青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』V6森田くんはピンポンパンゲームが強い

【お知らせ】


※スーパーNANOX公式アカウント
《9/18(日)放送TBS『サンデージャポン』内『サンデージャンクション』(11:22頃より)にてスーパーNANOXが取り上げられます。あきらめ汚れにあの人も #受けて立つ (`・ω・´)❗※関東地区のみの放映となります。※放送は予告なく変更、または中止となる場合がございます》




昨晩の『A-Studio』のゲストのヒロミさんが、最後のほうあたりでチラッと嵐さんのお名前を口にされていました。


10年間タレント活動を休業されていたヒロミさんでしたが……。
芸能界に復帰後すぐにレギュラ―番組などを持ち、活躍できるようになった理由を聞かれて、昔の芸人仲間が現在番組のメインとなって仕事をしていることなどを挙げていました。


ヒロミさん「もう今まで、俺が知ってるときは子供だったりした人が、嵐だとか。ええ、こんなスターなんだとか」



CBCラジオ『ふぉ~ゆ~のぴたラジ!』では、予告で福田悠太くんが、「敬語とか使わなくていいから、大ちゃんて呼んで」ってボソボソと大野くんのものまねを(笑)


松崎祐介くんは「兄貴」と慕う相葉ちゃんの話をしてました(でも仲良すぎてタメ語w)
以前ツーショットで描いてもらった似顔絵を欲しいと松崎くんが言っていたら、相葉ちゃんから「ごめん、なくしたと(笑)」と謝られた、と。


自分たちのラジオに相葉ちゃんに出て欲しいけれど、なかなかそう伝えられない松崎くん。
このあと連絡する、相葉ちゃんのラジオにも出たいと松崎くんは言ってました。
(実現するといいですね^^)



・V6森田くんの舞台『ビニールの城』を観に行き、バームクーヘンを差し入れに持っていった相葉ちゃん。


・昨日(ラジオ収録の前日)、森田剛くんと結構遅く2時ぐらいまで飲んだ。剛くんはピンポンパンゲームが強い。


・昨日(ラジオ収録の前日)に髪を切った。前はもっと長かったし色が明るかった。


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2016/9/17)

オープニング


近さん「さっそくですけどメール紹介しま~す」
(‘◇‘)「お願いしま~す」


(メッセージ)相葉くんが先日、V6の森田剛くん主演の舞台『ビニールの城』を観にったという情報を目にしました(サリーちゃん)


(‘◇‘)「あれっ!?」
近さん「どこで目にしたんでしょうねえ」(←Twitterで目情が流れていましたね。ほんとは近さんも知ってるんじゃないかな?)
(‘◇‘)「ねえ」


(メッセージ)剛くんとは一緒に飲みに行くこともあると伺ったのですが舞台を見終わっていかがでしたか?


(‘◇‘)「舞台行ったよ~。行きました行きました。いや、すごい最高でしたけどね」
近さん「ほうほうほう」
(‘◇‘)「バームクーヘン持ってった」
近さん「あ」
(‘◇‘)「ふふふふふ(笑)」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「2本。それもでっかいやつ、2本も持ってって。っていうので、行きましたね」


(‘◇‘)「昨日、剛くんと飲んで、飲みに行ってきて、結構遅かったよ。2時ぐらい、まで、飲んだなあ」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「ピンポンパンゲームっていうのがあって」
近さん「はい」
(‘◇‘)「めちゃ強いの、剛くん」
近さん「ちょっとピンポンパンゲームがわからないんですけどお(笑)」
(‘◇‘)「ふふっ(笑) ピンポンパン・ピンポンパンっていう」
近さん「何か指さしたりするの?」
(‘◇‘)「パンのときに指さして、指さされた人からピンポンパンって回ってくのね」
近さん「うん」


