読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』声変わりとか脇毛生えてきたのも覚えてない

今年の放送は一部しか視聴していませんが、NEWSがメインパーソナリティーを務めた『24時間テレビ』も無事にフィナーレを迎えたようですね。


ドラマSPでは代役を立てるなど変更を余儀なくされた場面もありましたが、NEWSのメンバーもファンの皆さんも終わってほっとされているのではないでしょうか^^


嵐さんが今度24hTVのメインパーソナリティーになるのはいつのこととなるでしょうか。
そのときのドラマSPもまた楽しみにしたいと思います!
(マラソンは智くん絶対に走らなくていいからね~。事務所もダンサーの膝を何よりも大切にしてね!!)


 

BAY STORM(2016/8/28)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「素敵な誕生日!」


(メッセージ)毎年恒例のニノフェス、今年も開催すると知り毎年すごく楽しみにしていたので嬉しかったですが、それが私の誕生日からだとわかり喜びが2倍になりました。誕生日、二宮くんのラジオがあるだけでも嬉しいのにニノフェスが始まるなんて、今年は素敵な誕生日になるな~と思い今からすごくワクワクしています。二宮くん、ありがとうございます(二宮くんの笑顔は正解を救うさん)


(.゚ー゚)「9月の4日、がお誕生日なんだね。いくつですか? ああ、18(歳)になるってこと? ああ、良かったですねえ。ありがたいですねえ。へえ~」


(.゚ー゚)「そっか。それででも『二宮くん、ありがとうございます』って、言われちゃうだね。まあまあ狙ってたからね、正直。この日の誕生日を。正直な話をするとね」


(.゚ー゚)「してたしてた。狙って、まあまあ、ここでしょ、っていうこと、ピン、ピンポイントでね、今回やってるから」


(.゚ー゚)「そうです。だから来月? や、来週! もう来週だよ。この9月に入っちゃうから。1ヶ月で、ニノフェスをやるということで」


(.゚ー゚)「ま、ね? 勝手に選んで、皆さんにお届けするということでございますけどもね、楽しんでいただきたいと思います」


オープニングナンバーは奥華子さんで『思い出になれ』です。


ひとり○○


(メッセージ)私の「ひとり○○」は素早く寝ることです。私の部屋の電気は消してから3分間だけ豆電球として青く光っています。なのでその時間内に眠ることを目指して毎日チャレンジしています。
まだ始めて1ヶ月程度ですが成功したことはありません。二宮くんはどれぐらいで寝れますか。私はケータイいじってしまうのですが寝る前にケータイゲームをすると頭が冴えてしまいますよ(2月3日でニノさん生まれのラッピーさん)


(.゚ー゚)「3分て難しいだろうな。寝つきはいいほうだと思いますけどね。うん。お酒飲んでるからね。そこだよ?」


(.゚ー゚)「でもさ、そうでしょ? 未成年でしょ? そうなんだよねえ。3分では寝れないだろうな~。体力あり余ってるだろうし」


(.゚ー゚)「体力余ってると寝れなくないすか? 若いときって。寝れないよねえ。そうそう、何か……」


(.゚ー゚)「大人になって来ると別に、まあまあすげえいっぱい寝たんだけどなあって思いながら昼寝とか全然できるもんなあ」


(.゚ー゚)「あれ何だろうな、暇だと寝れちゃうんだろうな。何かしたいとかってならないんだろう。年取ってくるとね」


(メッセージ)私は最近芸能人の耳を見ることにハマっています。ひとり暮らしを始めて暇な時間を少し多くなって見つけた暇つぶしです。福耳の人はお金持ちだという話を聞いて思いつきました。ハマり始めて2ヶ月ぐらい経ちましたが、やっぱりテレビに出ている人は福耳が多いと感じます(コッペパンはボソボソさん)


(.゚ー゚)「へ~!」


(メッセージ)福耳の方々はほんとにお金持ちなんですかね。ちなみに二宮さんも福耳だと思いますがどうですか?


(.゚ー゚)「お金持ちかどうかってこと。や、結局だから、私は耳を見ることにハマっているっていう入り口で、出口はお金持ちだっていう、お金持ちですか? っていう出口だよね。こうなると」


(.゚ー゚)「でもこないだ預金、通帳見たときに、7兆6千ぐらいはいってましたね」(←通貨単位が気になりますな! 笑)


(.゚ー゚)「7、あれ、4千ぐらい、6千ぐらいだったかな、7兆」
「フフフフフフフフ!」


(.゚ー゚)「ただ(笑)、それがもうお金持ちなのかどうかってのは皆さんの判断にゆだねたいと思う。そればっかりは。う~ん」


(.゚ー゚)「ただやっぱりさ~、福耳って関係すんのかなあ? ってことはだって耳も成長するってことだよ。だってそうじゃない?」


(.゚ー゚)「もし福耳=みんなその福耳の人がお金持っているっていう、設定になるんだったら。うん。そうだと思うよ。う~ん」


(.゚ー゚)「や、そうだと思うよ。もしそれを、ね? お金持ちっていう理論があるならば。だってそうじゃない? それ以外考えられないと思うけどな」


(.゚ー゚)「でも成長期でも決まるのか、そしたら。遺伝なの? お金持ちの家系はそのままお金持ち?」


(.゚ー゚)「や! そうだけどでもさ、自分が持ってるわけじゃないじゃん。家が持ってるだけで」
「ああ、でも、そっか、そうなのかな、遺伝なのかな」


(.゚ー゚)「遺伝かあ。何か全員が全員それに当てはまらないもんね、そればっかりは」
「そうなんだ。あれどうなんだろうな」
(ただの耳たぶの話だけれど、占いのたぐいは結構気になるものですよね。手相とかも、考えてみればただの手のシワなんだよな~)


