青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

MUSIC DAY裏話・氷琴はたいへんだった「本番、いい音鳴ったんだよねえ」〔大野智・ラジオ〕8/2(月)

こちらは先ほどブログにも書きました、更新をお休みしていた8月2日(月)分の智くんのラジオのレポです。


今日の分はこちら↓
最近何でもないとこでつんのめる・映画撮影では分厚い服を2~3着着てるんで汗だく〔大野智・ラジオ〕 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


ARASHI DISCOVERY(2016/8/2)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「氷炭相愛す(ひょうたんあいあいす)」


(´・∀・`)「ん~、難しいこれは。ふふっ☆彡」


("今日の一言"の説明)「『ひょうたん』と言ってもですね、これ植物のヒョウタンではありません。この『ひょうたん』は氷に炭と書きます。そして『相愛す』は相葉ちゃんの『相』に『愛する』、と書きますね」


("今日の一言"の説明)「これはですね、『冷たい氷と熱い炭火、性質の全く異なる物同士が、ええ~、補い合い助け合うこと』を意味することわざです」


「横浜市のリスナー、あんあんさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「氷といえば先日のMUSIC DAYのひょーきん(氷琴)、氷でできたマリンバ、見ました! ええ、『道化師のギャロップ』の演奏で大ちゃんがクルリと回るところやソロパート、とてもかっこ良かったです(笑) たいへんだったことなど、え、裏話あったらぜひ聞かせてください」


(´・∀・`)「ああ~……たいへんだったよ」


「あのねえ、正直ねえ、覚えたくない時期だったの、何かを、ここだけの話。ふふっ☆彡」


「確かドラマ終わったばっかでえ、覚える作業がずーっとあったからあ、やっと解放されたのにっ、また覚えなきゃいき、違うことだけどお、また覚えなきゃいけないっていう体の拒否反応が起こってたんですね(笑) ぶっちゃけ。ええ~」


「そうっ、それ氷琴っていうのは氷の木琴みたいなことなんですよ(フッ) だからあれをー作るとっから始まって、あれをだから木琴状態に、氷を切って。で、あの、絶妙な音の違いなんです、あれ。ちょっと、氷を削るとまた音が変わるし」


「で、それでチューニングみたいなこと合わしていってですよ。ええ! そっから練習ですもん」


「で、氷で練習できないからさあ。あの~木琴か、で練習して、で、あんまり強く叩くと氷割れちゃうからって言われて」


「しかもあのぉ~、い、結構な勢いで一発勝負でしょう? う~ん。あんまりそう、あのあのときね、-23℃の中に演奏するから、もう早くやんないとお、カメラもくもるはあ、何か色々故障し始めるんですよ。うん。そんくらい冷たいからあ(ス~)」


「で、こっちも手がもうかじかんじゃって。だからもう、ゆっくり、あん中入って練習してる暇もなかったんすよ。だからねえ、だからむしろだからちゃんと覚えないと、できなかったから、結構ねえ(笑)、たいへんでしたよ」


(´・∀・`)「やあでもねえ、僕、あのねえ、ソロパートがあってね? 結構何かひとりでチャンチャカチャンチャカ弾くとこあるんでけどね」


「本番、いい音鳴ったんだよねえ。本番だけ。うん」(←ほんとにしみじみと言っています♡)


「俺も嬉しくて。すっごい集中したんだよね」


「ほんであのぉ~、指導してくださった先生にも何か、す、すっごい良かったと! んふふ☆彡 すごい褒められてね」


「結構ね、あの~ソロパートって緊張すんね。あれ、あれやったことないもん。う~ん。だからすっごい緊張した。いや~なかなか難しいね」


(´・∀・`)「いい経験しましたね。ええ。いい仕事したなって思って帰りました。ええ~」


「帰りぐっすりだ、車ん中で。ええ~、いやいい経験でした。おもしろかったです」


(終わりの挨拶)「以上、大野智でしたっ!」


――MUSIC DAYで放送された氷琴は素晴らしい演奏でした!
また、その本番までの練習風景が見られたこともファンとしては嬉しかったです。


ただ裏話を聞くと智くん、さらににたいへんでしたね!!
出ずっぱりだったセカムズではドラマの台詞と演技に集中されていたでしょうし、それが終わってすぐのことだったらなおのこと。


智くんがしみじみと「たいへんだったよ」と断言したことにもちょっと驚きました。
あの非凡な智くんが「たいへんだった」って言うからには相当たいへんなことですよ、これ!


でも本番の一発勝負で指導の先生からもお褒めの言葉をいただいたとはさすがのポテンシャルです^^


帰り道の車中の話にもホッとしました。
充実したお仕事だったようで良かったですね♪
ひたすら黙々と集中して、こうやって全て終わったあとにやっと心の内を打ち明けてくれるところも愛おしいです♡


BGMは『Love Rainbow』、リクエスト曲は『I seek』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○8/3(水)
「TV ガイド」8/12号(東京ニュース通信社)
櫻井翔×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」