(‘◇‘)「でも何かたまに、じゃあ逆回りねとか言うともう、もうわかんない」
近さん「あ~」
(‘◇‘)「ピンのときに指さしちゃったり、そのパンってゆってから指さしちゃったり。かわいくない? ピンポンパンゲームしてんだよ?(笑)」
近さん「二人じゃできないよね」
(‘◇‘)「いやいや、結構いた六人……五~六人いたのかな。そう、いや、楽しかったですね~」


近さん「森田くんはピンポンパンゲームが強い」
(‘◇‘)「強い(笑) ふはははははは! どんな情報なんだよ」
「そうだねえ、あと何かあるかな、最近でしょう?」
「あ、髪切った!(笑)」
近さん「あ、髪切った?」
(‘◇‘)「髪切った。え!? 何で気づいてくんないの」
近さん「いや、でも……」
(‘◇‘)「いや、ショックだわ」
近さん「彼女じゃないんだから(笑)」
(‘◇‘)「それも昨日切ったのに」
近さん「えっ!?」
(‘◇‘)「ショックだ~」
近さん「それぐらいじゃなかった? 最近」
(‘◇‘)「いや、もっと長かったし、ちょっと明るかったんだよ。そこも見てくれたない⁉ ウヒャヒャヒャヒャッ!」
近さん「つき合ってねえし(笑)」


(‘◇‘)「近さん、髪切った?」
近さん「切った」
(‘◇‘)「俺が気づくんだ」
近さん「つき合ってねえし(笑)」
ねっち「はははははは(笑)」


(‘◇‘)「大事なんだから、その一言がねえ!? そうだよ」
「ねっちボッサボサだなあ。切ったほうがいいよ、ねっちは」
近さん「あ、そう言えばもっと明かるかったよね」
(‘◇‘)「遅っ! 遅いわ、もういいわ」


1曲目は『Power of the Paradise』です。


 

TDFK47


(‘◇‘)「何かいっぱいあるね、今日」
近さん「来てますね~」
(‘◇‘)「何すか」


(メッセージ)TDFKで地元の山口県の瓦蕎麦の話を聞いたので画像を送ります(ぱんぱちさん/21歳/東京都)


近さん「前にやったときの画像を送ってくれた方が」
(‘◇‘)「お~! 見たい見たい」
近さん「これちょっとあの、すいません、あのプリントが悪くてあれなんですけど」
(‘◇‘)「見して見して」
近さん「瓦の上に、麺が乗っていて、で、緑なんです」
(‘◇‘)「麺が緑なんすか?」
近さん「これね、あの茶蕎麦」
(‘◇‘)「あ~、いいじゃないすか」
近さん「茶蕎麦、その日本蕎麦の汁をかけて、しかも焼きそばみたいな感じなんですって」
(‘◇‘)「え、これ上に乗ってんの、何すか、この、目玉焼き?」
近さん「ですかねえ。あの、焼きそばみたいにトッピングが乗ってますねえ」
(‘◇‘)「へえ~」


(‘◇‘)「ほんとにじゃあ、下は瓦なんすね。それ、瓦って熱いんすか?」
近さん「熱々なのかもしんないね」
(‘◇‘)「でもさ、瓦って斜めじゃん。落ちちゃうよね」
近さん「そうそう、これ、だから何ですか? 乗ってますよねえ」
(‘◇‘)「フフフ(笑)」
近さん「その瓦の、え~、ちょっと真ん中が盛り上がった感じのところに」
(‘◇‘)「に、ポンて乗せてるんだね。おもしろいね~、そういうの」


(↓前回もリンク張りましたが、こんな感じなんですね)
find-travel.jp


近さん「だからソース焼きそばじゃなくって、その、蕎麦のおつゆの味の焼きそば、みたいな感じらしいです」
(‘◇‘)「さっぱりしてんのかもね、もしかしたらね?」
近さん「あ~、食べてみたいっすねえ」
(‘◇‘)「うん」


(メッセージ)私はアメリカに住んでいる日本の高校生です。都道府県ではないけれど私が住んでいるところを知ってもらいたいと思い、お送りしました(そ~ゆ~ことやねん・みおんさん/アメリカ・ペンシルベニア州)


