読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「ARASHI "Japonism Show" in ARENA」長野・M-WAVE(1日目)&相葉雅紀くんラジオ『レコメン』鹿児島の楽屋で食べた美味しい物スッポンスープ・どじょう鍋・きびなご

コンサート

【お知らせ】


 ・8/6(土) 17:30-18:27
 快傑えみちゃんねる ★上沼嫁姑問題を斬る、細かい松潤モノマネ(TOKYO MX2)
《ジャニーズの細か~いモノマネ!嵐・松本潤の歩き方を再現!お楽しみに!!》


 ・8/6(土) 25:15-25:45
 えびチャンズー【祝!開店!ジャニーズモノマネレストラン2週連続SP 後編】(テレビ東京)
《A.B.C-Zの河合郁人プレゼンツ、ジャニーズモノマネレストランが開店! TOKIO、SMAP、嵐、NEWSなどなど、選りすぐりのモノマネを一挙大公開2週間SP 後編です!》


※CM INDEX 公式Twitterアカウント
《【TV番組・CM INDEX】8/7(日)深夜2:30~全国無料のBSテレビ局Dlife(BS258ch)で放送開始します。初回は嵐出演キリンビール『47都道府県の一番搾り』150秒CMと櫻井翔さん出席の発表会など》


 ・8/7(日) 9:30-10:00
 JAPAN COUNTDOW(テレビ東京)
《【2016年1~7月の総合シングル&アルバムチャートTOP10も特集!】シングルチャート:嵐、Hey! Say! JUMP、関ジャニ∞などがチャートイン》




アリーナツアーもファイナル直前!
今日からの長野公演を皮切りに横アリまで、嵐さんは一気に夏を駆け抜けます。
暑い中のコンサートとなりますが、嵐さんも行かれる方々もどうぞ熱中症には気を付けてくださいね。


昨日は五輪の試合スタートに合わせるように嵐さんの『Power of the Paradise』のリリースが発表されるなどしてます(^^)


『CM INDEX』では各地域で放送されたCMを出演者ごとにまとめて紹介。
今回は5~6月の放送分で、智くんのは「北海道づくり」と「神戸づくり」とが紹介されていました。
次回は6~7月分のCMを放送とのこと!



さて、昨日はTOKIO山口くんの離婚会見をテレビで見たという方も多いと思います。
私も録画していた『ミヤネ屋』で内容を確認しました。
こう言うと逆に失礼かもしれませんが、いい意味で完璧な会見でした。


夫婦間のことは当事者同士にしかわかりませんので私が何か言う立場にはありませんが、あの会見を含めて芸能人としての仕事ぶりには誠実さを感じました。
山口くんの人柄がうかがえる会見でした。



あと、昨晩放送された『ダチョウ倶楽部のオールナイトニッポンGOLD』にて「上島竜兵さんは嵐に弱い」とのことで次のような話題が。
上島さんの嵐好きがよくわかる話でほっこりしました^^


・志村けんさんの舞台に相葉ちゃんが来て、上島さんは「相葉くん、相葉くん」とウキウキ。


・携帯なんか全然いじらなかったのに大野くんと知り合いになったらいきなりメールをやり始めた。


・ものまね番組に大野くんの顔だけそっくりさんが出たら「全然似てない!」と言って素人を落ち込ませる。


・肥後さんが「嵐の大野のそっくりさん」と言うと「呼び捨てにするんじゃない。大ちゃんだろう!」と上島さん。


・TOKIOの松岡くんは松兄呼び。



・鹿児島アリーナは外も暑かっただろうけど中も暑かった。


・外ではなくて楽屋で美味しい物を食べた。スッポンスープ、どじょう鍋。


・ニノは「きびなご」ばっかり食べていた。一口サイズの天ぷらを「うめえ、うめえ」と言って。


・湯豆腐など、そういった日本料理をコンサート終わりに出前してもらった。


・相当汗をかいたからビールが最高に美味しかった!


