青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』ニノフェス・「Power of the Paradise」の略名は「リオ曲」

 

BAY STORM(2016/9/25)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「パワーオブ!」


(メッセージ)9月の14日に新曲『Power of the Paradise』がリリースされましたね。そこでなのですが、この曲の略し方が2つに分かれています。私はパワーオブと略して言っているのですが、中にはパワパラと言っている人がいます。
嵐の皆さんもときどき曲名を略して言ったりしますが、今回の曲は何て略していますか。それとも略さず『Power of the Paradise』と言っていますか。気になったのでメールを送らせていただきました。良かったら教えてください(吾輩は無名であるさん)


(私はパワパラだな~。相葉ちゃんと同じほう!^^)


(.゚ー゚)「ん~……。呼んでないです(笑) 何、何て言ってんだろう。あ、リオ曲かな? う~ん、リオ曲が一番、わかるんじゃない」


(.゚ー゚)「たい???しょ?」(←早口で聞き取れず)
「まあ、いんじゃない? だって知らないタイトルで略されるよりさ、リオ曲って言ったほうがわかるんだから、それ、が一番良くない?」


(.゚ー゚)「これ『Power of the Paradise』って、MUSIC DAYだっけ、か何かのとき初めて知った。『Power of the Paradise』って言ったんだって」


(.゚ー゚)「リオ曲リオ曲、ずーっと言ってたから知らなかったし」


(.゚ー゚)「嵐の人たち何て言ってんだろうね? 俺はリオ曲としか呼んだことがない、あの曲」


(.゚ー゚)「まあね、そのために生まれた曲だからね。わかるっちゃわかるな~と思って。そういう呼び方してた、俺は」


(.゚ー゚)「今週も、今週で終わりかな!? ニノフェス。あ、ほんと、書いてあった。ニノフェス、今週でラストでございます」


オープニングナンバーは『JAM』です。


 

激おこモーメント


(メッセージ)私は隣のクラスの男子たちに激おこです。授業前、いつもその男子たちが大騒ぎしているのに先生が教室に入ってくると「静かにして~」とか「シーッ」と言い始めるんです。実際しゃべっているのはその男子たちぐらいなので授業前の予習にも集中できないし、いい子ぶるのも気になります。ニノさん、どうしたらいいでしょうか(あと1週間で地元で嵐を拝めるさん)


(.゚ー゚)「どうしたらいいと思う? 思っちゃうのと(?)あそちゃんとぉ(?)」(←スタッフさんの名前を呼んだのかな? 不明瞭で聞き取れませんでした)


(.゚ー゚)「やなんだって。やなもんは無理だけどな~。好きになっちゃえばいい? 何を? フッ(笑) この男の子好きになっちゃえばいいんじゃないかてこと? う~ん」


(.゚ー゚)「まあでも気にしないよ。とかっていうのはやっぱ無理なんだろうね。もう大前提として。俺が色々なもの気にしないようにしている、っていうのはやっぱりちょっと異常な、行動なのかもしれないねっ」


(.゚ー゚)「普通の人は色んなことが気になるわけでしょ?」
「気になる!? 別に、だって、この子いい子になろうと、いい子ぶるのになろうとさ、別にテストの出来が悪かったらさ、何の意味もないわけじゃん、この子たちは」


(.゚ー゚)「黙って自分のアベレージを叩き出すほうが、俺は何かすごく、いんじゃないかなって思ったりするんだけど、そういうことじゃないんだよね」


(.゚ー゚)「もうそんなことをやる前にこいつらがワーワー騒いでることがうるさい、みたいな。体力があるね、やっぱりね、こう」


(.゚ー゚)「俺やっぱり体力がないのかなあ。気にしてらんないっていうか。そこまで嫌いなものに向き合わないし。興味ないことにも向き合わないし」


(.゚ー゚)「向き合ったりなんだするって好奇心みたいな、体力がないと、やっぱ行き届かないじゃない。そういうのって。若さなんだろうなあ、でもそうやって」


(.゚ー゚)「今だって、これやられてどう思う? どうでもいいでしょ、今は」(←そうだね~)


(.゚ー゚)「それがやっぱりこう、ぶつけるところもなけりゃ、体力残ってんだよ。若さだな~、これな~」


(メッセージ)私は全寮制の高校に通っているのですが、そのルームメイトに怒っています。ある日、私が部屋に帰ってくると、そろそろ捨てようと思っていた私のクッションをルームメイトの子が勝手に使っていました。
寮生活のため、人の物を勝手に使われることはしょうがないと思い、私はその件は許して、「そのクッションもういらないからあげるよ」と言いました。するとその子は「さっき汚しちゃって、もう使わないから捨てといて」と言ったんです。
何言っても逆ギレされるためイライラしながらきちんと分別して捨ててやりました。これからもその子と同じ部屋で過ごすと思うと先が思いやられます(家族みんなが嵐ファンさん)


(.゚ー゚)「これいやですか。やっぱりいやだ。あ~」
「じゃ、もう起こします? 争いを。こうなったら。いいや、もう、許せない! 先が思いやられる! ってなるならばもう、争いを起こすのみですよね。こうなっちゃうと。おんなじことをやるっていう」