(‘◇‘)「かっこいいなあ~(笑) かっこいい、聞きたい」


(メッセージ)1時間2時間のドライブで都心のフィラデルフィアやニューヨークに行ける場所ですが、住んでいるところは田舎の緑だらけです。学校は家の目の前なのに歩道がないから車で行きます(笑) でも自然が多く、近所の人も穏やかで、少し車を出せば大きなモールにつけるとてもいいところです。


近さん「ペンシルベニア州、あの、地図で言うとアメリカのニューヨークのちょっと上、右の上のほうって感じですけども。フィラデルフィアとかピッツバーグとかあるところですね」
(‘◇‘)「はいはいはいはい、行ったことあるなあ、ピッツバーグとか」
近さん「はい」
(‘◇‘)「へえ~」


(メッセージ)私は東京の町田市というところに住んでいます。町田市は東京都の端っこにあり、神奈川県に多く接しているため、大人でも町田市を神奈川県だと思っている人がたくさんいます。町田市は東京都なのにとても緑が多いです。けれど大型の商業施設やおしゃれなビルもあるんです。相葉くんが志村どうぶつ園でいらしたリス園もあります(小夏さん/17歳)


(‘◇‘)「あ~!」
近さん「町田リス園」
(‘◇‘)「行ったあ~。すげえおもしろいわ、あれ」
(そう言われると、うちのすぐ近くでした。今度行ってみようかな!? リスは大好きなんだけど動物アレルギーがあるからマスクしないと)


(メッセージ)魅力がたくさん詰まった街なのでよろしくお願いします。


(‘◇‘)「うわあ、懐かしい。リスがハンパじゃないのよ。リスだらけ、リスまみれ!」
近さん「あのタイワンリスが放し飼いになってるところですね」
(‘◇‘)「そう! そうね、体に乗ってくるし、何かすごかったなあ~」


(メッセージ)私は北斗さんファミリーが住んでいる埼玉県の吉川市に住んでいます。吉川市はナマズで有名でとても美味しいです。隣の市には以前、『ひみつの嵐ちゃん!』で撮影した越谷・イオンレイクタウンや、三郷市には色々と大きな商業施設があります。ナマズだけでなく野菜やお米もたくさん作っているので遊びに来てください(りかさん/埼玉県)


(‘◇‘)&近さん「ナマズ!?」
(‘◇‘)「ナマズって食べますか?」
近さん「あのね、僕食べたことないんですけど、え~、ウナギとかと同じで」
(‘◇‘)「アナゴとか、ああいう系」
近さん「そうそうそう。ナマズを蒲焼きにして、美味しいらしいですよ」
(‘◇‘)「ハァ~、食べたことないなあ。ナマズね?」
近さん「僕も写真で見たらほとんどウナギの蒲焼きみたいな感じで」


(‘◇‘)「あの、形はどういう形? あの蒲焼きじゃなく」
近さん「ナマズ自体はちょっと、まあ、太めのウナギっていうかね?」
(‘◇‘)「太めのウナギ……。あ~、俺ちょっと今ナマズがピンと来ないなあ」
近さん「ナマズね、ナマズってこう、こんなんじゃないですか」
(‘◇‘)「それウナギイヌじゃないすか?」
近さん「ウナギイヌよりも、あの顔がもっと何ですか、魚です」
(‘◇‘)「淡水魚ですか。ん~、淡水なんだ」


(‘◇‘)「へえ~」
近さん「これはじゃあ、ぜひ『相葉マナブ』で」
(‘◇‘)「ああ、確かにねえ」
近さん「相葉ナマズって、よくわからないけれど(笑)」
(‘◇‘)「やあ、俺それちょっと持ってけないなあ、その企画、持ち込めないね、それじゃ。相葉ナマズじゃ」
近さん「でも"ナマズを食べよう"って企画はありですね」
(‘◇‘)「ありですね。ウナギとかやってますからね」
近さん「ナマズの蒲焼きを、パタパタパタパタ(と団扇であおぐ)」
(‘◇‘)「ああ、いいですね。へえ~、埼玉ね?」
近さん「吉川市、よろしくお願いします」