・『Love so sweet』ぐらいのときに金髪でパーマあてたら髪の毛が傷んでブッチブチに切れた。だからもうブリーチとパーマは同時にしないと決めた。でも今回はサラサラヘアのまんまブリーチをした。


・こういう仕事でなかったら頭を坊主にしてみたい。スポーツ刈りとか子供の頃はずっとやってた。


・今でも東京タワーの下を通るとドキドキする。下の道を通るときに車の上の窓開けて見るとウワ~ってテンションが上がる。


・相葉ちゃんが今でも緊張するのはMステなどでの新曲披露。


・夏の甲子園、木更津総合の試合を千葉テレビで見た相葉ちゃん。


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2016/8/6)

オープニング


(‘◇‘)「もうあれですね、鹿児島も終わり、あとは長野と横浜を残すのみと。ああ、アリーナツアーですけどね?」
近さん「ええ、ええ、アリーナツアーね。鹿児島どうでした?」
(‘◇‘)「鹿児島は~、ねえ、いや暑かったっすねえ。あのたぶん外も暑かったんだろうけど中の気温暑かったなあ~。フラフラで。う~ん」


(‘◇‘)「ま、まあ美味しい物も食べましたけどね」
近さん「え、どんな?」
(‘◇‘)「外には食べに行ってないんですよ。毎回だから、楽屋に持ってきてもらうんすけどお。えっとね、スッポンスープと、えっとぉ~、『どぜう?』、どじょう? どじょう鍋」
近さん「はあ! どぜう鍋」
(‘◇‘)「うん。きびなご。ニノはきびなごばっか食ってたなあ~。何かよくわかんないけど、あの、何つうの? 一口サイズのさ、天ぷらみたいなやつあるじゃん。『うめえ、うめえ』つって、食ってたなあ」


(‘◇‘)「あとぉ、そういう何か何ていうんすか、日本料理っぽいやつをぉ出前してもらって、湯豆腐とか何か、そういうのを、コンサート終わり。まあ~美味しかったねえ!」
「その、相当汗かいたからあ、ビールがもう最高に美味かった、終わったあとの」
「いや、鹿児島見にきてくださった皆さん、ありがとうございました」


(‘◇‘)「はい。何すか?」
近さん「じゃあここで、『相葉くんと○○の1分間』」
(‘◇‘)「おお」
近さん「行きましょう」
(‘◇‘)「行きます?」


(メッセージ)最近相葉くん髪を切って色も変えましたね!(ゆきさん)


近さん「ちょっと経ちますけどねえ」
(‘◇‘)「そうですね」
近さん「明るい色になって、もみあげも短くなり」
(‘◇‘)「ッフ(笑) はい」


(メッセージ)すごく似合っててほんとにかっこいいです。そこで相葉くんの髪型のこだわりやしていみたい髪型など、髪に関することを何でもいいので1分間話てください。


(‘◇‘)「あ~」
近さん「いきましょうか。『相葉くんと髪型の1分間』、スタート!」


【相葉くんと髪型の1分間】


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「最近はだからちょっと攻めましたよね、もみあげ落として。ストーンといったんですけど、で髪も明るくしたんですけど、ま、あんまり明るくする気はなかったんですよ」
近さん「ほうほう」
(‘◇‘)「っていうのも何かね、『Love so sweet』ぐらいのときにぃ、金髪でえ、ちょっとパーマあてて、もうあのときもうブッチブチに切れたんすよ、髪が」
近さん「傷んで」
(‘◇‘)「傷んで。な、もう~ブリーチとカラー、違う違う、パーマはもう絶対にしないと、ゆってたんですけども、だからブリーチだけだったんで、今回は、サラサラヘアーのまんま、ブリーチはしたという感じですかね」


(‘◇‘)「でも今後、だ、仕事、こういう仕事してなかったら、やっぱ坊主はやってみたいですよね」
近さん「あ~、まだ人生でなし?」
(‘◇‘)「ありますあります。スポーツ刈りとか、子供の頃ずっとやってたんですけど、やってみたいなあ~」
(そう言えばニノが硫黄島の時代に坊主でしたね^^ ニノというとあの坊主頭や五分刈りだという印象が私の中では一時期強かったです)


近さん「いいですねえ」
(‘◇‘)「もう何か、剃り込み入れ……」


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「ああ、終わっちゃった。もう、もう終わりだ」
近さん「あれですよね? まあ、あの、仕事、役者やってると、ね? ニノみたいに坊主になることも」
(‘◇‘)「あるかもしれないねえ~、今後ねえ~? だから、どうなるかわかんないけども」
(相葉ちゃんの言霊は超強力だから、ご本人ではなくてもメンバーのどなたかが今後また坊主になる可能性があるかもしれないですね!)


