読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

夏の思い出のプールまでの道のりとラジオ体操「昔よく鼻血が出る子だった」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
今朝は1つ前のブログ記事に大宮の日立新CM「真空チルド 鮮度の実感」篇8月18日OAスタートの記事をアップしています。
公式サイトが更新された際にはまた、当ブログでもお知らせするようにいたします。


大野智くん二宮和也くん日立アプライアンス新CM「真空チルド 鮮度の実感」篇 8月18日OAスタート - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


ところで、そのブログ更新なんですが、今日明日とあまりできないかもしれません。


青嵐ブログの管理人はこのあと一泊で恩師のお墓参りに行ってきます。
そのため明日の智くんのラジオのレポは明後日のアップとなりますのでご了承ください_(._.)_


私事を少し……。


私には恩師と呼べる先生が何人かおりますが、その中でも『河童のクゥと夏休み』などを書かれた児童文学作家の木暮正夫先生には本当にお世話になりました。


『河童のクゥと夏休み』はアニメ映画にもなったものの、その年に木暮先生は公開を待たずしてご他界されました。
今年はちょうど十回忌に当たります。
先生を慕う仲間の皆さんとともにお参りしてきたいと思います。


 



そうそう、DAIGOさんがボーカルをしているBREAKERZのギタリストSHINPEIさんが、1クール遅れで今『世界一難しい恋』にハマっているとツイートされていました(^^)
Huluでご覧になっているようです。
「鮫島社長が愛しすぎます」ですって( *´艸`)


また、『世界の果てまでイッテQ!』では、宮川大輔さんが楽屋を訪れたイッテQスタッフに、隣で嵐の相葉くんがロケやってるからと「シッ」て言われたとか(笑)


ARASHI DISCOVERY(2016/8/1)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智です! え~、鹿児島アリーナに来てくれた皆さん、ありがとうございました! さあ続いて、長野! 長野へ行ってまいります。がんばります!」


「さあ、それでは"今日の一言"カモン!」


(SE)


("今日の一言")「匙なめて 童たのしも 夏氷」


(´・∀・`)「俳句ですね、これ」


("今日の一言"の説明)「これはですね、昭和ぁの時代に活躍した京都出身の俳人、山口誓子さんのっ、え、俳句です。え~、童とは子供のことですね」


(´・∀・`)「まあ、夏の思い出ですか? まあ~、夏ね。何やってたっけねえ?」


「プールはねえ、あぁのぉ行っていましたねえ。あぁのねえ流れるプールがあるねえ、すごいでかくて。んで子供ぉ専用プールもあって、ほんで真ん中に巨大すべり台があんですよ。ほんで奥行ったら50mプールがあるの。だ、結構でかい」


「それ、そこまでに行く道のりがね、楽しかったの覚えてますね(スッ) 結構歩くのね。うん」


「しかも何か縦長~の公園みたいなってんの、ずーっと。砂利道をずーっとね、あの歩くんだけど。しかもちょっといい感じに細い川も流れてて」


「それ結構、しんどいぐらい歩くんだけども、でも、ど、どんどんプールに近づいてく、行く、行ってる感がね、すごくね、楽しかったの覚えてますね」


「ほんでねえあの、地元のラジオ体操に出ないと連れてってくれなかったんですよ。ふふ☆彡 朝早いんです、あのラジオ体操」


「ほんで朝早く起きてラジオ体操やって、そのラジオ体操終わったらね、そこはアイスくれるんです。うん。ほんでそれ食べてえ、ほんでえ、行ってましたね」


(´・∀・`)「でもねえ僕ねえ昔ね、よくね、あの鼻血が出る子だったのよ」


「だからねえ、何回か行けなかったの覚えてる。興奮しちゃったのかなあ。朝、よし行けると思ったら鼻血が止まんなくなってえ、(ス~)ほいで僕1回ひとりでねえ、留守番してたことあるね。うん。ってゆう思い出もあるけどもねえ」


「にほ、僕の風景ですよ。ええ~、思い出しますね、やっぱりね、子供のときの、ねえ? 印象強いですからね」


(´・∀・`)「さあ! ということで、あれですよ! 去年のね、ドームツアーの嵐『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』! のっ、東京公演ですね? が収録されたDVDとBlu-rayがですね、何と今月の24日! 水曜日に発売されますよ。ええ~」


「懐かしいね、もう。懐かしいっつうかねえ、今ね、アリーナツアーで、あの~去年のドームツアーの、あのショーバージョンていうかね。う~ん」


「っていうのを今アリーナツアーでやってるんですけどお、(ス~)だから去年やった楽曲だったりっていうのを、まあ今でもアリーナツアーで回ってるからあ、混ざっちゃってね。懐かしいんだか何だかわかんないぐらい、まあずっと続いてるからかなあ。うん」


「だか、そんな感じですね(かすかな物音) う~ん。だからあ、まあその、だから東京公演だから12月のもうほんと年末のときにやっていたやつですよね。う~ん」


(´・∀・`)「バク転してますよ、僕、そう言えば。ええ~(笑) へへえ☆彡 見れますよねえ。ええ~」


「まあ日本ならではの、う~ん、歴史というか文化というかね、ま、そういう~歴史も取り入れつつの! ええ~いい感じのね、ええ~ツアーになっていますんで、ぜひとも皆さん見て欲しいなと思います」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい! 大野くんの夏の風景、おもしろいですねえ。ええ、なかなかほかでは話さない、カミングアウトネタの1つだと思います」


――智くんは東京出身ではありますけれど子供時代に自然とふれ合う機会が多く、だからこそ情緒豊かに育ったのではないでしょうか。


鼻血出やすい子って確かに周りにもいたなあ。
子供の頃は鼻の粘膜も弱いのかもしれませんね。
今も鼻ほじほじしてるの見ると鼻血出ちゃわないか気になりますよ~(笑)
気をつけてくださいね。


ライブDVDの話では「バク転してますよ、見られますね」だって!( *´艸`)
ファンが楽しみにしていることわかってるんだ~^^
今月発売のDVDとっても待ち遠しいです!!


BGMは『Everything』と『暁』、リクエスト曲は『Summer Splash!』でした。