(メッセージ)前に放送で素麺にピンク色の麺が混ざっていた、ラッキー♪ みたいな話をしてましたが、私の住む愛媛県では赤黄緑紺色白などで素麺に色づけられた郷土料理「五色素麺」があります。
小さい頃から素麺に色がついていることが当たり前だったんで、郷土料理と知ったときは驚きました。愛媛に訪れたときはぜひ食べてみてください(のり弁さん/17歳/愛媛県)


(↓五色素麺はこんな感じのようです)


(‘◇‘)「素麺好きですからねえ、ちょっと食べてみたいですね」
近さん「何か名物らしいですよ。赤黄緑」
(‘◇‘)「味は?」
近さん「味は素麺ですね」
(‘◇‘)「ふふ(笑)」
近さん「たぶん、これ、あの色んな天然色素を使って色をつけてる」
(‘◇‘)「赤は梅の味がするとか、そういうことではないですね?」
近さん「ですね?」
(‘◇‘)「色だけなんだよね」
近さん「色ですね」
(‘◇‘)「ふ~ん」


(‘◇‘)「"のうこん"って何」
近さん「濃紺ねえ、どうやって濃紺にするんだろうねえ。ナスかなあ」
(‘◇‘)「ああ、ナスね、ナス。ナスってでも紫だよね」
近さん「紫、でもほぼ濃紺ですよ」
(‘◇‘)「はあ~」
近さん「あの、よくナスの漬け物とかでビニールに入ったやつ、もう真っ青じゃないすか。インクの色してるじゃないですか」
(‘◇‘)「うんうんうん、あ、そういうことか」


(‘◇‘)「緑は?」
近さん「緑、茶蕎麦?」
(‘◇‘)「あ~。黄色は?」
近さん「黄色? 黄色は~」(←カボチャとかは?)
(‘◇‘)「卵? カレー入れないでしょ(笑) 適当なんだもんな~。郷土料理なんだよ、これえ」
近さん「郷土料理ですから」
(‘◇‘)「怒られるよ」


近さん「え、じゃ、ちょっと、ちゃんと調べてきます」
(‘◇‘)「ん~」


(メッセージ)私は岐阜県美濃市というところに住んでいます。そこでは本美濃紙という和紙が有名で、ユネスコの無形文化遺産として認定されました。私が通っていた小中学校では自分たちですいた和紙が卒業証書になります(たんたんさん/岐阜県)


(‘◇‘)「へえ~! おもしれえ」


(メッセージ)私は2回自分ですいたことがあるのですが、なかなか職人さんのように上手くできませんでした。


(‘◇‘)「わかるわかる」


(メッセージ)以前『相葉マナブ』で相葉さんが和紙をすられていましたね。


(‘◇‘)「はい、すりました」


(メッセージ)美濃市では和紙と光を組み合わせて「あかりアート」という作品を作り年に1度「あかりアート展」というものも開かれます。とても綺麗ですよ。


(‘◇‘)「ふ~ん」
近さん「あ~れねえ」
(‘◇‘)「超ムズいっすよ、和紙って」
近さん「ねえ」
(‘◇‘)「こう、カタカタカタカタってねえ(笑)」
近さん「あれ、こう均一にしないとちゃんと綺麗な紙にならないもんねえ」
(‘◇‘)「ならない」


(‘◇‘)「だからそれ自分でするってことは、結構ボコボコ、なっちゃう人はなっちゃうよねえ? 卒業証書は」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「ま、それも味なのかなあ」
近さん「でもあの、あれだよね、何つうか、すいてる裏面は、ボコボコしてもこう表はツルッとしたりとかする。表裏ありますよね」
(‘◇‘)「あ~、確かに紙ってありますよね」
近さん「だからそれはそれでこう味なのかもしれないね」