(‘◇‘)「なかなかねえ、何もなく坊主にするっていうのはねえ」
近さん「ないからねえ~。わかりました」
(‘◇‘)「かなあ~。アフロとかもいいんですけどねえ」
(智くんもアフロにしたいとか何とか言っていたことありましたね。比較的に髪型への自由のないお仕事だから、憧れがあるのかなあ~)


近さん「アフロ。ディスコスターですか?」
(‘◇‘)「何かもうちょい若かったらなあ~。さすがに今、30超えて急にアフロにしてきてもびっくりするでしょ」
近さん「今ってそう流行りもさあ、わりとおとなしいよね、全体的に世の中の男の人の髪の毛の流行りも」
(‘◇‘)「でもあれじゃない!? あの、あの刈り上げ」
近さん「刈り上げとかさあ」
(‘◇‘)「そうだねえ~」
(してた人がいたよねえ~。笑)


(‘◇‘)「近さん刈り上げたらどうすか? 横ねえ?」
近さん「やあ、ほっといても毛はなくなってくでしょう」
(‘◇‘)「アハハ! 寂しいこと言わないでよ、そんなの~」
「そうだよね、限りある資源を大切にしましょう」


1曲目は『GUTS!』です。


 

子供心


(‘◇‘)「さあ、新コーナーいきましょうか」
近さん「はい、もう3回目かな? 4回目かな? はい。子供の頃思っていた、勘違いだったり妄想だったり、そういうのあの教えてもらうコーナーなんですけど」


(メッセージ)私は小さい頃、赤道を「あかみち」と読んでいました。しかも赤道と「あかみち」と呼ばれる場所には赤い場所があるのだと思ってました。今考えると恥ずかしいです(千葉県/ゆきさん)


近さん「ってことですね。」
(‘◇‘)「なるほどね」
近さん「僕もね、実は赤道って何か線が引いてあるのかと思ってましたよ」
(‘◇‘)「ちっちゃい頃?」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「赤道って今俺言われてもピンと来ないっすねえ」
近さん「赤道っていうのは、だから地球儀見ると真ん中に赤く線が入ってるじゃないすか」
(‘◇‘)「入ってますねえ」
近さん「だから、や、何か、あるんだと思ってました。ここが赤道ですっていうラインが」
(‘◇‘)「なるほどね」


(‘◇‘)「地球ってずーっと回ってるんでしょ」(←相葉ちゃん、かわいいなあ~^^)
近さん「回ってますねえ。自転してるし、太陽の周りを公転してるし」
(‘◇‘)「で、それもねえ、俺全然ピンと来なかった、ちっちゃい頃」
近さん「まあねえ、今も、聞いた話ですけどねえ」
(‘◇‘)「ねえ!? 誰が見たかわかんないもんねえ」
近さん(笑)
(‘◇‘)「そりゃそうだよねえ」(←コペルニクスはすごいよね)


(メッセージ)私の実家は宮崎県高鍋町という小さな町にあります。実家近くには赤い色をした電波塔があるのですが、小さい頃その塔が東京タワーだと思っていました(みずきさん/宮崎県)


(‘◇‘)「うわ~、そっかあ……」


(メッセージ)幼いながらに「何でここ宮崎なのに東京タワーがあるんだろう」と疑問に思っていました。テレビで東京タワーの生中継を見たとき、「今この近くにタレントさんが来てる!」と興奮していたのを覚えています。今は大学生で教育について勉強しています。子供の想像力には本当に驚かされるし感動しますよね!


(‘◇‘)「わかるなあ~」
近さん「そうですねえ。僕も東京タワーはねえ、その赤井鉄塔、東京タワーに似た物がいっぱいあるんだなあと思ったことはあります。東京に住んでいたけど」
(‘◇‘)「ほんと見たことなかったなあ、東京タワーって」
近さん「あ、そうですか。何歳のとき初めて見ました?」
(‘◇‘)「いやあ、たぶん小学校の半ばじゃないすかねえ」
近さん「そうそう、本物の東京タワー見るとそのでかさに驚くんだけども、それまでに見ていた東京タワーのようなものが、電波塔がね、東京タワーだと思った人は多いでしょう」


