青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

10年近く経つとアリーナツアーのケータリングもすごい変わってた「2月末からもうずっとバッタバタ」〔大野智・ラジオ〕

【お知らせ】


 ・8/16(火) 4:00-5:25
 めざましテレビ アクア(フジテレビ)
《松本潤・相葉雅紀》




おはようございます。
今日は相葉雅紀くんのジャニーズ入所20周年ということで、おめでとうございます♪



さて、昨日は映画『忍びの国』エキストラ事務局が1日に何度も男性エキストラ募集のツイートをされていました。
CGなしで原作のイメ―ジ通りに表現するとなるとエキストラさんも大人数が必要になるかと思います。
ちょうど夏休み中だしいっぱい集まるといいですが……。


暑いさなかに映画撮影をがんばっている智くんと出演者さんとスタッフの皆さん。
映画『忍びの国』撮影が滞りなく進むように祈っています。
撮影期間中のロケ地を訪問して盗撮したり、それをネットにアップしたり、さらに拡散したりする浅はかなファンが現れることがありませんように。
どうか……。


そしてアジポではその『忍びの国』が取り上げられるようです!



●大野智くん雑誌情報


○8/31(水)
「ASIAN POPS MAGAZINE」123号(メディアパル)
Pick Up Samurai&Ninja Movie「真田十勇士」「忍びの国」


ASIAN POPS MAGAZINE 123号



ほか、ラジオ関西で放送されているジャニーズWESTのもぎ関にて『世界一難しい恋』と嵐さんの話題が!!
小瀧くん、セカムズ裏話をありがと~♪
まとめてみました。



【もぎたて関ジュース】


・小瀧くんの出演が決まったのは結構ギリギリ。大野くんのクランクインは2月下旬だったけれど、小瀧くんがオファーの話を聞いたのも2月下旬。3月頭に衣装合わせ、3月上旬にクランクイン。


・大野くんは初対面からいい人。優しさに包まれた。16歳離れているけれどドラマのことを話したり、嵐への疑問などいっぱい質問した。おもしろい回答が返ってきた。大野くんとしゃべっていたらずっと楽しい。


・大野くんや杉本哲太さんら男性共演陣の六人で5時から中華屋さんに食べに行った。解散したのが11時。2軒目はおしゃれなイタリアン。最後カラオケに行き、みんなでセカムズのOAを見た。6時間ぐらい一緒にいた。すごい楽しかった。


・セカムズを見ていた中間くん。ワクワク学校に出演したときに大野くんと小瀧くんが並んでいたのを見て嬉しかった。一番喜んでいたのはセカムズが大好きで「鮫島ロス」と言っていた神山くん。大野くんが鮫島社長っぽいしぐさをするとニヤニヤ。


・中間くんがメンバーが出ているドラマで全話見たのはセカムズが初。小瀧くんが出ているのとか関係なく普通におもしろかった。ドキドキした。水槽を見ていた社長が「おまえが好きだ」というところでフゥ~ッ!! となった。


・相葉ちゃんと小瀧くんのパズドラCMはほんとにゲームをやっている。休憩中もメイク直し中もずっとしていた。対戦モードで勝ったのは小瀧くん。相葉くんは普通の人ならあり得ない0コンボを何回も出す。


・セカムズの打ち上げで『I seek』を大野くんと小瀧くんと一緒に歌った。
小瀧くん「めちゃめちゃ上手かったで」
中間くん「本物やし。しかも大野くん歌上手いから」


・最初は小池栄子さんと小瀧くんで歌っていたが、「大野くん歌ってくださいよ」って言ったら歌ってくれた。大野智with小瀧featuring小池栄子。
小瀧くん「もうほんまに幸せやったな」
(メイキングに入れて欲しいけれどムービーは撮っていなかったそう~! 残念!! リクエストでも『I seek』が)


ARASHI DISCOVERY(2016/8/15)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「自分の地平を広げれば、無限の可能性が開かれる。失敗したことのない人間は成功することもない。たゆまざる挑戦が成功につながるからだ」


(´・∀・`)「んお~、素晴らしい言葉ですねえ、これぇ」


("今日の一言"の説明)「これはですね、アメリカの、元陸上選手カール・ルイスさんの言葉です。カール・ルイスさんはですねえ、1984年のロサンゼルスオリンピックから、1996年のアトランタオリンピックまで、え、4大会連続で金メダルを獲得しています」


(´・∀・`)「すごくないすか? 当時見てましたもん。まあでもカール・ルイス選手ってさ、あの100mの印象あるけどもぉ、あの走り幅跳びもねえ、世界記録持ってましたんだよ(ですよ) う~ん」