(‘◇‘)「卒業証書ってさ、とってます?」
近さん「卒業証書、あの~筒に入って、筒のまま何かどっかに置いてあるみたいな」
(‘◇‘)「だよね。俺たぶんもうないなあ。実家にもないんじゃない」
近さん「いや~、お父さんとかお母さん持ってんじゃないの?」
(‘◇‘)「え、使うことあるかな?」
近さん「ないね!」
(‘◇‘)「ぜってえないよね!」
近さん「そうねえ」


近さん「でもね、僕も出た小学校とか中学校なんか今、統廃合で名前がなくなっちゃったところだから、記念にとっとこうかな~と思って」(←同じく、私の母校の小中学校も統廃合で今はなくなっております……)
(‘◇‘)「ああ、なるほど、そういうもんなんだよね。確かに、使うことないもんなあ」
近さん「使うことないよねえ」
(‘◇‘)「なるほどね」


(‘◇‘)「続いていく?」
近さん「続いていきましょうか」


(メッセージ)私の故郷自慢はやはり長岡花火大会です。長岡花火大会は長岡空襲からの復興を願い始まったものでうす。今は日本三大花火大会の1つとも言われています。新潟県内では特別番組として花火大会がテレビで生中劇されます。
直接その場にいかなくては花火のようすを楽しむことができます。朝と夕方の通勤通学ラッシュ以外は電車はほとんど座れることができる新潟でも、長岡花火の期間は電車に乗るのがやっとなぐらい全国から人が集まってきます(新潟から応援しているまむさん)


(‘◇‘)「ものすっごいでっかいやつがある」
近さん「あ、三尺玉とかね」
(‘◇‘)「あの~、あれだよね、平原綾香さん、『Jupiter』歌んだよね?」
近さん「ああ、もう8月の頭に」
(‘◇‘)「もう終わっちゃったんだ」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「わあ、見たいな」
近さん「やりました」


(‘◇‘)「そのだから『Jupiter』が良すぎて、あの花火と一緒にやるともう涙止まんないって言ってたよ、ラジオで、言ってた」
近さん「はいはい。だってさ、僕も映像で見ましたけど、普通こう一発ドーンって上がって、わあって綺麗ってやるやつが、もう最後、横並びに九発ぐらい? いっぺんにガーンって上がってとか、それはそれは壮大ですよね、長岡の」
(‘◇‘)「行ったことあるんすか?」
近さん「行ったことないです! テレビとか動画で」
(‘◇‘)「ああ、もう行ったテンションでしゃべるから」
近さん「いやいやいや」
(‘◇‘)「ふふふふ(笑)」
近さん「もう行ってなくても何かすごいんです、そのパノラマ感が」
(‘◇‘)「ああ、そうなんだ。何か泣いちゃうって言うもんね」


(‘◇‘)「どういう気持ちで泣いちゃうんだろうね」
近さん「やあ~、でも僕あれですよ、今年QVCマリーンスタジアムで、あの5回裏終わったあとに花火上がるんですよ」
(‘◇‘)「泣いた?」
近さん「泣けそう。あれだけでも。ああ~、今年も夏が終わるな~とかさ」
(アラフェスやハワイの花火など泣けますよ、相葉ちゃん!!)


(‘◇‘)「そういうことなんだ! 何かを、どうなの? 夕日見て泣く人とかいるじゃん」
近さん「そうそうそう」
(‘◇‘)「え、何、どういうつもりなんだろうと思う」
近さん「あれは、きっと、その自分の心の中にあるそういう感動の何かこう種みたいなものに、ちょっとこうふれるんだろうね」
(あ~、私も夕日はダメだわ~。綺麗な夕日を見ちゃうと実家の海に沈む夕焼け思い出しちゃう。あと、美しいものや素晴らしいものにふれると感動して涙出ちゃう。智のダンスとか智の歌とか智の芝居とか智の絵とか)