(‘◇‘)「ゆっていいすか?」
近さん「はい」
(‘◇‘)「俺ね、今でもちょっと東京タワーの下通るとね、ドキドキすんだよね」
近さん「へえ」
(‘◇‘)「あの道あるじゃん。あそこ車で通るときに、あの、上の車の上の窓開けてこう見ると、ウワアッてちょっとね、テンション上がるんだよね」


(‘◇‘)「スカイツリーまだ行ったことないんすよ、俺」
近さん「あ、まだ?」
(‘◇‘)「行ったことないんで、自分の中でやっぱり一番高いっていうのは東京タワーなんだよね。それまで、さん、サンシャインだったけど、サンシャインってなかなか通る機会がないからあ」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「う~ん」


近さん「ま、この浜松町はね、もうすぐ東京タワーの近くですけど」
(‘◇‘)「そうっすねえ」
近さん「いや、美しいですよね」
(‘◇‘)「何かね、レトロな感じして、テンション上がるなあ! う~ん」


(メッセージ)私はキクラゲが大好きでよく食べているのですが、子供の頃、キクラゲはクラゲの一種で海で獲れるものだと思ってました。しかし小四ぐらいのとき、『Dの!』で相葉ちゃんが野性のキクラゲを採りに行ってるのを見て、初めてキクラゲはキノコで木に生えてるものなんだと知りました。
あとから考えてみれば、キクラゲはクラゲのように塩漬けで売られてるのなんて見たことないし、むしろクラゲを乾燥させるなんて無理なんじゃないかなと思うところがたくさんありました。大人になる前に気づかせてくれた相葉ちゃんに感謝です(みらいちゃん/22歳/埼玉県)


(‘◇‘)「いやいや、とんでもないっすよ。俺も知らなかったからね」
近さん「俺も知らなかった!」(←私も子供の頃は知らなかった!!)
(‘◇‘)「キクラゲ」
近さん「大人になってからかもしんない」
(‘◇‘)「うん、それでロケ行って俺も知ったかもしんない。あ、こうなってんだみたいなさ」


近さん「だってあれですよね? ヤキソバとか、何か中華料理系のにキクラゲ入ってますよね」
(‘◇‘)「入ってます、入ってますよ」
近さん「あれ、あ、クラゲなのかなあ~と」
(‘◇‘)「でもさ、木になってんのすごいよ! よくあれ最初に誰か食ったなっていう。ね?(笑)」
近さん「そういう物多いよね(笑)」
(‘◇‘)「勇気あるなあ~って。あれを見て食えるって思った人すげえなあ~」


(‘◇‘)「あとヒジキも俺採ったことあるけどお、あれもさ、もうさ、俺の中のヒジキってちっちゃいのよ。ちっちゃくてこうブツブツに切れててさ、豆と混ざって」
近さん「普通佃煮っていうか、ねえ、あの」
(‘◇‘)「ものっすごいもう剛毛のヒジキ、海に生えてんのすごいよ!」
近さん「はあ~」
(‘◇‘)「ああ、こうなってんだみたいな」
近さん「俺見たことないですよ、直接。よく食べたな」
(‘◇‘)「そうだね、ヒジキも」


(‘◇‘)「もずくとかってどうなんだろうね? もう俺カップに入って酢漬けになってんのしかさ、俺見たことないんだけどさ」
近さん「はいはい」
(‘◇‘)「ジュンサイとかどうよ、だって」
近さん「ジュンさいね! 俺ビニールに入ってんのしか見たことない(笑)」
(‘◇‘)「見たことないよねえ(笑) 何かさ、透明な何か、ゼリー状に囲まれてるわけじゃん、葉っぱが。あれどういったことなの!? っていう」


近さん「じゃあぜひ『相葉マナブ』で、もう生えてるところを見に行こうシリーズをいっぱいね」
(‘◇‘)「そうだよ。だって落花生も俺、ついこないだ、知ったっていうかさ。『相葉マナブ』で、あの畑ん中でこうドア~って出て来たけど、俺正直どうなってんのか全然わかんなかったんだよね、落花生」
近さん「土に埋まってるもんじゃなくって」
(‘◇‘)「木かもしんないと」
近さん「実のようになってるんじゃないかと思ったんだ。枝豆みたいに」
(‘◇‘)「そうそうそう。だから知らないの多いなあと思ってさっ」