(メッセージ)その日にあった楽しいこと嬉しことを小さい折り紙にメモして大きめの瓶に入れてためていくということを6月から始めました。特別なことが毎日あるわけではありませんが、メモが瓶にたまっていくたび「こんなに楽しいことあったんだ」と嬉しくなります。始めてから何だか毎日がより楽しくなりました。年末にこの瓶の蓋を開ける予定です。お時間があればぜひ二宮くんもやってみてください(ともかちゃん)


(.゚ー゚)「いいなあ。楽しいこと、嬉しいこと、6月からやっていっぱいたまるんだ。ねえ。どれぐらいの瓶なんですかね。醤油瓶みたいな、ぐらいだったら、年末ぐらいまでにはいっぱいなるかなあ。どれぐらいの瓶ですかね」


(.゚ー゚)「でも一升瓶みたいな感じじゃないもん。一升瓶だったらもう、割る以外もう取り出せないすから。ククッ!(笑)」


(.゚ー゚)「瓶、何の瓶だろうね」
「いいじゃんかあ! 楽しいこと嬉しいこといっぱい書きなよ。ねっ? 今日読まれたよ~なんて、書いてるかなあ?」


(.゚ー゚)「それ年末に見るだよ。日記じゃいやなんですかね?」
「でも悲しいこととか辛いことは振り返りたくないんだね? でも楽しいこととか嬉しいこととかあ、いいことのほうが覚えてないっすよね」


(.゚ー゚)「うん。のほうが覚えてない。ね? あれ何なんだろうね。這い上がる、何かDNAが組み込まれてるのかしら、我々」


(.゚ー゚)「ほんとに良かったこととかさ~、嬉しかったこととか、楽しかったこととか全然覚えてないけどさ。何かあんときに、転んだこととかすごい覚えてるよ。転んで足からすごい血ぃ出たこととか覚えてない?」


(.゚ー゚)「ちっちゃい頃のさ~。自転車に足挟まったとかさ。そういうことだけしか覚えてなくない? ちっちゃい頃って。全然覚えてない、ちっちゃい頃の楽しかった記憶」


(.゚ー゚)「これ何なんだろうね? もっと何か楽しいこと、優先的に思い出す、ね? 体になりたいもんだね。ほんっ、何かねえ、マイナスなことしか思い出さないよね~」


2曲目は『復活LOVE』です。


 

裏嵐


(メッセージ)長丁場のアリーナツアーお疲れ様でした。アリーナツアー最後の地である横浜アリーナにはジャニーズの後輩始めたくさんの方が見にきていたそうですが、公演終了後にご飯食べに行ったりしましたか。良かったら教えてください(忘れられない曲はLucky Manさん)


(.゚ー゚)「直帰です。誰か行ったのかなあ? わかんないけど。私は直帰です。アリーナ公演、最終日とか2回公演だったんすよ。直帰ですね。ビビるくらいの直帰でした。飯食いになんか行けないよ、疲れちゃって」


(.゚ー゚)「やっぱだからそこだよね~。あのあと飯食いに行くのかなあ!? 若い者は。それがすごいよな~。でも確かにHey! Say! JUMPのコンサート、Jが見にいってそのあとみんなで飯食ったみたいな話してたけど、地獄だよね、そんなもん。2回公演のあとに」


(.゚ー゚)「寝ちゃうんじゃないかなあ!? う~ん。まあ、私はね? そんなに体力あるほうじゃないから、JUMPみたいに若くもないし、寝ちゃう、寝ちゃうだろうな~、店で。う~ん」


(.゚ー゚)「今回みんなで飯食いにいってないもんねえ、地方の。いやいや、何かね、疲れちゃって。もういいや、みたいな。寝る~みたいな、感じだったなあ。わりとそうだったよ」


(メッセージ)先日JUMPくんのコンサートの挨拶で、伊野尾くんがにのちゃんの「いらっしゃいませ」をレンタルしていたそうです。ちなみにその前日にはヒナの「バカになろうぜ~」、そしてほかの日では相葉さんの「盛り上がってんの~?」もレンタルしたそうです。レンタル料取らなくて大丈夫ですか?(充くんなにのちゃんに早く会いたいな~さん)


(.゚ー゚)「ちょっと僕その伊野尾くんっていう子がちょっとどの子かわからない。ちょっと、ジャン、え? JUMP、Hey! Say! JUMPに、伊野尾くんって子がいるっていう、でいんですね? このメールからすると」