(‘◇‘)「いや、だって何も考えてないんでしょ? 考えてないの。そう、そうやって『あ、今年も夏が終わる』、今日……」
近さん「あれ条件反射だよね」
(‘◇‘)「フフフフフフッ!(笑)」
近さん「何かもう、ミカン見たら唾液が出てくるみたいな感じ」
(‘◇‘)「ああ、そういうこと? もう綺麗なもの見て、何も考えなくても涙が出るっていう。ああ~、そう。それをね、僕味わいたくて」
近さん「ああ~、これは……」


(‘◇‘)「何かやっぱ、感情が動いて涙って出るじゃん?」
近さん「うん。それはやっぱりあの~、あれですよ、浴衣の彼女と花火見に行って、だけどもうその彼女ふられちゃって、あの夏は帰らない、みたいな体験積まないと」
(‘◇‘)「それ、それ積むのは、だ、わかる、理解できんのよ。あの、感情が動いてるから。動かないで涙流す人がいるっていうことだから」
(ん~、綺麗なものを見て感情が動くかどうか、感受性の問題もありますよね)


(‘◇‘)「それを体験したい」
近さん「ああ、そうですか。いや、でもその前に、蓄積があって条件反射が生まれるんじゃないの?」
(‘◇‘)「ああ、やっぱ蓄積がないと」
近さん「そうそう。引き出し?」
(‘◇‘)「ああ~、引き出しが足りないみたいなこと? フフフフフフッ!(笑)」
近さん「少なくとも花火とかに関してね」
(‘◇‘)「関してね、なるほどねえ~。そっか、じゃ引き出しを増やすことから始めましょう」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)夏は心霊番組が多く、私は怖いけれどつい見てしまいました。相葉ちゃんは心霊とかホラーとか見ますか?(はるなさん/埼玉県)


(‘◇‘)「見ないっすね」
近さん「避けてますか」
(‘◇‘)「ん~。何か、嫌いなのよ。怖いの。そういうの」
近さん「僕もねえ、あの~見たことないんですよ。『リング』とかああいうの」
(‘◇‘)「ああ、映画?」
近さん「映画」
(‘◇‘)「俺映画のほうがまだ見れるかなあ。時間かかるんだよねえ、もう何十分もある」


近さん「そういうのって、あのひとりで見て」
(‘◇‘)「はい」
近さん「あの怖くないんですか?」
(‘◇‘)「怖くないです。おもしろいです」
近さん「おもしろいだけなんですね」
(‘◇‘)「そう……でも、何つうの、ほら、心霊写真を特集してどうのこうで~とか、実話系のやつは、見ない」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「怖いから」
(私は相葉ちゃんの心霊体験の話が怖いです……)


近さん「僕は幽霊とかあんま怖くないっすね」
(‘◇‘)「え゛えっ!?」
近さん「だって、幽霊は悪いことしないじゃないすか」
(‘◇‘)「わかんないじゃない」
近さん「生きてる人間のほうが怖いですね」
(‘◇‘)「生霊ですか?」
近さん「いやいや(笑) いやいやいや!」
(‘◇‘)「じゃなくて?」
近さん「だから、夜ひとりで歩いてるときに、幽霊とすれ違ったら『こんばんは』って感じだけど、でも普通の人間とすれ違うときはちょっと緊張しますね」(←それはちょっとわかる。私も内心身構える)


(‘◇‘)「夜道ねえ!」
近さん「うん」
(‘◇‘)「わかる! で、夜道で、犬とか連れてる」
近さん「俺だよ、俺夜道よく犬連れてますよ」
(‘◇‘)「何でこんな時間に散歩させてんだろうと……(笑)」
近さん「ああ~、あります、あります」
(‘◇‘)「絶対これは散歩じゃない、これはカモフラだって思っちゃう(笑)」
近さん「だから俺ね、なるべく声かけます。こんばんは~とか。あ、それでも怪しい」
(‘◇‘)「それのほうが怖い!」(←うんww)
「急にそういう風なしゃべり出したとかで」
近さん「そう!?(笑)」