(メッセージ)小学校低学年のとき、親が動物病院に飼い犬を連れて行こうとしました。私がワクワクして「行きたい行きたい」と言うと、「行っても楽しくないよ」と言われました。私は「え~、動物のお医者さんが見たい」と言ったそうです(にゃかさん/高一/鹿児島県)


(‘◇‘)「ああ~なるほど!」


(メッセージ)そのときの私、動物病院は患者さんだけでなくお医者さんも動物なんだと思ってました。そのとき笑われたのを今でも覚えています。


(‘◇‘)「かわいいねえ」
近さん「なるほどねえ。動物病院、あれですよ。ね、相葉病院だったら相葉先生がさ、院長なんだから。動物病院は動物が院長か思ってもおかしくない」
(‘◇‘)「かわいいねえ。そのまんまいてくれりゃ良かったね!」


近さん「その動物なんですか。どんな動物が院長として似合いますかね」
(‘◇‘)「ん~。院長として? 似合いそうな動物?」
近さん「どういう動物だと思ったんだろう、にゃかさんは。犬を犬が診るのか」
(‘◇‘)「や、違う、もっとおっきいやつ」
近さん「もっとおっきい? 聴診器当てたりする」
(‘◇‘)「プーさんみたいなやつじゃない?(笑) フフフ」
近さん「クマ系ね?」
(‘◇‘)「何かこうでっかくて」


近さん「クマさんは、まああの、白衣も似合いそうですね」
(‘◇‘)「似合いそうだよねっ!?」
近さん「何なら聴診器もちょっとこう、手も使えるしね?」
(‘◇‘)「やっぱちょっとおっきめの人のほうが。人じゃない(笑)、動物のほうが良くない?」
近さん「やっぱキリンは無理ですよね、ちょっとね」
(‘◇‘)「キリンはちょっと、うん。象もちょっと無理だよね」
近さん「ちょっとね! 鼻が聴診器になるとかね」
(‘◇‘)「あ~、夢あるね(笑) ハハハ!」
一同(笑)


(‘◇‘)「何の話」
近さん「動物のお医者さん、確かにね」
(‘◇‘)「かわいいね」


(メッセージ)私は小さいとき、天然パーマのことを「生まれつき」という名前だと思ってました(ふ~りんさん/神奈川県)


(‘◇‘)「ん?」


(メッセージ)小さいとき母親が天然パーマの人に「生まれつき? パーマ? どっち」、「これは生まれつき」と会話しているのを聞いて、天然パーマは「生まれつき」なんだと思っていました。小学校高学年になってから、みんなと髪型のセットの話をしてるときも、天然パーマという単語を初めて聞きました。でも自分で間違いに気づいたので、たぶん誰にもバレてません。


近さん「あ~。つまり『生まれつき』というボキャブラリーがないうちに、その現場を見てしまったために」
(‘◇‘)「すごいね」
近さん「このクルクルしてるのは『生まれつき』という髪質なんだな、と思ったわけですねえ。はあ」
(‘◇‘)「子供ってすごいよねえ」
近さん「すごいよねえ」
(‘◇‘)「う~ん」


(メッセージ)幼稚園の頃の話です。幼稚園の卒園アルバムに、「1年間のあゆみ」と書かれているのを見て、私の名前が「あゆみ」であるため、そのように書かれているのだと思い、ほかの人はこの部分がそれぞれ自分の名前になっているんだと思っていました(あゆちゃん)


(‘◇‘)「ああ~、なるほどねえ~」
近さん「ああ、あゆみちゃんなんだえ、あゆちゃんは。で、『1年間のあゆみ』と書かれているのを見て、あ、雅紀くんは『1年間の雅紀』って書いてあると思ってたと。ハハア~」


(メッセージ)「ここに私の名前になってる、すご~い」と伝えたところ、「それ違う」ということを母に聞きショックを受けたのも今となってはいい思い出です。


(‘◇‘)「そういうのでもテンション上がってる子多かったよね。何か」
近さん「1年間のあゆみ」
(‘◇‘)「そう例えば、給食で、ゆかりご飯が出たときに、すごいゆかりちゃんがテンション上がってて」
近さん「周りがね(笑) ゆかり、ゆかり食べるぞ、みたいな」
(‘◇‘)「そう。何かそういうのあったなあ~、小学校のときとか」
近さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「あったあった。そういうのよく覚えてる」
近さん「小学生はね、それだけでも盛り上がりますからね」
(‘◇‘)「盛り上がるよ~」