(.゚ー゚)「ちょっと僕その子がね、どの、どの子……わからないんすよねえ。ほかあとわかるんすけど、全員。だぁ、わからない子、がたぶん伊野尾くんって子なのかな?」


(.゚ー゚)「"いやおくん"かな? "いやびくん"かな? ど、ちょっと、いの、いや、うん。"いやびくん"かもしれないね、もしかすると」


(.゚ー゚)「どの子だからわからないだけどね~。ま、ね? 後輩だったらそれレンタル料取らないと、ねえ? それいけないけど。"いやびくん"は(紙をめくる音)、誰だかピンと来ないな~」


(.゚ー゚)「へ~。逆に俺はその、相葉くんの『盛り上がってんの~?』とか聞いたことあるけど、このヒナの『バカになろうぜ~』っていうのはちょっと聞きたいんすけどね、逆に、このオリジナルを」


(.゚ー゚)「今この、このオリジナルがすごい気になっていますね、ヒナの。『バカになろうぜ』、フフフッ(笑) どういうことなんだろう」


(.゚ー゚)「ちょっとやっぱこういうのあるんだよ、みんなそれぞれね? おそらくね? うん。ちょっとヒナの聞きたいな(笑)」



(メッセージ)先日の『VS嵐』で麒麟の川島さんが「いつ声変りしましたか?」について話をしていましたね。そこで質問なのですがニノはいつ声変りをしましたか。今でもニノはハイボイスなので昔はもっと高かったのかなあとニノの声事情が気になります。良かったら教えてください(アディコキッチが未だに頭から離れないあゆなちゃん)
(エゴシ!! 笑)


(.゚ー゚)「全然覚えてない。声変わりとか」
(川島さんみたいに劇的に変わったという感じではないからかな~?)


(.゚ー゚)「え!? 覚えてる!? 女の子はでもないのか、あんまりね? 全然覚えてないよ」


(.゚ー゚)「でもちっちゃい頃の映像が残ってるいる限り、何かこのときからだっていう判別はできるだろうけど。でも何か毎週のようにテレビに出てしゃべっていたわけでもないしねえ」


(.゚ー゚)「どこら辺からなんだろうか、高校生ぐらい? 中学生ぐらい? で、嵐になったときはもう変わってるわけだな? う~ん。それはそうかもしんない」


(.゚ー゚)「いや覚えてないよね~、声変りとか。脇毛生えたのも覚えてないもん、別に。いつ生えてきたんだろうって。気づいたらもう生えてた。え、そういうもんじゃない? え、違う?(笑) フフ」


(.゚ー゚)「そんな毎日見てる? あれ今日も生えないな~。何だ今日も生えない、ならないでしょ、絶対。そうだよ」


(.゚ー゚)「そんなことさえ覚えてない。ヒゲだっていつ生えてきたのかも覚えてないし」
(この話、もっと続くとヤバイのでは!? 笑)


(.゚ー゚)「でも生えてたのかなあ!? でも、必要だから生えるんですよね? 毛ってね。守ってくれてるんじゃなかったっけ。防衛本能みたいので、生えてくるんでしょう?」


(.゚ー゚)「でもさ、ここにヒゲ生えるじゃん。こに、鼻とさこの上唇の間に。ここ危ないってことあります? 人生で。何か、ありました? ここ狙われて危ないっていう時期。でも体は危ないと思ってんすよ。ここにヒゲ生えるってことは。危ないって」


(.゚ー゚)「あるかな? 何のとき? ラーメンぐらいしかないですよね。何がある、ここ」
(ラーメンが危ないのは熱い汁が飛ぶから!?)


(.゚ー゚)「ああ、お猿さんときにってこと? でもお猿さんときになんか全身に生えてんだよ、だって」


(.゚ー゚)「でも生まれてくる子供とか顔中毛だらけだとか言わない? うぶ毛が、ね? 別に必要ないからどんどん取れてっちゃうわけでしょ?」


(.゚ー゚)「お猿の? 名残なのかなあ。でもまあそうだろうね」
「いるかな? ここ。アゴ、だ、逆にアゴもこれだけじゃ守り切れないけどね。ヒゲあって良かった~みたいな、ヒゲなかったらアゴいかれた~っていうこともあんまないでしょ」


(.゚ー゚)「そうそう、剃るときにね? 電気カミソリで、負けるからね」


(.゚ー゚)「だからもう僕はそらそうでも、そうだね、もう、毛が精一杯なんです、もうたぶん。胸(毛?)が伸びてもやじゃん、危ないと思って。毛、毛が限界なんだ。うん」


3曲目は『Power of the Paradise』でした。


 


(.゚ー゚)「50枚目! になるということで。もうすごいね。もう50枚出してるんだ」

エンディング


エンディングはJaponism DVD&Blu-rayとパワパラの告知、そして……。


(.゚ー゚)「まあ、それと秋はドームツアーがあったり、え~、色々あると思いますのでね、楽しんでいただきたいと思います」