(‘◇‘)「絶対何か悪いことしようとしてると思っちゃう、何かほら、犬をだしにしてて」
近さん「確かに若い男とすれ違っても『こんばんは』言わないから。犬連れてる同士ですれ違うときやりますよ」
(‘◇‘)「犬連れてる同士だったらね? お互い何か悪いことしようとしてんのかなって思っちゃうから」
近さん「犬連れて悪いことしますか!?」
(‘◇‘)「や、だから」
近さん「足手まといになりますよ(笑) 逃げるときに」
(‘◇‘)「フフフッ!(笑) だから何かほら、犬連れてるから私安全ですよっていうのがだって、夜中だよ!? 俺がすれ違ったりするの。いや、怖~な~と思う」
近さん「俺、犬連れてるサイコパスとかいないと思うな」
(‘◇‘)「そうかな」
近さん「う~ん」
(‘◇‘)「そうか。じゃ、ちょっとあの、散歩する時間を考えてあげてくださいね、近さんもね」
近さん「わかりました(笑)」


(メッセージ)私は相葉くんの今の髪色がとっても好きです(あみちゃん/兵庫県)


近さん「あ、これのこの"今"はもしかして……」
(‘◇‘)「フフフフフッ!(笑)」
近さん「もっと明るかった頃ですかね(笑)」
(‘◇‘)「いや、でももう抜けます、すぐ抜けるんで、俺」


(メッセージ)相葉くんを見て、あんな色にしたいと思って、私もブリーチをして色を抜いて、アッシュを入れました。でもほぼ金髪で~す。もともと1回は抜いてみたかったし、周りの友達にも「似合ってる」と言ってもらったのですが、どうもしっくりこず、マットを入れて暗めにしようと思ってます。


(‘◇‘)「ああ、いいじゃないですか」
「俺も暗めにしたもん」


(メッセージ)そこで質問なのですが、相葉くんは女性の髪色はどんな色が好きですか。「その人に似合ってればいい」はなしでお願いします。


(‘◇‘)「何でだよ?(笑) 何でだよ!?」
近さん「読まれてるねえ~」
(‘◇‘)「何でだよ~、もう。そうだなあ~。明るいのもいいけど、ええ~」
近さん「じゃ、三択にしましょうか」
(‘◇‘)「何かさあ……」
近さん「黒、茶、金」
(‘◇‘)「季節によってさあ、とかあ、何かず~っと同じじゃなくて軽くイメチェンしてく~のがいいと思うんだよなあ~」


(‘◇‘)「何か夏はやっぱ明るく行きたい、くなるじゃない」
近さん「ま、確かにあの、動物もね、季節によって色変わったりするのいますからね、ライチョウみたいに」
(‘◇‘)「ライチョウ?」
近さん「ライチョウ、ほら(笑) 冬に白くなったり」
(‘◇‘)「ええ、知らない」
近さん「夏はキジみたいな色してて。季節によってね?」
(‘◇‘)「う~ん。何か変えていくっていうのも、いいんじゃないかなあ~」


近さん「というと、これは夏は金で、冬は黒とか、例えば?」
(‘◇‘)「金までいかないほうがいいんじゃない?」
近さん「はあ、そうですか」
(‘◇‘)「何か、僕はこれ、メッシュっぽく入れたんすけど」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「そうなんすよ。金の部分、金ていうか、明るい部分と暗い部分っていうのを作ってるんですけど」
近さん「なるほど」
(‘◇‘)「そういうのもいいかもしんないっすね」
近さん「だそうですよ、あみちゃん」
(‘◇‘)「すいません、何だか」


(メッセージ)先日の放送で相葉くんがアリーナツアーが終わって久しぶりに風邪を引いた仰っていました(ゆいなちゃん)


(‘◇‘)「ああ~、引いたよ~」


(メッセージ)私は小学校の頃、合唱コンクールの当日や校外学習のときなど大事なことがある日に必ず風邪を引いていたのを思い出しました。相葉くんは大事なことがある日に風邪を引いた経験ありますか?