(BGM:It's a Small World)


近さん「ああ~」
(‘◇‘)「あれ、何すか?」
近さん「そろそろいいようですねえ」
(‘◇‘)「な~んだ、もう終わり? そっかわかりました」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)こないだ生物の授業で先生が「ウインクができないのは上手いとか下手ではなく、遺伝的なものだ」と言っていてとても驚きました。相葉家の皆さんのウインク事情はどうですか?(みうさん/18歳)


近さん「あ~、相葉さんウインクできないっていうのはね、前から言ってますけど」
(‘◇‘)「ええ~、知らな~い!」
近さん「遺伝であれば家族もできないのではないか、ということですね」
(‘◇‘)「家族同士でウインクし合わないから、俺はね、わかんないんだよなあ~」
一同(笑)


近さん「そうねえ(笑)」
(‘◇‘)「ウインク……」
近さん「確かにねえ。お母さんが相葉くんにね、あの、お弁当に何とか入れといたわよ、ウインク、とかしないもんね」
(‘◇‘)「しないでしょ。だぁ、知らないなあ」
近さん「『奥様は魔女』じゃないんだからね」
(‘◇‘)「ちょっとこれ聞いてみようかなあ(笑) 親父とかできそうだけどなあ~」
近さん「親父がウインク」
(‘◇‘)「う~ん、ま、見たくもないけどさ(笑) フフフッ。どういうシチュエーションで頼もうかなあ、じゃあ。『ちょ、ごめん、ウインクしてもらっていい?』」


(‘◇‘)「もしさ、子供にだよ? 『ちょっと親父ウインクしてもらっていい?』って言われたらどう思う?(笑)」
近さん「見たくない(笑) ハッハ」
(‘◇‘)「見たくないし、したくないでしょ!? 子供に向かって」
近さん「うん」
(‘◇‘)「これ俺、どう確かめよう。ちょっと確かめたら、お知らせします」
近さん「そうですね。相葉家のウインク事情」
(‘◇‘)「そうっすね」


(メッセージ)先日放送された『ホンマでっか!?TV』拝見しました。番組の中で「悪夢を見ないようにする方法」、「ボーボーって言ってかわいい猫を見てサンドバッグを叩き20円を置く」は実践されましたか。実践されて効果はありましたか(かなさん/東京都)


(‘◇‘)「あ~、ごめんなさい。ちょっとまだね、忙しくてえ」
近さん「忙しくて(笑)」
(‘◇‘)「いっそがしくて寝る前にそこまでちょっと」
近さん「寝る前これぐらいできるでしょう」
(‘◇‘)「ボーボーって言って?」
近さん「かわいい猫を用意しなきゃいけないんだ」
(‘◇‘)「あとサンドバッグ用意しないと。サンドバッグ用意するのたいへんでしょう(笑)」
近さん「ああ、そうだね」
(‘◇‘)「20円置くぐらいはできるけどさあ。ねえ? いや~ちょっとやってみるけどお」


(‘◇‘)「でも、最近見てないっすね」
近さん「そうだね」
(‘◇‘)「悪夢を」
近さん「これだって1回やって悪夢見なかったからってまだ立証されないもんね」
(‘◇‘)「う~ん」
近さん「かなりやんないと」
(‘◇‘)「年間通してね」
近さん「年間通じてやって、1度も見なくて初めて」
(‘◇‘)「ってことだねえ」
近さん「効果ありって感じですねえ」
(‘◇‘)「う~ん」


近さん「まあ、暇があったらやってみてください」
(‘◇‘)「はい!」


(メッセージ)香港人ですけど嵐が大好きです。そのために今香港で日本語を勉強しています。先月、東京へ行って、ワクワク学校を見ました。とても楽しかった~(私は香港のイボンヌですさん)


(‘◇‘)「ありがとうございます」
近さん「香港からねえ、いらっしゃったんですねえ」


(メッセージ)嵐がいつもたくさんの人前で歌うとか踊りをとか芝居もやっていて、相葉ちゃんは怯えをいつか感じましたか? 私はひとりでクラス前に15分だけ発表したら、すごくびっくりして手が震えました。仕事で発表しなければならないのでリラックスの方法がありますか、教えてください。