(.゚ー゚)「いらなそうな物を見つけて、汚してやる、そいつが帰ってくる前に使って、『あれっ、それ私のだけど、まあ、いいや。もう、使わないからさ、あげるよ』っていうのをひたすら、誘導させて、待ち続ける!」


(.゚ー゚)「って、『これさっき汚しちゃったから、もう使わないから捨てといて』って、同じことを、やる。争い起こすんだね! いいんだね!」
(悲しみの深さは計り知れなかったけれど、成瀬さんも根本的にはそういう復讐法でしたね……)


(.゚ー゚)「もう~、そんなこと言ってたら、もう終わらないよ、これは。次、またあなたの、何だろうか、わかんない。何かがまた1つ使われ、もう卒業する頃には部屋すっからかんなって、くるよ。いいの? そんなんで」


(.゚ー゚)「体力使うよ~。その1回で済むんだったら」
「さあ、もうじゃあ、やれよ、同じこと! もう繰り返して。やるのか! 争い起こすために。全寮制の寮に入ったのか。違う! 私はこの学校が好きで、この学校の学びをといたくて、全寮制の、この学校に来たんだ!」


(.゚ー゚)「そうですよ、うん。いんじゃない? その1回で終われば」
「いい?(紙の音) あとはもうずっと寝てりゃあ(?)だいじょぶだから。うん、そう」


(メッセージ)私は山形県に住んでいる高校生ですが、夏休みの短さに怒っています。山形県の夏休みは、毎年8月20日あたりで終わってしまいます。夏休みが終わったあと、アニメなどを見ると主人公たちはまだ夏休みを楽しんでおります。
『24時間テレビ』も東京の人たちは夏の終わりの風物詩という感覚で見ているかもしれませんが、私たちの場合、その土日は学校の文化祭。
ちなみに山形の夏はだいぶ暑いです。暑さのピークは夏休みが終わったあとに来ます。諦めざるを得ないのはわかっているのですが、どうしても悔しいです。ニノさん、この怒りを静めてください(いいペンネームが思いつかないさん)


(.゚ー゚)「……そうなるとさあ、ああいう東北、いわゆる北の人たちは、冬休みは長くないのかな? たぶん長いよね」(←長いです^^)


(.゚ー゚)「でも夏休みが長いほうが嬉しいのかな。俺、冬休みが長いほうがちょっと嬉しいけど。ねえ、夏、どこ行ったって人いんだよ? 暑いし。セミもミンミンミンミンうるさいし。う~ん」


(.゚ー゚)「プール行ったって人いるだろうし。ええ? 花火大会行ったって人いるんだろうし。と思わない?」


(.゚ー゚)「冬休みが長いほうがさあ、こう~、色々、どうなんだろな。東京に出てくる、ときとかも、綺麗だし、そもそも、景色が」


(.゚ー゚)「夏暑いじゃぁ~ん、ほんとに。アスファルトとかさあ、もう考えられないぐらい熱いんでしょ? あの下のほうは。でしょ?」


(.゚ー゚)「それだったら山形の人はさあ、東京の冬なんてさあ、そんなに大したことないんじゃないの?」
(北海道から関東に引っ越すと、地元の人にほんとに申し訳なく感じるぐらい冬の暮らしが楽です。私の中では冬の感覚ではなくて春夏秋秋)


(.゚ー゚)「山形のほうが寒いぜ! って絶対ゆっちゃう、ぐらいなもんでしょ? したら東京来てさ、遊びに行くなんてのはさ、まだ街も動いてるしさ、楽しいんじゃないの?」


(.゚ー゚)「冬休みが長……それはだからそっか、夏休みが短いっていう、この人の思いと、同等なのかもね、我々が。冬休みが長いのがいいっていう、抱くのはね」


(.゚ー゚)「東京出なかったらもうずっと雪ですよ、みたいなことなんだろうね」


(.゚ー゚)「でも夏休みが長いより、冬休みが、ん~、やあ、そっかあ。戻らないかなあ、感覚。中学生とか高校生とかって、年明けたから何か変わるなんてことはないんだろうな。1年中元気なんだろうし」


(.゚ー゚)「大人になるとさあ、年の区切りでさあ、『あ、また1年始まったか』ってさ、ちょっとおっきな声で言っちゃったりするじゃん。だから、何か、そこのところに休みがいっぱいあるってほうが俺は何か、大人になるといいなって思うんだけどね」


(.゚ー゚)「でもそれはさ、自由にどこでも行けてさ、何でもできるからじゃない。ん~」


(.゚ー゚)「でも夏はもう動きたくないな。ちょっとね~。だからそっちのほうがいいと思う……けど、やっぱこれはないものねだりだな!? どう考えても」


2曲目は『花』です。


裏嵐


(メッセージ)『ニノさん』の「クイズ!ミステイク」という企画で、手越くんが催眠術をかけられていましたが、二宮くんは催眠術をかけられなかったんですか?(さくらいしょうさん)


(『Dの嵐!』の催眠術かかりまくりの智くんと、宿題くんでのビデオに関するやり取りを思い出しますね!ww)