「あとあの! あのっ、髪型と表情が俺好きだったんだよ。ふふふふ☆彡 ね? か、ガッチガチだったよねえ? あはは☆彡 何ていうの真ん中ちょこーんって出てなかった? うん」


「まあでも、そんなね? 今オリンピック最中ですけどもね。そ、嵐はですねえ(ゴトッと遠くで椅子を引くような音)、アリーナツアーをずっと回ってまして、ようやく無事に終わりましたよ!」(←お疲れ様でした~^^)


(SE:拍手喝采)


(´・∀・`)「おめでとうございます。いやあ~!」


「僕ね、ドラマ撮ってて、ドラマ最中に、え~、福井から始まってえ。んで広島ぁやって、そっから2ヶ月空いて、で~ドラマ終わったんすよ。(スー)で今、映画撮影やってるんですけど、映画撮影中にっ静岡・鹿児島・長野・横浜アリーナと」


「やっぱねえ~、まあ新しい場所もあったけども(ス~)、『ああ、確か楽屋こうだったな~』とか思い出しましたね」


「そう、各会場で、そう! 広島の楽屋とかね、『うわ、懐かしいなあ』と思って」


「でー、10年近く経つとぉ、ケータリングとかも、すごい変わってましたね。あぁの(笑)、ふふ☆彡(ス~) け、歓迎されてました」


「ん~何かあ、当時ぃとはちょっと違って、(ス~)デザートからも、あ、そこのねえ? あの有名な、あの、で、スイーツだのとかもういっぱいありましてね。ちょっと、いっぱいいただきました。ええ~、ほんとにね、ありがとございますって感じで」


「ほんで最後は、横浜アリーナでねえ?」


(´・∀・`)「やっぱ横浜アリーナね、ちょっとあのぉ、リニューアルっていうか? ちょっ、してたけども、でもあの形は一緒だったから、基本」


「あの~裏の、げ、会場の裏の廊下とかね、う~、すっごい懐かしかったねえ。うん!」


「関係者席のとことかもね、上のほうにあって。『ああ! これは変わってないんだ~』と思って。『9年前、柴田理恵さんあそこで思いっきり手ぇ振ってたなあ!』とかね、思い出すんすよ。色々と(笑) ええ~」


(´・∀・`)「やあ、懐かしかったです、ほんとに」


「やあ、そのアリーナツアーもほんと無事に終わってね、良かったですよ。ま、次は、ドームツアーですけど」


「映画撮影終わったらすぐ、リハーサル入んないと、ハッ☆彡 間に合んないっすよ!(笑) これねえ! 間に合うか!?」


(´・∀・`)「俺ねえ、2月末からもうずうっとバッタバタですからね! すごくないすか?」


「ま、今年はね、あの~年男ということもあって、ま、これでいいんですよ。ええー」


(´・∀・`)「ま、引き続き、ちょっとがんばりたいと思いますね。はい!」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい、ならではの裏話でありがたいですね~。ええ、大きくなって帰ってくると出てくるものも違うと
いう。意外と大ちゃんも繊細なとこ気にしてるんだなあって思いました(笑)」


――嵐さんにとってはこれまでの積み重ねを振り返るようなアリーナツアーだったみたいですね。


10年近く経ったらケータリングが変わってた話、そういうのって嵐さんはほかの何十倍・何百倍も感じる機会が多かったんじゃないかな……。
成功したり人気者になったとたんに相手への態度を豹変させる人とかも結構いますよね。
でも智くんの場合はそれがケータリングのスイーツだったことが何だかほほ笑ましいです^^


智くんのことだから、横アリの風景もとてもよく覚えていたことでしょう。


でも今年の年男さんはご本人も仰っていたようにご多忙で体のことも気になりますね。
ほんとに映画撮影がスムーズにいくことを祈っています!!
そしてすぐにコンリハにも入れますように。
がんばってね♡


BGMは『心の空』、リクエスト曲は『ユメニカケル』でした。
(今朝のリクエスト曲は『ユメニカケル』! CMで使われるとどの局でもかかるから、私の中では各局共通のオリンピックテーマソングのような感じになってます^^)


 



●嵐さん雑誌情報


○8/17(水)
「TVガイド」8/26号(東京ニュース通信社)
大野智×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○8/20(土)
「non-no」10月号(集英社)
大野智×相葉雅紀「センタクノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2016年 10 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報(今週の『NEWS ZERO』は五輪特番のためお休みです)


 ○8/15(月) 19:56-
 リオデジャネイロ オリンピック2016【バドミントン】男子シングルス決勝トーナメントほか【陸上】女子200m予選ほか【体操】男子種目別つり輪&跳馬決勝ほか(日本テレビ系)
 櫻井翔(メインキャスター)