(‘◇‘)「とても上手ですねえ、日本語がね、これ」
近さん「だから嵐がね、大勢の人の前で歌ったり踊ったり芝居するのをやっていて、そういうときにあの、怯えないのか、つまりドキドキしないのか、上がらないんですか? っていうことですねえ」
(‘◇‘)「どうしたらいい? リラックス方法でしょう?」
「だからその緊張しないぐらいまで練習するかだよね。その、発表することをさ、体に叩き込んじゃえば、緊張しないんじゃないかな、あんまりね? いい緊張感でのぞめるっていうかさ」


近さん「逆に相葉さんは今でもドキドキするときってどういうときですか?」
(‘◇‘)「Mステとかねえ」
近さん「生の、はいはい」
(‘◇‘)「う~ん」
近さん「で新曲初披露みたいな」
(‘◇‘)「そう! いやあ~! あれはもう、そうドキドキしますねえ。だって、まずほとんど発表したことがないものを発表しなきゃいけない、で生放送、そして~始まる前まで確認できるけどお、だいたい嵐ねえ、最後なんすよ、歌うの」
「始まって、緊張感1時間持たないからあ、スイッチを途中で入れるんだけど、それまではリラックスして入って、で入れるところが、ちょっとほら間違えちゃうとさ、たいへんだなっていうのがあります」


近さん「途中で、何かトークで振られるときとかあるよ」
(‘◇‘)「そうだねえ」
近さん「そういうときもすでに緊張に入って、スイッチ入ってたりすると」
(‘◇‘)「気づかない場合あるから(笑) フフフ。ボーッとしちゃって」
「その辺は難しいですよねえ」


近さん「なるほど。イボンヌさん、嵐も緊張はしているそうですよ。ということで」
(‘◇‘)「楽しんで、いきましょう」
近さん「ま、それもそういう緊張するのってのはね、達成感あるしね」
(‘◇‘)「そういうの、緊張したほうがいいと思いますけどね」
近さん「みんな緊張して、緊張するときほど、何かやりがいがあったりするかもしれませんね?」
(‘◇‘)「そうだね」


(メッセージ)相葉ちゃんが好きな夏の甲子園始まりますね。娘が通う都立高校は東東京のベスト16で終わってしまいましたが、3回戦の試合では初回に10点を取られながらもじわじわと追い上げ、8回の満塁ホームランで逆転!(みほすずはるさん/東京都)


(‘◇‘)「すごいねえ~!」


(メッセージ)最終的には14対12で勝利というドラマのような展開もありました。


(‘◇‘)「すごいすごい」
近さん「すごい!」


(メッセージ)最後まで諦めちゃいけないということを球児たちから教えてもらい、忘れられない試合になりそうです。相葉ちゃんが今までに出場した見た試合の中で一番記憶に残っているものはどんな試合ですか?


近さん「すごいねえ」
(‘◇‘)「すごい」
近さん「初回に10点。これだって、5回になったらコールドですからね。10点差のまんま」
(‘◇‘)「すごいねえ~」
近さん「そっから追い上げて」


(‘◇‘)「俺でも何だろうなあ~。やっぱあれじゃないすか? 松坂の横浜の」
近さん「ああ~! あのPLとの」
(‘◇‘)「そう十何回? あれ」
近さん「松坂が途中から出てきて、あのPLの、あの上重さんが投げてたときの」(←日テレの上重アナが投げてたんだっけ、確か)
(‘◇‘)「そうそうそう。あれすごかったよねえ。あんときだって結構長かったでしょ」
近さん「うん」
(‘◇‘)「あれはよく覚えてるなあ」


(‘◇‘)「とか、そうだなあ今年も、今年総合でしょ? 木更津総合(高等学校)だよね」
近さん「千葉はそうですね」
(‘◇‘)「いや、俺だからね、木更津総合の最初のほうの試合見たのかな。何か千葉テレビでやってて、1試合目か何かだったんだろうね、木更津総合が。結構ね、危ない試合でしたよ、ずーっと、1点差ぐらいで」
近さん「そうそう」
(‘◇‘)「だからさ、決勝もちろん、ま、甲子園まで行くレベルでもさ、そういうの初戦からそうなるんだね。圧倒的な差がつかないというかさ。だからそんなの差ないのかなあ~と思ってさ」
近さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「紙一重なんだろうね。みんな必死だよね、そりゃ3年間のさ、思いぶつけるわけだからさ」