(.゚ー゚)「何か、かかる人とかかんない人がいるんですよ、催眠術って。で、先生が、『二宮さんにかけてみたいけど、二宮さん、たぶんかからない』と思うって言われて」


(.゚ー゚)「で、俺がかかるか、かかんないかっていうことじゃなくて、催眠術はどれだけすごいのかっていうコーナーだから、かかる人をかかる人ってのが大前提で」


(.゚ー゚)「で、手越は、何かかかんなかったんだけど、その先生とは何か相性がいいらしくて、かかっちゃんだって、その先生の場合は」


(.゚ー゚)「だから手越しかやらなかった。俺は……ん~、かかんない人らしいんだよね。何が違うんだろうね」


(.゚ー゚)「でもそれはもう、体質なんじゃない? その人たちしかわかり得ない。たぶん。『この人かかんないだろうな~』っていう、1回もかかったことない人かけてみようってことじゃないからね」


(.゚ー゚)「あとその、テレビを見ていて、発言だったり行動だったりっていう考え方だったりみたいのが、(コトッという物音)何か、見ている限り、かかんなそうだなっていう感じなんだって」


(.゚ー゚)「でも否定的なこと1回も言ったことないんだよ? う~ん」


(.゚ー゚)「何かが、ね? 歪んでるんでしょうね。何かが。(催眠術を)3万人かけた人が、この人はかかんないかもねって、言う、ぐらいですからね。うん。特殊なんだね、そうだね。そういう考えを持とう」


(メッセージ)この前のベイストでも話題に挙がっていた綾野剛さんのことなんですが、9月に公開される『怒り』という映画で、妻夫木聡さんと同棲カップルの役をしたことを二宮くんは知っていますか? 撮影中お二人は2週間にわたって同居生活を送り、お互いに役名に呼び合いながら役作りをしたらしいです。二宮さんはもし同棲カップルの役が来たら役作りとして相手の方と同居などしてみたいと思いますか(麒麟の舌を持つ二宮くん)


(.゚ー゚)「まっ……たく、全くないですね。これを否定してるわけじゃないよ。それは最初に言っとくけど」


(.゚ー゚)「ただ……どっちも知ってる人じゃないすか。ブッキーパイセンも、剛ちゃんもね? いや~、ああいう二人から言われたらやるかなあ~? いやはや、ないだろうな~」


(.゚ー゚)「やらないだろうなあ。だってどうする!? 先輩にさあ、そういう役があるから、ちょっと二人で、同居してみようか、何てなってさあ」


(.゚ー゚)「もう、とてつもなくすごい部屋だったりしたらどうしよう、とか思わない?」


(.゚ー゚)「だって先輩からゆったりするケースが多そうじゃん。でもさ、もう生活基準が違うじゃない、先輩とは。ゆったらこの普通な当たり前なことだぜ、みたいのでさあ。200畳ぐらいあったらどうしよう。ちょっとビビんない?」


(.゚ー゚)「ビビるよ、俺は。ま、そこの生活の違いにおいて。いや、もう無理だと思う。そう色々考えると。俺は無理だね。そこまで入れないかも。う~ん。ひとりの時間とかもなさそうだなあ」


(.゚ー゚)「逆にそこはもう、ね? 頃合い(?)をこういうの含めて、ま、その役、の人たちが住めるようなとこに住もう。その役の人たちのっ、収入や、年齢に合わせたところに、決めてね? 住もうなっても、それも無理だもん。ええ~みたいな。絶対無理だな」


(.゚ー゚)「いけるかな!? いや、ま、ま、気つかわせる、ことはしない、させないよ、さすがに。もうやってくださいって、もう、映画から言われたら、俺やるだろうけど、極力帰らないだろうな」


(.゚ー゚)「夕方5時ぐらいに、じゃ、終わったとして。次の日、8時です、とかなったとしたら、同居している相方に、『ちょっと飯食ってくるから何時になるかわかんないから、適当にすごしてて。ごめんね』ってメールを打って、1時ぐらいまで、たぶん自分ん家ですごしてると思います」


(.゚ー゚)「それで、飯食って来た~、飲んじゃった~みたいので、風呂入ってすぐ寝て、現場に行くみたいな。生活、俺するだろうね」


(.゚ー゚)「いや、でも、それぐらい俺もしたくはないことな、わけじゃない」


(.゚ー゚)「フフッ(笑) 全然知らない人と住めって言われたんだよ。この二人だったらまだ知らなくないから別にさあ、楽しくなるだろうけど。どうしようと思うよ、ほんとに」


(.゚ー゚)「じゃあ、ジュード・ロウと、2週間、生活してくださいって、いける!? 俺、結構厳しいと思うよ。フフ(笑)」(←どっから出てきた、ジュード・ロウw)


(.゚ー゚)「いやあ~、まず何の会話もできないまま、1週間がすぎさるでしょ? どう考えても。いやあ、絶対無理だな。よくやるよ、すごいなと思うよ、ほんとに」


3曲目はリオ曲『Power of the Paradise』です。


エンディング


エンディングはニューアルバム『Are You Happy?』とドームツアーの告知でした。