてくる」
(.゚ー゚)「何かポンポコ出てたもんねえ」
(´・∀・`)「そうそうそう」

相葉雅紀「境界線を歩くと新しい発見がある」

エンディング


オープングとは衣装の違う嵐さん。
智くんは白のVネックTに茶色いジャケットかな? それともカーディガンかな?
そしてグレーのパンツです。


榎並アナ「『嵐ツボ』皆さんいかがでしたでしょうか」
(`・3・´)「幅広かったねえ」
(.゚ー゚)「う~ん、そうね」
(‘◇‘)「ジャンル」


榎並アナ「二宮さん、いかがでしょう、今度はどんなジャンルに」
(.゚ー゚)「でも興味ないほうがいんじゃないすか? 興味あるのに行ったってしょうがないじゃん、だって」
(`・3・´)「ああ、そうだよねえ」
(´・∀・`)「そうだ。確かに」


(.゚ー゚)「今回みんながそうだったように、やっぱりそのわかんないものに行くから楽しいじゃないんですか」


榎並アナ「しかし皆さん全員がツボったということで。は~い、ありがとうございました」
(‘◇‘)「はい」


(`・3・´)「ありがとございました~!」
最後、翔くんは拍手。
ニノは左手で、相葉ちゃんは両手で、松潤は右手でバイバイ。
智くんは拍手したり、両手を胸のあたりで上げてバイバイと両方して締めくくられました。