近さん「だからやっぱ、あの強いところは、ちょっとした相手のミスにつけ込むとか、逆に自分たちのミスをカバーするとか、そこの差でね、勝つか負けるかが決まったりしますよね」
(‘◇‘)「いや、だってあの高校生ってまだ10代だから、1回メンタル折れるとさ、ガタガタっていくでしょ。そこがやっぱり、おもしろいところだよね。高校野球のほんとに。ちょっとがんばって欲しいですね、球児たち」
近さん「色んなドラマをね、見たいですね」


(‘◇‘)「ここで1曲聴いてください。あ、夏だからね(笑) じゃあ、聴いていただきましょう。相葉雅紀で『いつかのSummer』」


 

エンディング


エンディングはアリーナツアーの告知と……。


(‘◇‘)「ちょっとね、お知らせありますよ。『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』のDVD&Blu-rayが発売されると。8月24日に発売される、ことになりました。よろしくお願いします」


(‘◇‘)「そして嵐のニューシングル『Power of the Paradise』が9月の14日に発売決定と」
近さん「はい!」
(‘◇‘)「ということになりましたので」


近さん「リオでねえ」
(‘◇‘)「リオねえ! こっからもうほんと寝不足続くよ」
近さん「ねえ」
(‘◇‘)「何、期待してます?」
近さん「いやあ、もう体操、競泳、柔道」
(‘◇‘)「やあ、そうだよ。卓球、BMX」
近さん「サッカー、遠藤くん」
(‘◇‘)「遠藤航」
近さん「がんばって欲しい」


(‘◇‘)「BMX長迫くんてさ、あの『グッと!スポーツ』来たんだけど、その人がリオで、かぶる予定のヘルメット」
近さん「はいはいはいはい」
(‘◇‘)「僕かぶらしてもらいましたんで」
近さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「あ~れだけはちょっとテンション上がったねえ。もう他人じゃない、ええ、彼、がんばって欲しいね」
「じゃあ、ちょっと僕ら日本から応援しましょ」


近さん「そして、再来週ですね、この番組で『相葉シノブ』久々の復活と」
(‘◇‘)「いやいやいや、しないしない。しないしないっす」
近さん「ああ、そうですか。じゃあ、あの、皆さんからのご要望があればということで、相葉くんもまあ、ファンからのご要望であれば仕方ないということで」
(‘◇‘)「ま、ま、そりゃそうですけど」
近さん「『相葉シノブ』でこんな言葉を言って欲しいとか」
(‘◇‘)「近さんからの要望はいやですね」
近さん「ええ、私は要望しませんけども、ま、あの来てるのでね」
(‘◇‘)「ふふふ!(笑)」
近さん「『相葉シノブ』をやってください! この言葉を相葉さんが忍びながら言ってください、っていうのがあれば……」
(‘◇‘)「はい、ということで。それではありがとうございました。『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』、お相手は嵐の相葉雅紀でした。また来週(笑)、バイバイ」(←強引に締めましたw)



●嵐の新シングルCD『Power of the Paradise』9月14日(水)発売!



Power of the Paradise(初回限定盤)(DVD付)



Power of the Paradise



●嵐さん雑誌情報


○8/20(土)
「non-no」10月号(集英社)
大野智×相葉雅紀「センタクノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」

non・no(ノンノ) 2016年 10 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ・8/6(土) 15:50-17:00
 嵐にしやがれ 傑作選 ミュージックデイコラボ企画をもう一度!MJはムロツヨシ対決(日本テレビ)
《嵐ロケの中から名場面を厳選! 大野は天然氷で氷琴作り! 櫻井は琴の魅力を再発見! 相葉は神の音痴合唱団を結成! 二宮は花火で名曲を奏でられるか!? MJはムロツヨシと対決》


 ○8/6(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○8/6(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○8/8(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○8/7(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○8/8(月) 21:00-
 リオデジャネイロオリンピック2016【卓球】男女シングルス3回戦(日本テレビ系)
 櫻井翔(メインキャスター)


 ○8/9(火) 9:00-
 リオデジャネイロオリンピック2016【競泳】男子200m自由形決勝ほか(日本テレビ系)
 櫻井翔(メインキャスター)