近さん「これ大事なことが終わったときに引いたわけですよね?」
(‘◇‘)「そうです」
近さん「大事なことがあるのに引いてしまった……」
(‘◇‘)「あ~、年末とか、年末」
近さん「ああ、紅白あるのに」
(‘◇‘)「紅白とか、それこそ色々歌番組重なり。もうあれもただ単に、たぶん免疫落ちるんだよね」
近さん「う~ん」
(‘◇‘)「その、気が抜けてとかじゃなくて、もう結構詰まってくると、免疫落ちちゃって風邪引くってのはあるけど」
「あとやっぱ終わってからだよね、気が抜けて。う~ん」


近さん「ま、終わって気が抜けて、何ならさ、終わったあとに、『あ、休めるな、遊ぼうかな』って思ってたのが、風邪でつぶれるみたいなことあるよね」
(‘◇‘)「そう!」
近さん「ね(笑)」
(‘◇‘)「ほんとそれ。そこまで気を張んないとダメなんだよね、遊ぶまで」
近さん「っていうことは(笑)」
(‘◇‘)「死ぬ気で遊んで」
近さん「その遊びが終わってから風邪来いみたいな」
(‘◇‘)「うん。そうだよ」
近さん「でもその遊びのあとも仕事が入ってるからね」
(‘◇‘)「どっちみちダメなんだよね」
近さん「きっと仕事よりも、遊びを諦めたほうがいいやっていう大人な解決になるんだよね」


(‘◇‘)「そう、あとねえ、深くいっちゃうんだよね、お酒も。あの、終わって、その興奮とか『やった~。もう明日のこと気にせず、今日はみんなで乾杯だ』みたいなの」
近さん「目覚ましなしで寝れるぞ~! みたいな」
(‘◇‘)「で、ちょっと調子こいちゃって、みたいなのはある」
近さん「何かそう、たっぷり寝て起きたときに、あ、喉おかしいみたいな(笑)」
(‘◇‘)「そう(笑) 超喉痛いんだけどみたいな。で、走ってってうがい薬作ってやってももうすでに遅し。はあ~」


近さん「あと本番迎えてるのに風邪引いたぞってときも、この気合いで抑え込む感じとかあるじゃない」
(‘◇‘)「あるあるあるある」
近さん「これはもうちょっとやばいぞ、でも明日大事だぞっていうときに、気合いで」
(‘◇‘)「気合いでやるじゃん、やり切るじゃん。終わったらほんと涙出そうになる」
「そこで感動するわ、俺。何か、よくがんばった自分みたいなさ」
近さん「ああ~、はいはいはい」


近さん「そう、そうなんだよ? 戦ってるんだよ」
(‘◇‘)「必死なの、必死」
近さん「うん」


2曲目は『花』です。
(わ~、ラジオで流してくれて嬉しい♪)

エンディング


エンディングはニューシングル『Power of the Paradise』とニューアルバム『Are You Happy?』の告知でした。


近さん「『花』良かったですねえ」(←いいですよねえ!!^^)
(‘◇‘)「お、好きですか? 僕も結構好きですよ。何かメロウな感じで。いい歌です」



●嵐さん雑誌情報


○9/20(火)
「non-no」11月号(集英社)
大野智×二宮和也「アイスノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2016年 11 月号 [雑誌]


○9/29(木)
「TVガイドPLUS」VOL.24(東京ニュース通信社)
嵐 秋のバラエティー大密着


TVガイドPLUS (プラス) VOL.24 2016年 11/12号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報(今週の『天才!志村どうぶつ園はお休みです』)


 ○9/17(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○9/18(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○9/18(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○9/19(月・祝) 12:00-21:48
 ミュージックステーション ウルトラFES(テレビ朝日系)


 ○9/19(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・9/19(月) 24:55-25:30〔再放送〕
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